エヴァンゲリオンの劇場版で使用された曲「Komm, susser Tod」(甘き死よ、来たれ)とそっくりなのをエルビスが歌っていたのをを聴いたことありますが、曲名ば分かりません。
もう一度聴いてみたいと思いますので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メロディラインが似てるのはビートルズの「ヘイ・ジュード」ではないでしょうか?


プレスリーは何作かビートルズのカバーをしてるようなので、それを耳にされたのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れましたが、回答していただき、ありがとうございます。
今度、ビートルズの「ヘイ・ジュード」を聴いてみます。

お礼日時:2006/10/24 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエヴァンゲリオン劇場版が再び公開されて話題になっていているようですが、エヴァンゲリオンの魅力って何なのでしょうか?

エヴァンゲリオン劇場版が再び公開されて話題になっていているようですが、エヴァンゲリオンの魅力って何なのでしょうか?
みなさんの主観でいいのでお聞かせください。

(私はファンというほどでははいですが、テレビ版は全て見ました)

Aベストアンサー

やはり、人間心理の描写がされており哲学っぽいのが大きいですかね。
シンジの心理描写と思春期の子供の心理描写を重ね合わせて共感する、という話も聞きますが私は、思春期の子供だけでなく人間そのものの心の弱さ、希望、救いを求める道なんかを感じますね。宗教とエヴァを重ねてみるととてもおもしろいです。もともと聖書がもとになっている部分が多いですが、キリスト教だけでなくあらゆる宗教についても同じような本質が見えると思います。
エヴァにすがるシンジ、宗教にすがる人間。
まぁ、宗教とエヴァを重ねてみるのはこじつけじゃないか、と言われてしまいそうですが私なりの楽しみ方ということで(笑)

新劇場版のヱヴァンゲリヲンはTV版との違いを探しに観てきました。声優さんの演技が結構変わってしまっていたりしたんですが、シンジ(緒方恵美さん)はなんだか熱演ぶりが増していて良かったと思います。
なんといっても映像技術がすごく良かったです。残り3部も観たいなぁと思いました!


結論。
TV版はテーマ・内容重視(心理描写とか。ストーリーは二の次)。
新劇場版はエンターテイメント性を重視(アニメとして楽しむだけ)。
漫画版はTV版のストーリーの補完程度。

やはり、人間心理の描写がされており哲学っぽいのが大きいですかね。
シンジの心理描写と思春期の子供の心理描写を重ね合わせて共感する、という話も聞きますが私は、思春期の子供だけでなく人間そのものの心の弱さ、希望、救いを求める道なんかを感じますね。宗教とエヴァを重ねてみるととてもおもしろいです。もともと聖書がもとになっている部分が多いですが、キリスト教だけでなくあらゆる宗教についても同じような本質が見えると思います。
エヴァにすがるシンジ、宗教にすがる人間。
まぁ、宗教とエヴァ...続きを読む

Qエヴァンゲリオン新劇場版の対称年齢

友達の娘(5歳)がみたいといっていますが...
みせてもオッケーですか?

Aベストアンサー

駄目という事はないと思いますが、個人的な意見では(特に「新劇場版:破」の方は)5歳のお子様には少々刺激が強いかとも思います。
ネタバレになってしまうので詳しくは説明できませんが。

前作の「新劇場版:序」をレンタルで借りてみて先ずはご自分でご覧になってみて、それを参考に判断されてみては?

Qエヴァンゲリオン劇場版についての質問 #2

数日前にエヴァについて質問しました。実は、あの質問は半分で、もう半分は繰り越しにしていたのです(文章が800字オーバーしてしまった為)

本題です。
●Airで自衛隊(?)がネルフ本部に突入しますよね。その後、エヴァ量産機が飛んできます。エヴァ量産期はサードインパクトを起こす役割の為に来たと思うのですが、そうなると碇ゲンドウの思惑道理ではないのでしょうか? 自衛隊はサードインパクトの阻止の為に突入したと思っていたのですが、こう考えると矛盾しています。自衛隊は何のためにネルフを攻撃し、量産機は何のために来たのでしょうか?弐号機を食いに?

●ゲンドウはサードインパクトを起こして何をしようとしていたのでしょうか? 自分が思うに、「すべての魂を1つの完全体としてくっつけ、そこでみんなで永遠に安らかに生きる為」と思いました。そうすれば死に別れた碇ユイにもあえますし。でも結局、シンジとアスカが生き残ったのでサードインパクトは「失敗」したのですよね?

●「まごころを、君に」、途中で作画が三次元になりますよね。映画館の席に座る人たちを写したような作画。 あれってもしかして、放映初日に来たお客さん達をライブ撮影&放映したのですか? だとしたら、一体どうやって&何故こんなことするのでしょう?(アート的な事かな?それともこのストーリーは貴方たちも含まれている、という事かな)

エヴァを理解するには到底無理で、きっと理解するべきものではなく己の解釈で楽しむ物だと思いますが、これらの質問には説明が付けられると思うので、もしエヴァについてご理解なされた方、

ご名答、宜しくお願いします m(_ _)m

数日前にエヴァについて質問しました。実は、あの質問は半分で、もう半分は繰り越しにしていたのです(文章が800字オーバーしてしまった為)

本題です。
●Airで自衛隊(?)がネルフ本部に突入しますよね。その後、エヴァ量産機が飛んできます。エヴァ量産期はサードインパクトを起こす役割の為に来たと思うのですが、そうなると碇ゲンドウの思惑道理ではないのでしょうか? 自衛隊はサードインパクトの阻止の為に突入したと思っていたのですが、こう考えると矛盾しています。自衛隊は何のためにネルフを攻撃...続きを読む

Aベストアンサー

三度コンニチハ。
まずお詫びと訂正。「カヴァラ」ではなくKABBALAH「カバラ」もしくは「カバラー」でした。古い記憶で書いていたので間違いましたが、だんだん記憶が蘇ってきました。せっかくなので続けます。長くなりそうなので覚悟して下さい。尚、記憶が怪しいな部分には「?」を入れます。

「カバラ」とは「伝承」の意で、モーゼが神より授かり秘法として人づてに伝えられたユダヤの密教とされます。カバラによると、神は自ら「セフィロト」と呼ばれる光を放ち、この宇宙を創造したとされます。この光は全部で10個あり、「生命の樹」と呼ばれる象徴的体系図として描かれています。これは後に魔術師達がヘブライ文字や数値、タロットカード等と対応させて、一種のマンダラとして扱われるようになりました(生命の樹はエヴァのあちこちで散見されます)。次に神はこの生命の樹を4つ造り、宇宙を4つの界層に分けました。最上階は「神性界」と呼ばれ、ここでは私達の魂は神人とひとつになって全ては調和を保っています。その下は「創造界」と呼ばれ、ここでは魂が個々に分離し、「他者」を意識し「自我(ego)」が芽生えます。その下は「形成界」と呼ばれ個々の魂は「男」と「女」に分かれます(旧約聖書では形成界=「エデンの園」とされます)。そして最後に私達の住む「物質界」があります。ここでは男女の魂が肉体を獲得し、故に様々な「自意識(欲望)」で悩まされるようになります。カバラの詳細は、たとえばコチラを。
http://www.linkclub.or.jp/~piari/mohze.html
これでEVAの26話の設定が少し見えてきてはいませんか?

次に、旧約聖書についてです。EVAは旧約聖書の基本設定を踏襲しています。即ち「ヒトは生命の樹より知恵の実を手に入れたが、これは原罪であり楽園(エデンの園)を追われた」「神は使いの徒に、ヒトが再び生命の樹に近づけないよう邪魔をさせた」「知恵の実と生命の実を合せ持つと、神に等しいモノになれる」。ねえ、見えてきたでしょう?

次に、キリストの思想は「原罪を追ったヒトは、贖罪し、始源に還り、新生するべきである」というものですが、「始源に還り」がカバラの「神性界」に戻ることだと考えれば、キリストの思想はゼーレのシナリオに沿った「人類補完計画」であると考えられます。どうですか?

次に、グノーシスですが、簡単に言ってしまえば「知恵の実と生命の実を合せ持つと、神に等しいモノになれる」のであれば、あとは生命の実を手に入れ、自らが「神に等しいモノ」にばればイイ、とするもので、これは碇ゲンドウのオリジナルのシナリオによる「人類補完計画」であると考えられます。グノーシスとは「叡知」を意味し「贖罪ではなく叡知によって人々は真の神に同化できる」という思想を持ちます。「全ての人に仏は宿る」とする仏教に近い考えを持ちますが、これは共に密教の影響があるのでしょう。グノーシスの詳細は、たとえばコチラを。
http://member.nifty.ne.jp/Khoora_Mirandaas/gnosis0.html

私がグノーシスに興味を持ったのは「三位一体論」への疑問からです。_mad_dogさんはキリスト教徒とのことですので「三位一体論」はよくご存じですね? EVAにおいて三位一体論は、まずゲンドウ-シンジ-レイに現われます。すなわち、聖書の「?」の書に有名な「はじめに言葉あり。言葉は神と共にあり」とありますが、言葉は言動で、ゲンドウは神(父)の格を有します。ならばジンジは神子、レイは精霊であり、この3つの格が一体になったとき唯一絶対の神が現われる筈です。ただしEVAではレイが母であるユイの複製だったため、ゲンドウの人類補完計画は失敗したと考えます(父-母-子の三位一体論だと、母は子に同化したがり三位が一体化出来ないと聞きます)。

さて、ヘブライの神=ユダヤの神=キリストの神は「唯一絶対人格神」です。つまり「真/偽」「明/暗」「善/悪」の「一元論二分法」です。そして「一元論二分法」と「三位論(トライアッド)」は、本来矛盾するものだと思いませんか? トライアッドとしての正しい三位一体論が「マギ」だと思います。ご存じの通り「マギ」には「メルキオール」「バルダサール」「カスパー」の3つの人格が移植されており、度々「二分法」にはない「曖昧さ」や「矛盾」を見せます。

私はキリスト教の幼稚園に通っていたので「三位一体論」への興味が昔からあったのですが、「三位一体論」の矛盾を突き、「ヘブライの神」は偽の姿であり、真の神はその先に存在し、叡知によってしか辿り着くことが出来ないとするグノーシスにシンパシーを覚えます。ニーチェ以降の現代思想にもつながるものです。一方、カトリックは過去「三位一体論」の解釈が出来ず、何と三位一体論を書き替えてしまい、欺瞞を隠すためにローマ帝国と一体化し、グノーシスや他の宗派を「異端」として葬り去ります(この辺りは中沢新一の書物にあります)。8世紀?の「フェリオクエ闘争」なんかが有名ですので、ぜひ教会の牧師さんに質問してみて下さい。プロテスタントなら教えてくれる筈ですが、カトリックだと黙っちゃうかもよ・・・

さて、ゼーレは贖罪によって「神性界」に戻り、新生しとした。ゲンドウは叡知によって「神性界」に戻り、自ら神に等しき存在にならんとした(ユイに会うのが最終目的ではないと考えます)。でもシンジは「こんなの、僕の望んでいたものと違うや」と「物質界」つまり「この世」に戻ってきた。ここには庵野監督の「オタクどもよ、現実に戻れ」というメッセージがシンクロしていると考えます。

以上、私はEVAの「裏本」とかは読んでいませんので、あくまで独自の解釈なのですが、ここまで「カバラ」や「グノーシス」といったキリスト神秘主義との共通性が見て取れる以上、大筋間違いないと確信します。密教というのは政治との折り合いが悪く、カバラはタロットや秘数術にカタチを変えて生き延びました。グノーシスは葬られました。チベットの山奥にはまだ密教が現存しています。仏教では密教は金剛大乗という教えで伝えられ、日本へはオウム真理教がこれを広めました(この辺りは渡部直己の書物にあります)。ゆえにEVAとオウムの関連性は?などと、当時面倒に巻き込まれたのです。

三度コンニチハ。
まずお詫びと訂正。「カヴァラ」ではなくKABBALAH「カバラ」もしくは「カバラー」でした。古い記憶で書いていたので間違いましたが、だんだん記憶が蘇ってきました。せっかくなので続けます。長くなりそうなので覚悟して下さい。尚、記憶が怪しいな部分には「?」を入れます。

「カバラ」とは「伝承」の意で、モーゼが神より授かり秘法として人づてに伝えられたユダヤの密教とされます。カバラによると、神は自ら「セフィロト」と呼ばれる光を放ち、この宇宙を創造したとされます。この光は...続きを読む

Qエヴァンゲリオン 新劇場版 Q

エヴァンゲリオンの新劇場版 Qはいつ公開されるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

正確な公開時期は不明。
昨年後半以降、魔砂雪、樋口真嗣君などがガイナックスの「パンスト」に参加。平松禎史君が「STAR DRIVER」OPに参加など、劇場版メインスタッフの連中がTVアニメに頻繁に参加するようになっているので、劇場版が大幅に遅延したために生活のために仕事をしているか、劇場版制作突入の肩慣らしのためにTVアニメに参加しているかのどちらかでしょう。
庵野秀明君も他の実写映画のプロデュースをするなどしていますので、制作進行は遅々たるものと想像されます。
早くても2年後くらい?

Qエヴァンゲリオン旧劇場版について

なぜ旧劇場版は批判される要素があるのでしょうか?
私にとっては、納得のいく終わり方でした。
新劇場版から出てくるマリや初号機がゼルエルを食べるシーンがない戦闘やあまりにも合っていないBGMなどには、納得がいきません。
一般論としては、旧劇場版のような鬱なバッドエンドみたいなものではなく、新劇場版でハッピーエンドを期待しているってことでしょうか?

最近エヴァンゲリオンにはまって何回も観たりしているんですが、ちょっと気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

#1です。

そういう感想でしたら私は劇場版はある意味では旧作の続きだと思っています。
人類補完計画が成就されたのなら全ての人類は補完されているはずで
TV版ラストのおめでとう~がシンジの内面だとすれば補完は完了しているはずなんです。
でもそれを客観的に見たのが旧劇場だとするとアスカの首絞めは
とても補完されているとは思えないわけで……

破のカヲルのラストのセリフも意味深ですし、そういう意味では
物語自体「やり直し」の世界なのかな、とも思ってます。
まあQに期待ってところでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報