求人票を見ていたら、
株式会社で、従業員5~6人の会社があるのですが、
雇用保険、労災保険は、加入してあるのですが、
会社側としては、健康保険、厚生年金は、加入しなくていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式会社など法人企業の場合、従業員が1名でも居れば、雇用保険(失業保険・労災保険)と社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる必要があります。



ただ、いずれの場合も、会社でも保険料を負担する必要があり、特に社会保険の場合、保険料の負担が大きいのです。

そのため、比較的負担の少ない雇用保険には加入しているものの、社会保険には加入していない企業の多いのが実情です。
社会保険事務所でも指導はして居るようですが、なかなか改善されていません。

このような場合は、本人が、国民健康保険と、国民年金に加入して対応することが必要です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

必要性は、あるけど、特に罰則はないということなのでしょうね。
しかたない、ということでしょうか・・・・。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 08:10

 法人組織の会社は、社員を社会保険、厚生年金、雇用保険に加入させる義務がありますが、実態としてはそれらに加入することによって、会社が半額程度を負担することになることから、会社経費の関係から加入をしていないのでしょう。

この場合には、国民健康保険と国民年金に加入することになることから、社会保険事務所では毎年、役所の国保担当課に社会保険適用事業所であるにもかかわらず、社員が国保に加入している事業所の調査を行い、報告を受けて該当事業所に対して社会保険加入の指導を行なっています。
 社会保険事務所は、社会保険の加入や3/4以上の勤務をしているパートさんの社会保険加入について、事業所の責任者には厳しい指導をしてはいますが、強制力がありませんので、難しいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

設立が昭和57年になっていたのですが、
未だに加入していないのか、途中でやめたのかどうか・・・?
もしかして、あやしい会社かな?
そこに面接に行こうとしている私は、もっとあやしい?

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従業員を雇用する場合の建設国保加入手続き

現在、夫と共に建設業健康保険組合に加入しております。
今までは一人親方でやっていましたが、来月から従業員を
雇用することになりました。
従業員も建設国保に加入できますか?
その際保険料の支払いは雇用主である夫が支払いを立替て、給与から
その分を差し引くのでしょうか?
もしくは従業員が別で個人的に加入するのでしょうか?

ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

〉従業員も建設国保に加入できますか?

はい出来ます。

〉その際保険料の支払いは雇用主である夫が支払いを立替て給与から、その分を差し引くのでしょうか?

その通りです。
ただし立替払いではなく、前徴収で翌月分を前支払いします。
ですから加入月は給料から天引き出来ないので、別途徴収しなくてはいけません。

〉もしくは従業員は別で個人的に加入するのでしょうか?

組合会費が御主人とは別で従業員にも掛かりますし、個別加入するには個人事業主として開業届が必要だったのではありませんか?
上記理由で従業員の立場では、実質的に個別加入は無理のように思います。

Q社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。 従業員約7名程の株式会社に約10年勤めておりま

社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。

従業員約7名程の株式会社に約10年勤めております。従業員としては私以外社長家族 親族です。
この会社、雇用保険、厚生年金等社会保険未加入です。正社員でありながら個人で国民健康保険と国民年金に加入しています。個人的に社長には恩義があるのと会社の経営状況を鑑みてあえて社会保険無しを承知の上で就業しておりました。しかし実際社長親族はかなり給与を取っているようで決して社会保険の支払ができないとも思えません。またこの1,2年やや経営状況が悪くなったのきっかけに社員を親族のみにしたいのか私を除外する様な業務の振り方をしてきます。それを機に会社に対し社会保険未加入の点を指摘、追及したいと思った次第です。

先日管轄の年金事務所に赴き問い合わせましたが 確かに違法ではあるものの強く取り締まるだけの強制力がないとの事、また最大2年遡り加入できるけれど(確認請求)こちらの一時的に返納する負担額とその手続きもかなりのものとなるとのことでした。年金事務所で強く対応出来ない以上どうすることも出来ないようなので労働基準局に問い合わせた所それでは厚生労働相に直接問い合わせ見て下さいとのこと、しかし厚生労働相へはまだ問い合わせてはいません。

現在転職活動中なのですが転職が決まり次第社長に直接2年分だけでも社会保険に加入してもらう様話すつもりです。しかし恐らく拒否されると思われます。

そこで質問させていただきたいのは
・そうなった場合確認請求をしてこちらが負担する額を会社側に負担するよう交渉、或いは裁判する事は可能、あるいは過去に事例はありますでしょうか?

・また10年間厚生年金に未加入の為本来なら受給できるはずの年金がもらえなかったとして団体交渉、あるいは裁判等で訴える事は出来ますか。また事例はありますか?社会保険逃れの会社は数多くあるようなので実際に裁判等された方よお話が聞きたいです。
年金事務所で試算してもらった所(本来は50歳を過ぎてからでないといけないらしいですが)凡そ年間20万円受給できたとの事でした。

・従業員としては私一人ですので労働組合などはもちろんありません。一人からでも加入出来る組合とは具体的にどの様なものでどの様な形で交渉となるのでしょうか。

長文失礼しました。ご教授いただければ幸いです。

社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。

従業員約7名程の株式会社に約10年勤めております。従業員としては私以外社長家族 親族です。
この会社、雇用保険、厚生年金等社会保険未加入です。正社員でありながら個人で国民健康保険と国民年金に加入しています。個人的に社長には恩義があるのと会社の経営状況を鑑みてあえて社会保険無しを承知の上で就業しておりました。しかし実際社長親族はかなり給与を取っているようで決して社会保険の支払ができないとも思えません。またこの1,2年やや経営状況...続きを読む

Aベストアンサー

> そうなった場合確認請求をしてこちらが負担する額を会社側に負担するよう交渉、
労働者負担額のうち、時効にかかっていない分[ご質問者様が提示されている直近2年間]に関しては企業側が労働者に請求(徴収)する権利を有しております。

それをご理解の上で企業に負担させたいというお考えであるのであれば、交渉することは可能です。
但し、その要求が通った際には企業に負担させた社会保険料額を確定申告[年末調整]で『社会保険料等控除』として計上することが出来ない上に、負担してもらった労働者の収入[経済的利益となるから]として加算されます。
あと・・・課税対象となる所得が増えると、翌年度の個人住民税も増額です。


他のご質問に関しては回答を控えさせていただきます

Qはじめて従業員を雇った時の手続き

この度、自分でお店を開く事になり
従業員を雇う事にしました。

そこで、雇用保険は職業安定所で手続きをすればいいことは
分かったのですが
それ以外の例えば所得税とかを給料から天引きしますよね?
そういう手続きはどこに行って相談すればいいのか
全く分かりません。

まず、従業員を雇った時に
雇用主がするべき手続きなどを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

雇用保険・・・職安
労災保険・・・労働基準監督署
給与の支払と源泉徴収・・・税務署
健康保険・厚生年金に加入する場合は・・・社会保険事務所

詳細は、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.jp/shoukou/shinsangyou/women/women6-5.html

http://www.sr-haya.co.jp/sub/knowledge/businessman_m.html

参考URL:http://www.milmal.com/milmal.in/todokede/kaisya/5-jyugyouin/jyugyo1-saiyou.htm

Q社会保険加入について(特に雇用保険加入について)

大手の会社を通じて、携帯ショップの販売店員に採用され、今週の土曜日から働く事になっていますが、試用期間中の2ヶ月間は、保険加入は一切無いと言われました。どこの企業もそうです!と採用担当者から強めの口調で言われたのですが、昨日ハローワークに手続きに行きましたら、試用期間でも、保険加入は法律的に決まっていると言われました。実際はどうなのですか❓勤務時間は、お昼休憩除きで8時間、週休二日制です。土日祝日は率先して出勤して欲しいと言われ、週休2日は、平日で取って欲しいと言われました。今まで何箇所か勤めてきましたが、保険加入無しは始めてで、不安になってきました。早急に、どなたか、知識のある方、教えていただきたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

雇用保険と労災保険は、入社日から適用です。
健康保険と厚生年金は、原則として入社日からですが、有期労働契約だと、例外があります。2ヶ月を超えて雇用する場合には、その時から適用となります。

Q事業所を従業員ごと子会社へ移管する際の雇用保険の扱いについて

A社が運営しているY事業所の運営管理を,8月1日からA社のグループ子会社であるB社に移管し,同日からアルバイト従業員もB社の雇用とする場合における,雇用保険上の扱いについてお伺いします。

[Q1]
Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

[Q2]
また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8月1日からでしか,雇用保険の被保険者資格を取得できないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

そうなりますね。

>また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8月1日からでしか,雇用保険の被保険者資格を取得できないのでしょうか?

厳密に言えば人を雇うのであれば雇用契約書と言うものが有るはずです。
その雇用契約書に8月1日からBに移籍する旨が明記されていれば、たとえ6ヶ月未満であってもAで6月1日からで手続きが出来ます。
ただそれがない場合に事情を説明すれば通してくれるか、原理原則に則り拒否するかは安定所の職員の裁量と人間性。
そこまで考えてやるのが面倒なら、8月1日からということで・・・(もちろん本来は6月1日からでなければいけないのですが)。

>Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

そうなりますね。

>また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8...続きを読む

Q家族経営である、株式会社で仕事をしています。とくに社会保険も入っていないし、労災なんかもありません。

家族経営である、株式会社で仕事をしています。とくに社会保険も入っていないし、労災なんかもありません。年金や国民健康保険は自分で払ってます。所得税や市民税は給料から毎月引かれてます。
そこで知りたいのが、私自身が世間一般で言うところのなんなのかです。会計士が言うには私の給料が時給計算らしいから、アルバイトでもいいし、もしくは社員と名乗っても問題無いとのことなんです。実は今度転職をしようと考えているのですが、面接のときになんと名乗ったらいいのかわからなくて困っています。どなたかわかりましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>私自身が世間一般で言うところのなんなのかです…

社会保険非加入の会社に勤めるサラリーマンってことでしょう。

5人未満の小規模な会社なら、社会保険非加入でも法に触れるわけではありませんのでね。

>面接のときになんと名乗ったらいいのかわからなくて…

「親 (or 配偶者?) の会社で仕事をしていました。親の会社はごく小規模な会社です。」
と言えば良いです。

Q外注の雇用保険について回答お願いします。 夫が建設業の個人事業主です。従業員は三名です。 外

外注の雇用保険について

回答お願いします。
夫が建設業の個人事業主です。従業員は三名です。
外注として応援に二名来ていただいています。 請求がきて、外注費と処理しています。

この二名の外注は雇用保険に入れるのかと夫から聞かれました。
従業員じゃなくても加入できるとみましたが、よく理解できずにいます。詳しく教えてください。

従業員でないのに雇用保険に加入した場合、社会保険に加入しないといけない義務がででくるのでしょうか? 乱文ですいませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

事業主そしてその事業の事務を担当するあなたとしては、知識不足です。

雇用契約ではない、委託契約や請負契約となる外注職人を雇用保険に入れられるわけありません。安易なことをすれば、心配されている社会保険だけでなく、いろいろな問題が発生します。

建設業ということですので、利益が少なくとも売り上げは1000万円を超えたりしませんか?
そうなれば消費税の課税事業者ですよね。簡易課税制度ではない場合には、支払った消費税(経費などの消費税)を預かった消費税(売り上げなどの消費税)を差し引いて納税するはずです。
雇用契約の従業員への給料には消費税がかかりません。しかし、委託や請負の契約である外注の費用は消費税がかかっています。請求時にコミコミであったとしても、逆算して消費税が含まれているという計算をするのです。

もしかしたら、労災保険と勘違いされていませんか?
労災保険と雇用保険は、総称して労働保険として申告を行い、保険料を納めます。
建設業などのした上については、発注元が労災保険をかけることとして計算します。
その結果、ご主人の下で働く外注さんがけがをしても、従業員と同様に労災保険の給付が受けられるのです。しかし、労働保険の申告のなかの雇用保険部分には外注さんなどを含めないで計算することとなります。
さらに言えば、雇用保険の加入はハローワークとなりますが、雇用契約書などの確認がされます。

外注さんを雇用保険に加入させたいのであれば、委託などの契約ではなく、雇用契約で雇う必要があります。さらに、仕事がなくても、最低限の給与を補償しなければなりませんし、切り捨てることも従業員となりますから簡単ではありません。

従業員や下請などを使うには、もっといろいろな勉強を行うか、専門家事務所への顧問契約などをするか、どちらかだと思います。
税金は税理士、人事法務(雇用契約や就業規則、社会保険や労働保険など)は社会保険労務士が専門家となります。税理士が人事法務のアドバイスするのも、社会保険労務士が税務のアドバイスするのも違法となります。両方まとめて相談したいと思われるのであれば、税理士も社会保険労務士もそろっている総合事務所などに依頼されることですね。

私は独学で、税務も人事もきっちりやっています。
結構日々勉強といった感じですね。

事業主そしてその事業の事務を担当するあなたとしては、知識不足です。

雇用契約ではない、委託契約や請負契約となる外注職人を雇用保険に入れられるわけありません。安易なことをすれば、心配されている社会保険だけでなく、いろいろな問題が発生します。

建設業ということですので、利益が少なくとも売り上げは1000万円を超えたりしませんか?
そうなれば消費税の課税事業者ですよね。簡易課税制度ではない場合には、支払った消費税(経費などの消費税)を預かった消費税(売り上げなどの消費税)を差し引...続きを読む

Q株式会社で雇用保険がない??

教えて下さい。
株式会社(と名乗ってる会社)で雇用保険がない会社ってあるのでしょうか?友人に聞かれたのですが知らないので答えられずに困ってます。
雇用保険がないと・・・会社を辞めた時失業保険が貰えないって事ですよね??無知な私に教えて下さい。普通、「株式会社○○○」と名乗ってる会社なら雇用保険はあるものではないのですか??

Aベストアンサー

雇用保険は国で行っているもので
ほとんどの会社が手続きをしなければなりません。(一部特例を除く)

ですから、その会社は雇用保険の手続きをしていないということですね。
雇用保険の手続きをしていないということは
労災保険の手続きもしていないということです。
(雇用保険+労災保険=労働保険)

労働保険の手続きをしていなければ
勿論、会社を辞めたときは失業給付が受けられませんし、
業務中や帰宅途中に事故に遭われても
労災保険では手当てができません。

Q従業員の雇用について質問です。

現在正社員の従業員を、「パート化」する場合、どのようなプロセス(公的な手続き等含め)を踏めばいいのでしょうか?
単純に本人との話し合いの中で、雇用契約を巻きなおせばいいだけなのでしょうか??

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.全従業員をパートにする場合、
全労働者の過半数以上で組織された労働組合があるなら、
労働組合を説得しないと難しいです。
個々に合意をとればいいですが、必ず団交の要求があります。
労働組合が無いのであれば、従業員と個々に話をして合意をとる。

2.特定の従業員の場合、
その特定者と個々に話をし、合意を取り付ける。

ちなみに合意した場合は、必ず合意書を2部作成し、
両方に署名捺印させて(当然会社も代表者名を入れて登記印を押す)、双方で保管。

話し合いだけでは駄目で、必ず従業員の合意が必要です。

かなりの不利益変更になるので、組合が無ければ個人ユニオンに駆け込む人や、
労基署や総合労働センターへいって、あっせん手続きをする人等が出てくると思います。



それと常時10人以上の労働者を雇用しているのであれば、就業規則があると思います、
就業規則の変更は、全労働者の過半数で組織されている労働組合が無い場合は、
各事業所で労働者で互選した代表者を選出し、その代表者から意見徴収をしなければなりません、
子の場合、当然禅従業員にパート化する経緯とパートになった場合の共通の労働条件や時給などを明記した資料等を渡してから、代表者に意見を集約させて、代表者から意見聴取します。
ただし、就業規則の変更は、意見を聴取するだけですので、
聴取した後、変更した就業規則に意見書を添付し労基署に届けるだけです。
ただし、裁判になったときには確実に負けます。
理由は労働条件の変更が正社員からパートですと、労働者の被る不利益がはなはだしいからです。

1.全従業員をパートにする場合、
全労働者の過半数以上で組織された労働組合があるなら、
労働組合を説得しないと難しいです。
個々に合意をとればいいですが、必ず団交の要求があります。
労働組合が無いのであれば、従業員と個々に話をして合意をとる。

2.特定の従業員の場合、
その特定者と個々に話をし、合意を取り付ける。

ちなみに合意した場合は、必ず合意書を2部作成し、
両方に署名捺印させて(当然会社も代表者名を入れて登記印を押す)、双方で保管。

話し合いだけでは駄目で、必ず従業員の合...続きを読む

Q従業員300人以上の会社(法的に大企業) 従業員100人程度の会社(法的に大企業ではない) 上記二

従業員300人以上の会社(法的に大企業)
従業員100人程度の会社(法的に大企業ではない)

上記二つを比べてみて、
会社員として就業する場合
生活面等々範囲問わず生きていく上で
何か違いはあるのでしょうか?

例えばクレジットカード限度額
お金の借りやすさ もあったりすると思いますが、
どうでしょうか?

Aベストアンサー

大企業は資本金1億円以上という定義もあります。クレジットカードは個人の信用度なので医者ではない限り優遇される事はないと思います。大企業のカンパニーカードを取り上げられた社員もいるので基本的に個人の信用度だと。


人気Q&Aランキング