50年くらい後の私たちの暮らしって、どうなっていると思いますか?
石油とかの資源がかなり無くなって、プラスチック製品とかいろんなものが姿を消しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

石油資源がなくなれば、次の資源を探すでしょう。


だからプラスチック製品はなくなるかもしれませんが、
それは、それに変わる新たな製品が生まれているからでしょう。

石油ということだけで言うと、
ガソリンもなくなるから、ガソリンで動く自動車、バイクはなくなるでしょうね。
電気自動車が取って代わっているのでしょう。
その電気も、火力発電で石油を使っていますから、
太陽光発電、風力発電、その他新たな発電方式に、切り替わっていくのでしょうね。


あと、一般的な「暮らし」という意味では、
大幅には変わらないのではないか、と思っています。
「科学が進んで便利になる」と単純に思いますが、
意外と「便利だから」という理由だけではたくさんの人は飛びつきませんよ。
たとえば、
自動車でギヤチェンジのいらないオートマチック車というのが登場して、
もう何年も経っていますが、
楽なはずなのですが、全ての車がオートマ車には変わるような事はありません。
今後もこれは同じだと思います。
何も操作のいらない「全自動運転車」も開発が進んでいるようですが、
今現在一般的な車も、50年後にも廃れずに残っていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
私は、科学や医療の分野はもっと進んで、人々の暮らしは少し前の自然な感じに戻るんじゃないかと思っています。今でも、無農薬の食べ物や天然木の家具など、値段が高くても皆買いたがりますよね。

お礼日時:2002/04/02 16:47

ある小説で、未来の食べ物が全てクローン技術を使った食事か化学合成食で、天然物の食べ物は1食につきボーナスと同じ金額を払わないと食えないというのがありました。



このまま自然破壊が進んでマグロとか食えなくなるとそうなるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
なんかがっかりですね。ダイオキシンとかオゾン層破壊とか聞けば不安になるようなことが沢山ありますから、天然では安全なものが手に入らなくなったりして・・・

お礼日時:2002/04/02 17:05

石油ですが、埋蔵量そのものは200年や300年分あるそうです。


ただ、採掘できない、ペイしないので掘らないと。
50年ほどすれば、これらの油を掘り出す技術が出来てるかもしれません。
あと1000年分はある石炭を液化、ガス化して石油代わりに使っているかも。

それより鉱物資源の方が先に枯れる可能性のほうが高いみたいです。
鉄やアルミなどの使用量が減り、エンプラとかカーボン繊維が多くなっているんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
石油ですが、そうですか。石油が(鉱物が、○○が)なくなってどうなるか、私にはちょっとわからないんですけど、、、今より良い地球環境になっていて欲しいんですけど・・・

お礼日時:2002/04/02 17:00

石油が枯渇するかは疑問ですね。


たしかどうやって自然界で原油ができたのかわかってないんですよね。
実際、どのくらいの生成量があるのか、埋蔵量があるのかも
わかってないのですよね、いろいろな仮説はあるみたいですが。

たしか、1970年代に2000年には石油がなくなるって騒いで
ましたよね。

個人的に50年後ぐらいにはスペースコロニーの一つぐらい
できてほしいですね。
それと遺伝子操作とかクローン技術とか、なんでもいいから
延命技術がすすんで200~300歳ぐらいまで生きれるように
なってほしいですね、めざせ星の海へ・・ですか(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
200~300歳くらいまで生きられるようになったら、世代間のギャップがひどいでしょうね。

お礼日時:2002/04/02 16:54

石油の埋蔵量は決まっていますし、新たな油田が見つかっても今のペースで使えば


おのずと無くなる事は明白ですね!

プラスティック製品は、どちらかと言えば、使い捨て文明の象徴の様に思います。
世界中でゴミや資源問題からリサイクルが取り組まれていて、リサイクルに
向かない石油系のものやめ、金属(マグネシウムとか)に置き換えられています。

また、石油原料ではなく植物など生産出来るものを原料とした樹脂なども開発
されています。
プラスティックの前はセルロイド(植物原料で作られていた)が使われて
いましたが発火しやすいことから、殆ど使われることが無くなりました。
歴史は繰り返すで欠点を克服したものが作られています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
欠点を克服したものが作られる、ですか。全てのゴミはリサイクルされるか、されないものは自然に帰るようになるといいのですが。

お礼日時:2002/04/02 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ40年ぶりの米原油輸出解禁の輸入日本第1号がコスモ石油なんですか?石油業界ではコスモ石油って

なぜ40年ぶりの米原油輸出解禁の輸入日本第1号がコスモ石油なんですか?

石油業界ではコスモ石油って弱小では?

国が死にかけてるコスモ石油に救済の意味で第1号にしてあげたの?

なんで業界1位のエネオスグループとかじゃなくて、どんどんガソリンスタンドが潰れていってるコスモ石油なの?

Aベストアンサー

日本最大の石油元売グループだからでしょう

Q資源回収

こちらでは、二週間に一回、資源回収(市でやっている)があり
スチール缶、ビン、ペットボトルを収集してくれているのですが
アルミ缶だけやらないのです、どこもそうですかね、まあ二ヶ月
に一回、町内に回覧板が回ってきて、アルミ缶、ぼろ布、雑誌
新聞紙、ダンボールを車に乗せて、指定の回収場所に持って行く
ので、何とかすんでいますが、どうしてこうなっているのか
不思議です、近くのスーパーでも回収箱に、アルミ缶を捨てない
ようになっています、訳が分かる人、いますか、全国的ですかね
教えて下さい

Aベストアンサー

ゴミ・資源回収は、全国一律ではありません。
自治体によって回収や処理の能力・設備などに差があります。
ものによっては、しているところもあれば、していないところがあります。

Q生物資源欠乏かな。

将来、生物資源欠乏ということになるようですが、ここ当面絶対に増えない資源、解決しない、欠乏問題ってありますか?

Aベストアンサー

そもそも増える資源はないと思いますが。。
高速増殖炉の核燃料は増やせると言われていましたが。

Q民間人が月の資源を活用してもかまわないのですか?

例えば、とある会社が、
ロケットで月に行き、そこに基地を作成し、
月の鉱物資源を採掘したり、月の石を地球で売ったりしてもよいのですか?
土地の所有なども認められますか?
月に関する国際的な取り決めとかあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宇宙条約は曖昧なので、商業採掘でもOKだと思います。

実際、ロシアの民間企業エネルギア社が、月面のヘリウム3の商業採掘を2020年から開始すると発表しましたよね。この発表に対し国際的な非難はありませんし。

Q私たちの先祖について

人はなぜ火をつかうようになったのでしょうか?
怖くはなかったのでしょうか? さむかったのでしょうか? 最初に火を使った先祖はどんな人だったのでしょうか? 猿は火を見るとこわがりますよね?多分・・・
猿に火の使い方を教えることってできるのでしょうか? 最初になまこを食べた人ってよっぽど飢えていたんでしょうね。でもすごい勇気をもってたべたのでしょうね。ということは最初に食べた人は生でたべたのでしょうか? 海水で塩味にしたのでしょうか?
何を質問したいのかというと
人は恐怖心をコントロールする能力や素質をもともともっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

日本猿ですが、冬になりますと焚火にあたってるニュースが流れますから、火が怖いというのは当てはまらないと思います。
人間の祖先も恐らく山火事などの燃え残りで暖を取ってるうちに、火を使うことを覚えたのではないかと思います。
食べ物に関しては、私は河豚を食べた方はすごいと思ってます。
毒を取り除く方法が分かるまで、恐らく何人もの人が犠牲になって調理法が確立されたのではないでしょうか。
なまこ等は生易しいほうで、戦争中に南方に取り残された方々は飢餓状態でネズミや昆虫、靴や馬の蹄まで口にしたようですから、飢饉の時にはむしろご馳走と感じて口にしたのかも知れません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報