法律は文書がむずかしくて、読んでもそれだけではなかなか理解できません。商標法の条文に出てくる。連合商標ってなんですか?また、商標を取得する際に必要な基本的な知識などがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平成9年4月1日の商標法の改正により、連合商標の制度はなくなりました。

どういうことかといいますと、ある商標と類似の商標(「キング」と「KING」等)を連合商標として同一人が登録することが認められていましたが、制度の廃止により次のような点が変わります。
・従来連合関係にあったものも独立の商標となります。(現在出願中のものを含む)
・改正法では、商標「キング」の商標権者が英語の「KING」も押さえておきたい場合は通常出願で登録が受けられます。
・連合商標制度の利点として、一方を使っていれば他方を使っていなくても更新が 認められ、不使用取り消しを免れることができましたが、制度の廃止でこの特典はなくなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際特許出願の審査請求期間について

日本における優先権を伴う国際商標出願(PCTルート)において、日本での審査請求期間はいつから3年なのでしょうか?(優先日か、国際出願日か)
優先権を主張しているという事は、日本において基礎出願をしていると考えているのですが、この考え方は誤解なのでしょうか?
優先権を主張した特許=国際出願した特許と考えております。

優先権主張番号で検索を掛けても、元の特許に行き着けません。
優先権主張番号からもとの特許出願に辿り着けるのでしょうか?
特許公報DBで調べても、全く関係の無い特許か、未備蓄という結果になります・・・

Aベストアンサー

補足に対する回答です。

国際公報の指定国の欄に、「JP」が入っているかどうかを確認してください。
JPが入っていれば、基礎出願は公開されないので、検索することはできません。
どうしても内容を知りたければ、国際公開後は、おそらく包袋を取り寄せすることができるはずです。

審査請求期限は、国際出願日から3年です。優先権主張を行なっているかどうかは関係ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報