皆さんこんにちは。

 ボクは、自称熱心なワイルド7ファンです(*^^*)。 このマンガは古いとはいえ、今でも十分通用するストーリー性とタッチの迫力を持った作品だと思ってます。NHKのBSマンガ夜話なんかで取り上げてもらえれば、もっと若いファンが増えるのではないかと思うのですが、全国のワイルド7ファンの皆さまどうでしょうかねぇ?
 ボクのウチにはBS放送がないので、BSマンガ夜話という番組はたまに地上放送で再放送を見たりしますが、ひょっとして、ワイルド7はもう既に取り上げて、放送したんでしょうか? まだなら是非やって欲しいなぁ~。

 これまでBSマンガ夜話をほとんど観たという方がいらっしゃいましたら、ワイルド7って取り上げたことあったか教えてください。

 よろしくお願いします。<m(_ _)m>

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

マンガ夜話のホームページによると、まだ取り上げてはいないようですね。

(参考URL)

見たような気がしたのですが、勘違いのようです。
「ワイルド7」と聞いただけで、望月三起也のダイナミックなタッチが目に浮かんでしまいました。

リクエストの募集もしています。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/manga/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 telescopeさん、ご回答ありがとうございます。

 ちゃんとホームページがあったんですね。知りませんでした。(*^^*)
 さっそくリクエストフォームで1票入れましたよ。

 telescopeさんも望月三起也ファンとお見受けしましたが、あのタッチはまさに無類のド迫力ですよね~。

 いづれまた望月三起也マンガについて語りたいですなぁ(笑)。

 ご回答ありがとうございました。

  

お礼日時:2002/04/02 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBS 漫画夜話で珍遊記が取り上げられた回

古い話ですいません。
NHKBS漫画夜話で漫画太郎「珍遊記」を取り上げた回があったと
思うのですが、どういった批評がなされていたのでしょうか。
覚えている方、お願いします。

あと、漫画太郎先生について、何かありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

下のサイトで見る限りでは「珍遊記」は取上げてないように思われます。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/manga/index.html

Q衛星の「マンガ夜話」で・・・

 お邪魔します。。

 先日、衛星第二の「マンガ夜話」で「鋼の錬金術師」がお題だったのですが、バッチシ見逃しました(泣)どんな人がどんなカンジでマニアックに熱弁していたのでしょうか??ちょいと内容を知っていらっしゃる方がいれば教えていただきたいのですが・・・。

 お時間があれば一筆ください・・・。

Aベストアンサー

間接情報なので、確実ではありませんが参考までに。

画が上手で話の作り方も新人とは思えないが、背景等の描き込みに難あり、と意見されたのはいしかわさんです。
また、連載が続く中でのキャラクターの画の変化の少なさにも言及されたようです。

朴さんはコミックとアニメで内容が変わってきた頃から、アニメに集中するため、コミックは読まなくなったともおっしゃっていました。
この作品の出演後は、誰を演じても「エド」と言われて苦労されているようです。

岡田さんは「この作品はSFだ。」と言うところから話を展開されたようで、
・エネルギー保存則と等価交換の考え方
・錬金術を取り入れながらも、そちらに傾倒することなく話を進めている点(術発動の省力化等)
・エドが手足を失う場面から、スキャンニングによるデジタル的な画の表現
などについて述べられました。
その後、こういうジャンルの作品は青年向けになりがちだが、若年者が読んでも入り込むことができると言うことで「これはよくできたジュブナイルだ。」と誉めておられました。

夏目の目では、「この作品はB級アクションのにおいがプンプンして好きだ。」と言われて、
表情を見せない画を続けてから、おもむろに見栄を切ったり、列車上でのアクションといった場面を紹介されました。
他には
・効果的な画の挿入
・一コマの中での複数の事柄の表現
・登場人物の日常を描くことによりその人物の死に対して読者が感情移入をしやすくなる
・コマ割りがちゃんとしてあるので読みやすく、ページが探しやすい
と述べられました。エドとスカーの対比についても言及があったようです。

夏目さんは、
・登場女性がみんな自立している
・メディアミックス(コミック、アニメ、ゲーム等)の作品で、どのジャンルでも成功している作品は珍しい
・登場人物の死に関するとらえ方は女性作家の感性ならではのものではないか
ともおっしゃっていました。

他に、皆さんの意見としては、
・シリアスな場面とコミカルな場面のバランスがよいので重い話でもスーッとこなせる
・月刊誌だから、これだけの作品ができた
・作品に取り入れられているテクノロジーの取捨選択が絶妙である
等がありました。

あっという間の1時間だったようです。

間接情報なので、確実ではありませんが参考までに。

画が上手で話の作り方も新人とは思えないが、背景等の描き込みに難あり、と意見されたのはいしかわさんです。
また、連載が続く中でのキャラクターの画の変化の少なさにも言及されたようです。

朴さんはコミックとアニメで内容が変わってきた頃から、アニメに集中するため、コミックは読まなくなったともおっしゃっていました。
この作品の出演後は、誰を演じても「エド」と言われて苦労されているようです。

岡田さんは「この作品はSFだ。」と言う...続きを読む

Qマンガ夜話ってもう終わり?

2005年3月以来やってませんが、もう終了ですか?
これまでで一番長いブランクだとおもうのですが。。

Aベストアンサー

「THE・少女マンガ」という題で少女漫画のみのマンガ夜話を8月にやっていたけど、確かにマンガ夜話もアニメ夜話も次回予定が止まっていてこの企画自体終わったのかな?と私も感じてますが…
氷川竜介さんのHPでは、アニメ夜話が2006年春?って書かれてましたけどね。
http://homepage1.nifty.com/RYU-HIKAWA/
夏目房之介さんのブログを探してみたけど、それらしいマンガ夜話の情報は無かったです。

Qキネマ旬報社のマンガ夜話について

キネマ旬報社の「マンガ夜話」シリーズ(その名の通りNHK-BS2の「BSマンガ夜話」を本にしたもの)のvol.12以降って刊行されているのでしょうか?
vol.11までは何冊か持っているのですが・・・

Aベストアンサー

Vol.11までしか出ていないようですね。下記URLをご参照ください。

参考URL:http://www.kinejun.com/syuppan/mangayo/index.html

QBSまんが夜話

BSまんが夜話は結構好きで好きなマンガのときはビデオにとって
みてるんですが、先の質問にもありました「いしかわじゅん」さん。
あの方はいったい???
夏目房之介さんの「夏目の目」や岡田斗司夫さんのコメントは
面白くて好きなんですが、いしかわじゅんさんの話は聞くたびに
あなたはどんな漫画を描いているのと思うんです。
私自身あまり好きな絵ではないので読みたいとは思わないのですが、
どうなんですか?そんなにすごいんですか?
著書は絶版らしいのですが…

Aベストアンサー

若い方は、あまりいしかわ先生が漫画家として活躍していた頃をあまり知らないのでは?(今も活躍してますが)
高しん先生に言わすとビックマイナー(吾妻ひでお)リトルメジャー(いしかわじゅん)だそうです。
そういえば、昔の吾妻先生のマンガにもよく出てきましたね。(吾妻いしかわ抗争なんて言われました)
マンガ夜話でもそのマンガのファンの人からかなり反発を食らうことをよく言いますが、マンガの技法、構図の話になるとやはり漫画家だな~と思います。
一度マンガをマンガを読んでみるといいですが、そんなにおもしろくないかもしれません(好き嫌いはかなりある)
おすすめは、「フロムK」自分的には、すきです。
それと夏目先生も昔は、漫画を書いていたってしっていましたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報