VRMLをJAVA(JDK1.3)で動かす方法を教えてください。

Web上で3D画像を表示して、その画像をこちらから送った任意の位置データによって、リアルタイムで動かそうとしています。例えば、アプレットでスクロールバーを作って、そのスクロールバーをスライドさせると画像が動くようなものです。
これを実現するために、現在VRMLで画像を作成して、それをJAVA APPLETを利用して動かそうとしています。

ところが、JDK1.2のみをインストールした状態では上記の様なプログラムが正常に動作したのですが、JDK1.3をインストールするとアプレットが動作しなくなってしまいました。尚、コンパイルはどちらも成功しています。
また、VRML関連サイトでのアプレットも、JDK1.2のみをインストールした状態では正常に動作するのですが、JDK1.3をインストールするとアプレットが動かなくなってしまいます(VRMLがらみでないアプレットはどちらも正常に動作します)。
クラスパスの問題かなとも思ったのですが、JDK1.2、1.3とも同じ設定方法をとっているのに、JDK1.2だけが正常に動作しているので完全にお手上げ状態です。
何か、JDK1.2からJDK1.3になる際に、VRML関係の変更点があったのでしょうか?

ちなみに、環境はWindows98、IE6.0で、VRMLブラウザはCosmo PlayerとVRML Viewerの二つを使用してみました。

また、VRMLに限らず、Shadeで作成した3D画像をリアルタイムで動かせるような方法をご存知の方は、情報お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

VRMLについては殆ど知らないのですが,1週間経っても返事がないようなので…。


とりあえず,どんなエラーが出てるのか補足していただけないでしょうか?
Javaコンソールを表示させれば,そこにエラーのログが出力されるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIIS6.0で正常動作したシステムを7.0に移行

Silverlight+VB.NETで開発したシステムで、WindowsServer2003のIIS6.0上で正常にどうさしていたものを、WindowsServer2008R2のIIS7.0に移した所、IEにて動作すると、エラー画面が表示され、Web.configの
  <serviceHostingEnvironment aspNetCompatibilityEnabled="true" />
の箇所でエラーとなった旨のメッセージが英語で表示されます。
いろんなサイトで調べた所、Windows認証で行う方法があり、それを試してみましたが、変わらず同じエラーが表示されました。子の記述自体を削除するとエラー画面には飛びませんが、システムの画面の表示とともにエラーメッセージのポップアップが表示され、結局正常に動作はできませんでした。
原因は何なのか、どのようにして解決すればよいのか分らない状態です。
詳しい方、ご教授願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Silverlight および VBのバージョンは?
エラーメッセージの内容は?

最低それぐらいは書かないと。。。

Silverlight システムの開発経験はないですが、以下の aspNetCompatibilityEnabled の項を読むと、
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms731336.aspx

ApplicationPool のモードをクラシックにしたら動いたりしないですかね?

QVRMLってなんですか??

どんな言語なんですか??

また、『オススメな(わかりやすい)本』や
または『わかりやすい(見やすい)ホームページ』ってないですか??

私は、何も分からないど素人です。
また今度、学校の私の卒研で使う言語(?)の1つになるらしいです。
(先生いわく、、)

Aベストアンサー

yosayosaさん、こんにちは。


VRMLとは、ウエッブ上で
3次元のデータを扱うための言語です。

例としては、家の間取りとかをVRMLで記述して
HP上で、ウォークスルーができるようにしたりします。

参考になりそうなページは、
↓です。

卒研がんばってください。

参考URL:http://www.nk-exa.co.jp/~andoh/vrml

QVBS : 正常に動作しないのはなぜ?

複数ファイルのファイル名を変更するVBSを作りましたが、正常に動作しません。
複数のファイルが入ったフォルダをVBSファイルにドラッグアンドドロップすると、
ファイル名が正しく変更される場合と、予期しないファイル名になってしまう場合があります。
フォルダ内のファイル数が多いと、ファイル名が異様に長いものになってしまいます。

どこが悪いのかをご指摘いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


'ドロップされたファイルの情報を取得
Set arg=WScript.Arguments

'店IDの入力ウィンドウを表示
ShopID = InputBox("店IDを入力してください。","店IDの追加","")
If ShopID = "" Then
  WScript.Quit
End If

Set fs=CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
For Each item0 In arg
  If fs.FileExists(item0) Then
    e(item0)
  ElseIf fs.FolderExists(item0) Then
    r fs.GetFolder(item0)
  End If
Next
WScript.Quit

Sub r(f)
  For Each f1 In f.Files
    e f1
  Next
  For Each f1 In f.SubFolders
    r f1
  Next
End Sub

'ファイル名の頭に店IDを付ける
Sub e(FilePth)
  NewName = ShopID & "_" & fs.GetFileName(FilePth)
  Set src = fs.GetFile(FilePth)
    src.Name = NewName
End Sub

複数ファイルのファイル名を変更するVBSを作りましたが、正常に動作しません。
複数のファイルが入ったフォルダをVBSファイルにドラッグアンドドロップすると、
ファイル名が正しく変更される場合と、予期しないファイル名になってしまう場合があります。
フォルダ内のファイル数が多いと、ファイル名が異様に長いものになってしまいます。

どこが悪いのかをご指摘いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


'ドロップされたファイルの情報を取得
Set arg=WScript.Arguments

'店IDの入力...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと気になったので。はずしてたらごめんなさい。
例えば次のようなフォルダ構成をドラッグアンドドロップしたとします。
C:\AAA\BBB\f1.txt
このとき、argには
C:\AAA
C:\AAA\BBB
C:\AAA\BBB\f1.txt
と入るのでしょうか?
もし入るのならf1.txtの名前が期待したものにならにですよね?
先にargに(順番に寄りますが)
arg(0)="C:\AAA\BBB\f1.txt"
arg(1)="C:\AAA\BBB"
arg(2)="C:\AAA"
と入ってたら、
arg(0)でe(FilePath)を呼んでf1.txtの名前が変更されて、
次にarg(1)でr(f)関数が呼ばれて、その下のファイルをサーチしてf1.txtのファイル名がさらに変更されますけど

とてもはずしてそうです・・・・

QEXCELマクロが正常に動作したりしなかったりする

Office2007でEXCELのマクロを使用して、マクロ付のEXCELを開くと、決まった位置にあるDATファイルを読込、その内容を基に計算等を行い、結果をEXCELのシートの決まった位置に転記して、そのシートを新規のワークブックにコピーするという処理を行っています。
複数のPCで正常に動作するのですか、一部のPCで正常に動作せず、マクロ自体は起動しているみたいなのですが、DATファイルの内容がそのままEXCELに転記され、新規のワークブックにコピーされます。ワークブックやシートの名前もDATファイル名になってしまっています。ただし、10回に1回くらいの割合で正常に動作します。
また、11月位まで正常に動作していたのに、12月位から突然正常に動作しなくなったPCもあります。
マクロのセキュリティ設定を疑いましたが、「すべて有効」になっており、なにが原因でこのような状態になっているのか皆目見当がつきません。
原因及び対処方法をご存じの方、ご教授ねがえないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マクロのコードを修正できる権限であること

マクロが失敗する状況が繰り返しできること

マクロを1行ずつ実行するデバッグ操作を覚えること

おかしくなる瞬間を捕えること。原因つかめず何度もやるのは無駄です。

ストップさせてみたい行をえらんでF9、またF9、開始でF5、止まったら以後F8やF5、おかしい状況つかめたら、また投稿で具体的な対策を聞けばいいんです。

いきなり想定原因を期待するのは無理があり、時間かかるだけです。

QVRML2.0について教えてください!

私は今卒研でvrml2.0を使っているのですが、
背景色の地面が物体の側面に表示されてしまうんです。
誰か知っておられたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

vrmlは使ったことがないのですが、OpenInventorにおける記述言語なのでOpenGLの観点から
アプローチすれば何かヒントになるのではと思い、レスしました。
OpenGLでは対象物の表示の際に、視点、注視点、ViewUpベクトルを指定(gluLookAt())するようになっています。仮想空間上に自分が立っていると仮定した時に、自分が見ている物体の位置が注視点であり、自分の目の位置が視点。そして、自分の頭の頂点が向いている方向(頭上からの法線ベクトル)がViewUpベクトルになります。このViewUpベクトルの方向が上を向いているのであれば、床は普通に見えます。しかし、このベクトルが床に対して平行に位置している場合、その床は側面にそそり立っているように見えてしまいます。

VRMLにOpenGLと同じような視線を設定するコードが存在するならば、おそらく上述したような理由があげられます。

もしくは物体を作成する時点で座標軸の向きを勘違いしているかも知れません。その場合は自分で座標軸らしきものを作成して表示させ確認することお進めします。

っとこんな感じですが、ヒントになれば幸いです。

vrmlは使ったことがないのですが、OpenInventorにおける記述言語なのでOpenGLの観点から
アプローチすれば何かヒントになるのではと思い、レスしました。
OpenGLでは対象物の表示の際に、視点、注視点、ViewUpベクトルを指定(gluLookAt())するようになっています。仮想空間上に自分が立っていると仮定した時に、自分が見ている物体の位置が注視点であり、自分の目の位置が視点。そして、自分の頭の頂点が向いている方向(頭上からの法線ベクトル)がViewUpベクトルになります。このViewUpベクトルの方向が上を向...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報