グローバリゼーションの意味を教えて下さい。できれば出典もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この概念を漢字等でどう表すのかという点ですが、私自身、正直言ってそういう例を見たことはありません。



いずれにしても、「地球全球化」というのは、どうも文言重複のきらいがあって、単に「全球化」で済みそうにも
思われますし、現に中国(china)では、そのような使い方があるようです。
「地球全体化」といえばそれよりはましかとも思われますが、その場合には、例のローマクラブのレポート等も契機に関心が高まってきている地球資源、地球環境などの分野をイメージしがちでしょうね。

既に定着している外来語ですし、
(「現代用語の基礎知識」なんかには必ず載っていると思いますし、試しに「グローバリゼーション」で goo 検索してみましたら、6000 件以上ヒットしました。)
あまり一般化していない漢字表現を思案するよりも、そのままのカタカナで使うという判断もあるように思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mayapapaさんのおっしゃるとおりだと思います。重複そのとおりですし、どうかなぁとカタカナのまま行こうかな?とも思いましたが、私のボスが発表する原稿で、どうしても日本語を別記したいらしいのです。
悩みました。おもいっきり(爆笑)
このサイトで質問したあとgooで必死に検索し、どうやら「地球化」がそれらしきかな?とあたりをつけ原稿を起こ
し、印刷に回しました(汗)。
帰宅後 近くの書店で三省堂「カタカナ辞典」を立ち読みしました。地球化、世界化という訳語があてはめてありちょっとほっとしました。そして帰宅後 教えて!を拝見し、感謝ひとしおです。ありがとうございました。すでに日本語化した外来語を改めて日本語化する難しさを肌で感じた次第です。

お礼日時:2001/01/05 23:04

globalization という言葉自体は、別に新しい用語ということではなくて、


globalize(全世界に及ぼす、適用する。)の名詞形で、大きめの英和辞典であれば載っています。
最近、日本でも良く話題になっているのは、世界的な情報ネットワークの進展や、
それとも相俟って経済市場やさまざまな規格の国際化の進展という時代背景によるものです。

この回答への補足

ありがとうございます。そこまでは私もわかったのですが、朝日新聞だと思いましたが「地球全球化」という訳になっていたと記憶するのです。しかし これで正しいのでしょうか?全球?というのがひっかかります。公式の場に使いたいので是非お教え下さい。

補足日時:2001/01/05 14:38
    • good
    • 0

グローバリゼーションはどこからきたか、ということが下記のページに書いてあります。

ご覧下さい。

参考URL:http://tanakanews.com/a1106globalization.htm

この回答への補足

さっそくの解答ありがとうございます。上の方にも補足したのですが、実はその訳語をどう当てようというところで躊躇しております。朝日新聞の自分の記憶が正しいのか自身もないという面もあって(汗)。困ったものです。

補足日時:2001/01/05 14:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。なんとか解決がつきました。田中先生は私も敬愛する方です。今回は私のボスにふりまわされました(汗)。お忙しい中ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグローバリゼーション

最近グローバリゼーションという言葉をよく耳にするのですが、グローバリゼーションとはいったいどういう事なのでしょうか?

そしてそれをする事で、どんな影響があり、この地球はどうなっていくのでしょうか?

グローバリゼーションについていろいろと教えてください。

Aベストアンサー

例えば、企業は同品質のものを安く作れば安く消費者に提供できるため、人件費の高い自国より人件費の安い他国で作り、それを自国で販売すれば儲かるという事。そしてそれが更に発展して、とにかく人件費の安い国でものを作り、それをどこかの国で販売すれば商売ができるというかたちで拡大していきます。
これによって消費者は安くものが買えるようになります。しかし多くの企業がこれを行う事の繰り返しから、自国の仕事(雇用)が無くなり、失業者を増やすという状況から大きな社会問題を生んでいます。
昨日NHKで、その辺りの事を題材にしてとられた映画「ロゼッタ」を監督した ダルデンヌ兄弟のインタビューを放送していました。この映画ではそういった環境での若者、社会の底辺へ追い込まれた事からの苦悩や葛藤を描き、カンヌ映画祭でパルムドール受賞へとつながった映画です。一度見てみると面白いと思います。http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0511fs.html

例えば、国によって資産の考え方や税制度などが違います。これを上手く利用し、資産運用を他国で行うなどして税金を逃れるという資産家もいて、お金持ちを他国へ行かないようにと、お金持ちにこびを売り始める国家制度という状況も出来てきています。

あとは、マネーロンダリングという言葉を聞いた事はないでしょうか。これは多くの銀行や証券会社などを使ってお金を回して、お金の流れを不透明にし、アングラマネー化する事です。これを世界の金融機関などで行いシッポをつかませない状況が出来る。(もちろん多くの国々で対処は行っているが、追いついていないのが現状。プライバシー保護が高い事で有名なスイス銀行も、犯罪に加担しているとして、世界的な批判をあびた)。

アジア通貨危機というのがありました。一部の巨額資金を動かす機関投資家が資金を引き揚げ、それに続き速く逃げなきゃやばいと一斉にマネーがその国を離れていきました。これに続いて周辺諸国でも同じような事が起き、通貨危機がアジア全土へ波及する事態にまで発展。機関投資家によっては先進国の年間国家予算以上のお金を握っており、この人の損得勘定で一国が破綻するという状況になっています。日本のバブル崩壊もこの形に近かったようです。こういった人の間では「豚は太らしてから食え」が格言だとか。

王様大家の様な存在のお金持ちが世界各地で誕生する一方、民主主義の元に選ばれた国民の代表「政治家」はマスコミという厳しい目にさらされながら、権力を失っていっている。一方でマスコミは民間企業への監視機能は果たせないし、理念や思想を問う事もありえない。
王宮宮殿のようなパーティーが六本木ヒルズで毎夜毎夜に開かれ、滅私奉公で勤める一般庶民という図式になりつつあり、税制もそれを手伝うかたちへと動いてきている。

例えば、企業は同品質のものを安く作れば安く消費者に提供できるため、人件費の高い自国より人件費の安い他国で作り、それを自国で販売すれば儲かるという事。そしてそれが更に発展して、とにかく人件費の安い国でものを作り、それをどこかの国で販売すれば商売ができるというかたちで拡大していきます。
これによって消費者は安くものが買えるようになります。しかし多くの企業がこれを行う事の繰り返しから、自国の仕事(雇用)が無くなり、失業者を増やすという状況から大きな社会問題を生んでいます。
昨日N...続きを読む

Qできれば大学の先生の方回答をお願いします。

大学の先生が学生を飲みに誘うことって結構あるんですか。

先生(男性、独身)に試験の評定がつけ終わったら二人でお酒でも飲みに行こうと誘われました。

私はまだ在学中です。

何時でも相談にのってくれ親身になってくれるよい先生です。

一回なら社交辞令かなと思ったのですが二回いわれました。

純粋に好意を断ったら申し訳ないし、私のまわりにはゼミの打ち上げはあるが先生と二人で飲んだ人はいないし。広い視野見た場合、世間一般にはどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

私(男性・独身)は大学で教員をやっていますが、状況にもよりますが基本的に1人の学生と飲みに行くということはありません。

ましてや異性となると様々な問題が考えられます。
(sagasanは女性でしょうか?)

一対一で飲む場合の注意点

◎パワハラ、セクハラになりかねない(またはそう勘違いされる恐れがある)。
    (学生側として先生の誘いなのでイヤだとしても断り切れない)

◎教員から誘うことで(特別な好意があると)学生に勘違いされる可能性もある。
 (学生から好意を持たれてトラブルが起きるというケースもあります)

◎教員と学生の飲酒は単なる社会人同士の「飲み」と異なります。
   何かトラブルが起きた場合、社会的にみても教員側の責任は大きいです。

教員として、例えそれが下心無しの善意であったとしても、トラブルを避けるために一個人の学生と飲みに誘うのは賢い選択ではないかと思われます。

大学の教員は多種多様な人がいます。
実際、学生に手を出す教員もいます。
また学生との恋愛など色恋沙汰も実際にあります。
お互い成人であれば恋をすることは互いの責任ではあるかと考えることも出来ますが、
教員として良識をもった人であれば、在学中に教員と学生という関係以上に発展することは避けるべきです。

>何時でも相談にのってくれ親身になってくれるよい先生です。
>一回なら社交辞令かなと思ったのですが二回いわれました。

よい先生であると思うのならば、断っても問題ないかと思います。
二回いわれたとなれば少なからずその先生は貴方に対して好意はあるのかも知れませんね。
そういった時点であなたに対する配慮がないように思えます。
(親身になる=よい人 とは限りませんよ)

>純粋に好意を断ったら申し訳ないし、

申し訳ないと思う必要はないですよ!!
自分の意志を尊重すべきです。
先にも挙げましたが先生であるという立場を(意図的でなくとも)利用して学生に断る余地を与えない誘いはパワー・ハラスメントになりかねます。
そういった自覚や配慮が無い先生は本当に「よい先生」なのでしょうか?
断りたければ断るべきです。
また断ることで問題(あなたに対して不利益を与える行為)が起きたらそれこそパワハラです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

私(男性・独身)は大学で教員をやっていますが、状況にもよりますが基本的に1人の学生と飲みに行くということはありません。

ましてや異性となると様々な問題が考えられます。
(sagasanは女性でしょうか?)

一対一で飲む場合の注意点

◎パワハラ、セクハラになりかねない(またはそう勘違いされる恐れがある)。
    (学生側として先生の誘いなのでイヤだとしても断り切れない)

◎教員から誘うことで(特別な好意があると)学生に勘違いされる可能性もある。
 (学生から好意を持たれてト...続きを読む

Qグローバリゼーション

グローバリゼーションとは何なんでしょうか?

また、グローバリゼーションにまつわる例だったり、わかりやすい例を挙げて頂きたいです。

素人なので、全くわからないので…。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

グローバル化は経済のに関するもの、
資本主義の発達に自由貿易が急成長になり、世界が統合され、多国籍企業の増加には、グローバルスタンダードが生まれてくるでしょう。この結果、英語は現在、世界の公用語になった。企業会計基準も統合された、農業、教育分野まで、グローバル化されている傾向に反対勢力も多く、サムスンも一種の世界的なブランドです。韓国の企業ではなく、

Qできれば自衛隊に詳しい方お願いします

宜しくお願いします!ここでお尋ねして良いものか少しためらってますが・今部隊の中で色々あり ここ二年くらい 預金通帳提出義務づけられてます。主人が一年に二回ほど持って行き上の方が見られるそうです。借金はないかとかギャンブル=家庭不和 そんな事かららしいのですが 主人にいわせれば何かあったら上司の責任になるからだそうですが すごく嫌です。預金の出具合?とか支払いとかの把握みたいな感じみたいですが すごく監視というか 親にも見せたりしないものを上司に提出って有り得るんでしょうか?所属により違うみたいなんですが 家庭の中のお金がいくら残金まで教えるなんて。因みに上が変わったからか今年はまだないんですよね・主人は嘘言ってる感じはないですし 印鑑持っていく訳でもないんですが。

Aベストアンサー

自衛隊に詳しくはないのですが、知っている範囲でお答えします。

軍事関係の雑誌で、自衛隊員に多額の債務があると、外国のスパイや収賄などの誘惑に負けてしまう可能性が高くなるので、気をつける必要があるという認識があるそうです。

しかし、一般的に預金通帳まで上司が検閲する権利はありません。
完全にプライバシーの領域です。
まず、その上司の独断かどうか確認する必要があります。
独断なら、逆にその上司が処分を受けることになるでしょう。

仮にうやむやにされるようなら、その部隊などでは、さらに上の上官も検閲を黙認していたことになります。しかし、本来は、こうしたことは、違法もしくは、法的なグレーゾーンです。

どうしても必要な場合は、組織としてその理由を明らかにし、個々の内容が二次利用されたり、漏えいしないことを保証しなければなりません。個人情報保護法は、官公庁には特に厳しい罰則を定めています。自衛隊への適用については分かりませんが、気になるなら調べてみてください。

Qグローバリゼーションと開発の関係

グローバリゼーションは貧しい、いわゆる発展途上国・第三世界の開発を助けているのでしょうあ?それともグローバリゼーションのせいで開発は妨げられているのでしょうか?
そして経済開発だけではなく、人間開発の点から考えた場合はどうなのでしょう?
そしてどこの国ケースをたとえに考えたらよく分かりますか?
質問だらけですみません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのような問題について関心がおありなら

ポール・クルーグマン『グローバル経済を動かす愚かな人々』(訳・三上義一)早川書房¥1800

を読まれることをお薦めします。

クルーグマン氏はノーベル賞間近と言われているアメリカの経済学者です。氏は基本的に後進国がグローバル経済にリンクされることを是とする立場にいます。後進国は先進国への製品輸出によって絶望的な貧しさから離陸することが出来るのだ、というのがその理由です。

この本では、ジンバブエの例が取り上げられています。
ハラレ(という町がジンバブエにあるんでしょうね)近郊で採れた新鮮な野菜が近年ロンドンのスーパーマーケットで売られるようになったそうです。それにより「農場は絶望的に雇用を必要としている国で、かなりの雇用を創り出している」。そしてこの輸出を可能にしたのは、安価な航空輸送、近代的な遠距離通信、開かれたイギリスの市場、といったグローバリゼーションなのだと氏は主張します。

「後進国の労働者を低賃金でこきつかっていいのか」という意見に対しても説得的な反論を行っています。さらに別の本(『良い経済学 悪い経済学』日経ビジネス人文庫¥780)では、「グローバリゼーションによって先進国の雇用が後進国に流失する」という意見を経済学の知見に照らして批判しています。この辺詳しく知りたいなら本を読んでくださいね。


あと人間開発・・・というのは意味がちょっとわかりません。

そのような問題について関心がおありなら

ポール・クルーグマン『グローバル経済を動かす愚かな人々』(訳・三上義一)早川書房¥1800

を読まれることをお薦めします。

クルーグマン氏はノーベル賞間近と言われているアメリカの経済学者です。氏は基本的に後進国がグローバル経済にリンクされることを是とする立場にいます。後進国は先進国への製品輸出によって絶望的な貧しさから離陸することが出来るのだ、というのがその理由です。

この本では、ジンバブエの例が取り上げられています。
ハラ...続きを読む

QSNSの掲示板やメールのやりとりの中で、ネカマを見破る方法を教えて下さ

SNSの掲示板やメールのやりとりの中で、ネカマを見破る方法を教えて下さい。特に特徴やこういう内容でメールしてきたらネカマだ!!みたいな。あとネカマさんのやりとりのメール誰かいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa/q6074858.html

もう解決してますから答えなくても良いですよね?

Qグローバリゼーションについて質問です。

大学で国際政治を専攻しているのですが、わからないことが多々あります…


今日のグローバリゼーションの背景には、1971年のニクソンショックによってアメリカが国際公共財を補う力を低下させ、日本やドイツの高度経済成長があると聞きましたが、このことがグローバリゼーションの背景といえる理由がわかりません。

また、グローバリゼーションの拡大によって負の側面として、「大量の資金が短期間で移動し、投機的になるため、金融の不安定化を招く」というのですが、このしくみもイマイチ理解に苦しみます。


どういうことなのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

かなり大まかなとらえ方ではありますが、簡単にまとめてみると、こんな感じだと思います。

ニクソンショックの事に関しては検索すればいくらでも出てきますので詳しく書きませんが、それまでは圧倒的な経済力と軍事力を基にした、国際公共財を供給できる唯一の存在であったアメリカですが、ニクソンショックとそれに伴う金・ドル本位制の崩壊によってドルの国際通貨としての地位が低下し、経済力を以前のように発揮できなくなります。代わって台頭してきたのが、第二次世界大戦の敗戦による荒廃から復興を終え、台頭してきたドイツと日本です。両国とも、第二次大戦後の東西冷戦の波に乗って経済復興を果たし、1970年代には西側陣営でも有数の経済力を身につけるようになりました。そして、アメリカが補いきれない国際公共財の供給を含めた、あらゆる経済活動を行なうようになっていったのです。

つまり、アメリカ対その他小国が大勢、といったときのモノやカネの流れが、アメリカだけでなくドイツや日本というプレイヤーが登場する事によって、多くの国がアメリカとだけでなくドイツや日本とも、また、ドイツや日本もアメリカやお互いの国との間で経済的な結びつきがより深まっていくようになりました。このような背景が、今日のグローバリゼーションの元としてあるわけです。

また、金融の不安定化の部分ですが、ネットワークや交通機関の発達によって、人やモノやカネや情報の流通は、昔とは比較にならないほど緊密に、かつ、すばやいものになっています。これはグローバリゼーションの進展とともに可能になった事は理解できると思います。
さて、昔は海外に資金を移す事にも様々な手続きが必要だったのが、今日ではパソコンの前に座ったまま簡単にできるようになりました。こうして世界中から金融市場に流れ込んだ資金は、運用しないと利益を上げられませんので、儲かる可能性のあるあらゆる市場や取引に向けてなだれ込むようになりました。
その結果どうなるか、例えば通常は取引量が10億円程度の市場に、1兆円の資金が流入したり、流出したりすると、その市場の変動はものすごいものになります。市場変動が激しくなると、儲かるときは物凄いですが、損をする時も物凄いものがあります。結果、市場は不安定さを増して、リスクが高くなっていきます。ましてや、今は世界中の市場がオンラインでつながっている状態です。一つの市場の出来事はあっという間に世界中へ伝染していきます。こうした事が、金融の不安定要因となります。

実際には、現実の取引事例なんかを見てもらえればより詳しく理解できると思います。
NHK出版の「マネー革命」三部冊を入手していただき、熟読する事を進めます。グローバリゼーションが進展するなかで、どのようなリスクがあるのかが、実例を元に詳しく紹介されています。

以上、かなりはしょって説明した部分が多いので、できれば経済史や金融関連のテキストとあわせて勉強していただきたいと思います。

かなり大まかなとらえ方ではありますが、簡単にまとめてみると、こんな感じだと思います。

ニクソンショックの事に関しては検索すればいくらでも出てきますので詳しく書きませんが、それまでは圧倒的な経済力と軍事力を基にした、国際公共財を供給できる唯一の存在であったアメリカですが、ニクソンショックとそれに伴う金・ドル本位制の崩壊によってドルの国際通貨としての地位が低下し、経済力を以前のように発揮できなくなります。代わって台頭してきたのが、第二次世界大戦の敗戦による荒廃から復興を終え...続きを読む

Q長崎平和記念式典の始まりに被爆者の方たちが歌われた曲の歌詞を教えて下さ

長崎平和記念式典の始まりに被爆者の方たちが歌われた曲の歌詞を教えて下さい!!

長崎平和記念式典の始まりに被爆者の方たちが歌われた「もう二度と私たちを作らないで」の歌詞を知りたいです。
   
全部ではなくてもいいです。ワンフレーズぐらいが分かればOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

聞こえていますか 被爆者の声が
あなたの耳に 聞こえていますか
もう二度とつくらないで わたしたち被爆者を
あの青い空さえ 悲しみの色


寺井氏のサイトで見つけました。
http://www.d3.dion.ne.jp/~terai12/hitorigoto.htm

Qグローバリゼーションによって、政治に絶望を感じる人がでてくるのは何故でしょうか?

グローバリぜーションによって、貧富格差をさらに生みだしたなど
色々なマイナスがでてきて、さらにはテロもその原因という説まで
でています。しかし、グローバリゼーションによって、なぜ政治に絶望を感じる人がでてくるのか分かりません。
今、アメリカが権力を1番握ってて、特にアメリカの政治家は自分の特になるようにしているから、人々は絶望するのでしょうか?
政治がどのように絡んでるのかよく分かりません。
是非、皆様のご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、「政治」という言葉は現代では民主主義のことを指しているのだと思います。
つまり、国民が投票や世論の力によって国の政策に影響を与えていくということです。
しかし、世界がグローバル化すると一国の都合だけで自由に政策を決められなくなってしまいます。
例えば、労働者の平均所得が上がるような政策を国民の多くが望んでいたとしても、
グローバル化した世界では他国との競争に常に晒されているため、国内の意見だけで政策を
決定することが困難となります。

このような例は他にも沢山あり、例えば首相の靖国参拝に中国や韓国が反対して影響を与えて
いることについても従来のように内政干渉だと一蹴することが、より一層難しくなっています。

つまり、従来のように自国内の利害関係だけでなく他国との関係を考慮して政策を
決めなければならないため、国民の意見が実現しにくくなっているわけです。
このような「国民による政治」の困難性から人々は政治に絶望を感じているのだと思います。

Q欧州に留学したカダフィ大佐の息子の名前を教えて下さ

欧州に留学した、カダフィ大佐の息子の名前を教えて下さい。
その人は自分の代になったら仕組みを変えると発言しており、
欧州各国が期待を持ってたらしいのですが、
今回の騒動でおジャンになったそうです。
その息子の名前は分かりますか?

Aベストアンサー

ウィーン大学で経済学を学んだセイフ・アル・イスラム・カダフィ氏のことですか?

参考URL:http://blog.livedoor.jp/wien2006/archives/51762099.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報