最新閲覧日:

最近、しょんべんしたらチンポが痛いです。
医者に行ったら膀胱炎かもって言われ、水分をいっぱい取って
アルコールは駄目と言われたが、どうしてアルコールは駄目
なんですか?利尿作用があっていいんじゃないでしょうか?
教えてください。

A 回答 (2件)

まずそのお医者さん…ダメです。


チン○があるってことは男性でしょ?
背景にもよりますが最初から男性の膀胱炎を考えるのは医者としてダメです。

しかしながら、アルコールの件は正しいお言葉です。
理由は次の通り
1)薬をもらってきたでしょ? アルコールは薬の代謝に関係し副作用や肝障害・腎障害をおこしやすくするとともに場合によっては薬の作用を強めたり・弱めて無意味にしたりします。
2)炎症状況を遷延させます。(←この仕組みは多く分けられますが簡単にこう書いておきます。)
利尿作用はありますが…利尿はほかで得ればいいんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は飲み会の多い時期です。アルコールを飲みたくなくても
飲まされてしまうサラリーマン。みんな思いやりが無いです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 22:42

アルコールは体内での吸収率が高く、各器官を麻痺させるような要素が入っているのです。

それに比べて水は、ほとんど無害で多少多めに摂ってもお腹がいっぱいになるだけで、ある程度吸収されたら尿としてすぐ排泄されるので、医者に行ったら水を多く摂りなさいと言われるのはそのせいなのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報