『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 競馬歴15年ほどですが、最近の競馬は単勝オッズが以前より無意味になった感じがします。
 というのは、5~6年前までは予想紙で比較的印のついている馬を選んでいれば馬連でも単勝でもそこそこ的中回収できましたが、特にここ1~2年はどの予想紙でもまったく無印の穴馬が1着や2着に食い込んでくることが非常に多く、配当が荒れたレースばかりになってきました。
 JRAがワイド馬券を導入したのも荒れたレースばかりになり(つまりはハズレて損をする人が増えたため)、競馬熱を下げないため導入したというのもうなずけます。これは予想記者の馬を見る目がなくなったというより、調教に取り入れる方法が種々様々になったため、過去に実績がなかった馬がいきなり好走する蓋然性が高まったせいだと思います。したがって馬券購入の際に単勝オッズや馬柱の印を参考にするのはもはや無意味になっていると考えます。みなさんは単勝オッズの信憑性についてどう思いますか?
 馬連や三連単で何十万や何百万というとんでもない馬券が続出する現状では、もはや競馬の体をなしてなく、ただの宝くじになっている気がします。 広くご意見をいただきたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は競馬歴そのものは長いですが、昔からさっぱり当たりません。

単勝オッズを参考に複勝買えばあたるような気がしますが...
いずれにせよ主流が、枠連から馬連に移行していますので、あたりにくくなっているのは確かだと思います。
枠連でもなかなか当たらないのに、馬連や3連単なんか当たるわけないですよね。でも倍率に惹かれてついつい賭けちゃうんですよねぇ....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。競馬の流れは・・・、
 予想紙の記者が厩舎関係の人間から仕入れた情報と調教タイム等で印を付ける→大方の人気が決まる→新聞読者が人気馬を中心に馬券を購入する→さらにオッズが下がる→読者は本当にその馬が勝つような気になってくる→さらにオッズが下がる→特定の馬だけが人気をかぶる→オッズが1倍~2倍台の一番人気になる→出走する→オッズほどの実力はなかったため凡走する→馬券がはずれる。
 結局のところ、競馬というのは上記の流れに終始しており、オッズが低いからといってそれに見合うだけの実力が馬にあるわけではなく、単に情報に踊らされて単勝オッズが決まっているだけなのだと思います。本当にオッズと実力が連動しているのであれば、そう簡単に一番人気や二番人気の馬が凡走することはないはずです。(展開の有利不利があってやむを得ない場合もあるでしょうが)。 ところがこれだけ頻繁に10番人気とかブービー人気の馬が上位に食い込んでくるということは、最初からその馬につけられた単勝オッズの数字が眉唾もので、ほとんど意味がないということになります。「はずれる」という点で一致するのであれば、オッズや新聞の印などまったく無視して闇雲に勝ち馬を選ぶのと数学的には同じになります。単勝や馬連ですらこうなのですから、三連単などはおして知るべしで、当たるも八卦、当たらぬも八卦という全くの運任せにしかならないのでしょう。ただ困ったことに運良く当たったら当たったで、それが自分の競馬予想の実力で当たったものだと思いこむ人が多いことだと思います。回答者様がおっしゃるように、当たりにくくなっている上にオッズの数字にほとんど根拠がないために、今の競馬は予想するだけ無意味状態になっているのだと思います。長くなってしまいましたが、回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/08 13:30

ではTARGETで出したデータを。



1995年1年間 3300レース
単勝平均配当 920円
~490円 52.8%
~990円 23.4%
~1990円 14.2%
~4990円 7.6%
~9990円 1.4%
10000円~ 0.6%

2000年1年間 3316レース
単勝平均配当 945円
~490円 53.5%
~990円 22.9%
~1990円 13.7%
~4990円 7.4%
~9990円 1.8%
10000円~ 0.7%

2005年1年間 3313レース
単勝平均配当 995円
~490円 51.9%
~990円 23.9%
~1990円 14.0%
~4990円 7.3%
~9990円 2.1%
10000円~ 0.8%

年間平均で50円~70円高めになっているのを有意と見るかどうか。この期間中に特別給付金の制度が微妙に変わっているかもしれません。

配当レンジごとのシェアはさほど違うようには見えませんが、5000円~9990円の比率はこのくらい違えば印象度は違うかも。

人気順は他人の意見の集合体なので、他人の意見を参考にそれに沿って馬券を買うというのはどうかなと思います。

多数意見と違う見方を考えるための参考にするのなら判りますが。

3連単などは、そういう馬券を買いたい人が買えばよいだけであって、別に競馬そのものの中身や仕組みは馬券にあわせて変わってはいないと思います。
    • good
    • 0

単勝オッズの信頼性(年間平均配当額)については、私もデータを持ってないので分かりかねます。

ただ以前(10年程前)は年間を通しての配当額は式別に関係なく、大体同じ水準で推移してました。
2点目の要するにハズレの多い(高配当馬券)馬券については払い戻し金の計算法の性格上で、JRAの取り分が多くなるので(控除率が少し高くなる)導入したと勘ぐりたくなります。少し競馬と距離を置いて冷静になられたら如何ですか?
    • good
    • 0

ご質問の趣旨が多岐にわたっているので、どうお答えすべきか迷いますが、まずは「単勝オッズの信憑性」について・・・



私は以前は単勝専門だったことがある位ですが、馬単が始まる以前と以降と比べれば、単勝の平均配当は下がっていますね。
以前はだいたい17倍くらいありましたが、今では12倍程度ではないでしょうか。
これは、頭数が減ったことが大きな要因ですが、それ以外にも単勝の買い方に慣れていない人が多くなり、人気馬が実力以上に投票を集め、平均配当を押し下げているのではないかと思います。

そして、「単勝オッズが以前より無意味になった」というのは、これの逆のことで、人気薄の馬が、来る可能性以上に配当が高すぎるということでしょう。

更に、「予想紙で比較的印のついている馬を選んでいれば馬連でも単勝でもそこそこ的中回収できましたが・・・」ということですが、多くの人が見ている予想紙の印で買っていては、競馬の仕組み(みんなの購入する割合で、配当が決まる)からして、75%以上の回収ができないことになりますね。
宝くじと決定的に違うのは、競馬は購入者同士の予想合戦だということです。大多数の人々より少しでも的中確率を上げることが、イコール儲けに繋がるわけですから。

私は徹底的な大穴狙いですので、むしろ的確でない予想の印で馬券が売れてくれるのは嬉しい傾向ですけど・・・

次に、「もはや競馬の体をなしてなく、ただの宝くじになっている」ということですが、別に「複勝」も「ワイド」もあるのですから、低配当を狙うこともできるわけで、選択肢が広がっただけだと思います。

それに、私は今は馬単専門で買っていますが、ちゃんと狙って万馬券も十万馬券も取っていますよ。実際に今年も、万馬券以上を53本取っていますから、偶然ではないでしょう?
因みに、宝くじは買いませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに「人気薄の馬が、来る可能性以上に配当が高すぎる」のはそうなのですが、ではなぜ来る可能性のある馬が人気薄になってしまうのでしょうか。そこには厩舎の情報や調教タイム、距離適正、予想紙などからの情報の流布等さまざまな要因が絡んでいるはずですが、結果として誰も注目しなかった馬が上位にくるこいうことは、偏った情報ばかりの連鎖により人気がまったく別の方向に流れたからということになります。こうしたオッズが決まるまでの過程において、信憑性のない情報や馬券購入者の心理といった不確定な要素でオッズ(人気)が決まってしまうのが根本的な問題ではないでしょうか。単勝オッズに意味がないといったのはこの部分のことで、単勝オッズに意味があるとすれば、来る可能性の度合いに見合ったそれなりのオッズが付くはずです。それがこれほど荒れたレースばかりの現状を見ると、馬の実力とオッズが連動していない、従ってオッズに意味がないということになります。いずれにしても貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/08 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬券のオススメな買い方

競馬初心者です。
僕は5頭ボックスのワイド全10通りを各100円で1000円にして
馬券を買っています。
大勝負をしたこともありません。
友達からはそんなちまちました買い方は男らしくないと
馬連をすすめられています。

ひとまず負けてはいないので、楽しく遊んでいるといった感じです。

そこで、人それぞれ買い方があると思いますが、
みなさんの勝負方法を教えて欲しいのです。
買い方の分かっていないヤツに最低限知っておけ!という
程度でも構いません。

どうぞ、先輩方のお言葉をお待ちしております。

Aベストアンサー

競馬歴まもなく20年の者です。
私の場合は、馬連2、3点勝負です。
しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。
そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、
ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。
というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。
さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。
ということでしょう。
そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、
1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。

まあ、馬が好きで馬を見るために競馬場に行っているので、
儲けようという発想が無いので出来る事だと思います。
ですから、ウインズなどでは決して買いません。
競馬場へ行って、パドックを見て買っています。

以上が私の馬券の買い方ですが、かなり変わっていると思います。
まあ、あまり人にお勧めできるものではありません。

その代わりといっては何ですが、私のお勧めの買い方を一つ。
1レースから複勝1点勝負。
勝ったら、それを全額次のレースの複勝へまたつぎ込む。
負けたら、1レースに賭けた額と同じだけ賭ける。
それの繰り返しです。
同じことを単勝でも出来ますが、リスクを考えると複勝が良いでしょう。
額の上限を決めておけば、少ない額で1日遊べますし、
上手くいけば、大儲けです。

でも、1番肝心な事は必ず小遣いの範囲内でやる事です。
借金をしてまで、ギャンブルはやるものではありません。
競馬に限らずギャンブルの楽しみ方は人それぞれで良いと思いますが、
自分1人で責任が取れる範囲で楽しみましょう。

競馬歴まもなく20年の者です。
私の場合は、馬連2、3点勝負です。
しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。
そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、
ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。
というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。
さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。
ということでしょう。
そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、
1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。
...続きを読む

Q年間収支プラスの人って

競馬で年間収支プラスになった経験を持っている人は、どのくらいいるのでしょう。毎週やっていると、年間トータルで勝つのは、なかなか難しいですよね。

Aベストアンサー

競馬を楽しむのであるのなら毎週やるのもいいと思います。しかし、年間収支プラスを狙うのなら買わない週があることも必要ですよ。実際にはレースを絞らないと黒字なんて無理でしょう。どう絞るかは経験によるものが大きいと思いますが・・・
全てのギャンブルに言えることですが、”いかに勝つか”ではなく”いかに負けないか”が重要だと思っていたほうがいいですよ。欲を出すと収支が急激に下がっていきます。そのあたりはしっかりと自分のデータを持っていれば改善できていきますよ。
ひとつだけ言える事は、負け組に入らなければ勝ち組みになるってことです。
ちなみに私、EXCELに記録されてある記録上、8年連続(それ以前は記録がない。)プラスですが、「G1(重賞)だから買う」っていうのを少なくすればもっとあげられるとおもっています。

Q即PATの出金処理について

即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。

「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。」
「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます。ただし、競馬開催終了前に提携ATMからの引き出しを希望される場合は、会員ご自身で出金処理をおこなうこともできます。」

この文章で、
(1)払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられます
(2)馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります
(3)出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます

(1)と(2)は内容の意味が繋がるのですが、(3)の「自動的におこなわれます」が(1)と(2)に内容が繋がりません(理解できません)

イーバンクで即PATご利用の方がいましたらよろしくお願いします。

即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。

「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。」
「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。出金処理は競馬開催終了後(通...続きを読む

Aベストアンサー

具体例で言うと、こんな感じですかね。
銀行口座の残高1000円の状態で全額入金指示して全額投票券を購入し、それ
が的中して10000円の払い戻しがあったとします。
この10000円で次のレース以降の投票券を購入することはできますが、この
時点ではまだ銀行口座の残高は0ですので、現金を引き出すことはできません。
このまま放置しておくと、この10000円は、自動的に日曜の夜に銀行口座に
移り、現金引き出しが可能になります。
日曜の夜まで待てず、当たったらすぐに現金引き出しを行いたい場合、自分で
IPATのメニューから「10000円のうち○○円を銀行口座に移す」操作を行う
必要があります。

Q激走馬の見分け方

私は中央競馬のファンです。人気がないのに、3着以内に激走する馬の見分け方を教えてください。例えば、パドックでの様子、馬場入場後に走っている様子など。逆に、こういう様子だと好走しないとか。

Aベストアンサー

私はかつて毎週競馬場へ行き、毎週or隔週で万馬券をとっていました。今は、毎週行かないので2~3ヶ月に1回(買うのも月1~2回)しかとれません。
以前はただ、1R~最終Rまで、パドックの逆光にならない最前列で馬を睨んでました。
一時は1000頭以上の馬の顔を調教ゼッケン無しで覚えていたので、『この馬は前走よりいい体と気合だ』とか『重めで負けた半年前より体重は同じだけど筋肉ついてきた』とかで激走馬が判りました。

あとデータでは
『穴を開けるのは、同じ馬が多い。その馬によって、激走条件(距離や体重)がある』
『母親が人気薄激走馬の子も穴をあけやすい』
『初距離・初芝ダートの馬、初ダートは胸板が厚いか掻きこむ走法なら初でも買い』
『馬はベテランになると得意な競馬場があって、最近負けててもその場所なら良く走る』
……あと私のジンクスです。
『前走・前々走か、前々走・3前走のどちらか、同じ偶数着順で勝っていない馬』たとえば前4・前々4着とか6・6着の次のレースは狙いです。
わけは分からないけど偶数同着順の次に連に絡む馬は多いし、8・8着の次だと万馬券がよく出てます。
  でも心情馬券の買いすぎで収支はトントンです(T_T)/~~~【馬券歴12年】

私はかつて毎週競馬場へ行き、毎週or隔週で万馬券をとっていました。今は、毎週行かないので2~3ヶ月に1回(買うのも月1~2回)しかとれません。
以前はただ、1R~最終Rまで、パドックの逆光にならない最前列で馬を睨んでました。
一時は1000頭以上の馬の顔を調教ゼッケン無しで覚えていたので、『この馬は前走よりいい体と気合だ』とか『重めで負けた半年前より体重は同じだけど筋肉ついてきた』とかで激走馬が判りました。

あとデータでは
『穴を開けるのは、同じ馬が多い。その馬によって、激走条件(...続きを読む

Q単勝オッズから馬連オッズを求めたい

単勝オッズから、馬連オッズを求めたいです。
例えば
ウォッカ      の単勝オッズが2.0倍
カワカミプリンセス の単勝オッズが8.5倍
の場合はどうなりますか?
ちなみに上記の馬連オッズは5.6倍です。

Aベストアンサー

経験的にいえば、<馬A>・<馬B>の馬連オッズは下記の式の答に近い値となるなることが多いです。

(馬Aの単オッズ)×(馬Bの単オッズ)÷2

Q競馬は儲かるゲームだと思いますか?

私は負け続けています。

しかし、パチンコやスロットよりは負ける額が少ないように感じます。

100円でも遊べるからかもしれません。

競馬を知ってる人に聞きたいです。

競馬は儲かるゲームだと思いますか?

Aベストアンサー

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと感じます。
あと、儲かっている人たちはなんだかんだで記憶力が良くて分析能力が高い。「前に勝ったレースのときはこうだった」とか「この馬はこの競馬場向き」とかよく覚えています。

結局、「頭のいい奴が勝つ」のだと思います。儲けようと思えば結構儲かるような気がしますが、そこまで儲けようと思うなら出走馬のレースの分析、調教、馬体重、馬場状態とどれひとつ手抜きはできず、「そこまでやるなら普通に働いた方がマシ(保険証ももらえるし失業保険にも加入できる)」かとは思います。
パチンコやスロットは運試しの要素が強いと思うのですよね。私はパチンコをやりませんが、結局パチプロというのは「いかにして出る台を見つけるか」に尽きるわけでしょう?あれも場所取りのための朝の並びから夜までろくに休憩もとらずに打ち続けるのを労働時間と考えたら割に合わない気がしますけどね。

作家の里中李生氏は「競馬は勝った金でキャバクラや風俗へ行く程度の楽しみ(の儲けで満足)にしておくべきだ。それ以上儲けようという考えはサラリーマンなら身の破滅になる」といっていましたが、ごもっともだと思います。

ちなみに私の競馬の師匠は、2011年の秋天で「トーセンジョーダン」と言い切り(7番人気1着)、2010年の有馬では「トゥザグローリーがくさい」と言いました(14番人気3着)。鋭い人は、鋭いですよ。

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと...続きを読む

Q10番人気の馬を軸に穴馬的中

日曜日の京都9レースで、2頭軸で3連夜複と3連夜単的中しました。
10番人気と1番人気を軸にしました。
しかし10番人気の10番は、ある女予想外家さんの複勝1点勝負で指定した馬です。

毎週、何度も同じ内容でコチラで質問させていただいてますが、今回も同じ質問させていただきます。

何故、女予想家さんのは10番人気の10番を複勝1点で勝負しようと思ったのでしょうか?
普通に予想したら10番の馬なんてヒモですら買えないですよね?
10番の馬を本命にする要素などあれば教えてください。

Aベストアンサー

人気薄、人気薄、といいますが、複勝で買うのならばこのトウケイウインは十分に買える馬だと思います。
デビュー以来の戦跡を見ていると25回走って(日曜のレースを含む)、3着以内が11回。掲示板を外す6着以下は8回だけ。さらに、ダートコースに限って言えば、6着以下になったのは4回しかありません。
つまり、勝てないにしろ、相手なりに、そこそこの順位に来る馬である、と言えます。500万条件を勝ち上がってからの3戦は3着圏内に来ていませんが、前走以外は僅差の4着で、力が足りない、というようなことはないでしょう。ならば、大敗して人気を落とした分、美味しいといえるかもしれません。

そもそも、1番人気、2番人気、みたいなものはあくまでも1着に来る馬券を当てる「単勝」での人気であり、「複勝」の人気には影響しません。
実際、北国新聞杯でのトウケイウインの人気は、単勝では10番人気で31.5倍という大穴といえるものですが、複勝ですと4.5倍~6.7倍での7番人気です。単勝では5番人気までの馬が、複勝で1倍台~2倍台ですが、トウケイウインの複勝での人気は、その次のグループ上位の評価を受けていました。
つまり、多くのファンは「単勝では買えないけれども、複勝ではチャンスがある馬」と評価していたといえます。

過去の名馬で言うと、ステイゴールドとか、ナイスネイチャとか、超一流馬を相手にするG1レースでも、はたまた格下の馬が多くなるG2やG3でも、どんなレースでも2着、3着くらいという馬がいます。
こういう馬は単勝での人気はありませんが、3着以内にくればよい、という複勝では人気を集めます。トウケイウインも、そのパターンといえると思います、

人気薄、人気薄、といいますが、複勝で買うのならばこのトウケイウインは十分に買える馬だと思います。
デビュー以来の戦跡を見ていると25回走って(日曜のレースを含む)、3着以内が11回。掲示板を外す6着以下は8回だけ。さらに、ダートコースに限って言えば、6着以下になったのは4回しかありません。
つまり、勝てないにしろ、相手なりに、そこそこの順位に来る馬である、と言えます。500万条件を勝ち上がってからの3戦は3着圏内に来ていませんが、前走以外は僅差の4着で、力が足りない、という...続きを読む


人気Q&Aランキング