最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

人格移植OSの実用化は可能なのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (6件)

その実験をしていますw



知っているかもしれませんが
「serial experiments lain」
を検索すればどこかしに動画もありますよ^^
    • good
    • 0

>>人格移植OS



ゲームか何かの話ですか?
--------
コンピュータの話だったら、←そんな危険な物を作ったら人類の破滅に繋がりかねません。

今のコンピュータは、機械だからこそ、人間が操作可能ですが、人格(人間の心)←ここには必ず二面性を含みます。
(1)人間に取って都合の良い部分だけを持つた全知全能の神をプログラムする。

(2)人類・地球を滅亡させる悪魔(例え、そう言う部分にセーフネットをかけても、コンピューター自身が、書き換えてしまいます←人間のづ脳では、超コンピュータの頭脳に太刀打ち出来ない)
    • good
    • 0

>人格移植OS


の定義をまず挙げてください。何が出来るのが「人格を移植された」と証明できる最低条件でしょうか?

MAGIみたいな3すくみ状態、別に人格が無くても実現できますが。行政の代行も、人格なんて関係ないですし。
それとも土壇場で裏切ればOKですか?
    • good
    • 0

現在のコンピュータでは人格をエミュレートできるほどの性能はありません。


性能だけでなく、アーキテクチャ的にも脳エミュレートには向いていません。

現在稼動している人工人格はいいとこ「人工無能」クラスでしょう。

将来、非ノイマン型で高速なコンピュータができる&人格をエミュレートする手法が編み出されるまで待つしかありませんね。
    • good
    • 0

コンピュータというのはハードウェアとソフトウェアから構成されています。

今の現状ではたとえハードウェア的に十分な性能になってもソフトウェア的には実現できないでしょう。

ソフトウェアというのは、結局はある目的のための仕事を「書き下す」ことです。しかしながら、人格というのは、未だその実体、つまり、何をどうすれば実現できるのか、が分かっていないため、「書き下す」ことができません。

例えば、今私がこうして回答を記入していますが、どうしてこういう回答を書こうと思ったか、どうやって(どう考えて)書いているのか、といった質問には答えようもありません。あるいは、どうやって言葉をしゃべるのか、どうやって人の言う事を聞いて理解しているのか、どうやって人の顔を見分けているのか、といったたぐいの質問には、手があって、耳があって、目があって、という答えはできますが、その先にある「理解」や「認識」という部分に対して、人間は自分が行っていることの原理について全く未知なのです。という訳で、このようなことは「書き下す」ことができない、つまりはソフトウェアが書けないのです。

ましてや人格などというものは、理解や認識のさらに先の話であり、全く原理が究明されていないものですから、ソフトウェアで実現しようもありません。

最近読んだSFに、脳の神経細胞を超高精度のMRIで読み取り、それを特殊なハードウェアにコピーして人格を実現する、という話がありましたが、こうすれば(ソフトウェアを書く必要がないので)実現できるかもしれません。
    • good
    • 0

今現在だと実現は不可能でしょう。



というのも、人間の人格やそれにかかわる部分と言うのは
現行、もっとも処理性能の高いスーパーコンピュータよりも性能が高いといわれています。
ということは、人格移植OS自体を開発できたとしても
処理性能が足りず動作させることができないということになるのでしょう。

ということは、バイオコンピュータや量子コンピュータなどが実用域まで達すればハード面では実用可能な状況になるのではないでしょうか。

また、ハードウェア面でできるようになったとしても
今度は倫理面での問題が出てくるのでは?
そして、哲学の分野で肉体と精神の問題と言うことも出てくるでしょう。

まぁ、現在研究は進んでるみたいなのでいずれは現実のものになるのではないでしょうか

参考URL:http://iipl.jaist.ac.jp/~morioka/arts/eva/eva-ma …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング