A 回答 (4件)

No.1の回答に一票。


昭和30年代の新聞では,番組欄が今のほとんどの新聞に見られるような最終面ではなく,中ほどのページの見開きになっていて,左がテレビ,右がラジオ(逆だったかも)で,同じぐらいのスペースを占めていました(もちろん新聞によっても違いますが)。

昭和40年代からラジオの番組編成のスタイルが変わってきたということも一因としてあげられるかもしれません。
たとえば,昔はラジオドラマがたくさん放送されていた。
ラジオ番組の一つの放送時間が,15分とか30分単位で短かった。(今のラジオですとNHK第2放送ぐらいでしょうか,このパターンは)
それが,ドラマがテレビ主体になり,またラジオは一つの番組が長時間化し,その中でパーソナリティーの人がいろいろなコーナーを次々と流すパターンになってきた。
そんなこともあって,あまり細かく番組を表記しなくなってきたのかもしれません。

以下おまけ。
詳しい番組表が欲しい場合は,各局の編成部などに頼むと郵送してくれることがあります。また三才ブックスというところから毎年2回,全国の番組表を一冊にまとめたものが出ていて重宝です。
インターネット上でも各局のホームページに掲載されていますが,短時間の天気予報や交通情報は省いてあるなど,あまり詳しくないところも多いです。

(ラジオは人よりよく聞いているほうだと思うので,一応経験者にしましたが,いいのかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにワイド番組は多いですからね!
あまり書く事も無いのかも・・・。
でも、一度で良いからやたら情報量が多い広いラジオ欄見たいなァ・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:09

なるほど! 選択性と習慣性,うまい言い方ですね。


その言葉をお借りすると,昭和30年代のラジオ番組の編成は今よりも選択性が重視されていた,あるいはリスナーもそういう聞き方をしていた,といえそうですね。
「今日の街頭録音はなんだろう。おっ,日米安保問題か,ちょっと聞いてみようかな」みたいな感じだったのかも。

>でも、一度で良いからやたら情報量が多い広いラジオ欄見たいなァ・・・。
同感です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/27 20:46

TV番組は選択性が強く、ラジオ番組は習慣性が強いからです.



選択性が強い放送のほうが、細かい情報を必要とします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>TV番組は選択性が強く、ラジオ番組は習慣性が強いか
>らです.

思わず納得です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:12

特に理由はないと思います。


新聞社がラジオ欄よりもテレビ欄の方を重視しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。やはりそうでしょうかね!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞の読み方

就職活動のための新聞の読み方を教えてください

Aベストアンサー

 就職活動に限らず新聞を読む事は社会にでてとても、重要なことですね。
 面接官の立場になったと思ってください。広く浅く新聞読んできました!みたい
な人材をほしがるでしょうか? ほんの1つ2つでも自分の興味のある情勢や事件
を他の人に負けないくらい答える事が出来たなら・・・面接官はあなたへの関心を
ぐっと高めるでしょう。

 新聞は情報の宝庫です。読みながら自分の価値観を照らし合わせたり人とある出
来事について語り合ったり、そう思いながら読んでいけば結構、朝がたのしかったりしますよ。

Q新聞のテレビ番組欄(近畿)

近畿地方の新聞のテレビ番組欄はほとんどの新聞で、4チャンネルは"毎日テレビ"、8チャンネルは"関西テレビ"、10チャンネルは"読売テレビ"となっていますが、6チャンネルだけが"朝日テレビ"ではなく"ABCテレビ"と書かれているようなのですが(全ての新聞を見た訳ではないのですが、喫茶店で色々な新聞を見るとそうなっているように見えます)、これには何か理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

既に回答が出てますが、東京キー局の「テレビ朝日」との混同を避ける為のようですね。
http://k674.keys-keys.com/keys/k674/92A993FA95FA9197/

参考URL:http://k674.keys-keys.com/keys/k674/92A993FA95FA9197/

Q新聞の読み方 教えてください

実は新聞の読み方がわかりません。社会に関する興味に欠けてます。
これはまずいと思いまして、社会に出る前に新聞を読んで自分の言葉で自分の意見を言えるように新聞を読もうと思います。
どんな読み方が効果的でしょうか?
今私がやっているのは、朝のモリタクさんのラジオをノートにとりながら聞いて、新聞を読むという方法です。
経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?
辞書を引いたり、図にしたり、マーカを引いたり、スクラップにしたりしますかみなさま。著書が書いてあったらその本まで読みますか?

Aベストアンサー

人それぞれ、何のために新聞を読んでいるか、によって違うのではないでしょうか?

私は、新聞と言うのは「読み物」だと思っています。
雑誌や小説と同じような捉え方です。
なので、質問者さんの仰るような、肩に力の入った読み方はしません。

毎朝、コーヒーを手に、ざっと一面から見て、大きなニュースをチェックして、後は、各面を斜め読みして、気になった記事を見つけたら細かく読み、面白い記事や残しておきたい記事があったら、たまにメモをとったり、そのことについてネットで調べてみたり、本を読んだりすることもあります。

でもこれは、しなくてはいけない!と義務感で読んでいるのではなく、TVやネットのニュースでは読めない「余りの部分」が読めることと、朝の忙しい時間、新聞を読むというゆとりが好きなのでやっているだけです。

>経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?

お好きでしたら、お読みになってはいかがですか?
他人が決めることではありませんので、ご自身の好きなようにされてはどうでしょうか?

Q読売新聞のテレビ欄の数字

読売新聞のテレビ欄の最後に書いてある数字は一体何ですか?

Aベストアンサー

Gコードだと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/G%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

Q新聞の読み方

新聞は何紙も出てますが、一通りいくつかのもに目を通した方がいいのでしょうか?
でも一日に起る事件なんて限られているんで、主な記事はどの紙面も大差は無いと思うのですが。
今現在僕は、図書館で読まれてないものを手に取り、一面→朝日なら天声人語みたいの→社説→順番にめくっていって気になるもの→スポーツ、と読んでいます。
新聞の読み方のコツ、と言うと幼稚な気もしますが、自分なりの読み方があれば教えてください。

Aベストアンサー

よく「新聞を読め」と大威張りで言う人がいますが、私の意見はまったく逆です。

新聞なんて見出しだけ見れば十分。下手に編集者の意見を読んでしまうと「洗脳」されてしまいます。世の中で起こった「事実」のみ知れば良いわけで、記事まで読まなくてもいいと思います。

※このような批判的意識をもって読む場合は害にはならないと思いますが、時間がもったいない。

Q新聞の一週間のテレビ欄について

今まで日経新聞の土曜日を購入して
一週間のテレビ欄が付録でついていました。
しかし、最近バーコードがどうしたものか
なくなったので
他社(読売、朝日)の新聞では
何曜日の新聞に一週間のテレビ番組欄がついてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

朝日新聞も日曜日です

Q新聞の読み方

毎日、新聞を読みますが、忙しくて全部目を通すことはできません。ポイントだけ(といっても難しいでしょうが)を押さえて読みたいのですが、「まず何面を読んで、その後社会面」とか上手な読み方、お勧めの読み方がありましたら教えてください。

ちなみに私は日経新聞を読んでいます。

Aベストアンサー

まず、1面から順に、見出しだけ読んでいけば良いのではないでしょうか。その後、自分に関係しそうな記事、自分の興味のある記事を読む。あと、日経であれば、解説記事や連載ものなども、結構情報として有用ですので、興味があればそこに時間を割いても良いかもしれません。

Q新聞のテレビ欄が右端でフジテレビ視聴率低下?

地デジ化に伴って新聞のテレビ欄でフジテレビが右端に押しやられたのが
視聴率低下という説はどのくらい本当なんでしょうか?
テレビ朝日は真ん中に来たから視聴率首位になったんでしょうか?

個人的にはたしかにフジは右端で読まないときも多いですが・・・

Aベストアンサー

こんばんは。この新聞のテレビ欄の法則は、関西では当てはまります。
関西は、「朝日放送(テレビ朝日)」が6チャンネルで視聴率もとてもいいです。
特に23時台は関東も数字は良いですが、関西は毎週20%を超える定番番組が有ります。
関東の場合はアナログ放送前はTBSが真ん中でしたが、80年代後半ぐらいから低下し始め
2009年には全時間帯(1日の視聴率)でテレビ東京に抜かれ民放最下位に転落しました。
本題のフジテレビの視聴率低下は地デジ化というよりも、転換期を迎えた番組が多くなっているからかと。
例えば、夕方のニュース番組にしても「安藤、木村コンビ」と言うのは90年代初めに23時台の
ニュース番組と同じ顔合わせが2012年の今も続いて居たり(23年目のコンビって・・)
バラエティーでいうとほとんど総入れ替えしないといけない位重症です。
それでも1位の日本テレビとのゴールデンタイムの視聴率(19時~22時)約0.2%差での2位は
奇跡に近いと思います。というより「とりあえず・・」見ている様な気もしますが(習慣的な感じで)
テレビ朝日が勢いがあっても続かない理由は23時台で人気を取る。ゴールデンに昇格させる。
視聴率がいいとすぐ3時間スペシャルを多用する。そして飽きられてしまう。番組終了。
テレビ朝日の場合は、裏との競争ではなく目先の視聴率に走りがちな所が有り、勢いでやってしまう
これが3位より上に上がれない理由だと思います。

こんばんは。この新聞のテレビ欄の法則は、関西では当てはまります。
関西は、「朝日放送(テレビ朝日)」が6チャンネルで視聴率もとてもいいです。
特に23時台は関東も数字は良いですが、関西は毎週20%を超える定番番組が有ります。
関東の場合はアナログ放送前はTBSが真ん中でしたが、80年代後半ぐらいから低下し始め
2009年には全時間帯(1日の視聴率)でテレビ東京に抜かれ民放最下位に転落しました。
本題のフジテレビの視聴率低下は地デジ化というよりも、転換期を迎えた番組が多くなってい...続きを読む

Q新聞の読み方

新聞を読めるようになりたいのですがおすすめの読み方はありませんか?
どういう順番で読むと読みやすいかご教授お願いします。

もしよろしければ新聞を読んだ事によるメリットや
あればデメリットもお願いします。

Aベストアンサー

No.1のアドバイスが適切だと思います。

記事の内容がわかってもわからなくても
1面から順に目を通していくと、「記事の解説」や「ちょっとしたコラム」のような
門外漢にもわかりやすく説明してくれる囲み記事で勉強できることも多いです。
私は記事自体読み飛ばしてココだけ読むこともあります。
また一覧性という点ではデジタル版より紙媒体のほうが優れていると思います。

できれば全国紙と地方紙。経済紙など2紙以上を読み比べてみると面白いです。
毎日や毎週定期連載記事も多いのである程度の期間読み続けていくと
おもしろさや良さがわかってくるのではないでしょうか。

購読しているメリットは
連載小説、連載コラム、特集記事などが本になる前に読めること。
関心が無い分野のことも目に止まる可能性がある。
デメリットは購読料と読むために費やす時間でしょうか・・・
あとテレビ欄や紙面広告もけっこうな情報量だと思います。

Q昔のラジオ・テレビ欄を閲覧できるサイト

昔のラジオ・テレビ欄を閲覧できるサイトをご存知ありませんか?

数日・数年前ではなく、もっと前(私の子どものころのもので、約30年くらい前のもの)のものが見たいのですが、なかなか見当たらなくて・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトはいかがでしょうか。
http://www.geocities.jp/jotx12ch/natukasitt.html
http://g-s.main.jp/n-bangumi.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報