脳貧血の予防法とは、具体的には何ですか?
脳貧血は治るものなのですか?
参考になるサイト等もあればぜひ教えてください!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

am20 さん こんにちは



脳貧血とは起立性低血圧のことですね。何か高血圧のお薬を飲んでいますか?もしくは血圧が低いなどありませんか?男性でしたら前立腺肥大のお薬を飲んでいませんか?

起立性低血圧は夏などの高温多湿の環境でさらに症状が出現しやすくなります。またお酒を飲んだり、入浴で体が温まり立ち上ったときにも出現しやすいので注意してください。

予防法としては、その原因が他の疾患からくるものでしたら、まず原疾患の治療が基本になります。アルコールはだめです。そして、軽度な運動をしてください。激しい運動はだめですよ。また、長期臥床、長時間の立位、排尿、排便に注意してください。後カフェイン(コーヒー)の摂取も有効です。

いずれにせよ自覚症状があるのならば、治療対象になりますので病院に行かれる事をお勧めします。放っておくと失神やめまいは,けがや事故の原因となり危険です。

それでは
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の血圧は献血ができるくらい(最高血圧が100程度)なので、低血圧ではないかと思います。
病院にいきたいのですが、内科でよいのでしょうか?

お礼日時:2002/04/02 19:35

私の中2になる息子もよく立ちくらみをおこします。

小児科の先生に尋ねたところ、思春期頃は自律神経の働きが不安定なため症状が出る子が結構いるとのことです。(朝礼でばったり倒れたり・・など)
軽いものならちょっとクラっとする程度でしょうが、ひどくなると意識を失って頭をどこかにぶつけたりするかもしれません。
まずは急に起き上がらないこと。めまいがしたら、その場でしゃがみこむこと。
しゃがんで頭を低くすると、5秒くらいで良くなると息子が言ってました。
起立性調節障害についてのHPを下に出しておきます。
規則正しい生活をすることで症状は軽減すると思います。お大事にしてください。

参考URL:http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb2_od.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URLを見させていただきます!!

お礼日時:2002/04/02 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 神経調節性失神<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    神経調節性失神とはどんな病気か  神経調節性失神は神経の反射で引き起こされる一過性の意識消失発作(失神)であり、徐脈(じょみゃく)(脈が遅くなること)や末梢血管の拡張に伴う血圧低下によって症状が出現します。原因不明の失神が認められる患者さんで、頻度が高いとされています。  この病気は若年から中高年と広い年齢層に認められますが、比較的若年に発症する頻度が高く、男性より女性に多い傾向があります。 原因は...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳貧血は病院行かなくてもいい?

年に数回、脳貧血で立っていられなくなったり嘔吐したりします。先日は「やばい!」と思った瞬間失神して、数分で目が覚めました。失神したのはこれが初めてです。
ネットで調べてみると脳貧血は「誰にでも起こりうること」と書いてあるので病院に行くまでもないのか、悩んでいます。
会社の健診で貧血等の結果は出なかったので貧血ではないと思うのですが、脳貧血でも一度病院で見てもらったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

わたしは脳貧血ではありませんが、幼い頃から時々倒れたりしていました。
時間にしたら数十秒から1~2分程度のことで、本人や親、周りもそれがそんなに重大だと
認識していませんでした。

20歳を過ぎるまで「ああ、わたしはこういう体質(クセ)なんだ」と思い込んでいたほどですから。
運悪く(運良く?)会社で倒れてしまったことがあり、救急車を呼ばれ大きな病院に連れて行かれ
その結果、検査入院を言い渡されました。
いろいろ調べていく過程で心臓病、てんかんや脳の疾患などいくつもいろいろ疑わしい病名が
飛び交ったのですが、そのどれでもありませんでした。
結局、主治医も「文献でみかけたことがあるけど、それも女性が発症するのはかなりまれな
(わたしは女性ですが)症例で、実際の患者をみるのは初めてだった」ということだったのです。
おかげで検査入院の最後のほうではパンダのように大勢のドクターに、入れ替わり立ち替わり
観察されましたが(笑)ちょっとだけパンダの気持ちがわかったような気がします。

幸いにもわたしの場合、この病が直接死に至るものではないことがわかりました。が、
●(非常に珍しいけど)れっきとした病であることは確かなことである。
●現代の医療では完治することもないし対症療法しかない。
●倒れ方や場所によっては死につながる可能性が(普通の方よりは若干危険度が高い)ある。
ということがわかったので、それ以来、自分の体調の変化には気を配り、今ある病と気長に付き合うと
いったことを考え暮らしています。

前置きが長くなりましたが、わたしのように本人が「なんともないし大丈夫」だといくら思っていても
こういうことが現実にあるのです。
もしかしたら、hanahana817さんはわたしよりももっと緊急性の高い病かもしれませんし、そうでないかも
しれません。そして、それはドクターにしかわからないと思います。
もし仮に病だったということがわかったとしても、何も知らずに生活をするよりはいろいろと知っていた
ほうがいいとわたしは思っているのですが…どうでしょうか。

ですので、他の方もおっしゃられている通り、即刻医療機関へ受診されてください。
何かあってからでは遅いのです。

長文になりましたが他人事とは思えず、でしゃばってきてしまいました。失礼しました。

こんにちわ。

わたしは脳貧血ではありませんが、幼い頃から時々倒れたりしていました。
時間にしたら数十秒から1~2分程度のことで、本人や親、周りもそれがそんなに重大だと
認識していませんでした。

20歳を過ぎるまで「ああ、わたしはこういう体質(クセ)なんだ」と思い込んでいたほどですから。
運悪く(運良く?)会社で倒れてしまったことがあり、救急車を呼ばれ大きな病院に連れて行かれ
その結果、検査入院を言い渡されました。
いろいろ調べていく過程で心臓病、てんかんや脳の疾患などい...続きを読む

Q脳貧血、倒れるのを防ぐには?

22歳女です。普段は貧血、低血圧の症状が無く健康です。先日会社の健康診断で採血後に気分が悪くなり倒れてしまいました。

その時は生理中、昼食前で空腹という良くないコンディションでした。朝食は普段道りに食べました。採血か~嫌だなあ~とぐらいにしか思っておらず、採血時は同僚の方を向いていて血は見ませんでした。採血終了後歩いて隣の部屋で他の検査を受けて戻ってきて5分ほど経ったでしょうか。次の検査を待ち椅子に座っていると徐々に気分が悪くなって来ました。周りは同じような年の顔見知りの女性社員と健康診断のスタッフのみ、「やばいやばい、気分悪い!!どうしよ~!!」と言いながら自分で部屋の端に座り込みました。その後椅子に座るように指示されたところまでは覚えています。夢を見ているような感じになった後、おそらく2~3分後、目が覚めたらその場に寝かされていました。

中学生の時も採血後気分が悪くなったことがありますが、その後採血をした時には何も症状がありませんでした。

同じように2年前ですが、中耳炎の疑いがあり耳鼻科で診察を受けた後に、採血をしてないのに同じように気を失って倒れたことがあります。鼻炎で何年も通っていた医者なので全く緊張はしていませんでした。また、全く痛みを伴わない診察でした。その数日後、脳波・血液等の検査を大病院で受けたのですが全く異常なしでした。

色々なサイトで調べてみると脳貧血が自分の症状に近いようです。

・倒れそうな時は直前に倒れると分かるのですが、ここで何かをすれば意識がなくなるのを防ぐことはできるのでしょうか?

・普段から何とかすれば脳貧血を防ぐことはできるのでしょうか?

等アドバイスお願いします。

22歳女です。普段は貧血、低血圧の症状が無く健康です。先日会社の健康診断で採血後に気分が悪くなり倒れてしまいました。

その時は生理中、昼食前で空腹という良くないコンディションでした。朝食は普段道りに食べました。採血か~嫌だなあ~とぐらいにしか思っておらず、採血時は同僚の方を向いていて血は見ませんでした。採血終了後歩いて隣の部屋で他の検査を受けて戻ってきて5分ほど経ったでしょうか。次の検査を待ち椅子に座っていると徐々に気分が悪くなって来ました。周りは同じような年の顔見知り...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして 私は(♂)心身症のピーク時に一日に多い時は10回程度,脳貧血症状が出て参っている時期がありました その仮定でアドバイスできればと思います
1:貧血ですが,これは血液の病気!?ですので貧血ならばめまい・気が遠くなる等の症状はもっと起きているはずなので除外と・・・
2:低血圧であっても極度でないかぎり採血レベルで血圧降下すると思えないので除外
・・・だとすると脳貧血ですが,採血後にバタッと言うのはよく聞きますね あと脳貧血は一過性の物で正確には血管迷走神経反射という現象です
質問者さんの脳貧血のおきかたが採血して時間がたっている事・耳鼻科の検診時と言う事でもし可能性があるとすれば人間は静かにしている時(無意識で)は心拍数が結構下がっています その時は当然,脳に行く酸素も少なくなっていますが安静時ですので問題ないのですが
人によってあまり集中しすぎたり,やる事なくて眠かったりすると呼吸回数が減ってまたまた酸素が少なくなります その時に気分が悪くなったりすると[頭でヤバイ]と思いますが・・・もう手遅れで恐怖やパニックで一気に心拍数が減少して一過性の脳貧血に陥ります
特に自律神経の調子が悪く呼吸器などに影響が出る人は多いらしいです もちろん体調がすぐれない時でも起きるみたいです よく言われるのが頭を低い位置に持ってくるとかあぐらをかいて足に力を入れると軽減しますが
迷走神経反射で心拍数が下がったら,もう何やっても無駄です 私の回復方法ですが,その場しのぎにしかなりませんが,気分が悪いと思ったら呼吸を意識的に深くします 深呼吸のリズムを速くした感じ これでとりあえずは脳に行く酸素量が増加するので少しはしのげます
・・・でも迷走神経反射がおきて目の前が真っ暗になってきたらこの方法でも無理です
自然に心拍数が上がってくるのを待つのみです
もちろん自分は気が付くまで意識がありませんが・・・

初めまして 私は(♂)心身症のピーク時に一日に多い時は10回程度,脳貧血症状が出て参っている時期がありました その仮定でアドバイスできればと思います
1:貧血ですが,これは血液の病気!?ですので貧血ならばめまい・気が遠くなる等の症状はもっと起きているはずなので除外と・・・
2:低血圧であっても極度でないかぎり採血レベルで血圧降下すると思えないので除外
・・・だとすると脳貧血ですが,採血後にバタッと言うのはよく聞きますね あと脳貧血は一過性の物で正確には血管迷走神経反射という...続きを読む


人気Q&Aランキング