仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

事業する予定で土地を探しています。
良さそうな土地があったのですが、
リースバック用地となっています。
どういうことでしょうか?
借地、定期借地、売り地など、それぞれ
長所や短所も教えていただけたらうれしいのですが。

A 回答 (1件)

リースバックとは、賃借人が建設費用を賃貸人に預け賃貸人が建物を建設したうえで賃借人に貸す。

預っている建設費用(建設協力金といいます)は月々の家賃と相殺して返還する契約ですね。
100坪の建物を建てて、賃料100万円とした場合、建築費用が4000万円掛かったとして、20年契約とすれば次のような感じでしょうか。
1,000,000-(40,000,000÷240)=833,333
この83万3333円が毎月実際に支払われる賃料です。
リースバックの問題点としては、契約途中で賃借人の理由で契約解除する場合でしょうか。
相殺の終了していない建設協力金を放棄する契約が多いと思うのですが、その場合、賃借人から賃貸人への贈与とされると聞いてます。
 借りる側からすると、自分の物にならないのに契約時に多額な費用を要するのが短所でしょうね。その代わり、建物については借主の希望するものが建てられます。
 借地契約では、建物は借地人の名義になりますので、借家契約よりも強い権利が生じます。逆に言えば地主の権利が弱まります。但し、建物が借地人の物なので、建物についての責任は借地人が負うことになりますね。
 定期借地は、期間満了後の土地明渡しがスムースなので、地主側には有利です。借地人側としては地代を支払っている限り借り続けられる保証が無いのが短所でしょうか?予め定期借地契約期間での事業収支を計ったうえで、且つ、期間満了時に明渡しを求められても慌てない覚悟があればよいかと思います。
 売り地の場合は、完全な所有権なので、何の制約もないのが長所、資金がもっとも掛かるのが短所でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかり易い説明ありがとうございました。
ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/10/10 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリースとレンタルの違いは?

リースとレンタルの違いはどう違うのでしょうか?

私の認識は
レンタル:短期間
リース:長期契約
です。

会社では、プリンター、パソコンなどをリースにしているケースがよく聞かれますが、
それはどういった理由からなのでしょうか?
よく節税対策などとは耳にするのですが・・・

会社で働くうえで、リースの正しい知識を教えて頂けますか。

1 レンタルとリースの違い
2 リースにするか、購入にするかの選択基準は?
3 リースと税金(節税)の関係
4 リースと原価償却の関係

Aベストアンサー

 レンタルとリースの違いについては、おっしゃるとおり、レンタルが短期でリースが長期です。
 リースにするか、購入にするかについては、一概にどちらがいいとは言えません(リース会社はリースの利点を強調するでしょうが)。2番から4番の質問については、以下を参考にしてください。

[リースの場合]
●メリット
1.まとまった資金が不要
2.予算に拘束されにくい
3.必要経費で処理できる
4.全て目で見える経費
5.所有による手間がない
6.信用調査の際の信用のバロメーターとなる
7.再リースは割安
●デメリット
1.所有欲を満たせない
2.中途解約は違約金が発生する
3.固定的な支払い
4.金利負担があり、トータルで割高
5.下取りに出せない

[買い取りの場合]
●メリット
1.所有欲を満たせる
2.金利負担がなく、トータルで割安
3.下取りに出せる
●デメリット
1.償却の手間がかかる
2.まとまった資金が必要
3.新機種が出たとき、また業務ニーズの変化があったときに対応しずらい

 また、現在は「IT投資促進減税」期間であり(2006年度まで)、大量にOA機器を必要とするのであれば、購入の方がよさそうです(ハードウェアの場合、資本金3億円超の会社は年間600万円以上の購入、資本金3億円以下の会社は年間140万円以上の購入が要件)。

 といった感じです。

 レンタルとリースの違いについては、おっしゃるとおり、レンタルが短期でリースが長期です。
 リースにするか、購入にするかについては、一概にどちらがいいとは言えません(リース会社はリースの利点を強調するでしょうが)。2番から4番の質問については、以下を参考にしてください。

[リースの場合]
●メリット
1.まとまった資金が不要
2.予算に拘束されにくい
3.必要経費で処理できる
4.全て目で見える経費
5.所有による手間がない
6.信用調査の際の信用のバロメーターとなる
7....続きを読む

Q新築を考えている者です。土地から探しているのですが、気になった土地があ

新築を考えている者です。土地から探しているのですが、気になった土地があり、不動産屋さん一度頼んで交渉してもらったんですが、断られました。一度断られた土地はやはり諦めるしかないのでしょうか?
前回も似たような質問をしてしまったんですが…どなたか詳しい方居ましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前にも回答した者ですが、もちろん断られた理由にもよるので、諦めるしかないか諦めるべきじゃないかは分かりません。
ただ、それほど諦めがつかないのであれば、直接交渉を行った方が良いかと思います。

よく考えると分かると思うのですが、不動産屋の利益は仲介手数料だけです。
どんなに手間がかかろうが、簡単に終わろうが上限価格は法律で決められています。
という事は、できるだけ手間をかけない方がいいはずですよね。
だったら、「売りたくない」と言っている売主を説得するより、買主に諦めさせて、他の物件を勧めた方が圧倒的に楽なはずです。

こうなると不動産屋はあまり役に立ちませんので、ご自身でその土地の登記簿を役所に行って手に入れ、書かれた住所の方に連絡をし、あるいは訪問し、どうしてもあの土地が欲しいと訴えるしかありません。
そうすれば、断られてもその理由がはっきりするので、次の手も打ちやすくなりますし、あるいは諦めも付きやすくなります。

ぐずぐず考えているよりは、欲しいと思ったら即行動です。良い悪いはともかく、結果はおのずと付いてきます。

Qリース車の保険等級引継ぎ

近々に、会社でリースしている車がリースアップとなり、その車はリース会社へ返却します。
次の車は別のリース会社から車種を変えてリースする予定なのですが、返却するリース車の任意保険がリースアップ日の3日後となっております。
車を変えるにあたり、任意保険のほうも見直しをかけているのですが、新車が納品される日がリースアップの3日前となっており、日にちが色々とオーバーラップして難しい話となっております。
このような場合、スムーズに保険等級の引継ぎを行うことはできるのでしょうか。
整理しますと、下記のような状態です。

(1)新車(リース)の納車
(2)現行車のリースアップ((1)の3日後)
(3)現行車の任意保険満了((1)の6日後)
・現行車と新車のリース会社は別
・現行車と新車の保険会社は別

現行車がリースアップしても任意保険を満了日まで継続させられるとした場合、新車に保険が掛っていない状態になると思います。

やはり、スムーズに等級の引き継ぎを行うためには、現行車の保険をお願いしている保険会社に車輌変更手続きをしてもらうことになるのでしょうか。

お知恵をお貸し頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

近々に、会社でリースしている車がリースアップとなり、その車はリース会社へ返却します。
次の車は別のリース会社から車種を変えてリースする予定なのですが、返却するリース車の任意保険がリースアップ日の3日後となっております。
車を変えるにあたり、任意保険のほうも見直しをかけているのですが、新車が納品される日がリースアップの3日前となっており、日にちが色々とオーバーラップして難しい話となっております。
このような場合、スムーズに保険等級の引継ぎを行うことはできるのでしょうか。
整理し...続きを読む

Aベストアンサー

まず代理店か保険会社に電話して書かれてる内容を伝えれば特別な手続きは、必要なかったはずです。
以前、リースで乗っていて、買い換えた時は、代理店に電話一本で済みましたよ。
差額や内容変更があれば代理店から言って来ます。

Q土地開発公社の住宅用の土地を契約予定です

今週末に地方の土地開発公社の分譲の住宅用地契約する予定です。契約にあたり、契約書の見本を送ってくれたのですが、重要事項説明についての資料が無かったため問い合わせをしたところ、「契約書に沿って説明、読み合わせをするので重要事項説明書はなく、また宅地建物取引の資格を持っていない者が説明しても構わない。これは宅地建物取引業法にも書いてあります。」と言われました。
マイホーム購入の本を何冊か買って勉強していますが、どれにも重要事項説明書を宅地建物取引主任者から直接聞くことになっているとあります。宅地建物取引業法も検索をしたのですが、漠然としていてどう理解していいか分かりませんでした。
公社の分譲地なので変な物件ではないと安心していますが、手続きで若干の不安があります。(実際、ここに来るまでに何度か書類の不備のため差し替えがありました)
公社の住宅用地の契約の場合は通常の契約の形態と違うのでしょうか?また、気をつけなければいけないことはありますでしょうか?どの本にも載っていないので教えていただけたらと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず前提として土地開発公社の様な機関は通常の民間業者とは異なり地方公共団体の枠に入ります。
そして宅建業法第78条(適用の除外)に、
この法律の規定は、国及び地方公共団体には、適用しない。
との記載が有り業法の適用が無いという扱いになります。

質問者が研究されていた様に通常の民間業者(宅建業者)から土地を購入若しくは仲介業者(宅建業者)を通して土地を購入すれば業法上、重要事項説明は義務ですが今回は相手が地方公共団体の為、義務では無いという位置付けとなります。

恐らく国や地方公共団体が相手方を騙したり不正取引を行う事は無いだろうという性善説に基づく措置かと思います。
よって相手が相手ですから詐欺に会うような心配は無いと考えますし重要事項説明書が無くとも物件の概要を把握出来る様な資料は他に存在するのではないでしょうか。
書類の不備等の不手際は単に精通していないか、少々怠惰なだけで深く心配する必要は無いと思います。

Qプログラムリースの会計処理について

プログラムリースの会計処理について質問です。
プログラムリースによりソフトウェアをリースします(弊社は借り手側です)。

平成21年1月14日「ソフトウェアに関する会計処理について(通知)」に関する実務指針
によりますとリースするソフトウェアが将来の収入獲得又は支出削減が確実の場合は固定
資産処理することが記載されています。
ただ、この通知が学校法人に向けた通知なのですが、一般企業にも適用されるのでしょうか?

また、固定資産処理とはリース資産として処理するのではなく、無形固定資産のソフトウェアとして
処理するのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学校法人会計は一般企業にゃ適用されねぇよ。ただ、学校法人会計は企業会計に倣ってるから、学校法人会計で見かけたものは企業会計にも同様に規定されてるのではないかと当たりをつけることが出来るぜ。企業会計におけるリース会計では、リース物件に特別な制限を設けちゃいねーから、ソフトウェアもリース会計が適用される。

学校法人会計のそこでいう固定資産処理は、リース資産計上を念頭に置いたものだ。リース資産は固定資産に分類されるもんだよな。

Q土地購入後に建物を建てる予定。土地の手付金分をローンから現金化できる?

土地を購入し、その後に建築家に依頼して建物を建てる予定です。

<資金内訳>
自己資金:1000万
住宅ローン:5500万 ※不動産会社経由で土地4000万、建物1500万で仮審査通過済み
(土地取得から建物竣工の間の土地分住宅ローン支払い用の自己資金は別途あり)

<物件>
土地:4000万
建物:2000万

建物にかかる費用は
 着工金(3割)、中間金(3割)、残金
の3回ほどに分けて支払うのが通例と聞いています。
また、住宅ローンが実行されるのは残金支払い時のため、
着工金&中間金は自己資金でまかなう必要があるとあります。

これにならって計算すると、私のケースでは着工金&中間金1200万ほど必要だと思うので無理かなと思うのですが、
ある工務店から
 着工金(1割)、中間金(2割)、残金
という話をいただいており、自己資金でまかなう部分が600万となるので大丈夫ではないかという話になっています。

そんな中、以下を教えてください。

1、土地の購入時に、
手付金10%+仲介手数料3%+諸経費5%=総額720万
ほどを自己資金でまかなうことになり、
建物のための残自己資金が280万になると思います。
土地分の住宅ローンが実行された際、手付金として払った10%(400万)は
現金として手元に残すことができるのでしょうか?
それとも、4000万-400万=3600万にだけローンがおりる形になるのでしょうか?
「400万残すことができるので、自己資金は680万。いけますよ」
と不動産会社に言われているのですが若干不安なのです。

2、土地4000万+建物1500万=総額5500万
という住宅ローンは、不動産会社が間に入って進めてくれています。
実は、同じ価格で気になる別の土地があるのですが、
そちらはちょっと信用ならない不動産会社が専任になっており、
ローンの手続きなどは自分でやろうと思っています。
土地の価格100%のローンを組むということは、結構難しいのではないかと思いますが
一般人である私が自分でやってもお願いできるものなのでしょうか?

3、工務店の候補を他にも押させておきたいと思っています。
着工金(1割)、中間金(2割)、残金
という支払いでいいという工務店を探すよい方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

土地を購入し、その後に建築家に依頼して建物を建てる予定です。

<資金内訳>
自己資金:1000万
住宅ローン:5500万 ※不動産会社経由で土地4000万、建物1500万で仮審査通過済み
(土地取得から建物竣工の間の土地分住宅ローン支払い用の自己資金は別途あり)

<物件>
土地:4000万
建物:2000万

建物にかかる費用は
 着工金(3割)、中間金(3割)、残金
の3回ほどに分けて支払うのが通例と聞いています。
また、住宅ローンが実行されるのは残金支払い時のため、
着工金&中間金は自己資金...続きを読む

Aベストアンサー

 前提が間違っていると思います。
 事前審査などは、一応土地を決め、建物を建てる会社を決めた段階ぐらいで行うものでしょう。
 ともかく

1.ローンの限度や金利は頭金を用意できる額によって異なります。
ゆえに400万円の手付けを入れて土地を買うと決めた以上はそうすることになるでしょう。土地分のローンを高くしすぎるとつなぎ金利がより多く必要となるでしょう。

2.ローンの手続きは自分でやったほうが早いです。ただ金利の低い銀行を探すのは結構面倒でしょう。私的にはずっと東京三菱系の金利ずっと優遇の商品をお薦めします。

3.工務店への支払いはローンを組む銀行につないでもらえば良いだけでしょう。どうせ土地はつなぎを組むのですから、建物をつないでも何の問題も感じませんけどね。

 あなたの場合、結局
 土地決定-買付証明-建築士事務所に依頼・工務店選定-土地契約・工事請負契約-建築確認申請-土地決済・所有権移転・土地つなぎ開始-着工・建物つなぎ開始-上棟・中間金つなぎ開始-完成-引き渡し・建物所有権移転・本融資開始
 と大ざっぱにいってこのような流れとなるでしょう。

 土地無しの方で土地を現金で買う方以外は、土地をおさえてからはほとんど間がとれません。
 建築士事務所に土地を探してもらう手もあるでしょう。そのほうが若干時間に余裕があるでしょう。建築士事務所を使うのであれば、変な土地でも家は建ちますから。その代わりリセールバリューは低いでしょう。

 前提が間違っていると思います。
 事前審査などは、一応土地を決め、建物を建てる会社を決めた段階ぐらいで行うものでしょう。
 ともかく

1.ローンの限度や金利は頭金を用意できる額によって異なります。
ゆえに400万円の手付けを入れて土地を買うと決めた以上はそうすることになるでしょう。土地分のローンを高くしすぎるとつなぎ金利がより多く必要となるでしょう。

2.ローンの手続きは自分でやったほうが早いです。ただ金利の低い銀行を探すのは結構面倒でしょう。私的にはずっと東京三菱...続きを読む

Qリースと割賦はどう違う?

お世話になります。「リース」契約と「割賦」契約の違いについて、ご説明ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人ではあまり違いはありません。ほかの方が言うように、所有者が自分で分割でお金を払うか、リース会社の所有かだけです。

しかし会社などで、会計を行うと「所有」という意味が大きな違いを生むようになります。
会社の物はすべて資産です。営業車もコピー機も決算報告書に資産として記載されます。そして会社の業績は持っている資産をどのくらい効率よく運用したか、が判断基準になります。
つまり1億稼ぐ会社で、一億の決算時資産を持っているなら1回転、1千万の資産なら10回転です。もっと簡単にいえば、1億円分のタクシー(1台200万として50台)で稼ぐのと、1千万(5台)で1億稼ぐのでは当然、1千万の会社のほうが効率がよくいい会社ということになります。

このため所有をしないで(つまり決算時に資産にならない)出来るようにタクシーをすべてリースにすると、0円で1億稼ぐことになります。(実際には現金の資本金などがありますので、決算資本が0円はありえませんが)

このように会社は資産を極力持たないほうが、リーズナブルな運営が出来るため、リースを利用するのです。
航空会社のマークがついた飛行機もリースで借りているものがあるくらいです。

また、所有するとその品物について全責任が所有者にかかります。車の場合、月賦だと車検も修理も自分で負担しますが、リースの場合「車を使用する状態で貸す」のが原則ですので、事故などでの修理以外は、リース会社の負担で車検を行い使用できる状態にします。
このため、リースだと常に一定の金額だけ払えばよいことになり、車検費用など突然大きなお金が動くことが少なくなるので、会社の経理が楽になり、資金繰りが立てやすくなるメリットもあります。

個人ではあまり違いはありません。ほかの方が言うように、所有者が自分で分割でお金を払うか、リース会社の所有かだけです。

しかし会社などで、会計を行うと「所有」という意味が大きな違いを生むようになります。
会社の物はすべて資産です。営業車もコピー機も決算報告書に資産として記載されます。そして会社の業績は持っている資産をどのくらい効率よく運用したか、が判断基準になります。
つまり1億稼ぐ会社で、一億の決算時資産を持っているなら1回転、1千万の資産なら10回転です。もっと簡単に...続きを読む

Q建築条件付の土地を購入予定。建物の工事請負契約が先で土地売買契約が後でいいの?

建築条件付の土地を購入予定です。
土地にまだ位置指定道路ができていないため、土地売買契約はまだできません。今は建物プランの話し合いが進んでいます。
土地の契約より先に建物の工事請負契約を先にすると言われています。
通常は逆だ(土地が先、建物が後)と思ってますが、建物の契約が先でも違法ではなく、大手ハウスメーカーでもすることだと説明されましたが、本当ですか?
建物の契約だけでも先にしたいのは、買主側を逃げないように縛っておきたいためで、それが嫌なら「売らないかもよ」と言われてます。
このような状況が一般的なものなのか、またどのように話し合っていくのがよいのか、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 仰るとおり、本来は地べた、つまり土地が先です。
そして、その土地に合わせて建物の設計プランを考えます。
 ご質問の場所は、建築条件付きの土地ですので、本来のような手法は取れないと思います。
 販売元のハウスメーカーは、その区域一帯をある程度統一されたデザインや、規格の建物で、街並み形成を計画していると思います。
 そして、土地に付加価値を付けるとしても限度がありますが、建物でしたら、かなりの付加価値が期待できます。
 極論を言いますと、儲けが計算できる建物さえ売れれば、土地は単なる付録と考えているかと思います。

>建物の契約だけでも先にしたいのは、買主側を逃げないように縛っておきたいためで、それが嫌なら「売らないかもよ」と言われてます。・・・・事実だとすると、チョットえげつない業者です。

 多分現地にモデルハウスがあると思いますが、モデルハウスは、デコレーション・ケーキみたいなもので、余り鵜呑みにしないほうがいいと思います。
 それより、場所的に立地条件(交通の便・商店・医療機関・学校・傾斜の有無等)を重視して、判断されては如何ですか。

 仰るとおり、本来は地べた、つまり土地が先です。
そして、その土地に合わせて建物の設計プランを考えます。
 ご質問の場所は、建築条件付きの土地ですので、本来のような手法は取れないと思います。
 販売元のハウスメーカーは、その区域一帯をある程度統一されたデザインや、規格の建物で、街並み形成を計画していると思います。
 そして、土地に付加価値を付けるとしても限度がありますが、建物でしたら、かなりの付加価値が期待できます。
 極論を言いますと、儲けが計算できる建物さえ売れれば、...続きを読む

Qリースとレンタルの違いは?

リースとレンタルの違いは?
リースとレンタルの違いが分かりません。月額料率の違いなのでしょうか?それとも再契約ができるできないのちがいなのでしょうか?実際、パソコンなんかは、リースして、AEDはレンタルしてます。どちらも、5年契約60回払いです。何が違うのか・・・?
何方か、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貸し出されている、商品に関しての保障の違いだと思います。

レンタルの多くは、使用中の行為によって、故障又は破損に関しての保証は
借り手側に重点が置かれており、賠償又は商品の買取と言う契約項目が殆どですが、
リースの場合には、使用中の偶発的又は、機器による不具合で起こる故障・破損に関しては
貸し出し側が、その商品の代替や交換を保証する事が契約に含まれている点が大きな違いと思えます。

簡単に言うと、レンタルは商品だけの貸し出し、リースは商品の保証を付けての貸し出しと思います。

Q購入予定土地の固定資産税の負担を軽減する良い方法を教えてください。

住んでる家の前の道路を挟んでの更地が売りに出されました。両親が5~10年後に移り住んで来ることができるように購入を考えています。土地購入だけで精一杯で家を建てる経済的余裕はありません。固定資産税の負担が増えるのでそれをなんとか減らしたいと思っています。思いつくのは、駐車場経営(近所の方に貸すくらいになり、もうけはでないと思います。)です。あるいは、小さなプレハブを建てると更地よりは固定資産税が安くなるものでしょうか。全く知識がない状態です。何かいい案があれば教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

5年間限定でコインパキングにすればいいのではないでしょうか。
コインパーキングは、業者に土地を貸せば自分でお金を一切出す事なく賃料を毎月もらえます。

当然、税金も支払えるし場合によっては土地代も稼げます。
一度相談されたらどうでしょうか。

もし、場所によって儲かるようであればお金に余裕が出れば
自分で経営するのもありです。そちらの方が賃料を払わない分儲かりますので。


人気Q&Aランキング