カフェオレとカフェラテは厳密にどう違うのですか?
普通のコーヒーを牛乳で割ったものがカフェラテでエスプレッソだとカフェオレと言う風に認識していますが・・・
ちがいますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

カフェオレはコーヒー・ミルクという意味のフランス語ですネ。


濃いめのコーヒとミルクを別々のポットにあたためておいて、カップに同時に注ぐもので、フランスでは広く一般的に飲まれているものです。
一方、カフェラテはエスプレッソ・ミルクの意味のイタリア語ですネ。
エスプレッソにスチームドミルク(泡立てたミルク)を加えて作るもので、イタリアでは一般家庭の朝食時によく飲まれるものです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 14
この回答へのお礼

最終的にこれが答えなんでしょうね。
カフェオレがフランス、カフェラテがイタリアくらいしか
区別つかなかったのがわかってよかったです。
回答いただいた皆さん、ありがとうございました。
ちなみに僕は濃い方が好きなのでカフェラテ派ですね。

お礼日時:2001/01/10 13:15

カフェオレもカフェラテもコーヒーと牛乳を混ぜたもののようですが、


カフェラテの方は牛乳を泡状にしたものが上にのってますよね。
確かその泡状の牛乳のことを「ラテ」というらしい、
と何かで読んだことがあります。
カフェオレは上に何ものってなくて、
基本的にコーヒーと牛乳を5:5で混ぜたものだと思います。
御参考まで・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

新しい説ですね。泡立てたのがラテでそうでないのがカフェオレ。
すると今度はカフェラテとカプチーノはどう違うかと言う話になりますが・・・
カプチーノはエスプレッソでシナモン入り、ということでなんとか
解釈できそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 13:10

私も何語かの違いだと思ってました。


しいて言えば、エスプレッソ=イタリアってことで、カフェラテかなと・・・

ところで、カフェオレとカフェラテ両方おいてるコーヒーショップってあるんでしょうかねぇ
    • good
    • 3
この回答へのお礼

あるんでしょうかねぇ?なければカフェオレとカフェラテは同じものという可能性は高いですね。注意してみておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 13:06

私も普通のコーヒーで入れるのがカフェオレ、エスプレッソで入れるのがカフェラテと聞きました。


 別の説では、コーヒーよりミルクの方が多いのがカフェオレ、コーヒーのほうが多いのがカフェラテというのもあります。
 なんかよけい混乱させるようですが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その説も聞いた事がありますね。
確かコーヒー:ミルクが7:3だとカフェラテで5:5だとカフェオレとかでしたね。
ひょっとするとこの二つに明確な区別はないのかもしれないですね。やはり単なる呼び名の違いでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 16:23

知人から聞いた話なので自信はあまりないのですが・・・。


カフェラテがイタリア語、カフェオレがフランス語。
で同じもの・・・らしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それも一理ですね。
じゃあどっちもエスプレッソ+ミルクなのかな?
そういえばカフェオレはみんな知ってるけどそれに比べてカフェラテは知名度が低い(おじさんたちとかはあまり言わない)ですよね。ひょっとして、比較的以前からあったカフェオレに対して、カフェラテはイタリア料理ブームのときについでに入ってきた呼び名で中身は同じものだった・・・なんてところなのかもですね。あくまで推論ですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 16:20

ありゃりゃ!逆じゃないでしょうか?


普通のコーヒーを牛乳で割ったものがカフェオレでエスプレッソだとカフェラテじゃ?
カフェラテについては、下記URLへどうぞ。

参考URL:http://www.melma.com/mag/21/m00003521/index_bn.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あれあれ、そうなんですか。
たしかにスタバのラテはあきらかにエスプレッソですね。
やっぱり逆になってたのかな?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 16:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカフェオレとカフェラテの違い

カフェオレとカフェラテは厳密にどう違うのですか?
普通のコーヒーを牛乳で割ったものがカフェラテでエスプレッソだとカフェオレと言う風に認識していますが・・・
ちがいますよね?

Aベストアンサー

カフェオレはコーヒー・ミルクという意味のフランス語ですネ。
濃いめのコーヒとミルクを別々のポットにあたためておいて、カップに同時に注ぐもので、フランスでは広く一般的に飲まれているものです。
一方、カフェラテはエスプレッソ・ミルクの意味のイタリア語ですネ。
エスプレッソにスチームドミルク(泡立てたミルク)を加えて作るもので、イタリアでは一般家庭の朝食時によく飲まれるものです。
以上kawakawaでした

Qカフェオレとカフェラテはどう違うんですか?

どちらも温めた牛乳を入れるんだと思いますが、あとどう違うんですか?

フランス語とイタリア語が違うって言うのは無しですよ。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

元になるコーヒーが違います。
検索すれば、過去質問で出てきますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=195133

Qカフェオレとカフェラテの違いを教えてください。

カフェオレ(カフェラテ)が大好きなのですが
カフェオレとカフェラテの違いって何でしょうか??
語源?や国の違いでしょうか??

カフェによって置いてある名前が違うので、私としては注文するときはまぁ同じような意味だと思って注文しています。

よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

どちらもコーヒーと牛乳を混ぜ合わせた飲み物ですね。

カフェ・オ・レはフランス語。 「オ・レ(au lait)」は「牛乳入りの」という意味です。
フレンチロースト(深煎り)のドリップコーヒーに、温めた牛乳を入れて作ります。
半量ずつカップに同時に注ぐのが、正式な淹れ方です。

カフェ・ラテはイタリア語。 「ラテ(latte)」は「牛乳」という意味です。
深煎りで極細挽きのコーヒー豆を蒸気で抽出するエスプレッソに、温めた牛乳を注ぎ、最後に泡立てた牛乳を少し乗せて作ります。

というのが正式な話ですが、お店によっては適当に作っているかも?!?!
カフェオレの方が甘く、カフェラテの方がほろ苦い感じがしますね。 カフェラテはエスプレッソ仕立てですから。

Qカフェオレとコーヒー牛乳

知り合いの子がカフェオレとコーヒー牛乳の違いは牛乳の割合だと言うのですが、本当でしょうか?ただの言葉の違いだけだと私は思うのですが・・・。

Aベストアンサー

追加します。楽しい回答集がありました。この内容を見ると,なぜ、昔のコーヒー牛乳といまのコーヒー牛乳が違うのか分かるかもしれません。

あと、知人に聞いたら、カフェオレは濃いコーヒーと熱いミルクを半々同時に入れるものだけれども、最近は時間が無ければ、インスタントコーヒーを少量のお湯で溶いて、牛乳加えて電子レンジの人が多いそうです。

朝、早く起きて、コーヒーを入れている間に近所のパン屋でクロワッサンの焼きたてを買いに行くのが日課だったころが懐かしいです。今でもパリに行く時は朝早起きしてパン屋に買いに行きます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s639.htm

Qカフェオレとカフェラテとカフェモカ  違い

カフェオレとカフェラテとカフェモカは何が違うのでしょうか?

カフェモカはチョコ入りですか?

Aベストアンサー

moqwijelkzさん

初めまして。

これらの違いですが、

・カフェオレは、ドリップなどのコーヒーにミルクを入れたもの

・カフェラテは、エスプレッソにミルクを入れたもの

・カフェモカは、チョコレートシロップなどチョコフレーバーが
入っています


と日本では一般的に言われています。


ですが、大きく言うと


カフェオレは、ミルク入りのコーヒーという意味で、
カフェオレでもエスプレッソにミルクを入れたものを
指すそうです。


日本では、そこを区別するために、
カフェオレとカフェラテでわけているようですよ。

Q木次コーヒー牛乳

おいしいとうわさのある木次コーヒー牛乳ってどこで販売されてるんですか?
教えてください★

Aベストアンサー

Oisixで購入できます。 あとヤフーショッピング。

私は木次の牛乳のとりこです。(*´∇`*)

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/oisix/00019231.html

Qカフェオレとカフェラテ

 カフェオレとカフェラテは同じものかと思っていましたが、
両方を扱っているレストランがありました。
両者に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらもコーヒーとミルクという意味。
ただカフェオレはフランス語。カフェラテはイタリア語の造語。
カフェオレは普通のコーヒーにミルク。
カフェラテはエスプレッソにミルク。その違い☆

Qコーヒー牛乳の品質保持期限

一例を挙げますが、この商品に限りません。
コンビニでUCC炭焼珈琲というチルドカップ入りのコーヒー牛乳を買ったら
http://www.ucc.co.jp/prod/prod.3.14.html
「無添加 香料・着色料は使用しておりません」
という表示があり、
「種類別名称 コーヒー」
「原材料名 生乳、砂糖、コーヒー」
「保存方法 10度以下で冷蔵保存してください」
とあるのですが、品質保持期限は1ヶ月以上先です。
生乳だったらそんなに長いはずはないと思うのですが、
砂糖やコーヒーを混ぜると保存性が増すのでしょうか、
あるいは、特別な殺菌包装方法をとっているのでしょうか?
あるいは
「無添加 香料・着色料は使用しておりません」
というのは、実は保存料は添加しているという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる牛乳でも、ロングライフ牛乳(LL牛乳)といわれる、品質保持期限が60~90日で、常温保存可の物もあります。

無菌充填や高温滅菌などによって、生乳を使った乳飲料でも、長期保存の可能なものがあると考えられると思います。

Qカフェラテとカフェオレの違いは?

カフェラテとカフェオレの違いって
何なんでしょうか?
アメリカンとは、お湯で薄めるものだと
思ってたんですが、違いますか?

どなたか、教えて下さい!

Aベストアンサー

カフェオレ コーヒー60% ミルク40%
フレンチカフェオレ コーヒー40% ミルク60%
ディープカフェオレ コーヒー80% ミルク20%

これは、一般的な名つけでは、ないと思います。
日本だと、カフェオレもカフェラテも、区分けがないことが、多いでは、ないでしょうか。


基本はエスプレッソ+ミルクのカフェオレ
コーヒとミルクの比率によってFlat White, Latte, Captino, とかの細かい区別がある。

カフェ・ラテ(イタリア生まれ)

●イタリア語でカフェ(Caffe)はコーヒー(エスプレッソ)、ラテ(Latte)はミルクの意味。
イタリアの一般家庭において「モカエキスプレス(※)」などにより抽出されたカフェとホットミルクを混ぜて飲まれていたもので、バールなどでメニュー化されている例はほとんどありません。このカフェ・ラテもメニュー化し、人気を博したのはアメリカのスペシャリティ・コーヒーショップです。
(※)モカエキスプレス=直接火にかける汎用エスプレッソ抽出器具

カフェ・オ・レ(フランス生まれ)

●オ・レ(AU LAIT)とは英語で言うWITH MILKの意味。
フレンチローストの豆で抽出したドリップ・コーヒーとホットミルクをそれぞれ別のポットに入れて左右の手に持ちカフェ・オ・レ用のカップに注いだもの。ただし、最近ではエスプレッソコーヒーとスチームドミルクを混合させたもの、つまりカフェ・ラテと同じつくり方のものが主流になってきています。

カフェ・ラテ カフェ・オ・レ
発祥の地 イタリア フランス
コーヒー エスプレッソマシンで抽出した
エスプレッソコーヒー フレンチローストの豆で抽出した
ドリップコーヒー
ミルク スチームドミルク ホットミルク
コーヒーとミルクの
比率 2:8 5:5

カフェオレ コーヒー60% ミルク40%
フレンチカフェオレ コーヒー40% ミルク60%
ディープカフェオレ コーヒー80% ミルク20%

これは、一般的な名つけでは、ないと思います。
日本だと、カフェオレもカフェラテも、区分けがないことが、多いでは、ないでしょうか。


基本はエスプレッソ+ミルクのカフェオレ
コーヒとミルクの比率によってFlat White, Latte, Captino, とかの細かい区別がある。

カフェ・ラテ(イタリア生まれ)

●イタリア語でカフェ(Caffe)はコーヒー(エスプレッソ...続きを読む

Qコーヒー牛乳にカルシウムは入っているのか?

育児中でカルシウムを沢山取りたいのですが、他にも食品が色々ありますが、加工するのは面倒なので牛乳が一番摂取しやすいのですが、牛乳苦手なんですよ(苦笑)。
市販の牛乳をコーヒーで割っても何か味がへんだし・・・・・。

市販のコーヒー牛乳だったら甘いし、全然OKなんですが、肝心のカルシウムは入っているのでしょうか?(^-^;
表示が無いということは、書くほど入ってないっつー事でしょうか?

Aベストアンサー

具体的な数字を探してみました。最近(去年)「日本食品標準成分表」の5訂版が最近出たので,それによると,いずれも100gあたりのカルシウム含有量で,
◇普通牛乳:110mg,加工牛乳(濃厚):110mg,低脂肪乳:130mg
◇乳飲料(コーヒー):80mg
となっています。
ちなみに,甘いからカロリーも高いかな?と思ったら,
◇普通牛乳:67kcal,コーヒー:56kcal
で思ったよりは低いようです。

また,具体的な商品について調べた「市販加工食品成分表」(女子栄養大学)によると,100gあたりのカルシウムは
◇明治3.5牛乳:100mg,森永3.5牛乳:100mg,雪印3.5牛乳:100mg,雪印特濃4.2牛乳:110mg
◇オハヨー乳業「牛乳屋さんのコーヒー牛乳」(よく自販機で売っている):90mg,タカナシコーヒー:65mg,明治カフェオレ:49mg,明治珈琲牛乳:100mg,森永カフェオレ:55mg,雪印乳業コーヒー:36mg
などとなっていて,商品によりかなり差があるものの,コーヒー牛乳(分類としては乳飲料)のほうが少ないですね。

ちなみに,「コーヒー飲料」に分類される飲料(いわゆる缶コーヒーなど)になると,牛乳が少ない(乳固形分が3%未満)ぶんだけさらに少なくなり,
◇ジョージアテイスティコーヒー16mg,ダイドーアメリカンコーヒー20mg
などとなっています。

吸収効果は詳しくないのですが,牛乳や乳製品に含まれるカルシウムは他の食品中のカルシウムに比べ約2倍吸収されやすい(のであまり飲み過ぎるな)と聞いたことがありますよ。自分は牛乳が大好きなので,これは気をつけなくてはと思った覚えがあるので。どっちが本当?

具体的な数字を探してみました。最近(去年)「日本食品標準成分表」の5訂版が最近出たので,それによると,いずれも100gあたりのカルシウム含有量で,
◇普通牛乳:110mg,加工牛乳(濃厚):110mg,低脂肪乳:130mg
◇乳飲料(コーヒー):80mg
となっています。
ちなみに,甘いからカロリーも高いかな?と思ったら,
◇普通牛乳:67kcal,コーヒー:56kcal
で思ったよりは低いようです。

また,具体的な商品について調べた「市販加工食品成分表」(女子栄養大学)によると,100gあたりのカルシウムは
◇...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報