5月末までに決算書を作成しなければならないのですが、今まで現金出納帳しかつけたことがありませんでした。本を読んでいると総勘定元帳と仕訳帳が必要と書いてありましたが、貸し方借方などまったく分かりません。やはり専門家に任せたほうがよいのでしょうか?2ヶ月間でできるような本があれば紹介してください。それからもし専門家に頼むとしたら金額はどれくらいなのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

借方と貸方については、下記をご覧ください。



複式簿記の仕訳の原則です。

借方          貸方
資産の増加        資産の減少
資本の減少       資本の増加 
負債の減少         負債の増加
経費(損失)の発生    経費(損失)の減少   
利益の発生        利益の減少

複式簿記とは、上記のように1つの取引を、借方と貸方の2つの勘定科目に分けて仕訳・記帳します。
それにより、借方と貸方に同じ金額が記入されますから、
常に、借方とか仕方の合計が一致していて、仕訳の漏れがあると不一致になり誤りを発見することが出来、記帳の信憑性が高まります。

既に、弥生会計を購入されたのでしたら、付属のマニュアルで勉強されるのが一番です。
会計ソフトの場合、難しく考えずに、マニュアルの通りに処理していけば、総勘定元帳と仕訳帳が出来上がります。

あるいは、お近くの商工会か商工会議所で記帳の指導をしていますから、利用されたらよろしいでしょう。

専門家に依頼する場合は、税理士に依頼することになりますが、資本金や売上の規模によって、又、記帳だけの依頼か、決算・税務申告まで依頼するのかで費用が違ってきます。
下記のページを参考にしてください。
標準の報酬額ですから、実際依頼する場合は、内容により減額になる場合があります。
http://www.smcjapan.co.jp/charge/

入門書として、下記のものなどが判りやすいと思います。
見てわかる簿記
監修 角本 尚史
体裁 A5判/224頁
定価 本体価格1000円+税

参考urlから購入も出来るようです。

参考URL:http://www.ikedashoten.co.jp/mybooks/isbn4-262-1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速自分で頑張ってみます。やはり税理士さんにお願いすると費用がかさみますね。頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Q現金出納帳から総勘定元帳に転記する際…

 仕訳帳、総勘定元帳、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳を使用していると仮定して、、、

 日々の現金取引は、仕訳帳と現金出納帳に記帳しますよね。そのあとで、総勘定元帳の現金に転記する時、下記の(1)(2)のどちらでもいいのでしょうか?

(1)現金取引が生じた都度、総勘定元帳の現金勘定に転記。
(2)現金出納帳に記帳された貸方、借方それぞれの合計額をまとめて(月1回など)総勘定元帳の現金勘定に転記。

また、(2)の場合、総勘定元帳へ転記したら、現金勘定の貸方・借方の摘要欄には何と書くのでしょうか。「現金出納帳」ですか?

また、現金、得意先元帳、仕入先元帳以外の補助簿についても、現金の時の記帳方法と同じでいいでしょうか?

Aベストアンサー

会計理論上も法律上も絶対に必要な帳簿は総勘定元帳です。質問の帳簿のうち、現金出納帳、当座預金出納帳、得意先元帳、仕入先元帳、手形記入帳は補助簿であり、これは総勘定元帳のその科目(得意先元帳は売掛金勘定、仕入先元帳は買掛金勘定)を独立させたものです。ですから、決算の際にこれらの結果だけを総勘定元帳に転記すれば足ります。(2)でもかまいませんが、(1)のような処理をするなら補助簿を使う意味はありません。(2)の処理をする場合、摘要には「合計転記」や「一括転記」などと書きます。

Qラブホテルで、本来以外の使い方をした経験、ありますか?

本来の使い方は、皆さん知っていますね?
そうではなくて、本来以外の使い方です。
テレビで「ラブホ女子会」が流行っている話をしていましたが、例えばそういうこととか、単に寝るために泊まったとか、出張で使ったとか、カラオケとか、昼寝とか・・・とにかく、本来の使い方ではない使い方です。
もちろんその後も、本来の使い方はしないでチェックアウトしたという前提です。

ラブホテルによっては、そういう使い方を認めないところもあるようですが、本来以外の使い方をした経験はありますか?

Aベストアンサー

お盆に家族旅行に行ったとき高速で30Km渋滞と表示されていたので、雄琴温泉に仕方なく宿泊しようとした。何処も満室で仕方なくラブホに家族で宿泊した。
回転するベッドや明るさの調整できる風呂があり、子供が大はしゃぎで遊んでいた。
妻とこんな使い方もあるなーと話をした。家族全員だと雄琴なら6,7万円必要なところ8000円ですみ
朝食もディナーのような肉料理だった。フロントの人は、普通はこんな使い方しないけど、いい勉強になった
こんな使い方も考えてみたいと言っていた。

Q現金出納帳や総勘定元帳の保存方法

青色申告をするのですが、現金出納帳や総勘定元帳などをCD-RWで7年間保存してもいいのでしょうか?

印刷すると現金出納帳だけでも70枚を超えてしまい、紙とインクがもったいない気がしてしまいます。
それでも印刷して書類として保存したほうがいいのでしょうか?

少し印刷してみたんですが、機械の調子が悪いのか字がちゃんと印刷できてない部分があります。
そういう箇所は二重線で消して上からハンコ、その上か下に正しい数字を手書きで記入でいいのでしょうか?

わかる方、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一定の要件を満たして、税務署長の承認をうければ電子データによる保存が認められますが、条件として下記のような成っています。

最初の記録段階から一貫してコンピュータを使用していること。
手書きで作成したものをコンピュータに入力したのでは、電子データ保存の対象とはなりません。
データの訂正、削除、追加などの内容を確認できる記録が残ること
帳簿相互間の関連性を確認できること
帳簿や書類から明細データが検索できること
ディスプレイやプリンタを備付けて必要に応じて出力できること
コンピュータのシステム設計書等を備付けておくこと。

これらの要件を満たす、経理ソフトを利用されるとよろしいでしょう。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.lotus21.co.jp/data/column/konna/konna_73.html

Qこのお箸の使い方ってOKなんですか?はたして疑問

たまに目にする箸の使い方。
フォークとナイフのように右と左に1本づつ持って
何かを切る、という箸の使い方って正しいんでしょうか。
私個人的にはそういう使い方を目にすると
嫌悪感を覚えるのですが。以前テレビを見ていたとき
君島十和子さんが堂々とそういう使い方をするのを
見て驚きました。ネットで調べたけれど、この使い方に
ついては見つけることができませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

調べてきました。
「ちぎり箸」というそうで、間違った使い方のひとつとのことです。

参考URL:http://www.table-manners.org/dainty_kaiseki/chopsticks/

QJDL出納帳の借方、貸方について

先月からJDL出納帳2010を自社で導入したんですが・・・
さっぱりです。
まったくの素人です。

例えば現金で会議費/食事代を支払った場合
どうゆう風に入力すればいいのでしょうか?
ちなみに振替伝票に入力しています。

現金伝票に入力するのが早いと思うんですが
今まで税理士さんにやって頂いてて
全て振替伝票で入力なさってたとの事で・・・

私もそのやり方を覚えようと思ったんですが
借方に111現金と入力するのか?
865会議費と入力するのか?
わからないんです。

自分なりに調べたり説明書を読んだりしたのですが
理解できず・・・
初歩的な質問で申し訳ないんですが
JDLに詳しい方、ご存知の方
是非知恵をおかりしたいです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

簡単に説明します。

お金は増えたり減ったりします。
増えたら左側、減ったら右側です。

経費を使ったら左側。
(基本的に経費は使う一方なので常に左側と覚えておくと覚えやすい。
右側は修正する時だけなのです)

売り上げは常に右側
(修正するときは左側もたまに出てくるくらい)


振替伝票の場合は

会議費1000/現金1000 という具合です。

Q日本語 「よう」の使い方

「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1....続きを読む

Q事業用銀行口座と現金出納帳・預金出納帳

昨秋開業した、青色申告予定の個人事業主初心者です。実は事業用銀行口座を昨年開設はしましたが、昨年内は使うことなく、必要経費をすべて個人用銀行口座から家庭用と共に引き出してまかない、年を越してしまいました。

今更ながら、現金出納帳と預金出納帳をどう処理したものか困っています。

参考になるご意見をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示願いたいと存じます。

Aベストアンサー

※例を書きますので参考にして下さい。
お父さんが定年退職金2千万円で事業を始めました。このお金は個人の自由にはなりません。会社「事業」のための運用資金として処理されますので、出納帳・仕訳帳をしっかり記帳してください。

借方資産の部の現金及び預金であり、負債の部の資本金なのです。
上記を理解した上で当てはめて仕訳経理処理して下さい。銀行口座は会社は当座預金に個人は普通預金とはっきり区別して下さい。

>会社で出納した金額の内容金額を年月日ごとに整理して仕訳記帳して下さい。「証憑書類はB5用紙に左側を綴じるように、領収書・レシ-ト等を糊付けして上に年月日透視NO右下に合計を記載する。」

Qタイガーバームの使い方

おみやげでタイガーバームを頂きました。使い方を教えて下さい。
基本的な使い方から意外な使い方まで、何でもお願いします。

Aベストアンサー

「何にでも効く」というふれ込みの万能?軟膏ですね。(笑)香港やシンガポールにはこれで大金持ちになった方が作った「タイガーバームガーデン」なるものがありました。
基本的には筋肉痛や肩こりなどに効くとされていますが、匂いがものすごいため、人前に出るときにはどうかと思います。
使用法は、少量をとり、肌に良くすりこみます。さらにマッサージをするすと、有効成分が浸透しやすく、いっそう効果的だそうです。
でも、けして切り傷や生傷には使用しないで下さい。 また体の粘膜部分など敏感なところへの使用もだめですよ。

Q現金出納帳と、金銭出納帳は同じもの?

長年、カウンセラーとして経験は積んでいまして、今回、カウンセリング・オフィスを
私設開業する運びになったのですが、(質問内容と直接関係のないことを書いたのは
逆に、簿記や経理にいかにドシロウトかをわかっていただくためですが)

青色申告なども必要かと思い、「起業の手引き」なる本を参考に手探りでやっていますが、
詳しい人からは、笑われるような基礎かと思うのですが、本には受け掛け帳や買い掛け帳、
経費帳、固定資産台帳とともに、「現金出納帳」なるものが必要と書かれていましたが、

文具店で、捜したところ「現金出納帳」なるものは、見つけられず、「金銭出納帳」というもの
しか見つけられなかったために、「金銭出納帳」を買ったのですが、外国語のものを訳した
場合などには、現金も金銭も、訳し方の違いぐらいで、同じ意味でどっちでも良いという
場合も多いかともおもいましたが、経理用語として、「現金」と「金銭」は同一と考えて
差支えがないのかどうか。

知り合いに、あまり経理に詳しい人がいないために、一笑にふされそうなことかもしれません
が、教えていただけると、ありがたいです。

長年、カウンセラーとして経験は積んでいまして、今回、カウンセリング・オフィスを
私設開業する運びになったのですが、(質問内容と直接関係のないことを書いたのは
逆に、簿記や経理にいかにドシロウトかをわかっていただくためですが)

青色申告なども必要かと思い、「起業の手引き」なる本を参考に手探りでやっていますが、
詳しい人からは、笑われるような基礎かと思うのですが、本には受け掛け帳や買い掛け帳、
経費帳、固定資産台帳とともに、「現金出納帳」なるものが必要と書かれていましたが、

文具...続きを読む

Aベストアンサー

現金出納帳という言葉の方がよく使われますが、両方とも同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報