最新閲覧日:

抗不安剤のコンスタンって、普通の内科(心療内科とかでなく)で出してもらえますか?別にコンスタンに限らず同様の作用をもつものでもいいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

前の方に補足ですが、抗不安薬と睡眠薬はちょっと違います。

コンスタンは軽い抗不安薬です。抗不安薬は精神的な緊張を取る薬で、高血圧・喘息・過換気症候群・不安神経症・鞭打ち後遺症、更年期障害など、幅広く使用します。緊張がとれて、結果として比較的ぐっすり眠れたりします。類似薬では、セルシン、デパス、ワイパックス、リーゼなど。メイラックスはやや作用時間が長いです。専門に凝り固まってない親切な内科医なら相談にのってくれます。病名が「不眠」なら14日まで、「高血圧」なら30日投与可能です。お酒に弱い人やはじめてのむひとは、ちょっとねむけがでることもあるので、はじめは夜のむと良いでしょう。
睡眠薬は「睡眠導入薬」です。のむと、眠くなります。作用時間がとても短い「ハルシオン」、やや短い「レンドルミン」、長めの「ベンザリン」などがあります。患者さんの症状にあわせて、医師が処方します。経験のある内科医なら手の届く範囲です。お酒と一緒に飲んではいけません。ハルシオンはすっきり切れ味もいいのですが、急にやめると変な夢を見ることがあります。
パキシルは、いまはやりの「SSRI」という一種の抗うつ剤です。鬱病だけでなく、強迫神経症、パニック障害など、いらいらの強いタイプに効くので、アメリカで数年前から爆発的にひろがり、ほとんど安定剤のように使われています。類似薬にはルボックス、トレドミンがありますが、トレドミンは元気のない、意欲のわかない人向きです。
アルコールを飲まないといらいらしたりする人がいます。この場合、コンスタンやセルシンをふくめた抗不安薬がいいです。あくまで断酒が前提です。アルコールやほかの薬物依存がからむばあい、抗不安薬もトラブルを起こし得ます(使い方によっては)。この場合は、内科医ではすこし手薄です。神経・精神の専門家に相談するのがいいと思います。老人痴呆・興奮の時も同様です。
一方、「向精神薬」は、つよいです。精神症状のきつい人に、専門医が処方します。各種副作用の頻度も増えますから、必ず専門医と相談します。
いずれにしろ、症状にあわせて、医師が処方するものです。内科医でも大丈夫ですが、患者さんと相談するのは手間がかかるので、親切で、専門バカでない、やさしい先生を見つけてください。特定の薬を要求する患者は「変だな」とおもわれますよ。正直に相談して、いい先生を見つけてください。あんまり軽すぎるきもちで抗不安薬・睡眠薬を求めてはいけませんよ。かならず、薬と一緒にアドバイスももらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は今、精神科医(前主治医)からの紹介で、近くの内科の先生から、ルボックスとパルレオンの継続投与を受けています。10ヶ月ほどになります。コンスタンは前主治医の時に頓服として、もらっていました。それがまだ残っていて、ピンチの時、飲んでいたのですが、数が少なくなっていくのがとても不安だったもので・・・。

お礼日時:2002/04/02 23:06

パキシルってのだと出して貰えます。


効能は、参考サイトで「医薬品名で調べる」をクリックした後、「パキシル」と入力して、参考にして下さい。

内科だと、あまり強い抗不安剤は出せないらしいです。 前に主治医だった内科副部長が悩むくらいでしたから。
一度内科医に相談して、心療内科や神経科に紹介状を書いて貰うのも良いのではないでしょうか?

このご時世なので心療内科等に罹る患者さんは多いらしいので、心療内科や神経科に罹った方が良いと思います。
私も心療内科には通ってますが・・・・

参考URL:http://www.eminori.com/drug/drinf001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実はパキシルは飲んだことあります。
抗鬱剤ざいではなく、抗不安剤が欲しいです。
今度いつもお世話になっている先生に話してみようかな。

お礼日時:2002/04/02 22:58

私の近所の内科だと、眠れないと言うと、「デパス」を夜一錠分処方してもらえます。

「コンスタン」もあるかもしれません。昔は、「ハルシオン」がもらえたこともあったのですが、問題が起きてから、非常に眠れないときは、「ユーロジン」などがもらえます。しかし、心療内科に比べると、置いてある薬が少ないのと、長くて7日分ぐらいしかもらえません。
内科の場合、睡眠薬として出されているようです。しかし、最近、これらの向精神薬の副作用が問題になってきています。目的が、不安を静めるというようなものであれば、薬に頼らないと言う意味でも、十分に信頼の置ける精神科・神経科・心療内科を受診された方がいいと思います。参考URLは、NPO医薬ビジランスセンターのものです。ここの「クスリの知識」の各項目をご覧になると参考になるかと思われます。

参考URL:http://www.npojip.org/jip_menu/jindex.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URLもありがとうございます。
風邪ひいたときなどお世話になっている先生にきいてみます。

お礼日時:2002/04/02 22:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ