最新閲覧日:

弟の通帳、印鑑は私が日頃から保管しているのですが、先日弟が「通帳を貸して欲しい」と言ってきました。「どうして?」と聞いたところ、友人から「販売のノルマに達していないので名義を貸して欲しい」「支払は自分が責任を持つ」「迷惑はかけない」と頼まれ、「通帳のコピーを送って欲しい」と言われたそうです。私は「怪しいし、私が話しを聞いて納得しなくちゃ絶対貸さないし、友人だからと言うなら口約束で責任を持つなどと言わずに一筆書いてもらわなきゃダメ」と通帳は渡しませんでした。弟はしぶしぶ「ダメ」と相手に連絡してましたが、世間一般的に言われる『名義貸し』ではキャッシュカード、クレジットカード、免許証などでも手続きできてしまうのでしょうか?通帳、通帳印は私がにぎってますが、カードの類や免許証は弟がもちろん持っています。強く頼まれると断れない性格なので、いまいち心配です。

A 回答 (6件)

 本件では、販売ノルマ達成のための名義貸し、ということなので、多分銀行口座取引を直接の対象としたものではないと感じます。

予測できるのは、マルチまがいなどの入会に際して、実際に何らの支払もないと説明を受けた弟さんの友人が、それを信じ込んで頭数を揃えようと、報酬支払先口座記入欄を含めた名義借りを思いついたのではないでしょうか。
 銀行取引に際しては、細かい字で約款のようなものが交付されると思いましたが、よくそのような約款の中に、名義貸与の禁止などが記載されており、銀行取引上でも直接契約上の禁止事項となっているものと思われ、さらに、その友人の先との取引においては、どのような無制限な責任が潜んでいるかわからないことから、お姉さまの「ダメ」は弟さんをリスクから救った可能性大でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。
私が出かけてる時、携帯に連絡してきての話しだったため、友人がどんな仕事のノルマなのかとか金額的にどのくらいなのか等はっきりと聞くことが出来なかったのですか、弟自身もよくわかっていない風で、ただ友人からの頼みだからという安易な考えから貸してやろうと思ってしまったようです。帰宅後、弟が断りの電話をしていたのでそれ以上は聞きませんでした。電話の様子からすると友達に頼まれた当初はOKの返事だったのに私が通帳を渡さなかった為、友人に対しては申し訳ない気持ち、また私に対しては怒りすら覚えているようなので、少し期間をおいてから話しを聞いた上で説明しようと思っています。

お礼日時:2002/04/02 11:20

http://www.nacs.or.jp/cite_15.html

上記は一例ですが、知っていて名義貸しを行った場合は、その支払義務が名義人に来ることは明白です。どのようなものを販売するための名義貸しが不明ですが、クレジットカードをお持ちであれば、それを利用すれば簡単にできます。この種のトラブルに陥るケースは少なくないと思います。

ちなみに一筆書いてもらったとしても、名義貸しを行うことは避けるべきです。現時点でノルマが足りないので何とかと思っているのでしょうが、また来月同じことを行えば時間の問題で破綻、逃げ出すか自己破産かという状態に陥り、一筆書いてもらったとしても意味のないものだと思います。

『友達だろう助けてくれよ』と言われたのでしょうが、本当に友達だと思うならば、『そのような自転車操業を行ってもいつか破綻してしまう。安易な方法に頼らず頑張れ』と言ってあげることだと思います。注意することが相手の為なのだということを根気よく話し、悟ってもらうことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一筆…というのも安心はできないんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2002/04/02 11:43

(文面だけでは読み取れない部分も多いので今回のケースと相違する場合はご容赦ください。



現時点でのあなたの判断は本当に正しいです。
断るのが下手な弟さんは、あなたに「ダメ」と言われて友人に断る理由ができて内心ほっとしているかも知れません。私も判断に迷うとき断ってくれてよかったと思うことも少なからずあります。

しかし、弟さんの将来を考えた場合に必ずしもこれがプラスになるとは限りません。弟さんも男として、人生の節目、節目に大きな決断を迫られるときがあります。そのときに小さな危険を冒したことのない人間は、大きな決断を誤ることがしばしばあります。

今回の件がどの程度の額か存じ上げませんが、友人のあり方、お金を貸した心境などを勉強する良い機会だったとも取れます。

これから弟さんは、小さなものは販売ノルマから、大きなものは住宅ローン、教育ローン、商売をするなら事業資金など、借りる側、保証する側に関わらず、人との信頼関係の中で生きていかなくてはなりません。

大きな火で火傷をする前に、小さな火を身をもって経験しておくのは悪いことではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
小さな火くらいですめば人生経験としてあえて学ばせるのもおっしゃる通り良いのかも知れないですね。

お礼日時:2002/04/02 13:13

通帳は、本人確認できるもの(免許証など)があれば、いくらでも作ることが出来ます。



弟さんのためにも、名義貸しをしてからのトラブルが多いことを、じっくり説明されたほうがいいと思います。

お友達のことを思って名義を貸そうとしていると思いますが、お金が絡むと友人関係が気まずくなります。

断った時は気まずいでしょうが、お友達とは金銭関係の貸し借り・名義貸し(これも発展すると金銭関係です)など、一切しないほうが良いとじゅうぶん説得してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今回のことで言って来た友人との関係が気まずくなったかもしれませんし、弟自身も私に対して多少の怒りがあるらしく口をきかない状態なので、少し時間をおいてから説明し、理解してもらおうと思います。

お礼日時:2002/04/02 13:20

名義貸しは絶対だめです。

「ノー」と言えない性格のために、大損した人、破滅した人を知っています。

 弟さんには、何時間かけても、「ノー」と言えるようになることの重要さを教えて上げた方がいいですよね。

 弟さんが「ノー」と言えない性格のために、将来の生活がボロボロになったら悲劇ですからね。

 500万、1000万かせぐのはラクではないけれど、失う時は一瞬ですからね。

 なんか回答にならず、すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
父親に似たのか頼まれると「NO」と言えない弟ですが、人助けと思うならあえて「NO」と言うことも必要だということを今後、教えていきたいと思います。

お礼日時:2002/04/02 13:28

あなたは正しい!


どれを使って、どうすれば・・・なんて事は詳しく知らなくても良いと思いますが、プロ?から見たら、簡単だということを弟さんも気付くべきでしょうね。
>支払は自分が責任を持つ」「迷惑はかけない」って、
皆さん必ずそう言いますね、信用した瞬間に、全部引き受ける覚悟が必要です。悪い人でなくても、明日亡くなることだってあるかも知れませんし、・・・・
世の中、だんだん恐くなってきています。くれぐれもお気を付け下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 11:24

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ