はじめて質問いたします。
現在、JDK1.1.7 で開発したアプレットがあるのですが、
この中で、java.awt.Choice を未選択状態にする為に select(-1); 
としている個所があります。
このアプレットをJavaPlug-in1.3.1 を使用して実行すると、IllegalArgumentException
が発生してしまいます。

そこで、1.1.7 と 1.3.1 のソースコードを比べてみると、確かに、1.3.1 では、
select(-1) は認めていないようです。

--- JDK1.1.7 の java.awt.Choice の実装 --->

public void select(int pos) {
  if (pos >= pItems.size()) {
    throw new IllegalArgumentException("illegal Choice item position: " + pos);
  }
    :
    :
}
<--- JDK1.1.7 ---

--- JDK1.3.1 の java.awt.Choice の実装 --->

public synchronized void select(int pos) {
  if ((pos >= pItems.size()) || (pos < 0)) {     <--- 違いはここだけ。。。
    throw new IllegalArgumentException("illegal Choice item position: " + pos);
  }
    :
    :
}
<--- JDK1.3.1 ---

う~ん、まさしく、-1 を拒否していますね。

何故、このような実装の違いが出ているのでしょうか?
(私的には、Java2開発者の気まぐれなのではと考えてしまいます。。)

また、このアプレットを最小限の修正で1.3.1 でも正常に動作するようにしたいの
ですが、1.3.1 の java.awt.Choice では未選択状態にする事は不可能なのでしょうか?

ご存知の方がおられましたら、是非、お教え頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バージョン1.1.xのAPI仕様を見ても、select(-1)で未選択状態に出来るとは書いてないんですよね…… だから1.1.7のselect(-1)で未選択状態に出来たのは、たまたまそうなっていたからとしか言いようがありませんね。



API仕様では、バージョン1.1でも1.3でも例外キャストの条件が「指定された位置が無効な場合」となっていて、具体的な数字が出てこないのでかなりあいまいな表現ですが、それでも引数に-1を渡したら普通は例外になると考えるのが自然です。

いずれにせよ、バージョン1.3のAPI仕様を見る限り、未選択状態に関することは載っていないので、あとから未選択状態になるように仕向けるのはあきらめたほうが良いと思われます。ほかに上のような裏技があったとしても、将来の実装が変更されないとは言い切れません。

提案: 未選択状態にする代わりに、空白の選択項目、あるいはウェブページに良くある「選択してください!」といったような“無効な項目”を作ってはどうでしょう。未選択状態にする目的がかかれてないので、なんともいえませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>だから1.1.7のselect(-1)で未選択状態に出来たのは、たまたまそうなっていたからとしか言いようがありませんね。

うっ、確かにおっしゃるとおりです。。。
たまたまうまく動いていたからそのままにしておいたと言った感じでしょうか。。。

>提案: 未選択状態にする代わりに、空白の選択項目、あるいはウェブページに良くある「選択してください!」といったような“無効な項目”を作ってはどうでしょう。

そうですね。やっぱりそれしか無いですよね。今後の事も考えると。。。
しかし、数が多いので手間が。。。

ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング