血液型の決め方について教えてください、他のサイトを見ましたがなんか抗体がどうのこうの、、、、分かりませんでした。私は生物は専門ではないので、
出来るだけ一般人に分かりやすく説明してください。
世間ではB型はこんな正確、O型はこんな正確とか
決められていますが、そんなもん私は信じません、
信じたくもないです、だってちゃんとした根拠がないから、
世界中の人間を集めてきてこの型はこんな性格、この型
こんな性格って全員が一致すれば信じますが。
なんか血液型で「君はおおざっぱだろ」とか「君は几帳面とか」
決め付けてるわけではないです、そう思われるのってなんか嫌です、
少々長くなりましたがお願いします。それでは、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ABO式の血液型で言う抗体とは、その抗体と混じると赤血球の凝集(かたまちやう)が起こる物質のことです。

A型の血液はA型の抗体を入れると固まりますが、B型の抗体には反応しません。また、B型の血液はB型の抗体で固まりますが、A型の抗体には反応しません。O型はどちらの抗体にも反応しませんし、AB型はどちらの抗体でも固まります。まぁ簡単に言うとこんなところです。

ところで血液型というとABO式が有名ですが、これは単に赤血球の型をあらわす方法の内のひとつに過ぎず、その他にもRh型の分類やHLA型の分類などたくさんあります。性格診断なんて私も信じませんが(60億もいる人類を4種類に分けたところで意味ないし)どうせやるなら、他の血液型も組み合わせた統計を取ってみたら面白いかも知れませんね。もっともそれらの組み合わせをすべて考えると人類の数より組み合わせが多くなってしまいますけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、それで血液供給の時に型というものが
関係あるわけですね、
助かりました。
それでは、

お礼日時:2002/04/01 22:14

血液型は一般にABO型でいわれていますが種類としては参考URLにあるようにたくさんあります。


また、ABO型のなかでもさらに細かく分けられます。
AO,AA,BO,BB,AB,Oなどです。

参考URL:http://www.jrcs-kanagawa.org/ketueki/bldabo.htm
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介したサイトを参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=14044
    • good
    • 0

下のサイトではどうでしょう? 


抗A血清と抗B血清という標準血清があり、それに血の中の赤血球を反応させて
見るんだそうです。
反応が4種類あるので、それを見て決めるようですね。
※凝集とは、赤血球同士がくっついて凝集塊になること。

参考URL:http://www.fukushima-bc.jp/new_page_60.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液型(ABO)の決定要因ってなんですか?

既出かもしれませんが探せなかったので質問します。

血液型というのは、何によって決まるのでしょうか?両親が何型だから・・・というのではなくて、何の多少や何の構造によって決まるのでしょうか?

別の言い方をしますと、血液を採取して、どう調べればその人の血液型が分かるのでしょうか。

初歩的な質問ですみません。

Aベストアンサー

A抗原はN-アセチルガラクトサミン
B抗原はD-ガラクトース
H抗原はL-フコース

という糖が赤血球の表面についています。
つまりA型のヒトの赤血球にはN-アセチルガラクトサミンが、B型のヒトの赤血球にはD-ガラクトースが、AB型のヒトにはその両方が存在し、O型のヒトにはその両方がないことになります。またH抗原はすべての血液型(A、O、B、AB型)に存在します。

また、血液検査ですが、おもて検査(赤血球表面の抗原をみる)とうら検査(血清の凝集素つまり抗体をみる)とがあり、この両方を実施して血液型を判定しています。

Q血液型の決まり方を教えて下さい。

血液型の決まり方を教えて下さい。

血液型      遺伝子型
A型       AA AO
B型       BB BO
AB型      AB
O型       OO

A>O B>O ?

という事は?暗記しなければいけなかったように思えます。

例えば、A型 と O型の親からは何型の子供が生まれるか?
という問題の時には?
(AA AO) (OO) だから AAOO AOOO 
A>O だから  
AAOO ならば A型
AOOO ならば A>OだけどOが3つもあるから O型

という具合に昔習ったような気がするのですが?

考え方は正しいのでしょうか?
又、その時に何か落とし穴の様な例外があった様な気がします。

血液型      遺伝子型
A型       AA AO
B型       BB BO
AB型      AB
O型       OO

A>O B>O ?

だけを覚えて他は、計算の様な方法で導き出す方法をご存知の方教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>両親どちらかにAB型の人間がいるならば、O型の子供は生まれない。

正解です。

>AB型の子供を持っている両親には、必ず両親のどちらかがAB型である。

間違いです。
子がAB型ということは一方の親からA遺伝子、もう一方の親からB遺伝子をもらったということです。
つまり「A―×B―」(※「―」部分にはABOいずれの遺伝子も可)の形であればよいので、
AO×BOの組み合わせも可です。


人気Q&Aランキング