【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

20代のものです。
アトピー性皮膚炎は一生直らない病気なんですか?
医者に程度は軽くなるものの、完全に消えることはないといわれたんですが。
アトピー体質というものは変わらないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

こんにちは。


高校1年生の女です。2歳の頃からアトピーです。

私は2歳から13歳までの11年間、ステロイドを使っていました。かなり強いものも使いました。肌が黒ずんで、よろいを着ているようにゴワゴワになってしまいました。アトピーではない3つ下の妹が本当に本当に本当に羨ましかったです。

13歳から現在は漢方治療をしています。ステロイドは一切使っていません。kyo14さんのおっしゃっている、「紫雲膏」「太乙膏」も使っていますし、イソジンで消毒もしています。母も、食事・生活環境・衣服等、すごく気を使ってくれています。睡眠も毎日8時間取ってます。
肌のゴワゴワはなくなりました。でもまだアトピーは治ってません。でも、2年で確実に良くはなってます。重度だったアトピーが、軽度になりつつあります。
漢方は治るのにとっても時間がかかります。正直、辛い時期はめっちゃ辛いです。
私は漢方が大ッ嫌いです。でも、キレイになりたい一心で、もうちょっとだけ頑張ってみようと思ってます。
ちなみに、脱ステして漢方に変えた時、最初の1ヶ月は一気に症状が出て辛かったですが、1ヶ月もすれば落ち着きました。

あと、脱ステをする際は、次の対処の方法の準備をしてからステロイドの薬を捨てるといいと思います。捨ててから次の準備、だと次の対処前にまた悪化してしまうと思うので…。

今、私はは思春期と言われる時期ですし、めっちゃオシャレしたいし、キレイになりたいです。でも、何か…自信なくなっちゃいますね。
私もアトピーは治らないんではないか、と思ってしまいます。“いつか絶対治るから”この言葉を聞くだけでキレそうになる時もあります。
お願いだから、治って欲しいんです。でも、どうにもならなくて泣く時もあります。
でも、治るって信じないと…。信じられなかったら、今頃私、生きてないです。

アトピーは治るそうです。アトピーの体質的なものはなくならないと思いますが、肌の症状は消えるそうですよ。長くなってしまって申し訳ありません。
あの…私も頑張ります、一緒に頑張りましょう。
    • good
    • 3

アレルギー検査はされているでしょうか?


アトピーになったキッカケは、何かに反応してアレルギー症状が出たためと思います。皮膚科でのパッチテスト以外に、歯科金属のパッチテストもお勧めします。
発症が口唇部から始まっている場合は、要注意です。

私は皮膚科でのパッチテストや血液検査で、特に突出したアレルギー反応物質はなかったのですが、色々調べた結果歯科金属アレルギーの可能性が考えられました。
そこで歯科大学病院で検査を行ったところ、水銀(アマルガムに含まれている)のアレルギー反応が出て、また水銀が溶出していることも分かりました。
そのため全てのアマルガムを除去し、約1年半でアトピーの症状が治りました。アレルギー体質は完治しないので、完治とは言えませんが普通の人と同じです。
アマルガム除去後、脱ステロイドや脱プロトピックによるリバウンド状態で、途中かなり辛い時期はありましたが。
一度検査されてはいかがですか?

参考URL:http://homepage.mac.com/yumesou/allergy.html
    • good
    • 3

消毒はエタノールでもいいと思いますが、値がはるでしょうから消毒用のイソジンなんかが良いと思いますよ。



コットンで塗って、しばらくおいてからシャワーで流すと良いでしょう。
でも、ステをやめる気はないんですよね?
じゃあ傷も出来ないから消毒の必要はないんじゃないですか?

職場の方の理解があれば、休職させてもらって治療に専念するというやり方もあります。

脱ステのリバウンドは酷くなったり治ったりの繰り返しですから、酷い時は休職させてもらって、よくなったら一時復帰させてもらうとかそういう方法もあります。
これはあくまでも職場の理解があればですが…

脱ステ入院のことはよく知りませんが、だいたい酷くなってから治る→酷くなる→治る…というスパンが3ヶ月ごとくらいなので、最低でも3ヶ月といったところでしょうか…。

ちなみに皮膚の免疫はステを使ってどれくらい抑制されていたかを記憶していますので、リバウンドの大きさや期間は、質問者さんの使っていたステの強さと使用期間に比例します。

なので、例えばステを一ヶ月しか使っていなかった人が脱ステをしても、おそらく軽いリバウンドで済むでしょう。

使用年数が長かったり、ステロド注射(これは最悪です)を打ったことがあるとかいう人は長期のリバウンドが予想できます。
私も7年も使用していたので、2年経った今も完治していません。

いつ治るとかそういうのは誰にもわからないんです。
もしかしたら1年で綺麗になるかもしれないし、5年も6年もかかる人もいます。

ですので、リスクはかなり大きいです。

薬を塗り続けて安定した生活を選択なさるのならそれもまたよしだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ステロイドを使っていますが、傷だらけですよ。orz
瘡蓋ができてもすぐ掻いてしまいます。
かゆみがすごいです。

お礼日時:2006/10/14 17:22

返事が遅くなってすみません・・・NO.8で回答したものです。


薬はですね、ノンステロイドの塗り薬をマツモトキヨシで買いました。最後まで手が治らなくて、仕事中も痒くなることがあったので(ちなみに事務職です)、自分としては妥協して塗り薬を買いました。
「妥協」という言葉を使ったのは、せっかく酷い時期も薬を使わずにがんばってきたので、最後まで使わずにおこうかと思っていたからです。それに、そもそも私は意志が強いほうではなくて、魔法みたいに症状を緩和してくれるものを一度使ってしまったら、それに頼らずに過ごすことができなくなるだろうなと分かっていたからです。でも、その薬も二日ほど使用した後、どこかにいってしまいました。

上手に薬を使って、それで毎日快適に過ごせるんだったら、それもアリかなとは思いますが、別の回答者さんが答えられてるように、その薬を一生使わないといけないのなら、それはきついですよね・・・・。
質問者さんは今の生活を急に変えて治療に専念、というのは難しいとは思いますが、少しずつステロイドを使わない代替手段を生活に取り入れていったりしながら、どうぞがんばってください!!
”代替手段”と書きましたが、私がとったアトピー克服の手段として、前回書いていなかったものの補足なのですが、しばらく整骨院に通ったりもしました。「自律神経が乱れているから、体が変になっちゃったのかも」と思い、知人に聞いて、信頼できるところを探しました。そこは、気の流れを整えてくれる施術もしてくれたので、もしかしたらアトピー治療には関係なかったかもしれませんが、心身ともにリラックスできたと思います。通ううちに、お線香で疲れた時に自宅で簡単なお灸の仕方も教えてくれたりしました。(保険が使えるので、比較的安く施術を受けることができますよ)
あと、前回書いたのですが、温泉もよかったです。別の回答者の方が書かれていましたが、私は大分県の別府にある明礬温泉が肌に合いました。
あと、走ったりしてたくさん汗をかくのもいいって聞いたことがありますよ。
お金をあまり使わずにためせることなら、いろいろ試してみてください。そして、症状がよくなったら、元気に報告してほしいです。
がんばれっ!!!

参考URL:http://www.onsen-forum.jp/co/file/meito/
    • good
    • 1

感染症というのは、掻いて傷が出来た時に正しく消毒しないと傷口からばい菌が入ってしまい、ブドウ球菌の毒によって患部が広がり、グジュグジュになります。


酷くなると発熱(非常に高熱)したりします。

主にとびひ・ヘルペス等だと思います。
私はマメに消毒を行っていたので幸い感染症にはなりませんでしたが。

ちゃんと傷が出来たらマメに消毒すれば大丈夫だと思いますよ。

>脱ステロイドするなら入院でもした方がいいかもしれないですね

そうですね、脱ステによる一時入院はよくあることだと聞きます。
でもそこで知らぬ間にステロイドを塗られてしまったなんて酷い話も聞きますから、気をつけて下さいね。

とにかく一人じゃ絶対に乗り越えられません。
食事のバランスは特に大事だし、洗濯や掃除にしても…。
酷い状態になると何も出来なくなります。
ご家族の協力が不可欠ですよ。

頑張って下さいね。

この回答への補足

とびひは既に感染しています。orz
消毒はどうやってやるのですか?
エタノールで消毒すればいいんですか?

脱ステ入院はどれくらいすればいいですか?
仕事をしながらだとステロイドは欠かせないものですので
ステロイドを使ってがんばりたいと思います。

脱ステして完全に直したいのですが、
がんばります。

補足日時:2006/10/09 16:20
    • good
    • 0

レスどうもです(^_^)



私の知ってる限りなら答えさせてもらいます。

>ステロイドをだんだん軽くしていき、最後は保湿と私が行く医者は言っていましたが。

これはステロイドを出す医者は必ず言います。
でもこれは実際不可能に近いです。

皮膚の免疫構造なんかを勉強するとわかるのですが、ステロイドは皮膚に現れたアレルギー症状を一時的に抑制し、免疫機能を低下させます。
簡単に言うと、症状を上からどんどん押さえつけているだけで、塗るたびに皮膚が弱くなっているんですね。

もちろん、塗るのをやめると押さえられていた分爆発して皮膚に出てきます。
そしてそれをまた押さえるために仕方なくステロイドを塗ります。その繰り返しです。

一度強いステロイドを塗ると、皮膚の免疫はその強さを覚えます。
その後またアレルギー症状が出たとき、それより弱いステロイドは効きません。
一時的にはよくなるでしょうが、必ず次第に効かなくなり、また強い薬を使わざるを得なくなります。

それは皮膚の免疫構造上当たり前のことです。
なので弱い薬に移行していくという治療法は理論上難しいことだと言えます。
そして弱いステロイドと言いますが、ステロイドを塗っている時点で“治療”ではありません。
ただの“応急処置”、その場しのぎです。
弱くても塗っていれば一生治ることはありません。

私も昔かかっていた皮膚科でそのような方法を取られましたがやはりどう頑張っても無理でしたから。

>酷い状態でもステロイドを使わないんですか?

もちろん使いません。
諸悪の根源がステロイドですから。
本当に、これさえ塗らなければアトピーは治るんです。
脱ステをすると決意した日から、家にあるステロイドを全て捨てました。全て残らずです。

そうするとやっぱり症状が出ますよね?
出ます出ます。そりゃもう酷い酷い。
リンパ液ダラダラ、血もダラダラ。
顔はパンパンに腫れあがり、目も開けられず、間接は痛くて動かせない。
ほとんど寝たきり状態です。

これがステロイドのリバウンドです。

もちろん通常の生活は出来ません。
しかも、いきなりステロイドを断つということは、かなり危険な行為だと言えます。
傷から感染症にかかったりすることもあります。

なので、必ず信頼できるお医者様の元で行ってください(もしも脱ステをなさるなら)

で、何を塗っていたかと言うと…。
まず、『アトピーが治る薬』というのはありません。
あったらアトピーの患者さんは居ませんよね^^

有名なのが『紫雲膏(しうんこう)』『太乙膏(たいつこう)』『亜鉛華軟膏』などでしょうか。
用途は違いますが、それはご自分で調べて見てください。

これらは漢方薬の軟膏です。
ステロイドとは全く別物です。“症状を抑える薬”ではありません。“傷を治す薬”です。

本来、火傷や切り傷などに抜群に効く軟膏です。
つまり、掻いてしまった後の傷、カサカサの部分に塗ってそれらを早く治す、という意味で塗ります。
未然に防ぐものではありませんし、ステロイドのような即効性もありません。

でも傷の治りは本当に驚くほど早いです。
そして、自然のものですので口に入れても大丈夫です。

長くなりましたが、これはあくまでも私の体験談です。もちろん嘘偽り一切ありません。
こうやって治った人間がここにいます。

ただ、本当に辛いものです。
今の生活を捨てなければなりません。
それでも「ステロイドを断ちたい」のか。
それとも、「さすがにそれは嫌だからこのままステロイドと付き合っていけばいっか」と思われるのか。

それは質問者さんの自由だと思います。

実際ステロイドとうまく付き合っている方も沢山居ます。
ただ、一生塗り続けなければなりませんけど…。

生活を優先するか、2、3年を棒に振ってでも完治させたいのか…。

それは質問者さんが選択することだと思います。

ただ、この質問を見て私は「アトピーは治るのに!」と強く言いたかっただけです。

それでは失礼しますm(__)m
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ステロイドを捨てて皮膚に耐性を付けると直るということですね?
しかし、生活が犠牲になるのでどうするかは自分で決めたいと思います。

感染症とはどのようなものですか?
脱ステロイドするなら入院でもした方がいいかもしれないですね。

お礼日時:2006/10/08 01:19

治ります、必ず治りますよ。


私は完治した知人をたくさん知っています。
そして実際私も治りました。
まだ完治とは言えないでしょうけど、治りつつあります。

治らないと言っている人は、ステロイドを塗り続けているからでしょうね。
そして医者はこれを渡せば完治しないとわかっていてステロイドを渡すのです。

本当にアトピーのことをわかっている医者なら
「ステロイドを止めれば治ります。ただし、止めればリバウンドが必ずおきます。」
と言うでしょう。

ステロイドはリバウンドを抑えるために塗っているのです。
アトピーを治すために塗っているのではありません。
でも、苦しいリバウンドの先には必ず完治があります。
ただし、相当の覚悟が必要です。

私は7年間もステロイドを塗り続けていました。
バカだと思います。
これさえ塗らなければ、アトピーなんて一ヶ月やそこらで完治したものを。

でも止めたんです。
もう一生こんな薬を塗り続けるのは嫌だったからです。
しかしリバウンドのせいで止めてから1年間は地獄のようでした。
これは本当に予想以上の苦しみでした。
仕事も辞め、ずっと外にも出れませんでした。

でも今は綺麗なんです。
あんなに酷かったアトピーが。

ただし、#8さんのおっしゃるように、食事・睡眠が本当に大切です。これが要なんです。
アトピーは胃腸を強化し、体質改善をすれば時間はかかりますが必ず治ります。

私は漢方薬を毎日煎じて飲み続け、食事にも気をつけ、睡眠をよく取るようにしました。

今では、ステロイドを塗りながら「アトピーなんて一生治らない」とか「うまく付き合っていくしかない」なんて言ってる人が可哀相に思えます。

頑張って下さい。
アトピーは必ず治ります。
URLも参考になさって下さいね。

参考URL:http://www.1atopy.com/

この回答への補足

ステロイドをだんだん軽くしていき、
最後は保湿と私が行く医者は言っていましたが、
この考えはどうなんですか?
酷い状態でもステロイドを使わないんですか?

補足日時:2006/10/07 21:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
確かにずっとステロイドを使っています。
重たい時はステロイドで治して、
軽いときはステロイド以外ですが、
ステロイドを使わないというのは具体的に何を使うのですか?

>今では、ステロイドを塗りながら「アトピーなんて一生治らない」とか「うまく付き合っていくしかない」なんて言ってる人が可哀相に思えます。
そうですか。
ということは私も可哀想な人の人ですね。

お礼日時:2006/10/07 21:48

「一生直らない」って、重いコトバですね・・・。


アトピーのかゆみや皮膚の状況は、治りますよ。

私は31歳なのですが、今年の春に転職し、ストレスで顔、首、手がアトピーで酷くなってしまいました。痒くてたまらなくて、夜、お風呂上りには自分の顔を一時間以上叩いてしまっていたりして、翌日は腫れた顔で出勤したものです・・・。手や首からも、よくリンパ液が出たりして、本当に、もう、大変でしたっ!!!痒くて眠れない夜もありますし。
でも、結局治りましたもん。現在も体質としては、アトピーになりやすいものをもっていると思います。でも、いくらアトピー体質でも、症状が出ていないので、全く問題ないです。

ちなみに私は薬(ステロイド)は使いませんでした。その代わり、食事に気をつけたり、休みの日などは睡眠をたくさんとったりしました。温泉に行ったり、保湿クリームをいろいろ試したりもしました。
今から思えば私にとっては、食事の影響が本当に大きかったです。毎日苦しむ私を見かねて、母が60の手習いでマクロビオテックの食事療法を少しずつ取り入れてくれました。

当初、私は自分がアトピーになったことを恨めしく思いました。でも、結局、ひどいアトピーになったことが、自分の体を思いやる癖をつけるいいきっかけになってくれたと思っています。どんなに健康な人も、メンテを怠ると別の大病を急に患ったりしますし。アトピーさんは、そうなる前に体が「やばいぞ」って、警告を出してくれているんだと思います。

体の細胞は、毎日せっせと生まれ変わっているのだから、心配しないでご自分を大切にしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

薬は何を使ったのですか?
ステロイド以外とのことですが。

お礼日時:2006/10/07 21:49

治りますよ。


私も中学生くらいのころ、少しだけ悩まされたんですが、高校生くらいで何故か綺麗になりましたもん。。

ニンジンジュースを作って飲んだりとあれこれ試したりはしたんですが、得に効果もありませんでした。
・・年齢とともに体質が変わったから・・・としか考えられません。

治ってから跡もすぐ消えたので、今は跡形無しです。

ただ、ウール100%のセーターとかは今でも着られないんです。チクチクしちゃって、痛くて。。(なんで皆は平気で着られるの?)
ウール10%だけでも入ってると、見事にチクチクします。

だから、セーターはどうしてもレーヨン100%とか、アンゴラ100%などに限定されてしまいます。


他、使える基礎化粧品も、普通の方に比べたら少ないようです。
(低刺激ブランドはあまりスキじゃないので、除外)
資生堂全滅、コーセー70%、カネボウ全滅、外資系化粧水はほとんど全滅。
江原道は、アトピーを謳ってない割に、全て安心して使えます。

不便なことは、それくらいです。
    • good
    • 2

わたしの身内も重度のアトピーです。


まぁ、治らないでしょうね。でも、アトピーともうまく
付き合っていく手段がありますよ。
方法は、3つ。
1)きちんと薬は正しく使う(長く使いすぎたり、しない)
2)大丈夫な時期は、自分にあった化粧品を使う。無理な時期は
 薬もちゃんと使う!
3)ちゃんと説明してくれない医者は信用しない
です。

自分にあった化粧品選びをすれば、アトピーだって随分なやま
すにすみますよ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。脱ステロイドの期間は?

5年間プロトピックを使用後、
3ヶ月前からステロイド(キンダベート)に切り替えました。
3ヶ月ほぼ毎日塗っていたのが効かなくなってきたため
医者から脱ステロイドを勧められました。
正確に言うと減ステロイドで、毎日塗っていたものを1日おきにし、
2日おきにし、3日おき、・・・というように減らす方法です。
今は1日おきにしてから1ヶ月が経ちました。思っていた以上のリバウンドです。
炎症がどんどん広がり、顔中赤く腫れ、ボコボコ、ムズムズ、ゴワゴワ。
もうくじけてしまいそうです。

お詳しい方に質問なのですがリバウンドはだいたいいつまで続くのでしょうか?
個人差はあると思いますが、たとえば10年毎日使っていた人は何年、
1年使った人は何ヶ月、といったような感じで
教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お辛いでしょうね、身内が経験者なのでお気持ちわかりますよ。
良くなる期間は個人によってかなり差があるみたいですので我が家の状況だけお教えしたいと思います。ひとつの事例だと思って下さいね。
主人の場合は成人アトピーを発症して症状は中程度から重症位でした。2年間ステロイドを毎日常用していた状況から
脱ステして今3年目ですがアトピーの症状は出なくなりました。只、寝る前に少し背中が痒くなりますので完治とは言えませんね。でもほとんどアトピーの事を忘れて普通の衣食住が出来ています。
脱ステをするに当たって大事な事は一緒に体質改善をする事です、これなくては元のアトピーは良くならないでしょう。我が家でもかなりの努力をしました。(特に食生活)
減ステを指導して下さるお医者さまがいらっしゃるとの事、良かったですね、希望を持ってがんばって下さいね。

Q脱ステ中です!経過が気になり教えて頂きたいです。(長文です)

こんにちは。22歳、女です。
アトピーでステロイド軟膏を長年使用してきた方で、どんな形であれ脱ステに成功した方。また激しいリバウンドを経験なさった方、何でもいいので助言を頂きたいです!
まず私のステロイド経歴を述べます。

中学3年生(16歳)の時からアトピーになり、弱いステロイド軟膏を使ってきました。使う頻度はとても少なく、部位としては膝裏・肘裏のみです。調べましたが軟膏も非常に弱いものです。
大学2回生(20歳)で顔にプロトピック軟膏を塗る様になりました。こちらも使用頻度は少ないです。
今まで決して強い薬は用いた事がなく、ステロイドの内服薬・注射経験はありません。
見た目はアトピーとわからない様なので決してひどいアトピーではないと思うのですが、軟膏を7年間ゆっくり使用してきたことがとても気にかかっています。

今脱ステ中で、突然軟膏を塗るのをやめて今日でちょうど2週間経ちます。
顔は少し赤く、カサカサする程度でかゆみも少し。
肘裏と膝裏も痒くなり掻いてカサカサにはなりますが血が出る程ではなく、痒みもすぐ治まる程度です。日常生活に支障をきたすようなことも全くありません。

よく、脱ステは「死ぬほどの覚悟と忍耐力がいる」「突然やめるとリンパ液が滲み出てくる」など色々聞いていたので、脱ステを決意してから仕事まで辞めたのですが、まだリバウンドと言って良い様なリバウンドが起きません。もう2週間です。

そこで質問なんですが、リバウンドを経験なさった方は、脱ステを始めてどれくらいで激しい症状が現れましたか?
薬が弱かった・使用頻度が少ないなどの理由で、リバウンドが少ない、なんて事があるんでしょうか?7年も使用してきて??

どうか何でも良いのでご意見お聞かせ下さいm(__)m
返事は必ずさせて頂きますのでよろしくお願いします!

こんにちは。22歳、女です。
アトピーでステロイド軟膏を長年使用してきた方で、どんな形であれ脱ステに成功した方。また激しいリバウンドを経験なさった方、何でもいいので助言を頂きたいです!
まず私のステロイド経歴を述べます。

中学3年生(16歳)の時からアトピーになり、弱いステロイド軟膏を使ってきました。使う頻度はとても少なく、部位としては膝裏・肘裏のみです。調べましたが軟膏も非常に弱いものです。
大学2回生(20歳)で顔にプロトピック軟膏を塗る様になりました。こちらも使用...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。25歳女です。
私はアトピ-ではありませんが軽い顔の痒みにステロイドを出され、約1年間使用していました。当時私はステロイドという名前は知っていたのですが、まさか自分がステを使っているとも知らず、医者も何も言わず、1年出され続けました。塗るとすぐ治るけれどしばらくするとすぐにかゆみが出る、といった感じで薬が無くなると不安になり慌てて薬を貰いに行ったものでした。

会社を辞める際にいざこざがあって保険証が使えない時期があり医者に行けず薬を使わない時期が1か月ほどたった時に、顔が真っ赤になり、ウミ(リンパ液)がでてきて何だこれは?と思い薬を見た所、一番弱いランクのステをさらにプロペトで弱めた物だったのですが、そのときステロイドを1年使ってきたのだな、と初めて気付きました。その後違う医者に行き、診断された病名は「酒さ様皮膚炎」というもので、ステの副作用により引き起こされる病気でした。

kyo14さんも弱いランクの物を使っていた様ですが、ランクはどうであれ副作用は個人差があるにしても出ると思います。お医者さんに言われた事は「ステロイドは1か月使ったら長期使用になる」ということでした。出始めの症状は最初はカサカサしてアレ?お肌の調子よくないなぁなんて思っていたら、その後、主に塗った所からリンパ液がでてかゆみもほてりもあり、ひどく乾燥し、真っ赤になりました。道行く人が振り返った程です。
今はステを使わなくなってから4か月ほど立ちますが悪くなったり良くなったりを繰り返しすこ~しづつ良くなって来ています。お医者さんにステは使わない方向で治療をしてもらってます。以前のお医者さんは私がステロイド依存(アル中みたいですね^^)になっているのを分かっていながら出し続けたんだと思います。今考えるとテキト-な診察をする方でした。一人で脱ステをして行く事は精神的にもキツイので信頼出来るお医者さんの元やっていけたらいいと思います。私は副作用の事が分かってからよし!副作用出てこい!と言う多少の心構えのもとやってきました。しかし部位が顔だったこともあり、やはりかなり落ち込みました。(良くなったと思ったら急に悪くなったりしていたので)kyo14さんも会社をお辞めになるなど、強い心構えでやっておられるので大丈夫だと思いますが、思う様に良くならないと凹むものです。ただ一つ言える事は絶対にステロイドを使わなくても良くなると言う事です。
私は今も治療中で、まだまだお化粧などは出来ませんが頑張ります。頑張るといっても気長に肌が回復してくれるのを待つだけですが...。(早く良くなりたくて色々やったんですけどね)今までステを使って来た肌をいたわる感じでゆったりした気持ちでやれると一番いいと思います。わたしはアトピ-ではないですし、あまり多くは語れないですが、ご参考になればいいです。

これから暑くなりますが(もう既に暑いですが(ーー;)お互いに気張り過ぎず頑張りましょう。^^早くお化粧してオシャレしたいです。

こんにちは。25歳女です。
私はアトピ-ではありませんが軽い顔の痒みにステロイドを出され、約1年間使用していました。当時私はステロイドという名前は知っていたのですが、まさか自分がステを使っているとも知らず、医者も何も言わず、1年出され続けました。塗るとすぐ治るけれどしばらくするとすぐにかゆみが出る、といった感じで薬が無くなると不安になり慌てて薬を貰いに行ったものでした。

会社を辞める際にいざこざがあって保険証が使えない時期があり医者に行けず薬を使わない時期が1か月ほどたった時...続きを読む

Q土佐清水病院の薬について教えて下さい

2歳の息子がアトピーで毎日、痒みと戦っております。丁度、発症してから1年がたちますが、最初の2ヶ月ほどステロイドの薬を使用してしまい、5月から脱ステロイドで頑張っていますが、離脱症状なのかアトピーが悪化しているのか、痒みは増すばかりです。何人もの人から土佐清水病院の薬を使えば治るとアドパイスされますが、いろいろ調べたら、低濃度ではあるがステロイドの軟膏であるようだし、大勢が指定日に集められての処方だと聞き、誰にでも同じ薬なのか??と不安もあります。ステロイドの離脱には2年はかかると言われてきてますので、ここでまた戻るのもどうかと悩んでおりますし、土佐清水病院の丹羽先生の言う通り、安全なステロイドなのか?という期待もあるしで悩みに悩んでおります。とにかく2時間と睡眠を持続してとれない息子を助けてあげたいので、安心、安全な上、効き目のある薬や方法を教えて下さい。また、保湿剤(ワセリン、オリブ油、アズノール)は塗ったそばから乾燥していき、いつでもガビガビ、ピリピリの皮膚状態です。保湿効果を高める、軟膏や方法があれば是非教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

丹羽先生の本を5~6冊は読んでいるものです。丹羽先生の処方ではステロイドの軟膏に独自の天然成分を混ぜることで副作用の少ない軟膏を開発しています。
 そして独自に開発したSOD様作用食品によって活性酸素の害を消去することによって、重症のアトピー患者を奇跡とも言える効果を上げていることも事実だと思います。丹羽先生によると、塗り薬でも効果がない重症アトピー患者にステロイドの飲み薬まで処方するお医者さんもいるそうで、ステロイドは長く続けると、命に関わるような副作用の心配がありますが、命の心配のないアトピーという病気に対して、命にかかわるステロイド剤を使うのはとんでもないことだといっています。
 丹羽先生のステロイドは軟膏のみですし、それも血管収縮の副作用はほとんど出ない様に開発されています。

ここから私の考え。
 個人的にお勧めは高麗人参です。子供の頃の治療によって大人になっても続く重症性のアトピーにつながることも少なくないようですので、今の対処が大切になります。

 ステロイド剤は本当は丹羽先生の開発された軟膏を塗ることはひどい時には致し方ないかもしれませんが、本当はお勧めではありません。しかしステロイドの内服よりはましですし、抗アレルギー剤の中にもステロイド剤に匹敵する副作用の強いものもあります。
 非ステロイド系といっても安心はできません。

 ビオチンなどのビタミンを処方される先生もおられる様で、なるべくならそのような所で治療を受けたいですね。子供のアレルギーはいずれ治る可能性が高いですので、なるべくなら副作用の心配のある飲み薬は避けたいです。そういう意味からすると、丹羽先生の治療法は安全性は高いと思います。
 
 実はステロイドは自律神経まで影響しますので、使えば使うほど、アレルギーを引き起こす炎症を起こしやすい悪循環を起こす可能性が高いです。副作用が少ないとはいっても、軟膏に含まれるステロイドでも吸収しますので、なるべくなら避けたいです。

 あと食べ物が結構大切だと思います。思いつくことを箇条書きします。
1、パン食はなるべく避けましょう。
2、マーガリン、ショートニングの入っている食品は厳禁です。
3、タンパク質は熱を通したものを摂らせましょう。
4、ファーストフードは避けましょう。
5、リノール酸の多い植物油はなるべく避ける。
6、天ぷら物は食べさせないと思いますが、揚げ物もオリーブ油を使い、天ぷらではアトピーと関係なくともキャノーラ油を使った方がいいでしょう。
7、除去食はなるべくしない方がいいですが、食物アレルギーの検査の結果どうしても避けなくてはいけない食品は最小限除去した方がいいでしょう。
8、ゆっくり食べさせる。

まだまだありそうですが、子供のアレルギーに関しては食物アレルギーが関わっていることも多いので、胃腸を丈夫にすることも大切です。
 そこでお勧めの生薬が高麗人参です。ちょっと飲ませにくいかもしれませんが、、。

 丹羽先生のホームページも参考にされてください。

 

参考URL:http://www.netwave.or.jp/~tshp/index.htm

丹羽先生の本を5~6冊は読んでいるものです。丹羽先生の処方ではステロイドの軟膏に独自の天然成分を混ぜることで副作用の少ない軟膏を開発しています。
 そして独自に開発したSOD様作用食品によって活性酸素の害を消去することによって、重症のアトピー患者を奇跡とも言える効果を上げていることも事実だと思います。丹羽先生によると、塗り薬でも効果がない重症アトピー患者にステロイドの飲み薬まで処方するお医者さんもいるそうで、ステロイドは長く続けると、命に関わるような副作用の心配がありますが、...続きを読む

Qステロイドの副作用による顔の赤みに悩んでいます。 高校3年の女子です。 私は赤ちゃんの頃から、アトピ

ステロイドの副作用による顔の赤みに悩んでいます。
高校3年の女子です。
私は赤ちゃんの頃から、アトピーなのですが保湿に気を使いながらステロイドとなんとかうまく付き合ってきました。
しかし、中学2年の冬頃に急にアトピーが悪化(原因はわかりませんが、全身超乾燥肌になり保湿クリームをいくら塗っても5分ほどで粉がふいてきていました。また、朝起きたら皮膚がただれ関節などはまげることができませんでした。)し仕方なくステロイドの量を増やしました。
量を増やしたおかげでアトピーはだんだんましになっていきましたが、ステロイドはなかなか止めることは難しく顔に薬を3年ほど塗り続けました(体は今も部分的に塗り続けています)。
現在、顔にステロイドを塗るのをやめてから4ヶ月半程経ちます。
しかし副作用により、顔の血管が拡大し皮膚が薄くなり常に顔が赤いです。
時間とともに赤みはなくなると医師に聞き、それを期待して待ち続けていますがなかなか治りません。
あとどれくらい待てば良いのでしょうか。
学校でも常に顔が赤く、本当に恥ずかしいです。

Aベストアンサー

おはようございます。私もステロイドでは本当に大変な思いをしましたので、参考になればと思い、
お話しさせて頂きます。私の場合、肌トラブルは特になく、学生時代もニキビも出来たことがありませんでした。仕事が忙しく、ストレスもだいぶあった時、あごにニキビのような赤いぽつぽつが出て、化粧に負けたのかな?と思ったのですが、気になったので皮膚科でステロイドが処方されました。ステロイドの知識はそれなりにありましたが、先生も弱いステロイドだから大丈夫だし、すぐに消えるよ!という一言から、塗ってしまってからもう地獄でした。最初に行った皮膚科の先生は頭を抱えてしまって、埒があかないのでそこからドクターショッピングで、7軒目にして「ステロイド離脱」をしますとのこと。それまでは顔が真っ赤になったり、腫れたり。本当に醜く会社に良く行っていたな。と言う感じです。当時会社では、漢方薬局も経営していたので、漢方を飲んだり、別の皮膚科ではレーザー治療をしたりと・・・一向に良くなりません。7軒目にして「ステロイドによる後遺症だから、今日からステロイド離脱をするけど、今日から顔がもっと腫れあがり、だるくなったりするから入院しますか?」と言われましたが、在宅を選択しました。(普段家の事をあまりしなかったので、この際だからと)でも、実際料理すると顔が熱く、火を使えません。先生の言う通り体がだるく寝ているばかりでした。6件目の医者からは、ステロイドの経口投与もあり、このせいだと。10日ほど会社を休みましたが、休みの間、皮膚はかさかさになり、ピアスの穴からはリンパ液が出たり、本当に辛かったです。一時期は、鼻の高さまでほほがあれ上がり、パンパンになりました。その頃、同じような悩みを抱えている方とネットで相談して、「ステロイドを使用しない医者」がいるので、そちらの受診を勧められ、使った薬が効いて、腫れや赤みがどんどん改善されていきました。私の場合その時ついた病名は「酒さ様皮膚炎」でした。その時処方された薬は、「ニゾラールクリーム&アクアチム」の混合です。あとは、飲み薬でビタミンB2、B6です。あと、甘いものとアルコールはご法度と言われました。かれこれ、12年ほど経ちますが、赤みは消えません。無理をすると鼻やあごに、赤いぶつぶつが出ます。今もお勤めをしているので、化粧もしなくてはなりませんし、たどり着いたのはニキビ用のスキンケアです。これは効きました。私のことばかりズラズラ書きましたが、まだ高校生ならば余計お辛いですよね。現在通院もされているとの事、先生も赤みは取れると仰っていますので、信じるしかないのですが。私が7軒も皮膚科を変えたのは、何処も同じようなことを言ったり、ステロイドをまた出そうとするので不信感になり、離脱をきっかけに、ステロイドを使用しない先生を探し、改善に向かいました。アトピーから始まった患者(ステロイドを使ったきっかけ)さんが、駆け込んでくるお医者様です。高校生で免疫力もあると思いますので、もし良かったら、検索してみてください。日本には案外少ないんですが・・・

長文大変失礼いたしました。ステロイドの後遺症で苦しんでいる人は本当に多いと思います。治ると信じて使っているのに・・・あくまで私の場合ですので、ご参考程度に。

早く良くなることを、陰ながら祈っています。

おはようございます。私もステロイドでは本当に大変な思いをしましたので、参考になればと思い、
お話しさせて頂きます。私の場合、肌トラブルは特になく、学生時代もニキビも出来たことがありませんでした。仕事が忙しく、ストレスもだいぶあった時、あごにニキビのような赤いぽつぽつが出て、化粧に負けたのかな?と思ったのですが、気になったので皮膚科でステロイドが処方されました。ステロイドの知識はそれなりにありましたが、先生も弱いステロイドだから大丈夫だし、すぐに消えるよ!という一言から、塗...続きを読む

Qステロイドの副作用で困ってます

こんにちは。 10年ほど前に3~4年間顔にリンデロンというステロイドを塗っていました。 その後、その副作用の酒さ様皮膚炎の起こし治療してもらえる病院も無く悩んでいます。脂性の様にテカテカし、また異常な赤味を帯び、ブツブツ吹き出物のような物が消える事がありません。
私は女性ですが、お化粧でも隠しきれないのです…。
一度、皮膚科のお医者様に相談した際には「治療法はありません」と言われました。
この病気の治療方法があるのかご存知の方や実際に克服された方がいらっしゃいましたらぜひ教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子供のころからアトピーです。
湿疹ができればすぐにステロイドを塗っていました。
顔も乾燥肌なので、カサカサすると塗っていました。

24歳の時のことです。
朝、鏡を見ると、口の周りに少しプツプツができていました。
かゆみもあったので、フルコート(軟膏)を塗りました。
顔なので気になり、何度も鏡を見てはフルコートを・・・
の繰り返しでした。
しかし普段はすぐに治るはずがプツプツが広がって、赤みもでました。
(カールおじさんのひげのよう)
それでも子供の頃から使って信用しきっていたフルコートを塗りつづけていました。

数日後、私の口の周りは真っ赤&プツプツがひどくなり、
お化粧でも隠せないほどになったので病院へ行きました。

そこで処方されたのもステロイドのリンデロンです。
数週間通院しましたが良くはならず、大学病院へ。
大学病院では「接触性皮膚炎」と診断され、ここでもステロイドを処方されました。
数ヵ月経ってもやはり良くはなりませんでした。
診察日、たまたまいらっしゃった別の先生が私の顔を見て即座に
「ステロイド皮膚炎だからステロイドはダメ!」と診断なさいました。

白色ワセリンと漢方薬を処方していただき、半年くらいで
元の肌に戻る事ができました。
あれから10年経ちます。
今でも顔がカサカサになれば、少し白色ワセリンを塗っています。
顔以外にはステロイドを使いますが・・・。
普段は分かりませんが、お酒を飲むと未だに口の周りが
赤くなります・・・。

minitomatoさま、私の場合とは違うかもしれません。
が、良いお医者様に診察していただければ完治とはいかなくとも
もっと良い治療法があるかもしれません。
複数の病院で診察を受けられたのでしょうか・・・。
顔は隠せませんから・・・つらいですよね。
でも、気にしすぎてストレスをためないでくださいね。

良いお医者様にめぐり合えることをお祈りしていますね。

子供のころからアトピーです。
湿疹ができればすぐにステロイドを塗っていました。
顔も乾燥肌なので、カサカサすると塗っていました。

24歳の時のことです。
朝、鏡を見ると、口の周りに少しプツプツができていました。
かゆみもあったので、フルコート(軟膏)を塗りました。
顔なので気になり、何度も鏡を見てはフルコートを・・・
の繰り返しでした。
しかし普段はすぐに治るはずがプツプツが広がって、赤みもでました。
(カールおじさんのひげのよう)
それでも子供の頃から使って信用しきって...続きを読む

Qアトピーの赤みを消したい!

わたしはアトピーなのですが、
体はそれほどひどくなく
顔のアトピーがひどいのです。。
ストレスによるものだと思われ、
起きているときにかゆくなることはあまりないのですが、
寝ている間にどうしてもかいてしまうようです。
ひっかき防止の手袋をして少しましになりますが、
手袋をしてもやっぱり書いているので、朝起きると顔が赤くなっています。
ひどく赤い部分のみステロイドをぬっているのですが、赤みは消えない。。。
こんな肌じゃお化粧もできません;;
どなたか赤みを取る(少しでもましになる)
方法を知っているかたがいらっしゃいましたら教えてください。 
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も幼稚園くらいのころから今に至るまでアトピーに悩まされている大学二年生(二十歳)です。
下にも出ていますが、プロトピックは、とてもよい薬だと思います。
私はプロトピックに助けられました。
以下、長いですがf^_^;

幼いころ、近所の皮膚科でとても強いステロイドを出され、あまりにすぐ症状が改善されたため、母がこれはよくないだろう、とステロイドの使用を中止した経験があります。
そのまま、特にあまり皮膚科にはお世話にはならず、保湿と、お菓子などを食べ過ぎないようにすること、掃除に気をつけること、などだけで中学生まですごしました。
中学校に入って器械体操部に入り、活動を始めたのですが、器械体操という種目上、練習は締め切った体育館の中、マットなどのほこりはいっぱい、という状況でアトピーも少し悪化し、怪我をしたことを機会に、近所の大学病院に通うようになりました。
しばらくは、抗アレルギー剤とワセリンやヒルドイドによる保湿、ひどいときはステロイド、といった治療を続けていたのですが、私の場合もあまり赤みが取れなくなりました。
そこで紹介されたのが、プロトピックです。
確かに比較的新しい薬ですが、新しいといっても、私が初めて薦められたのは、確か5年ほど前です。
私はこの薬を高校3年生の夏に使い始めた(かゆみなどが勉強に少々差し支えたため。)のですが、おかげさまで受験も無事乗り越え、現在は、友人みんなには、アトピーだとは言われなければわからない、といわれています。

現在、私は医学生なのですが、もともと持っていた寒冷蕁麻疹が悪化したこともあり、今は当初の近所の大学病院ではなく、先輩のお母様(皮膚科医学博士)に受診しています。

ご存知かもしれませんが、プロトピックのよくない点は、塗り始めた当初はかなりつよくひりひりするということです。
私も、かさかさしている、程度なら全然平気ですが、ひどいときに塗ると、逆にかゆくなってもっとかいてしまうことも多いです。
なので、その先生の方針では、かき壊してしまっている部分は、先ずは強めのステロイドで一気に傷を治し(一日に二回確実に塗る。長期間使わなくてすむように、少し強めで短期間で。私は、顔にはキンダベート、体にはフルメタを出されています。)よくなったらプロトピックを塗り、更によくなったら、保湿をしっかりする、というものです。
保湿は、お風呂上りに浴室から出る前に全身にヒルドイドローションを塗っています。

ステロイドに比べてプロトピックは分子量が大きく(つまり、一つの分子が大きい)皮膚に残るため、傷があると、その分子が皮膚を刺激してひりひりしてしまうのだそうです。
そのかわり、ステロイドに比べて皮膚が薄くなってしまうなどの副作用は少ないです。

プロトピックは免疫抑制作用を持つタクロリムスという分子の軟膏なので、自己免疫の力を弱めてしまうこともあり、にきびが出来てしまったりということはあるそうですが、ステロイドにも免疫抑制作用はあります。あと、その免疫抑制作用による皮膚がんの心配ですが(免疫系は、がん細胞も非自己として排除します)、紫外線に当たるようなときは使わないようにすれば、大丈夫だと言われています。

私は、本当にプロトピックに助けられました。
昔はかきむしって薄くなっていた眉毛が、今は人に「濃い!」と突っ込まれるほどになりました(笑)
最近、今の先生にかかるようになって、本当に肌もすべすべで調子はいいです。
シャンプーなどは、NOVの低刺激性のものを薦められて使っていますが、すごく良いです。
http://www.nov.jp/
これは、うちの近くの薬局にも、うちの大学病院の売店でも売っていました。

あくまで私の体験談ですので、お近くの信頼の置ける皮膚科の先生に、プロトピックってどんなお薬ですか?と聞いてみてはいかがでしょうか。

アトピーは、本当につらいですよね。
完治はしないにせよ、症状をよくして、何もない状態に近づけるのは可能な疾患です。
一緒にアトピーとうまく付き合って行きましょう。
何かありましたら、補足要求してください。
お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ayahatori/tacrolimus.htm

こんにちは。
私も幼稚園くらいのころから今に至るまでアトピーに悩まされている大学二年生(二十歳)です。
下にも出ていますが、プロトピックは、とてもよい薬だと思います。
私はプロトピックに助けられました。
以下、長いですがf^_^;

幼いころ、近所の皮膚科でとても強いステロイドを出され、あまりにすぐ症状が改善されたため、母がこれはよくないだろう、とステロイドの使用を中止した経験があります。
そのまま、特にあまり皮膚科にはお世話にはならず、保湿と、お菓子などを食べ過ぎないようにす...続きを読む

Qアトピー・・・汁(黄色い)が出てきます。

 生まれながらアトピー持ちだったんですが、最近症状が酷くなりまして顎の部分に黄色い汁が出てくるようになりました。
 こういった症状の場合、人によって違うとは思いますが皆さんはどのように治しましたか?また、どのくらいである程度正常な状態の肌に戻りましたか?教えてください。 

Aベストアンサー

黄色い液はリンパ液で雑菌なんかも混じっているものではないかと思われます。自分は30のとき突然アトピーになって2年ステロイド剤を使っていましたが脱ステロイドをしてしばらくは透明なリンパ液が全身から出ていましたが湿疹が全身に激しく出てかゆくて我慢できずに再び強いステロイドを塗ってしまいました。しかしまたすぐ出てきたので怖くなりまた再び脱ステロイドをしました。今度は透明なリンパ液が黄色の液に変わって匂いもかなりきつくなってきました。約3ヶ月ステロイドを塗らずひたすら温泉のみでがんばりました。

3ヶ月ぐらいで急激に黄色の液が止まって湿疹もよくなってきてそれからどんどんよくなってきました。体の中からステロイドが抜けてきたという実感が湧いてきました。

医者からはステロイドの副作用だからつけずに治療しましょうといわれ何もつけずにがんばりました。

今では嘘のように綺麗な皮膚です。

全身から黄色い液が出ていたのでガーゼをタオルくらいの大きさで背中にあてて包帯を巻いて寝ていました。勿論寝れませんでしたけど。頭の地肌からも黄色の液が出ていました。固まったらパリパリしていましたね。なんともいえない匂いがしていました。雑菌がまじっているからと言われました。

黄色い液はリンパ液で雑菌なんかも混じっているものではないかと思われます。自分は30のとき突然アトピーになって2年ステロイド剤を使っていましたが脱ステロイドをしてしばらくは透明なリンパ液が全身から出ていましたが湿疹が全身に激しく出てかゆくて我慢できずに再び強いステロイドを塗ってしまいました。しかしまたすぐ出てきたので怖くなりまた再び脱ステロイドをしました。今度は透明なリンパ液が黄色の液に変わって匂いもかなりきつくなってきました。約3ヶ月ステロイドを塗らずひたすら温泉のみでがんば...続きを読む

Qアトピー ステロイド止めて4ヶ月 リバウンドが来ません・・・

アトピーです。
もう4ヶ月の間ステロイド塗っていません。いや、3回ほど塗りました。
四肢にほんの少しだけ。それ以外は乾燥ままか、少し保湿剤(ビーソフテン)
を塗る程度です。顔にはプロトピックを使用しています。
つまり、プロトピックは常用、ビーソフテンは時々、ステロイドは少しだけ
を3回くらい(4ヶ月の間)使用という感じです。

脱ステするとリバウンドがくると言いますが、全く来ません。でも、
皮膚が綺麗かというと汚いです。ただあの死ぬほどの痒さとひどさが
無いです。局所的にはありましたが、ほんの少しステ塗って解決しました。

質問:この状態ってどんな状態なんでしょうか?もうステはいらない?
少しでも使ったら脱ステとは言わない?
(ちなみにプロトピックは止めると悪化する傾向にあります)

Aベストアンサー

外用は塗り薬です。
一番最強のレベルのステロイドでも副腎萎縮等の報告はありません。
リバウンドとは、ホルモンを外から与えた結果内部から作るのを辞めてしまう副作用の事ですが、外用剤で起こったことはないです。
よくあるのは自己免疫疾患などで内服や注射のステロイドを外用の何十倍も連日投与している場合、起こりえます。
塗り薬にはそんなに大量のステロイドは含まれていませんし、皮膚からの吸収量もわずかなので問題になりません。
もし、アトピーでステロイド塗った程度でリバウンドに苦しむようなら、もっと大量のステロイドを必要とする疾患(膠原病、リウマチなど)の方はどうなるんでしょうね…。リウマチでステロイドのリバウンドに苦しんでるなんて話し聞いたことありますか??
そのほうが人数的にも多くていいはずなのに、アトピーの場合しか話題にならないのはなぜか?
考えればすぐわかりますよね。

Qアトピー完治の体質改善について、治った方や詳しい方お知恵を貸して下さい

大阪市在住の23歳男性です。

アトピーの原因は体質的要因なので、体質改善をしないと治らないと聞いてます。

しかし、保険適応外の一部の民間療法を除くと、全ての病院で薬をもらうだけの治療しか受けられません。


体質改善とは、食事、運動、清潔の3つが当てはまると思いますが、どなたか体質改善で治った方いましたら、どんなことを行ったのか教えて頂きたいです。


私の場合、原因はハウスダストです。


そのため、下着、布団は全て綿100%を使用し、ベットで寝ています。また、シーツの交換や部屋の清掃はマメにしています。ただし、一人暮らしなので、掃除機をかけているだけで雑巾拭きまではできてません。


食事について

お酒飲みません
タバコ吸いません
コーヒーに砂糖は入れません

油類、甘いもの控えています

魚、野菜を意識して食べるようにしています

乳酸菌はサプリを購入しカプセルで飲んでます。


運動

できるだけ歩くことと、寝る前に筋トレをするようにしています



以上です。


現在悩んでいるのは下記3点です


1、食事

現在実施している方法でよいのか?

乳酸菌をカプセルで毎日飲めば体質改善として効果が期待できるのか?


2、運動

筋肉がつけば、病気に対して抵抗力がつくのは知っていますが、私は筋肉がほとんどありません。

やはり、アトピーの体質改善としては、適度な運動(特に筋トレ)をすべきでしょうか?

また、どんな運動を行うと効果が高いのでしょうか?


3、ステロイドや薬を使わない民間療法を受けるべきでしょうか?


民間療法として、川井筋系帯療法などは知っていますが、他に評判の高い民間療法はありますか?


以上です。よろしくお願いいたします。

大阪市在住の23歳男性です。

アトピーの原因は体質的要因なので、体質改善をしないと治らないと聞いてます。

しかし、保険適応外の一部の民間療法を除くと、全ての病院で薬をもらうだけの治療しか受けられません。


体質改善とは、食事、運動、清潔の3つが当てはまると思いますが、どなたか体質改善で治った方いましたら、どんなことを行ったのか教えて頂きたいです。


私の場合、原因はハウスダストです。


そのため、下着、布団は全て綿100%を使用し、ベットで寝ています。また、シーツの交換や部屋の清掃...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
具体的な解決法は・・・

1.お風呂(塩素除去剤を入れる)・シャワーの塩素除去(シャワーヘッドをかえる)をする
2.亜鉛を摂取する(食事で多く取る事は難しいので、ビール酵母から出来てるスーパージンクをウチは飲んでます)
3.シャンプー・洗剤をせっけんにする(合成界面活性剤は肌の弱い人には強すぎる)
4.飽和脂肪酸(牛・豚・鶏)を減らし、不飽和脂肪酸(魚)を多く食べる
5.マーガリンは食べない(柔らかくするために分子配列を変えているので、肌の弱い人には強すぎる)
6.脱ステロイド(処方されていれば・・・)

日本の水道水には欧米の5~15倍もの塩素が投入されています。
そりゃ、肌も荒れますよねぇ。
加えて、日本のシャンプーには「界面活性剤使用」と表示を義務付けていないという恐ろしさ!
ダブルパンチです。

残念ながら、日本の水道水と塩素の関係について知らない日本の医師が多すぎるのです。
で、解らないものだから「アトピーです」「体質です」と言って薬(主にステロイド剤)を出しちゃう。

長年アメリカで暮らしてて、帰国してしばらくしたらアトピーに!
原因究明にかなり時間を要しました。
大元の塩素を除去しないと直らないんですよね・・・。

面倒だったので、お風呂の塩素除去だけやってましたが、なかなか改善されませんでした。
で、2~5(ステロイド剤は使ってなかったので6は除く)を実践すると、改善がスピードアップしました。
個人差があると思うので、期間については参考程度に。

要は、食べ物や運動では改善されない、という事です。

高い民間療法もダメ。
弱みに付け込んでるだけだと思います。

ちなみに、上記を実践しても3ヶ月以上かかると思ってください。
根気よく、明るい気持ちで。(ストレスは肌荒れを防ぐ役目の亜鉛を消費してしまう)

詳しいサイト貼っておきます。
かなり深く考察されています。私もここで救われました。
全て読むのは大変ですが、並の皮膚科医より詳しくためになりますよ。
頑張って読んで、ご自愛ください。
​http://homepage1.nifty.com/eskey/firstpage.htm​

早くよくなりますように!

こんにちは。
具体的な解決法は・・・

1.お風呂(塩素除去剤を入れる)・シャワーの塩素除去(シャワーヘッドをかえる)をする
2.亜鉛を摂取する(食事で多く取る事は難しいので、ビール酵母から出来てるスーパージンクをウチは飲んでます)
3.シャンプー・洗剤をせっけんにする(合成界面活性剤は肌の弱い人には強すぎる)
4.飽和脂肪酸(牛・豚・鶏)を減らし、不飽和脂肪酸(魚)を多く食べる
5.マーガリンは食べない(柔らかくするために分子配列を変えているので、肌の弱い人には強すぎる...続きを読む

Qアトピー体質(皮膚炎)なのですが、掻き癖があって、それ程痒くなくても掻

アトピー体質(皮膚炎)なのですが、掻き癖があって、それ程痒くなくても掻いてしまったり、かさぶたをはがしてしまい、なかなか傷が治らないです(年齢30代)。
こういった掻き癖を直す良い方法やコツなどがありましたら、教えて頂けると有難いです。
健康管理、薬など、この癖を直すだけがアトピーの解決になるとは思いませんが、一つの大きな要因であると思っております。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自覚ですよね。それが基本。
スクラッチを作りやすい自分。
だからこそ常に爪の管理は怠らない。
掻いても酷くならないように。
同時に直ぐにかゆみに直結するような環境をなるべく創らない。
ご自身のアレルゲンに対するケアはもちろん。
薬などを使ってのかゆみの管理。
そして起きている、理性が働いている時は当然掻かない事。
でも寝ている時は無意識にやってしまいがち。
その際に酷くしてしまわないように。
室温などを常に心地よく保つ。
必要なら手袋を使うなどの手段もとる。
自分自身かゆみに流されない状況を丁寧に創っていく事。
自覚が定着する事で。掻くという動作に簡単に入らなくなる。
その前に自分と向かいあえるから。
掻き癖がある人は、自分のイライラと掻く動作を直結している人が
多いんですよね。習慣連鎖になってる。単にアトピーのかゆみだけじゃなくて。
日常のストレスや、人間関係、上手く行かない事など。
その部分のイライラをそのまま掻く動作に無意識につなげている事がある。
そこを丁寧に自覚を持ってケアしていく事。
これだけやれば~という事ではなくて。
それぞれのアプローチで対策を取って。
その総体としてのスクラッチ対策にする事なんだと思いますよ☆

自覚ですよね。それが基本。
スクラッチを作りやすい自分。
だからこそ常に爪の管理は怠らない。
掻いても酷くならないように。
同時に直ぐにかゆみに直結するような環境をなるべく創らない。
ご自身のアレルゲンに対するケアはもちろん。
薬などを使ってのかゆみの管理。
そして起きている、理性が働いている時は当然掻かない事。
でも寝ている時は無意識にやってしまいがち。
その際に酷くしてしまわないように。
室温などを常に心地よく保つ。
必要なら手袋を使うなどの手段もとる。
自分自身かゆみに流されな...続きを読む


人気Q&Aランキング