2つ質問があります。
1:先日、ネットで調べて、「このアイシャドウを買おう」と決めた上(私にとっては大進歩)、百貨店へ行きました。で、色だけBAさんに相談しようと思っていたのです。
「わたし、アイシャドウってよくわからないんですけど、どんな色が失敗無くて無難なんですか?」など、具体的に聞いた結果、ピンクとブルーを勧めて貰ったのです。内心、「ピンクとブルー!! それって、化粧初心者の私に大丈夫か?」と思って躊躇したんですね。その躊躇、思いっきりBAさんに伝わった筈なんです。普通、「じゃあ、試してみましょうか?」とかって聞いてくれると思ったんですけど、他の客もいなかったのに、瞼に塗って試してくれなかったのです。結果、満足はしてますが、次回からは、やっぱり、「じゃあ、どんな風になるか塗っていただけません?」って言うべきですよね? そのタイミングとか、皆さんはどうしてるのか教えて頂けませんか?

2:化粧品は高価なものだし、肌につけるものなので、サンプルをできるだけ貰いたいと思っています。以前、そのようにこちらでアドバイスもいただきました。しかし、先日、BAさんが集う某掲示板で、「サンプルだけもらって何も買わない客は嫌だ」とたくさん書いてあったのです。こっちは客なので貰うべきだとは思うのですが・・・そんなの見てしまうとちょっと悲しい気持ちです。皆さんはどうしてますか?

長々申し訳ありません、皆さんのお考えをお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

テスティング(商品を試すこと)に関しては、現在はほとんどのメーカーがテスティングのカウンターを持っており、お客さんが自分で自由に商品を試せるようになっているはずですが…そちらのほうを利用なさらなかったのは何故でしょうか?確かにプロの販売員さんにメイクしてもらう方がいいですが、購入後の商品で毎日メイクをするのはあなたですから、ご自身のやり方で品物を試されるべきではと思います。

ただ、ご自分で上手につけられず、販売員さんのメイクテクを見てみたければ、「これはどのようにつければいいでしょうか」とお聞きになってみてはどうでしょう。
また、最近の若い女の子は販売員にあまりしつこくされるのを嫌がる傾向にあるので、「あまりいろいろやると逆に引いてしまうかも…」と感じたのかもしれません。

更にサンプルに関して言うと、これは品物が肌に合うかどうかを試してもらうだけではなく、新商品が発売された時など、品物のPRのために配るという別の役割があります。ですから、なるべく買ってくれそうな人を選んで配るというのはある意味やむを得ないことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え! あれって、勝手に塗り塗りしちゃって良いものだったのですか。
そうか・・・。なるほど、そういう作りだったかも知れません。なにせ、色物を買うのは10年ぶりで、以前行ってたお店では、必ず「じゃあ、試してみますか?」って聞いてくれていたので、そういう物だと思っていたのです。
おはずかしいです、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 10:06

1:私は「この系統の色は初めてでイマイチよく分からないので、塗り方とか教えてていただけます?」と聞いています。

別に初めてではない時にも言っています(笑)だって、豆知識みたいなことを沢山教えてくれるから、得なんですよ!

2:BAさんが言っていることはプロとしてちょっと・・・と思います。私たちはお客です。私たちには消費者の権利もあるので、選ぶための材料としてサンプルだって頂いても全然いいと思います。自社の商品に自信があるなら、サンプルで使い心地を実感してもらってお買い上げしていただこう!くらいの気持ちがあっても当然と私は考えます。
ただ、オバサン根性でサンプルの貰いまくりは良くないと思います。

私はこんな感じです(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「塗り方教えていただけます?」ですね、なるほど。実際に塗らなくても、知識を教えてくれそうですね。・・・ちなみに、今回は、「とにかくいろいろ研究してみてください。アイシャドーは練習しないと駄目ですよ」と叱咤激励されました。日々研究しております。

2・ですが、そうですよね、私もその発言(たくさん同様のものがありました)みてとても寂しい気持ちになりました。サンプルだけの客すべてが、二度と帰ってこないわけじゃないのに・・・。もちろん、サンプルもらいまくりはよくないですよね。私も買いたいと思うところのサンプルだけをもらうようにしています。

お礼日時:2002/04/03 00:33

こんにちは。

私は気に入った化粧品があると、とりあえず店員さんに「塗ってみてもいいですか?」と聞きます。するとたいてい塗ってくれますよ。店によっては、フルメイクしてくれるところもあります。あとサンプルは「肌が弱くて合うかどうか分からないので、もしサンプルがあったらいただけませんか?」といってもらいます。香りとかつけ心地って商品によって違うのでサンプルはもらったほうがいいですよね。あと肌の診断もしてもらうことがあります。肌の状態に合わせてサンプルをもらえる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり、「塗ってみてもいいですか?」って自分から聞いてみるのが良いのですね。
肌が弱くてって良い台詞ですね。たしかに、かぶれたりにきびができたりするとがっかりですので、今度そういってみたいと思います。

先日、「お肌に合ったサンプル差し上げます、係員まで」って書いてあって、肌診断機械もおいてあったので、「サンプルください」って言ったら、「脂っぽいですか、かさつきますか」って聞かれただけ、なんて事が(他の店ですが)あり、ちょっとお化粧にたいする情熱が冷めかけていたところでした。また、がんばります。

お礼日時:2002/04/02 11:37

1:私ならよさそうなものをみつけたら「塗ってみてもいいですか?」と聞きます。

そうすると普通は店員さんが付けてくれます。 *店員さんにつけてもらうと濃いときがあるので注意です。薄くつければかわいい場合も。

2:サンプルはもらって当然だと思います。買ってから肌に合わなかったじゃ嫌ですもんね。サンプルはお店のサービスの一部!
店員さんが嫌がるのは買う気もないのにサンプルをもらってばかりいる人じゃないでしょうか?その化粧品が自分に合うかどうか見極めるためにもらうのは全然OKだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「塗ってもいいですか」ですね、判りました、言ってみます。
その場合、今している(この場合はアイシャドウ)化粧は落とすんですよね?
クレンジングも貸してくれるんですか?

サンプルを貰うのに、「これが良かったら、ぜひとも買ってみたい!」という意志を表明するのが大切ということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 10:15

男です。

すみません。

「塗っていただけません?」じゃなくて
「塗ってみていですか?」じゃないかな、普通。
「やってもらう」だと、気が引けますが、
自分でやるとおもえば、平気だと思いますが。
聞いた時点で「塗りましょうか?」って言ってくれるかもしれないし。
自分でやった方が、扱いやすさとかも分かるかもしれないし、
これで良いかどうか、やった後で聞けば良いと思います。

あと、サンプルはもらって試すためのものです。
そういう意図で店も準備しているんですから。
試して気に入ったら、それを買いましょう。
サンプルは量が少ないですから、それだけでは足りないと思いますので。
試して「これは違う」と思えば、別のサンプルをもらう事も「あり」でしょう。
一度にたくさんのサンプルをもらって、
色々試してひとつに決める、でも良いんじゃないですかね。
店によっては一度にいくつもくれないかもしれませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
ああ、男の人から見ても、私の対応がおかしかったんですね。
とってもお恥ずかしいです。
そうか、塗って見て良いですか、ですね。今度言って見ます。

お礼日時:2002/04/02 10:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報