『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

このドラマは3回程しか見てないのですが、結末が気になっています。
よろしければ教えてください。お願いします。
私が知っている内容は・・・
・かける君という男の子が白血病で死んでしまった。
・ヒロインの女の子は白血病。好きなお坊さんに告白した。
・ある女の子の母親が入院している間に父親が母の荷物を処分してしまった。
ここまでです。
ヒロインの恋は実ったのか?女の子の両親はどうなったのか?気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

一応、毎日見てました.
 まず、質問にあった女の子の両親はどうなったか?
ルナちゃんとお父さんが「離婚はしないよ」という話をしている所しか記憶にないです。(ごめんなさい)
 それから、ヒロインの木里子さんの恋ですが、実りませんでした。
 結局、白血病の為に骨髄移植をする事になったんです。
で、お坊さんが「私がドナーになります」と言う事で、検査をしたら奇跡的に木里子の脊髄と合致したんです。
 で、それから木里子にお坊さんの骨髄液を移植して木里子は無事に白血病を治癒します。
 でも、その後回りの人からの噂などで、お坊さんが木里子と結婚するのでは・・・?という話が出て、お坊さんは師匠から「修業を続けるか?辞めて木里子さんと結婚するか?考えなさい」という宿題を出したんです。
 それから、彼は考え抜いた末に、修業僧への道を選び、お寺を去って行ってしまうんです。
 で、お坊さんいわく「僕の木里子さんへの愛は、彼女ノドナーになる事でまっとうしました。(骨髄液=生きる命の愛を)彼女の中に生きています」みたいな事を言い残して・・・。
 で、退院した木里子が来た時には、もういないみたいな。
 で、師匠の坊さんからその真意を聞き、木里子は子供達の為に頑張って行こうと教師生活をするのでした。
 みたいな終わりでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。悲しい終わり方でなかったので安心しました。
きっとまた再会して結ばれる?ような感じですよね。
修行を捨てて彼女を選ぶのは良くないと思います。
入院中なのに髪をしっかり巻いていたお母さんは不自然だなと思ってましたが・・・。

お礼日時:2002/04/03 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日のピュアラブ3の最後を見れませんでした

ビデオ録画に失敗して最後のいいところが見れませんでした(T△T)ショック

陽春さんが木里子さんに
「いるかのブローチはみつるさんのイタズラでした。」
「私の配慮が至らなくて申し訳ありません」からブチッと切れてました。

この先を教えて下さい。m(_ _)m

Aベストアンサー

木里子は自宅に帰り自分のブローチを
引き出しからだしてながめていました。
そこでナレーションが入り、陽春がルナから
もらったお守りを木里子にみせてくれたことは
陽春からのラブコールだと確信しまたブローチ
の件はいたずらだったことに木里子の心の霧が
なくなっていくのを感じていった、そして
つづくでした。
けっこうはまりますよね。あのドラマ!

Qピュアラブ(2)の最終回

みなさん、こんにちは。ピュアラブ(2)の最終回を見られなかったので、観た方、是非是非詳しく教えてください。宜しくお願いします。特に陽春さんと木里子さんは結ばれたのですか?おせ~てください。

Aベストアンサー

僧堂で修行をつづければ、そう簡単には下山できない程厳しい修行みたいです、それで、今回は、老師によって、下山する事ができたわけですが、もし、またきりこ
が再再発した時に、すぐにかけつけられる保証がないという事で、陽春は、きりこを選んだわけです。それで、自分は、きりこの為に、坊さんをやめるとまで、、。
それを聞いた老師が、志半ばにして、それで悔いは残らないのか?と聞いたところ、陽春は、涙をためて,悔いは残ります。と、、、。竜雲寺にいると、陽春さんは
お坊さんをやめなくてすむし、きりこにも近い。と、老師が言っていました。  イルカを見に行くのは前前からの約束で、それが、実現した。といったところでしょうか???老師も自分の後継ぎは陽春ときめていたみたいですよ。

Qピュアラブ最終回(昼ドラ)

お昼にやっていた、ピュアラブというドラマの最終回を見のがしてしまいました。
木里子と陽春さんはどうなったんでしょうか?
ゆうた君は、忍さんといっしょに暮らす事になったのでしょうか?
ルナちゃんの家族はどんな風になったのでしょうか?

知っている方がいましたら、教えて下さい。よろしくお願いします

Aベストアンサー

木里子さんは、陽春さんからの骨髄移植で回復しました。陽春さんは悩んだ末、仏の道を選びました。木里子さんの退院前にお寺を去り、さらなる修行に出てしまいました。「移植をしたことで愛を全うした」と考えての結果だそうです。

ゆうた君は、忍さんと一緒に暮らす事になりました。

ルナちゃんは両親が離婚をしないと言ってくれて、明るい元気な子になりました。

木里子さんは、教職に復帰しました。

こんなカンジです。

Q末期がんでイタイイタイと泣いている人にどうしてモルヒネを打ってあげないのか?

どうしても理解できない。
末期がんでただ死んでいくだけの患者がイタイイタイと泣いている。
どうしてモルヒネを打ちまくって安らかに死なせてあげないのだろうか? ただ痛いだけで生きている価値があるのか? たとえ寿命が半分になって半年生きるところが三ヶ月になったところで痛いだけの六ヶ月と安らかな三ヶ月とどちらが良いか。モルヒネなんて病院の畑でケシの花かなんか知らないけど栽培したらただで作れるじゃないか。値段の問題は栽培すれば解決する。どうして末期がんの患者を苦しませるのだろうか? モルヒネ投与を禁じている医者が末期がんになったら自分で打ちまくるのではないだろうか? もしそうだとしたら矛盾していないだろうか?

Aベストアンサー

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又、とてもショックでした。

そして検査入院で「スキルス胃がん、リンパ節転移」とわかり・・。
父の希望を真剣に聞きました。
◎抗がん剤治療はしてもよいが・・入院は避けたい!!
(父は良く判らなかったけど・・私は延命治療・・と感じました)
◎手術は絶対したくない!!・・体を開けてしまったらもっと不自由になるに違いない。
◎とにかく・・とにかく「痛い」「苦しい」「辛い」の状態を一番少なくして欲しい。
(告知された時は痛みや苦しみはまだなかったです)
この3つが「父」が私にゆっくりと、真剣に話してくれた希望でした。
医師に私が伝えました。

そして・・運良く内服の抗がん剤で時を過ごしました。
少し気持ち悪いけど・・その気持ち悪さもだんだん取れて、元気になってきました。食欲はあるし、車を運転して好きな場所に行くし、買い物も行くし・・普通の人と変わらない?・・それ以上かも・・と思われるくらい!

(でも私は・・この元気さが、いつか突然ひっくり返る瞬間が来ると思っていました)
11ヶ月弱経った、ある日の朝・・父は「痛いんだ・・」とぽっつり言いました。
私は「とうとう来たか!!」と深呼吸をして・・明日から色々な事が変わっていくのだろう・・と思いました。

痛みがでて・・毎日通院で「処置室」で点滴を8時間して帰る日々が続き・・。
ついに「外科部長」に・・
「入院してはどうかな?お父様にもおっしゃってみて!」と言われました。
・・・そうだよなぁ!その日が来たんだな~・・と思い、父に話しました。
父は「そうだなぁ・・入院するかぁ~・・・」と答えました
入院して主治医は同じですが・・いつも来てくれるのは研修医です!
「痛い」「苦しい」「辛い」・・この3つをとにかく・・
とにかく避けて進めて!・・と言いました。
研修医は優しく、真面目ですよね!一生懸命だし・・。
そして・・「そろそろモルヒネ打ちませんか?・・その分色々あると思いますがどうでしょう?」・・と。
「有難う!・・そうだよね!痛そうだモンね・・お願いするよ!」と告げました。
研修医は「こちらの点滴がモルヒネです!(モ)と書いておきますね!わかるように!」・・と。
すこしずつ、言葉の「ろれつ」が回らない感じ、色々な事がわからない様子が見えてきましたが・・それと同時に・・。
「お父さん!!痛い?」と聞くと「ううん!痛くないよ・・!」と
良かった・・と思いました。
更に命が短くなる事は覚悟していましたし・・でも「痛く、辛く、苦しくない!!!!!!」
これです!!重要なのは・・。
5日後に亡くなりました・・眠るように気分良さそうに!
良い亡くなり方だったと思いました・・悲しさは逆に半減しました。
ですから・・医師に、とにかくお願いしてみてはいかがでしょうか?
長々と・・しかも体験談だけのくだらないお答えかもしれませんが書かせて頂きました!!
お願いして・・早く辛さを取ってあげて下さい!!
そうすれば・・自分達の辛さも同時に取れます!!
くれぐれもお大事になさってください!!

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又...続きを読む

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q「虹の彼方」最終回は…!

「虹の彼方」の最終回を見逃してしまいました!ちひろや中野はどうなったのでしょうか??教えてください☆

Aベストアンサー

ちひろはしげ爺の話を聞き、中野に会いに行く。
中野の病室で、私たち家族にした仕打ちの事を聞く。「運命を呪う気持ちは、ちひろ一家への憎しみに変わってしまった」「幸せな家族がうらやましかった」「恨んでいるのなら自分を殺せ」と告げた。
ちひろは「悲しい人」「あなたを殺したら、あなたと同じ人間になる」とつげ、中野を許した。
ちひろが去った部屋で、中野は「虹のかなた」のメロディーをハミングしていた。健一は声を掛けずに部屋の前から去る。
病院を出る間際まで行ったちひろだったが、嫌な予感がして中野の部屋へ戻るが、そこに中野の姿は無い。
あわててあちこち探すと、屋上に中野がいた。
「死なせてくれ! これ以上運命と戦うのは疲れた」という中野に対し、ちひろは「あんなに大好きだった父でも、一つだけ許せないことがある。それは、私たちを残して死んだこと!」と叫ぶ。しかし、中野には通じない。
飛び降りようとする間際、健一が飛んできて「死なないで!お父さん!!」と抱きつく。愛しているものを残して死ぬことほど残酷なことはないことを、中野は自覚して飛び降りるのをやめる。

事務所に戻ったちひろは、水沢に「今頃になって、お母さんが私に残してくれた言葉の意味が分かった。私、お芝居がしたい。」と告げる。そんなちひろにしげ爺はあるプレゼントをした。

野外ステージに呼び出された健一は、一つだけ準備された椅子を見つける。そこへちひろが白いドレスをまとい現れた。それは大原麗子の思い出の品だった。
ステージで歌を歌うちひろ。いろいろな思い出が走馬灯のようによぎる。
歌い終わって「健一君に会えなかったら、私はステージに立てなかった。ありがとう」と告げた。
健一が近寄ってきて「ありがとう」という。抱き合う二人は自然に唇を重ねた。

2年後、けむりやでは美由紀が自分の孫をタレントにしようとするが、隆によって阻止される。
そのころ、ちひろは小さな劇団を作り、あちこちで巡業していた。
健一は父が服役する刑務所があるところの小さな会社で忙しく働いていた。

最後のほうはめまぐるしく場面が変わったのですが、たぶん小さな女の子とちひろが出てきていたので、健一との子供という設定じゃないかなーー。
最終回は感動しましたよ。

参考URL:http://mbs.jp/niji/index2.html

ちひろはしげ爺の話を聞き、中野に会いに行く。
中野の病室で、私たち家族にした仕打ちの事を聞く。「運命を呪う気持ちは、ちひろ一家への憎しみに変わってしまった」「幸せな家族がうらやましかった」「恨んでいるのなら自分を殺せ」と告げた。
ちひろは「悲しい人」「あなたを殺したら、あなたと同じ人間になる」とつげ、中野を許した。
ちひろが去った部屋で、中野は「虹のかなた」のメロディーをハミングしていた。健一は声を掛けずに部屋の前から去る。
病院を出る間際まで行ったちひろだったが、嫌な予...続きを読む

Q高熱が1週間以上続いています

3歳4ヶ月の息子がいるのですが、38℃~39℃後半の熱が続いて今日で8日目になります。
かかりつけの小児科で血液検査及び検尿しましたが異常はなく、
熱が下がらないため大きい病院を紹介され、そこでも血液検査、検尿、
胸部レントゲンをしましたが特に異常はなく、熱がでたら座薬で下げてくださいということで座薬だけもらっています。
何かしらのウィルスであるのは間違いないらしいのですが、ここまで続くと心配でたまりません。
月曜日に再診するようになっているのですが、どなたかこういう経験をされた方もしくは専門家の方のご意見をお聞きしたいのですがどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか?
ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、
特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。
長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。

また感染症以外で熱を出すことがあります。
今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。
小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、
ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。
首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。
心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。

あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、
最近海外へは行かれていませんか?

いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、
必要なら精密検査を考える段階でしょう。
主治医とよく相談してください。
早く良くなると良いですね。

ご心配のことと存じます。
白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。
発熱する8-9割の原因は感染症です。
ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。
血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。
その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。
咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。
さて何でしょうか。
8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。
通常は入院で経過を見ていくと思...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q片方の母乳だけ飲むのを嫌がります

3ヶ月半の女児を完母で育てています。
2ヶ月はじめくらいから母乳のリズムが整い、ここ最近まで赤ちゃんも満足そうにしてくれていました。
体重増加も平均的で成長曲線のど真ん中くらいです。

ところが3ヶ月に入ったくらいから、突然右側のおっぱいだけ飲むのを嫌がるようになりました。
嫌がりながらも飲んではくれているのですが、途中首をぶんぶん振って、乳首を引っ張るようにします。
特に、夜お風呂に入ったあとは、泣きわめきながら体をのけ反らせて飲んでいます。
その姿が、あまりにも苦しそうで、見ていてこちらも辛いです。

右側の乳房に何が起きているのでしょうか?
しこりや、乳腺炎を疑う張りのようなものはありません。
ただ、飲ませたあとも、左側のようなくたくたの乳房にはならず、重たい感じが残ります。

油っこいものは控えているつもりですが、夕飯の後なのでおっぱいの味に影響が出ているのでしょうか?
だとすると、なぜ右側だけ…?
それとも利き腕の右肩が凝っているので、冷たいおっぱいや出が悪くなっていたりするのでしょうか?

他にも思い当たることがあれば、教えていただきたく思います。

3ヶ月半の女児を完母で育てています。
2ヶ月はじめくらいから母乳のリズムが整い、ここ最近まで赤ちゃんも満足そうにしてくれていました。
体重増加も平均的で成長曲線のど真ん中くらいです。

ところが3ヶ月に入ったくらいから、突然右側のおっぱいだけ飲むのを嫌がるようになりました。
嫌がりながらも飲んではくれているのですが、途中首をぶんぶん振って、乳首を引っ張るようにします。
特に、夜お風呂に入ったあとは、泣きわめきながら体をのけ反らせて飲んでいます。
その姿が、あまりにも苦しそうで、見て...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子も同じでした。
3人母乳で育てましたが、3人とも、途中から右を嫌がるようになりました。

末っ子が嫌がり始めたころ、上の子たちに聞いたところ、
左のおっぱいは甘いけど、右のおっぱいはしょっぱいから嫌だった、と言うんです!
で、自分でも指にとって舐めてみましたが、子どもが言う通り、味に違いがありました。

また、私の場合は、子どもの吸い付きが悪くなる前から、
左はぴゅーぴゅー出るのに、右はぽたぽたと出るという感じで、
出方に違いがあったため、空腹状態の子どもたちは左側を好んでいたというのもあるのかもしれません。


先日、お風呂に浸かっている時に、まだ出るかな?と、軽い気持ちで絞ってみました。
右も左も、まだ出ることは出ましたが、
左のおっぱいは、湯船の中で放物線を描いてぴゅーとたくさん出て、一瞬のウチに煙のようにほわほわと消える一方、
右のおっぱいは、細い口から出るマヨネーズのように、ドロドロっとした状態で出て、しばらく固形のまま、徐々に形が崩れて消えて行きました。
おっぱいが詰まっている?脂肪分が多い?良くわかりませんが、明らかに左右のおっぱいは異なる物でした。

腫瘍の可能性など疑って、検査もしましたが、異常なし。
原因はよくわからないままです。


一度、ご自分で左右のおっぱいの味比べをしてみたり、
出方の様子に違いがないかチェックしてみて、
気になるようなら、何かのついでの時にでも、母乳外来などに行ってみてはどうでしょう?

ウチの子も同じでした。
3人母乳で育てましたが、3人とも、途中から右を嫌がるようになりました。

末っ子が嫌がり始めたころ、上の子たちに聞いたところ、
左のおっぱいは甘いけど、右のおっぱいはしょっぱいから嫌だった、と言うんです!
で、自分でも指にとって舐めてみましたが、子どもが言う通り、味に違いがありました。

また、私の場合は、子どもの吸い付きが悪くなる前から、
左はぴゅーぴゅー出るのに、右はぽたぽたと出るという感じで、
出方に違いがあったため、空腹状態の子どもたちは左側を好んでい...続きを読む


人気Q&Aランキング