妻の車(トヨタのアルテッツァ)の内蔵(オプション)されているカーナビですが、京都に旅行した時のことです。鴨川沿いを走っていたところ、明らかに左の方向なのに、音声案内が「右に曲がって下さい」等、トンチンカンな案内を続けるのです。この現象は、別の日でも発生しました。必ず鴨川沿いのみに発生し、その他の京都市内ではそのような現象はありませんでした。この鴨川沿いは昔からミステリーゾーン(怪奇現象が発生する場所)としても有名ですが、このことは別として、科学的に回答できる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実際にカーナビを持っていないのであまりやくにたたないかと思いますが、メーカに問い合わせるのが一番でしょう。


あと、CDROMで地図を読み込んでるものだと目的の道路が新しくてCDROM内に入ってないかもしれません。
それと、すでに販売されているのかわかりませんが、
先日学校での講義でカーナビの事をやってたのですが、
目的地までの最短道が渋滞してたり、信号の数によって、それを迂回するようにナビゲートするものがあるようです。
寝ながら聞いてたので怪しいですが(汗)
    • good
    • 0

必ず起きるのでしょうか?


もし再現性があるならカーナビソフトのバグが考えられます。
発生する状態(道の名前、方角など)を記録しておいて
メーカに問い合わせてみましょう。
多分「調査します」で終わりだとはおもいますが、
サポートがしっかりしているメーカなら
改良時にヴァージョンアップしてくれるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング