再質問で申し訳ありません。
外増設HDD・・Dドライブ(IEEE1394接続)に現在あるOS,ソフトを移設しまして、空にしたCドライブにWIN XPを入れれば、98SEのソフトが使えるのでしょうか?

A 回答 (6件)

デュアルブートで使用した場合、



アプリケーションはそれぞれのOSから別々のディレクトリーに導入するか或いは同じディレクトリーに上書きで再度インストールしてやる必要がある場合が多いので注意が必要です。

これはアプリケーションの多くが導入時に実行時ライブラリ(~.DLL)をWindowsのSYSTEMディレクトリーにコピーし、尚且つレジストリーに書き込みを行うからです。

尚、DLLはコピーされてしまえばおしまいですがレジストリー情報は使用時に書き換えが行われる為、Win98上で行ったソフトの設定がWinXP上では反映していないとか、Internet Exprolerのお気に入りやOutlook Expressの受信メールとかがそのままでは共有出来ない等、乗り越えなければならない課題も幾つか残ります。

ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。増設HDDはあきらめます。

お礼日時:2002/04/03 18:07

CドライブにXP(WINNTフォルダとしてインストールされます)をインストールする場合にプログラムフォルダの共有をする事になり98SEとXPで共通のアプリでない場合に不具合が起きるので、


PartitionMagicなどを使ってパーティション(Dドライブ)を作成してそこにXPをインストールした方が管理しやすいです(USBやIEEE1394HDDは起動ドライブにできません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。増設HDDはあきらめます。

お礼日時:2002/04/03 18:08

デュアルブート用のユーティテリィティーを使わなくてもXPはデュアルブートできます(OEM版はダメだったかと)、


内蔵HDDにDドライブが設定されていて2GB以上あればDドライブにインストールして下さい(パーティションが設定されていなければPartitionMagicなどのHDDユーティテリィティーで設定を)、

デュアルブートのやり方は参考URLを見て下さい、

デュアルブートすればXPと98SEは独立したOSとして利用できます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/dualboot.html

この回答への補足

読みました。XPにはNTLDR があるのでデュアルブート
が出来ると書いてありました?。
うひょー。。そうしますとPartitionMagicもいらないと
いうように解釈しましたが、・・でいいのですか?
またわからんになってきました。です。

補足日時:2002/04/03 00:49
    • good
    • 0

XPの互換モードならインストールし直せば動作できるかもしれませんが3Dゲームやディスク関連のユーティテリィティー(OSに深く関与するモノ)などの場合は動作しないモノが多いですね、



内蔵HDDに余裕があれば98SEとのデュアルブートで98SEと使い分ける方が良いと思いますよ(XPから98SEソフトが動作できるというのではありませんが)。

この回答への補足

デュアルブートに自信がなかったもので!
内蔵HDDには余裕がありますのでデュアルブートのソフトを使って最初にどちらかを選択するということでしょうか?

補足日時:2002/04/02 18:57
    • good
    • 0

C:を一旦空にするのでしたら、基本的には、



1)WinXPのクリーンインストール
2)昔使っていたソフトの再インストール

といった手順を踏みます。

単純にD:に避けていたソフトは新規導入したWinXPからは使用できません。

 それを避けるには、Win98SEをC:に残したまま、WinXPを上書きインストールすることですが、不安定になりがちなのであまりお勧めではありません。

 どちらにせよ問題となるのは

a)ご使用中のPCでWinXPを正しくインストールできるか?
b)再インストールしたソフトがWinXPで動くか?

の2点で、a)はメーカが正式サポートしていない場合、ご自身でドライバーを収集して対応するだけの知識が必要となります。場合によってはどうしても無理な場合もあります。

b)は、ソフトによります。メーカーがWinXPでの動作保証をしていない場合、ご自身で試されるか、このような掲示板で具体的なソフト名を挙げて、動作実績を聞いてみるのも一つの手です。

 実際テストしてみないとわかりませんが、ワープロソフト等のオフィス系のソフトは致命的な問題は無く使えることが多いように思います。

 只、CD-Rの書き込みソフトや、仮想CDのソフト、ウイルスチェックのソフト等はきちんと対応されていないソフトをインストールした場合、最悪の場合パソコン(正しくはOSが)起動すらしなくなることがあるので注意が必要です。

あと周辺機器、プリンター、スキャナー、IEEE1394,USB等は正式に対応版のドライバーが入手できない場合、WinXPから使用出来なくなりますので、ご注意ください。

 インターネットにアクセス出来るセカンドPCをお持ちで無い場合、OSの入れ替えはやめておいたほうが良いと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。増設HDDはあきらめます。

補足日時:2002/04/02 19:00
    • good
    • 0

XP対応のソフト(98SEのAPIに依存しないモノや直接ハードウェアを操作しようとしないモノ)で、


インストーラでインストールしないモノ(レジストリに変更を加えないとか)つまり単にフォルダコピーでOKなモノなら動く可能性が高いですが、
PCバンドルソフトの場合使用許諾違反になる場合もあります。

この回答への補足

自分で買ったソフトがXPに対応していないので。
そうしますと、XPで動かしていて、98SEのソフトは
動かないということですか?

補足日時:2002/04/02 16:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報