口笛の高低はどのようにして決まるのですか?
舌の動きによるものなのでしょうか?
それとも、空気の量によるものなのでしょうか?
すごく気になってしまっています・・・!
私の母は口笛の音は出せるのですが、一定の高さの音しかでません。私は無意識(?)というか、あまり考えずに口笛の音の高さを変えられるので、なかなかうまい説明ができません。そんな時に、私も口笛の高さというのは何によって、決まるのか、ということがすごく気になってしまった、というわけです。
なんだか、バカバカしい質問でごめんなさい。
どなたか説明できる方、ヨロシクお願い致します。

A 回答 (2件)

笛系の管楽器の音は、狭い部分に当たった空気の振動が管の中で共鳴して音になります。


で、その音の高さは、共鳴を起こす管の中の空気の量が多いほど低くなります。

口笛も同じで、口の中の空気が通る道の体積を舌や頬で調節して、音の高さを変えているのではないでしょうか。
唇の形は変えないようにして、顎を大きめに開けると低い音に、
顎の開け方を小さく、かつ舌で口の中を小さくすると高い音になりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答、どうもありがとうございます。
とても、詳しい説明で、とても勉強(?)になりました。
これで、ちゃんと説明できそうです☆
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 11:50

舌の動きと空気のスピードだと思います


管楽器なんかと同じで、舌を上げて空気が通る幅を狭めれば、自然と空気のスピードが高まり、高い音が出ると思います

書くと難しい感じがしますが、
「ふ」の口をしながら、舌だけ「ウーー」「イーー」と言ってみる
という説明ではいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い返答どうもありがとうございます!
そうなんですよね。なんか、説明しようとすると難しいんですよ。
d_botさんの回答、参考にさせて頂きます!
ありがとうございました★☆

お礼日時:2002/04/03 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ