先日、工事請負者の人が私方に来られ「お宅の山の下に住んでおられるNさんが山にひび割れが出来ているので これから梅雨にかけて怖いので何とかしてほしい と相談をうけました。」と、言われました。聞いた以上何とかしなくてはと思い 第一段階として「いくらぐらいかかるのでしょうか?」とたずねると すぐに見積書を書いてこられ「これくらいしておけば大丈夫でしょう。」と言って190万円の見積りを出されました。こういう場合 山の持ち主である私方が全額負担するのでしょうか? 専門家のアドバイスよろしくお願いします。  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 がけが崩れ第三者に損害を与えた場合には所有者の責任になります。

しかし、今回の場合、悪徳業者が勝手にNさんをでっちあげ、工事代金をだましている可能性があります。工事の態様、規模により、市とか県が代わりにやってくれたり、許可の必要なものや補助がありますので、担当課をたずね、相場や業者の評判を聞かれたらいいかと思います。
参考
http://www.city.kagoshima.kagoshima.jp/kensetsu. …
http://www.city.yokohama.jp/me/ken/landguid/clif …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答下さいましてありがとうございました。請負業者は同じ町に住んでる人で悪い人ではないと思いますが・・・・近いうちに県と市に相談に行って来ます。アドバイス本当にありがとうございました。また よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/04/03 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人が会社事務所から190万盗みました。

過ちを犯してしまった友人に悩みを打ち明けられました。
僕は友人とは同じ会社です。
あるとき会社に何者かが侵入し金庫とキャッシュカードが盗まれ翌日、警視庁の方がいきなり会社にきて全員の指紋をとり今捜査をしているとのことです。

その友人は金庫の中のキャッシュカードから合わせて190万引き出してしいました。

会社は被害届を出しています。

ビルには監視カメラはないですが周辺のビルにはあるので警察はまずそこから捜査し、ついでお金を引き出したコンビニの監視カメラの映像も確認するとのこと。

友人はさすがに怖くなり、おかねは一切手をつけてないとのことですが、なかなか言い出せない状況みたいです。

コンビニで引き出した際ニット帽くらいしか着用していなかたと言っています。

僕は自首した方が良いとアドバイスしました。

・この友人が捕まったら一体どのくらいの刑罰になるのでしょうか?
初犯らしいです。かなり反省しています。

・コンビニ自体に設置されているカメラとは別にATMにはカメラが付いていると聞きましたが
それで撮られているなら友人も逃れるすべを失いますか?

コンビニの監視カメラはどのくらいの精度なのでしょうか?
ニット帽くらいでは直ぐに割り出されますよね?

過ちを犯してしまった友人に悩みを打ち明けられました。
僕は友人とは同じ会社です。
あるとき会社に何者かが侵入し金庫とキャッシュカードが盗まれ翌日、警視庁の方がいきなり会社にきて全員の指紋をとり今捜査をしているとのことです。

その友人は金庫の中のキャッシュカードから合わせて190万引き出してしいました。

会社は被害届を出しています。

ビルには監視カメラはないですが周辺のビルにはあるので警察はまずそこから捜査し、ついでお金を引き出したコンビニの監視カメラの映像も確認するとのこと...続きを読む

Aベストアンサー

友人の心配より、ご自身の心配をして下さい。

事実を知っているにも関わらず、それを黙っているわけですから、
犯人蔵匿や証拠隠滅の罪に問われる恐れがあります。
下手をすると共犯にされるかもしれません。

仮に犯罪者になることは逃れられたとしても、
知っていて黙っていたとなれば、解雇は間違いないでしょう。

犯罪者になったり、職を失ったりする危険を冒してまで、
そこまでして守る友人なのかもう一度考えて下さい。
犯罪者との友情を、そこまでして守るつもりですか。

いずれにせよ、この話が本当であれば、
一両日中にこの書き込みのアクセス元が特定され、
あなたのところに警察が行くことになると思います。

Q田と山の境(字堺)称くろ、影きり地は、田の所有地か山の所有地か

田と山の境で、田へ稲作をする場合、通称(くろ、影きり地)といいます(山の所有者は、田から5mから10m位控えて植林をしています。昨今の減反で田へ植林をしました、そこで、田の所有者は長年影きり地を管理してきたのだからと、影きり地まで植林をして山の所有者へ返そうとはしません.測量をするのですが、境杭が打てず困っております.田へ植林をした場合、影きり地は山へ返すべきと思うのですが。どうですか.また、よい判例がありましたら教えてください?

Aベストアンサー

>控えたのだと思います
「思います」か「控えた」のかどちらでしょうか。
「控えた」以上は.その時点で賃貸契約(空中権に限った部分権)が成立します。つまり.時効取得ができなくなります。該当土地に関して.1回でも地代等の支払いがあれば.賃貸契約であり.賃借料の未払いの係争になります。

判例としては.栃木県那須(矢板?西那須野?黒磯?)地区での換地無効請求訴訟があります。過去に1回(?)小作料を払っているために.賃貸契約が成立しているとして.土地の時効取得は認められませんでした。

なお.出世払契約では.「出世の見込みがなくなった」時点で支払義務が生じます。稲作作付けの見込みがなくなった時点で.土地の返還義務が生じるかと思いますが.こちらは関係判例を読んだことがないので一切わかりません(学校の教科書を学生時代(何10年前)に読んだだけ)。

登記簿(土地台帳)の内容はどうなっているのでしょうか。「傾斜地」の内容が水田に記載されているか.記載されていないか.の問題です。水田内の畦の部分が登記簿に記載されていて.付近の水田の登記簿に記載されている水田面積と畦の面積との比率が「水田」とほぼ同じ(統計的有意さ(民事係争では危険率5%が使用されている)が必要なので.10筆から20筆は最低計算する必要があります)であるならば.該当傾斜地の所有権は山林側に記載されていたことになります。いずれにしても.土地台帳は見ておいた方が良いかと思います。近所の土地境界争いで.現在の土地所有者は両名とも境界を知らない.境界を知っていたのは.その土地を小作していたもとの地権者(地租改正で土地を得た人間の玄孫?)なんて.笑い話があります。というのは.両地権者ともに農地解放で小作地を得たために.開放された当時の作付け境界が境界だと信じていたわれです。

また.付近のほかの土地の面積を簡易で測定しておいたほうが良いでしょう。国土地理院で航空写真がありますから.航空写真の精度(標高差補正は.もしあれば.道路台帳付図で10cm程度の精度で測量した結果が記載されています。必ずしてください。建物等の影から傾斜角を推定し.標高を決定する方法もあります)において該当地区の面積が測定できます。その結果.「公図」の縮尺が見当つくでしょう。山林部と水田部では縮尺が原則として異なり.水田部の精度が比較的高く.山林部が比較的精度が低いのです。地域によっては両者を区別せず縄で測量したところもありますが.場所によっては.「怒鳴って声が聞こえたらば.1町」というところもありますから.当然8町あるはずの土地が6町半しかなかったなんて事にもなります。1回植林すれば植えた本数から本当の面積を知っていたはずですが。
笑える境界争いでは.米軍が撮影した写真と公図の外形は同じである(コピーを使うと.OHPシートにコピーして重ねてみると.違いが即分かる)が.元小作の主張する購入した土地の境界は公図とも航空写真とも異なっている。なんてこともありますから。

公図の面積もきゅうせきしたほうが良いでしょう。今はイメージスキャナーがありますから.コンピューターに読み取り.2色処理(境界線とそれ以外の部分)をして.枠内のドットの数を読み取る方法が使えるでしょう(本格的には.精度が必要ですが.簡便には使えるでしょう)。公図をコピーした紙は.大体5%前後伸縮する(理化学測定機器のグラフをゼロックスコピーして切り紙し全体の重さを化学天秤で測定した人からの話)ので.5%以上の精度が必要な場合には.紙の収縮を補正してください。

これにより.山林部の精度と水田部の精度がわかり.多くの場合には水田部の面積を確保した残りが山林部となるでしょう。

>控えたのだと思います
「思います」か「控えた」のかどちらでしょうか。
「控えた」以上は.その時点で賃貸契約(空中権に限った部分権)が成立します。つまり.時効取得ができなくなります。該当土地に関して.1回でも地代等の支払いがあれば.賃貸契約であり.賃借料の未払いの係争になります。

判例としては.栃木県那須(矢板?西那須野?黒磯?)地区での換地無効請求訴訟があります。過去に1回(?)小作料を払っているために.賃貸契約が成立しているとして.土地の時効取得は認められませんでし...続きを読む

Q私の実家の横の小さな山が、崩れかけていて困ってます。山には木が生えてお

私の実家の横の小さな山が、崩れかけていて困ってます。山には木が生えており、根がもう半分くらいはむき出しになっています。
一度、大雨の時に土の大きめの塊や石が車を置いてある所にたくさん落ちてきて、車にも少し傷がつきました。それにより車が置けなくなり、今でも雨の日は近くの駐車場を借りて移動させています。
市役所が言うには人が手を加えた山は手を出せないということで、そこの山は少し人が通る道を作ってあったので、持ち主の方を探してお願いしたところ、落ちた土などは片付けてもらえました。しかしそれ以上のことは口約束で期限までにやると言ってもらえたのですが、期限を過ぎていつまで経ってもやってくれません。電話をしても、「あまりかけてくるなら、もう電話に出ない」と言われてしまいました。
詳しい方に聞いたところ、借りている駐車場代も請求できると聞きました。
今度は木が落ちてくるのではないか、木が落ちてきたら今度は家が被害を受けるのではないかと不安な毎日です。
こちらとしましては金銭的に余裕がない状態なので、できるだけお金がかからない方法で解決できたらと思っております。
よろしくお願いします。

私の実家の横の小さな山が、崩れかけていて困ってます。山には木が生えており、根がもう半分くらいはむき出しになっています。
一度、大雨の時に土の大きめの塊や石が車を置いてある所にたくさん落ちてきて、車にも少し傷がつきました。それにより車が置けなくなり、今でも雨の日は近くの駐車場を借りて移動させています。
市役所が言うには人が手を加えた山は手を出せないということで、そこの山は少し人が通る道を作ってあったので、持ち主の方を探してお願いしたところ、落ちた土などは片付けてもらえました...続きを読む

Aベストアンサー

役所ではなく直接相手に要求してください。
記録に残るように内容証明郵便で。

通常は災害絡みでの損害は所有者に責任は無いんですが、
「被害が実際にあった」または「予見できる状況だった」という場合なら
その後の損害については賠償請求することが可能です。

内容証明は525円で文房具屋で売ってますので、それを使って相手に意思を伝えてください。

Q釣具の修理を受けて、その後取りにこられない。

釣具の修理を受け、その後取りに来られず、代金も回収できないまま、店に何年もおいてある状態になっています。処分をしたいと思っているのですが、勝手に処分又は売却してよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

相談者には、請負代金支払い債務を担保するため、法律(民法295条)により、留置権が認められています。請負代金を支払うまでは物の引き渡しを拒むことができるというものです。しかし、今回の場合は、それだけでなく、競売権がありますので、動産(釣り具)の競売を申し立てて、動産競売の売却代金から、事実上、修理代金を回収することができます。裁判所をとおした正式の手続きです。
 手続きを誰に依頼するかですが、弁護士は返って高上がりですから、司法書士のかたに依頼すべきでしょう。
 参考にしてください。
なお、他に自助売却(民497条)の手段もあります。これは裁判所の許可を得て競売して、代金は供託しておくというものです。供託しておくので、自分が事実上弁済を受けるということはできません。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/saiken/sakn_233.htm

Qディストリビューターに本当の事をいわれずに会場に連れてこられた

とあるネットワークビジネス会員に何も知らされずに、とある会場に連れてこられました。会員は仲の良い友達です。そこでネットワークビジネスのセミナーがあり、契約しろ、契約しろとせがまれて何時間も軟禁されました。これについて違法性はあるでしょうか?結局契約せずに解放されましたので訴えるとか何かのアクションをとるつもりはないですが、違法性ってないでしょうか?確かに自分の意志できましたが、面白いことがあると言われて連れてこられたので釈然としない物をかんじました。

Aベストアンサー

違法性云々よりも、友達としてはね~

このような事してるから、評判悪くなっていくって事が分からないでしょう。

私ならその友達とは連絡を絶ちますね。

歯の浮くような話されませんでしたか?がんばれば年収ウン千万みたいな。

私は、親しくない友達から電話あれば、ほとんどアムウェイ・ニュースキンでしたね。いくら商品よくても、会員があれじゃ~ね?

セミナーってはっきり言って自慢話大会ですよね。
法的には、帰る・断る等しても帰らしてもらえなければ。「監禁・軟禁」になる可能性だけで、でも、なかなか難しいですよ。

今後付き合わないことですかね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報