『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今年バッジテストを初めて受けようと思っています。
3級からチャレンジしようと思っているのですが
バッジテストを受けるなら査定が厳しいところで受けたいと思っています。
各地によって甘い厳しいがあると聞きました。

査定が厳しいゲレンデを知っていたら教えて欲しいです。
(ちなみに私は関西在住ですが場所はどこでもいいです)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

JSBAとSAJでは、検定の視点が異なるため、どちらがレベルが高いとは一概には言えないと思います。


JSBAでは「立ち上がり・沈込み等の細かい運動表現(身体の上下運動)を重要視」しており、SAJでは「運動の表現は必要なく、早く深くをテーマに主にボードの動き(板の操作・まわし方)を重要視」していると言われています。
JSBAの1級検定ではエアーがあることもレベルが高いといわれる所以かもしれません(SAJではエアーなし)。
実際にJSBAの1級保持者が、SAJの2級検定に落ちるのを目の当たりにしましたし、その逆もあります。
まずはご自身の滑りに合った団体の検定を受検し、その後もう一方の団体の検定を受検されると、より滑りの幅が広がるのではないでしょうか。
ちなみに、JSBAは任意団体であるのに対し、SAJは公益法人です。
また、鷲ヶ岳スキー場には、SAJ・JSBAそれぞれのスノーボードスクールがあります。
昨シーズンは、ほぼ毎週検定を実施していたようですよ。
受験に必須である事前講習以外に、検定対策のレッスンを受講されるととても勉強になるでしょう(不合格でもう一度検定料を負担するよりも得!)。
リフトなどでインストラクターの方とお話しする機会があれば、どんどん質問するのも良いと思います。
ご質問の内容から少しそれてしまって、かつ長文ですみません。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

JSBAとSAJの情報ありがとうございました。とても違いがはっきりしてて大変参考になりました。
幅広く勉強する意味でも自分の滑りがどちらに合っているか確認したいと思います。
スクールに行ってインストラクターにいろいろ質問してみたいと思います。貴重なアドバイスありがとうございました!

お礼日時:2006/10/31 23:04

あえてきついことを書かせていただきますが、


検定の合格レベルが高いところを探すというのは
「うまくなりたい」という意味ではむだだと思います。
というのも、毎シーズン校長会議などで検定の基準を統一していますので、『他のリゾートと比べて難しい』というのは、スクールのレベルが高いわけではなく、検定員といしての能力が劣ったスクールといわざるを得ません。
適切なバーン選択、その時のコンディションに合わせた合否基準の設定が的確にできている検定員がレベルが高く、良い検定員と言えると思います。
「受かりにくい」ではなく「適切な指導・アドバイスがもらえる」スクールが、うまくなる近道だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家ならではの貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/15 01:04

白馬の岩岳のJSBAバッジテストは難しいとスクールに勤めてる友人から聞きました。


スクールもレベルが高いとの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現場にいる方のご意見なら間違いないですね。スクールからハイレベルとはすごいです。
参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/09 22:25

奥美濃方面なら、鷲ヶ岳スキー場の採点が厳しいのではないかと思います。

これは私とスノボ仲間5人での2級・1級検定合格までの経験からの話です。逆に合格しやすい(採点が甘い)のはウイングヒルズ白鳥だと思います。
鷲ヶ岳の検定会は単純に合格率が他の検定会より極端に低かったです。2級以上での合格は、毎回10人以上受けて1人いるかいないかでした。合格者がいない時もよくありました。(ウイングでは毎回1名以上合格してました。)また検定後の講評で、合格者でもほとんど褒められることはなく、理論的なアドバイスでよりレベルの高い滑りを要求してきます。正直、そこまで2級1級レベルで求めるのはちょっと酷なのでは?と感じました。以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

岐阜エリアの情報ありがとうございました!
鷲ヶ岳は1回しか行ったことがないので、ゲレンデをちゃんと知っていかないとダメですね。またアドバイスも厳しいんですね。
逆に甘いところも教えて頂きありがとうございます。参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/09 22:21

基本的なことですが、JSBAとSAJでは


JSBAのほうが圧倒的にレベルが高いです

わたしが、経験した中ではやはり白馬方面のは難しいと思います

余談ですが、B級イントラを白馬ハイランドで受検したときに
バッチテストも同時にやっていたのですが
使用斜面は、バッチテストのほうが明らかに難しい斜面
でした(苦笑
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やっぱり白馬方面は難しいんですね。
バッジテストの方が難しい斜面なんて!イントラ試験の方が厳しいと思ってました。

頑張ります!ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/09 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qスノボー2級検定受けたいのですが・・・。

スノーボードの検定を受けたいと思っています、2級を受けたいのですがどの程度すべれれば合格出来るのでしょうか?合格率ってどのくらいですか?

6~7年ほど前から1シーズン7~8回くらいのペースである程度の斜面も大丈夫です、初めの1回のみスクールに入りましたが、後は知人に教えてもらったり独学で練習しています、そろそろ独学では限界を感じ始めています。

合格された方など具体的にどれくらい滑れるのかや何回くらい受験したか教えてください。

Aベストアンサー

ある程度滑れるようですが、もう一度スクールに入りご自身の滑りをチェックしてもらった方が良いと思います、
独学で練習との事ですが我流ですと、どうしても変なクセがつきやすいのでその辺りが課題(独学では限界)のように思えます、
ためしに3級を受けてみたらいかがですか?(JSBAの場合2級以上は会員登録が必要です)合格すれば自信にもつながりますし、
JSBA
http://www.so-net.ne.jp/jsba/
SAJ
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/index.html

合格率は当日の受験者のレベルや天候(バーン考慮)によってまちまちだと思います。

*合格された方など具体的にどれくらい滑れるのかや何回くらい受験したか教えてください

私(40)   2級・・2回  1級・・2回
息子(小6) 3級・・2回  2級・・1回 1級・・1回目×

オヤジや子供でも受かります、
ご自身の技術の向上の為、是非頑張って下さい!!

Qスキー SAJバッジテストの点数について

先日、SAJの2級検定に合格しました。
質問ですが、受けた級によって、与えられる点数の上限って決まっているものなのでしょうか?
2級、全て66点で合格でした。が、当日の2級受験者20人中(4人合格)では 各種目66点が最高だったので、2級でエントリーすれば一番上がこの点数と決められているのかな、と感じた次第です。
というのも、同じバーンで行った 1級受験者の方々、転倒とか暴走気味とかの致命的に見える失敗されても、最低点が67点とかだったので(発表は1・2級同時でした)。
続いて1級にもチャレンジしたいと思うのですが、もし検定が絶対評価であれば、66点だとまだまだなのでもっと精進してから、と思うのですが、1級でエントリーしたらもっと高めの点をもともと期待できるのであれば、だめもとで申し込んでみようか、と考えている状況です。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。うらやましい。

かつてインストラクターをやってる人から聞いたのですが
1級は5種目×100ポイント=満点500ポイント
350ポイント以上合格(70%)
2級は4種目×100ポイント=満点が400ポイント
260ポイント以上合格(65%以上)

ってことになってます。
ここで、ぶっちゃけですが、
1級の場合は
・転倒暴走=67
・まだまだ=68
・あとちょい=69
・まあ合格=70
・合格!=71
・うまい!=72
2級の場合は
・転倒暴走=62
・まだまだ=63
・あとちょい=64
・まあ合格=65
・合格!=66
・うまい!=67

と、とどのつまり合格点(1級は70、2級は65)を中心に6段階評価やってるようなものなのですね。
だから1級と2級の間に点数の関係はありません。
1級を受験されたら、70点を基準に、超えてるか、まだかを大体6段階で評価されます。

と、2級を大回り以外64点で落とされた私がえらそうに答えてみました。(笑)

Qバッジテスト3級について

こんにちは。
お聞きしたいんですが、私はボードを始めて5年ほどになります。
そんなに技術はなく、ターンや普通にすべるくらいはできるのですが、今度バッジテストを受けようと思います。
3級だとどれくらいの技術力が必要なのでしょうか?
また、受ける際にスクールで事前講習が必要になるらしいのですが、そこでテストで行う項目などの練習をさせてくれるのでしょうか?
それともどうせ受けるなら2級を受けたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

  
 カービングが出来ているのであれば、2級から受けたほうがよいと思いますが、JSBAでは、1・2級を受ける場合、JSBAの会員登録が必要になります。

 3級は、非会員で受験料¥1,500で、合格認定料が¥1,000かかります。 1・2級の場合は、JSBAの会員登録(必要)と、受験料¥2,500で、合格認定料も、¥2,500かかります。

 事前講習は2時間で、検定バーンで、検定員が見るポイント(着眼点)、最終チェックをする時間です。
 初めて受けるときは、事前を受けないといけませんが、1度失敗してしまい、同じ級を2回以降受ける場合は事前を受けるかどうかは本人次第です。
 
私が受けたときも、最初は3級から受けようと思っていましたが、受かろうが落ちようが、自分のレベルを知るためにと思い、2級から受け始めました。  1級を取得すれば、C級インストラクターの資格を受けることが出来ますが、20歳以上になっているので、私はそのせいで、2年もインストラクターになるのを待ちました。
  
 自分のレベルを知りたい・もっともっとうまくなりたいって気持ちが強ければ2級から挑戦してみては!!

         がんばれ!!

 

 

参考URL:http://www.iidakei.com/jsba.saj.htm

  
 カービングが出来ているのであれば、2級から受けたほうがよいと思いますが、JSBAでは、1・2級を受ける場合、JSBAの会員登録が必要になります。

 3級は、非会員で受験料¥1,500で、合格認定料が¥1,000かかります。 1・2級の場合は、JSBAの会員登録(必要)と、受験料¥2,500で、合格認定料も、¥2,500かかります。

 事前講習は2時間で、検定バーンで、検定員が見るポイント(着眼点)、最終チェックをする時間です。
 初めて受けるときは、事前を受けないといけま...続きを読む

Qスノボのカービングターン(BS)でテールがズズズ

タイトル通りですが、カービングターンのフロントサイドはできている(たぶん)と思うのですが、バックサイドになるとテールがどうしてもドリフトしてしまいます。
エッジも立ちません。
ドリフトしてしまうのは、体重が後ろ足にかかってしまっているのが問題なのでしょうか?
本では前足でボードを操作する感じで滑る、と書いてあったので、できるだけ前足に体重を乗せているのですが、それだとエッジが立たないんです。
逆にエッジを立てることを意識しすぎると、体が傾きすぎてお尻からこけてしまいます。
板をはずした状態でつま先立ちはできますが、かかとで立つのってできないですよね。
エッジを立てるというのは、つま先立ち、かかと立ちとというイメージで正しいのでしょうか?
直滑降で滑るときも、前足エッジではまっすぐ滑れますが、かかとエッジの時はどうしても曲がってしまいます。

バックサイドはドリフトと、フロントサイドはカービングと、変な滑り方になっているので、どうしたらいいしょうか?

Aベストアンサー

バックサイドでもズレの少ないカービングをしたいということですよね。
前足に体重を乗せているのは、ターン開始の時だけで、あとは♯1さんのおっしゃるとおり、前足50、後ろ足50の配分にした方が良いです。
ずっと前足に乗せているとどうしてもズレやすくなるので。

>エッジを立てることを意識しすぎると、体が傾きすぎてお尻からこけてしまいます

考えられる要因は
☆軸がかかと側にずれている
☆進行方向を見れていない・視線が下に落ちている
☆膝が十分に曲げられていない(ターン中は膝を伸ばす滑り方もありますが、質問者さんの場合はこの滑り方にはあてはまらないと思うので・・・)
☆一番に書いたのとダブりますが、板の傾き具合が足りない
☆上記と連動して、ターン中盤で後ろ足を蹴り出してしまっている

解消方法は、
★エッジを立てる・かかと立ちというより、足首を柔らかく、つま先を引き上げる意識を持つ
★前の肩の位置がかかと側のエッジあたりにあるようにすると自然に進行方向を見やすいと思います。
その時、腰も肩のラインと平行になるようにする。
★後ろの肩を、今までより若干下げてみる
★深く膝を曲げるための練習として、つま先の両足の間を後ろの手でグラブするようなイメージを持つ(そうすることで「つま先を引き上げる」意識も持ちやすくなると思います
★しゃがみこむ時、お尻を出すのではなくて、おへそをストンと真下に落とす。
★前足に軸を置き、ターン開始したらじょじょに軸を真ん中に戻し、両足均等に荷重する。
★ターン弧に逆らって後ろ足を蹴りださないこと

一番大事なのが、基本姿勢ができているかどうか。
本や雑誌などでもう一度見てみて、まずは自宅の部屋で良いので確認して下さい。
全身を見れる鏡があるとなお良いですね。
その「基本姿勢」のまま、前の手を壁につき(後ろの手でも良いと思いますが私は前の手の方がやりやすいです)、FS→BS→FS→BSと、ゆっくり動いてみます。
FSはつま先の付け根で床を踏み、かかとを上げますが、つま先の先端だけは引き上げる意識でいると、より板を立てやすいと思います。
BSはかかとで床を踏み、つま先を引き上げます(この時も、つま先の付け根を引き上げる意識を持った方が、より足首が曲げやすくなると思います。

いきなりは上手く出来なくても、直そうとする意識を持って滑るだけで今までとはだいぶ変わってきますので、焦らず頑張って下さいね。

バックサイドでもズレの少ないカービングをしたいということですよね。
前足に体重を乗せているのは、ターン開始の時だけで、あとは♯1さんのおっしゃるとおり、前足50、後ろ足50の配分にした方が良いです。
ずっと前足に乗せているとどうしてもズレやすくなるので。

>エッジを立てることを意識しすぎると、体が傾きすぎてお尻からこけてしまいます

考えられる要因は
☆軸がかかと側にずれている
☆進行方向を見れていない・視線が下に落ちている
☆膝が十分に曲げられていない(ターン中は膝を伸ばす滑り...続きを読む

Qホットワックスをしたけど滑りませんでした。

今年板を買ったばかりです。
板を買うときにどうせならホットワクシングをした方が良いと言われ、セットを買いました。
ガ○ウムのセットを買い、ベースのピンク2回、紫1回、青1回をかけました。
滑走ワックスはかけていません。(レースに出ないなら必要なしと聞いたので)

斜面を滑るときは気にならないのですが、すごく緩い斜面を滑るときやスケーティングするときに滑りが悪いです。(リフト乗り場への移動等)
緩い斜面を他の人と同じスピードで滑っていてもこちらの方がすぐにスピードが落ちます。
スケーティングでも一漕ぎで進む距離が短く、抵抗を感じます。

ゲレンデは気温マイナス10度前後。雪はパフパフの新雪、乾いたサラサラの雪、もしくは凍りかけのガリガリの雪でした。

原因は何でしょうか?
ワックスのかけ方?ワックスの選定?
そもそもの板の問題?

考えられる原因と改善方法をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ラインナップを見るとガリウムのワックスセットを購入されたみたいですね。
確かに、このセットには滑走ワックスが含まれてませんね。
状況的に、ベースWAXだけの状態で新雪に対応し切れなかったんじゃないかなって気がしてきました。
ベース+リキッドも勿論ありです。僕もサークル時代合宿の時なんかに良くやってました。
出来れば、せっかく凝りだしたのだから滑走ワックスも塗ってあげてほしい所ですが、まずは楽しく気持ちよく滑る事が一番だと思います。

Qどのくらい滑れれば、JSBAの2級受かるの?

JSBAの2級を取りたいと思っているのですが、どんな試験があって、どのくらい上手に滑れればいいのですか?
また、何度くらいの斜面で滑り、コブがあるところを滑るのかなど、わかるようでしたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
3級はもっておられますか?それとも試験を受けるのは初めてですか?

まず、教本を読みましょう。それを読まないと受からないと思いますよ。

>どんな試験があって、
確か2級の試験項目は、ショートターンとロングターンとフリー(ショートとロングを自由に組み合わせる)だったと思います(多分)。
それも教本に書いてありますので、読んで確認してください。
ずらすとOUTだと思います。即ちきちんとカービングが出来ていることですね。
これは、試験の前に練習があり、まず、インストラクターの人が、お手本を見せてくれます。続いて、各項目に1本ずつ、練習させてくれます。

>どのくらい上手に滑れればいいのですか?
先にも書いたように、カービングができていないといけません。
後、上手だったら受かるというものでもありません。
上手な人でも落ちることがあります。
じゃあ、どうすれば受かるか?
教本通りに滑れているか?ということです。基本ができているかということです。
即ち、教本を読んで練習しないと、受かりません。

ちなみに。
検定中にこけると絶対OUTです。落ちます。


>何度くらいの斜面で滑り、コブがあるところを滑るのかなど
これは、試験を受ける場所、その日のコンディションによるでしょう。
まぁ、コブコブのところでは、試験はしないでしょうが。
まず、自分がどこで試験を受けるかを決め、そのゲレンデに通い、練習しましょう。
試験を行うゲレンデは、定期的に試験はされている筈ですから、
どのコースで滑るのか、見ればわかるでしょう。聞いてみてもいいし。
(ゲレンデコンディションによっては、コースが必ず毎回同じという訳ではありませんが。)
その試験のコースで練習するのがイチバンでしょうね。そこの雪質にも慣れるし。

ちなみに、検定中でも、一般のボーダーやスキーヤーが、バンバン滑っています。
検定中に、一般の人とぶつかってこけたとしても、不合格になります。
(本人の不注意ということですね。)

ではでは、がんばって下さい。

こんにちは。
3級はもっておられますか?それとも試験を受けるのは初めてですか?

まず、教本を読みましょう。それを読まないと受からないと思いますよ。

>どんな試験があって、
確か2級の試験項目は、ショートターンとロングターンとフリー(ショートとロングを自由に組み合わせる)だったと思います(多分)。
それも教本に書いてありますので、読んで確認してください。
ずらすとOUTだと思います。即ちきちんとカービングが出来ていることですね。
これは、試験の前に練習があり、まず、イン...続きを読む

QBURTON CUSTOMとCUSTOMXの違い

こんにちは。

スノーボードの板で、
BURTON CUSTOMとCUSTOMXではどういうところが異なるのでしょうか?


今シーズン板を買い換えようと思っているのですが、

CUSTOMはオールマイティな板だと認識しているのですが、
CUSTOMXはどうなんでしょうか?

人により、一概に言えないとは思いますが
どちらがおすすめなんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
板を選ぶのって楽しいですよね。

どちらもむちゃくちゃ良い板ですから、どっちを買っても満足できると思います。

どっちも万能ボードという位置づけですので確かに迷いますよね。

サイズ的にはどちらも同じです。
ノーズ、ウエスト、テール、有効エッジなどすっかり同じです。

主な違いといえば、
カスタムXはステンレスエッジなのでエッジが錆びません。
あと、カスタムXのソールはシンタードWFOベースといって、製造過程でワックスをしみこませているのでものすごく滑ります。

カスタムよりカスタムXの方が値段が高いですが、この辺が値段の差となっているようです。

フレックスはカスタムの方が柔らかいのでジブをやるのであればカスタムが良さそうです。

カスタムは黒いソールのジャパンモデルと、派手なデザインのソールのインターナショナルモデルの2種類があります。

カスタムもカスタムXもシンタードベースなので、ホットワックスなどのメンテをした方が良いです。
シンタードは良く滑るソールなのですがメンテしないとかなり滑らなくなってしまいます。

ですからメンテが面倒だという方はドミナントやセブン(ライトスピードベースソール)をオススメします。

先日、北海道の旭岳で初観雪のニュースが流れていました。シーズンインまであとちょっとですね♪

こんにちは。
板を選ぶのって楽しいですよね。

どちらもむちゃくちゃ良い板ですから、どっちを買っても満足できると思います。

どっちも万能ボードという位置づけですので確かに迷いますよね。

サイズ的にはどちらも同じです。
ノーズ、ウエスト、テール、有効エッジなどすっかり同じです。

主な違いといえば、
カスタムXはステンレスエッジなのでエッジが錆びません。
あと、カスタムXのソールはシンタードWFOベースといって、製造過程でワックスをしみこませているのでものすごく滑ります。
...続きを読む

Qターンの内傾

季節外れの質問ですが、
気になって仕方がないもので教えてください。
息子の年賀状を整理していたところ、
スキースクールの先生からの年賀状に、
「体がターンの内傾に入るので、そこを直しましょう。」と
アドバイスが書いてあったのですが、
これは、どういう意味でしょう?
息子に聞いても、「わからん。」で終わってしまいました。
文章での説明は、難しいのかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

スキースクールの先生のアドバイスを推測し正確に表現しますと、
「上半身が、必要以上にターンの内側に入る(倒れる)ので、そこを直しましょう。」となると思います。
言い換えますと、「"内倒"になっているので、直しましょう」ということになります。

スキースクールの先生がどのような意図でそのような言葉を使用したか、実際滑りを見ていないのでわかりませんが、おそらく「内倒」を直したかったのではないかと思います。


********************************************************
(以下参考)
■「内傾」(○)と「内倒」(×)の違い

「内傾」とは、遠心力に耐えるために、体の軸を内側に傾けることをいい、特に遠心力が強いカービング系の滑りでは必須のテクニックの一つです。

他方、「内倒」とは、「内傾」以上に体を内側に倒し、力のバランスが取れていない状態を言い、3大タブーの一つです。

■理想の体の軸

体の軸の理想は、(a)遠心力の横方向の力と、(b)体の重さの下方向の力を、(c)合成したときのラインです。

遠心力a←---
体の軸 c / ↓b 体の重さ


スピードが速ければ速いほど、その傾きは強くなります。
このバランスを維持していれば、どんなに体を倒しても、「内傾」です。
しかし、このバランスのライン以上に倒すと、体重(b)が強くなるので、内足に体が乗ってしまい、外足に力が充分に伝えられず、「内倒」になります。


■理想の上半身と下半身の位置関係
前記の体の軸を基本に、上半身よりも下半身の傾きが若干強くなり、
ANo.2の仰るように、くの字が理想と言われていますが、
厳密には、弓状にしなる形が理想的と言われています。
ノの字と言った方がわかりやすいかもしれません。

■「内倒」の典型例
必要以上に体が倒れ、足から頭まで一本の棒(←体が外足より内足に乗っている証拠)になり、頭(目線)まで傾いて滑っているケースです。
とても楽に気持ちよくも感じるため、この状態から抜け出すには意識的なトレーニングが必要になってきます。

スキースクールの先生のアドバイスを推測し正確に表現しますと、
「上半身が、必要以上にターンの内側に入る(倒れる)ので、そこを直しましょう。」となると思います。
言い換えますと、「"内倒"になっているので、直しましょう」ということになります。

スキースクールの先生がどのような意図でそのような言葉を使用したか、実際滑りを見ていないのでわかりませんが、おそらく「内倒」を直したかったのではないかと思います。


********************************************************
(以下参考)
■...続きを読む

Qホットワックスでのソール焼けについて

先日ホットワックスについて教えて頂き早速やってみました。
そして何回かワックスをかけてみて色んな方法を試していた所,ワックスなのかソールなのか分かりませんがエッジ付近に気泡のようなブツブツした物が現れました。
ワックスを剥がしてブラシを掛けてもその部分の質感がワックスをかける前よりガサガサのような気がします。。
これはもしかして焼けてしまったのかなと思ったのですが,ソールが焼けるとどのような状況になるか分らないのでどんな感じになるか教えていただけないでしょうか。

その時のワックスのかけ方は,-5~10℃のベースワックス3回目で,まず生塗りをしてペーパーにワックスをたらしてしみこませた後,トップからテールにかけてアイロンを動かし,それを数回繰り返しました。
アイロンの温度は120℃設定でやっていて,その回は途中でペーパーにワックスは足しませんでした。
板には保存用にスプレーの簡易ワックスを塗っていたんですが,ホットワックスをする際リムーバーをかけずにワックスを剥がしてブラッシングしただけです。
板はホットワックス練習用として安物の板を使っているのでソールはエクストリュードだと思います。

先日ホットワックスについて教えて頂き早速やってみました。
そして何回かワックスをかけてみて色んな方法を試していた所,ワックスなのかソールなのか分かりませんがエッジ付近に気泡のようなブツブツした物が現れました。
ワックスを剥がしてブラシを掛けてもその部分の質感がワックスをかける前よりガサガサのような気がします。。
これはもしかして焼けてしまったのかなと思ったのですが,ソールが焼けるとどのような状況になるか分らないのでどんな感じになるか教えていただけないでしょうか。

その時...続きを読む

Aベストアンサー

ワックスについては他の方が書かれているので他の事を少々・・・

使用アイロンはどの位のレベルの商品でしょうか?
アイロンのダイヤルに刻まれた温度を信用してはいけません。
7千~1万位の市場では高価なアイロンでも設定温度は結構いい加減です。
特に5千円以下の商品だと「欠陥品じゃないの?」と言う位テキトーです。
(ホットワックス上級者でも安いアイロンだと焦がす可能性が高いです)
量販店で3800円で販売されていたアイロンをサーモテスターを当てて測定した事がありますが
高温(説明書では120度)に設定して測定したところバイメタル(温度を感知して通電・遮断する金属)
精度が低いらしく146度まで上昇した時点で遮断後、本体が冷えた事を感知して再び通電させる
温度は94度で前後約50度の差がでました。
つまり120度でアイロンをかけているつもりでも、場所によっては150度近い場所もあれば
100度以下でかけている場所もあるのです。
高価なアイロンとは設定温度との誤差が少なくて、金属面全体が均一に近い温度になるアイロンと断言しても差し支えありません。
安価なアイロンは温度設定がいい加減なだけで無く、金属面中心部しか高温になりません。
私が知る限り、誤差の最も少ないアイロンはホルメンコールやブリコ等(形状が同じなので多分製造元は一緒)が
販売していた6万~8万位のアイロンです。これでも前後5~7度くらいの誤差は出ます。
このアイロン精度は高いのですが重くて使いにくい為、現在はプロのサービスマンでも使用している方は少数です。
現在サービスマンが使用しているアイロンは1万~2万5千円位の商品が主流です。
精度は低くても使いやすさを重視した場合、この価格帯の商品が一番コストパフォーマンスが良いようです。

アイロンの移動速度はどれくらいでしょうか?
最低でも毎秒8~10センチは移動させてください。
コレ以下だと焦がす可能性が非常に高くなります。

初心者にはキツイ言い方かもしれませんが、ワックスは大量に使った方が焦がし難いです。
ケチるとアイロンが直接滑走面について焦がしやすくなります。(ペーパー挟んでいてもです)
プロのサービスマンはサイドウォールからドバドバ垂れる程、ワックスを使います。
(滑走面を焦がす可能性を低く抑えるためです。焦がして粒界が無くなった滑走面は修復不可能だからです)
同じワックスで何度か失敗すると滑走面の面積に対して使用するワックスの量と移動速度が判って来ます。
異なるワックスを使用する場合は又一から勉強です。

勉強だと思ってがんばってください

ワックスについては他の方が書かれているので他の事を少々・・・

使用アイロンはどの位のレベルの商品でしょうか?
アイロンのダイヤルに刻まれた温度を信用してはいけません。
7千~1万位の市場では高価なアイロンでも設定温度は結構いい加減です。
特に5千円以下の商品だと「欠陥品じゃないの?」と言う位テキトーです。
(ホットワックス上級者でも安いアイロンだと焦がす可能性が高いです)
量販店で3800円で販売されていたアイロンをサーモテスターを当てて測定した事がありますが
高温(説...続きを読む


人気Q&Aランキング