はじめまして。先週広告にて「在宅スタッフ募集」というのをみて電話をしてしまいました。その時は詳しい事は後ほど担当のものが電話します・・と言うので電話番号を教えそれが今日かかってきたんです。「資格とかいらないがサポートツールなるCDを使って頂く」と言うのです。それがなんと60万。私はあーこれは危ない・・・と思い決断はすぐには出来ないと伝え「資料を送る」というのでとりあえず送ってもらうことにしました。宅急便で明日の午前中には届くそうなんです。その後ここで色々検索していたらその手の悪徳商法の話しがいっぱいで、すごく心配になりました。明日届く資料の中に契約書やローンの書類なんかも入ってくるのでしょうか。恐いです。「やりたい」と言ったわけでもないけど資料だけはもらう事にしてしまった軽はずみな行動。資料を送ってもらうことにしてしまったのは大失敗ですよね。宅急便を受け取らないなんて事できるでしょうか。こんな愚か者へでも宜しかったらアドバイスを下さい。

A 回答 (3件)

「資格とかいらないがサポートツールなるCDを使って頂く」、これは、良くある手口です。



まず、資料を送ってきた後で、又、電話が来るでしょう。
資料を受け取らなくても同じです。
申し込みの催促の電話が来ると思います。

その時は、「よく考えた結果、辞退します」とだけ云いましょう。
間違っても「結構です」とは云わないことです。
承知したことになってしまいます。

兎に角、断ることです。
しつこく、頻繁に電話が来たら、「消費者センターに相談します」と云うことです。

いずれにしても、書類に印鑑を押したり、署名しなければ大丈夫です。

なにかあったら、消費者センターに相談しましょう。
電話番号は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今朝9時前に資料が送られてきました。やっぱり契約書とローン申込書が同封されていました。こちらの記入すべき名前や住所欄は空白でした。消費者センターに電話して内容を話しましたが、kyaezawaさんも言われた通り「契約書に(私の)名前等の記入もないので契約は成立していないのだから今度電話が来たらはっきり断れば良いです。」と言って下さいました。ローン会社も聞いたことのない会社でした。これからまた電話がかかってくるかとは思いますが強い姿勢でのぞみたいと思います。ちょっとした好奇心でとんでもないことになるところでした。良い勉強したと思ってます。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 13:36

>>。

「資格とかいらないがサポートツールなるCDを使って頂く」と言うのです。
>>それがなんと60万。私はあーこれは危ない・・・と思い決断はすぐには出来ないと伝え
>>「資料を送る」
  ^^^^^^^^^^^
金額が60万円となると先ず悪徳業者でしょうね!
相手先の名前とか(名称は直ぐ変えるからどうかな?)商品名というかサービス名で
検索して見てはどうでしょう!

それから、資料を送ると言うのは、悪徳業者の手口ですから受け取らないに
越した事はありません。宅急便の受取拒否を調べたけれど、見つかりません。
配達に来た人に事情を話して交渉して見てはどうですか・・・・

念の為にクーリングオフも考えて置いた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宅急便の受取拒否の件まで調べてくださり本当にありがとうございます。本当に明日が来るのが恐ろしいくらいです。怪しいとおもいつつも「資料くらいなら」と思ってしまったのは大失敗です。後悔先に立たず。クーリングオフについても勉強しておきます。

お礼日時:2002/04/01 21:21

契約書にサインをしない限りは大丈夫だとは思うのですが・・・


資料でしたらもらっておいてもよいのではないでしょうか?

下のサイト、参考になさってみてください。

参考URL:http://www.tcn.ne.jp/~shohi/QandA/QandA10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。上記HPに行ってみました。今の時点では何がどう送られてくるのか予想もつきませんが資料のみであることを願ってます。また代金引換なんて事も考え私の留守中に届くといけないので家のものにも説明しておきたいと思います。

お礼日時:2002/04/01 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ