AE101 レビンに乗っています。
走行距離が9万を越えたのでそろそろタイミングベルトを交換したいなーと
思っています。そこで費用のほうなんですけどどれくらいかかりますか?
またディーラーで換えるのと一般の修理屋にまかせるとでは費用はどれくらい違いますか?ちなみにタイミングベルトはもっています。交換費用を教えて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

書き忘れました。

交換してもらったのは町の自動車工場です。
    • good
    • 4

自分は去年の夏、タイミングベルトとついでにプラグも交換しました。

ベルト交換工賃は19000円、ベルト3330円、テンショナー2370円の合計24700円でした。プラグの交換工賃はサービスしてくれました。車はチェイサー(2.5L)です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
経験者のかたの値段が知りたかったのでとても参考になりました。

お礼日時:2002/04/04 23:52

工賃は、だいたい皆さんの言われているぐらいだと思います。



ディーラーの利点は、新型エンジン(市場に出初めたばかりの物)の
メンテナンス時に、情報がある程度そろっている事。

4AG?などの場合、市場に出回るようになってもうすぐ20年になります。
かなり皆さん扱い馴れてきていると思うので、町工場でも問題ないと思います。
(よっぽど腕が悪ければ別ですが)

一般的に縦置き4気筒&FR&OHCが一番安いです。
横置き4WDや水平対向やV型エンジンは高めです。
    • good
    • 0

タイミングベルトはエンジンの形式によっったり、エンジンルームのスペースによって工賃が違います。

ベルトの部品代はしれたものですので、この工賃の違いが大きく影響します。
ちなみに私の車はRVでしたがディーラーで3万円位といわれたのですが、街工場で16000円でした。
やはりディーラーは高いですよ。
    • good
    • 0

 タイベルテンショナー交換で1万~3万ではないでしょうか。

値段の違いは、工場にもよるのと、業者間価格とお客様扱い価格との差です。
 時間工賃7,500円~10,000円の計算で通常の整備は算出できると思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QチェイサーツアラーVの寿命(中古購入について悩む)

チェイサーのツアラーV(5MT)を中古で探してみました。
・・・が結構、走行距離いってます。当たり前と言えばそうですけどね。6~7万kmなんて普通ですよね。
にしては、結構なお値段。中古車、走行距離にしては価格もお高め。人気車種なんで、これも当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど・・・。
では、ここで疑問です。
チェイサーのエンジンなど、どれ位もつものなんでしょう?一年一万乗るとして、5~6年好調に乗れるものなんでしょうか?せっかくのツアラーVを買って、エンジン駄目~(パワーダウンしてる~山登らね~)ってことならがっかりですし。
もちろん、一概には言えないでしょうが、車屋さんとかの営業さんが言いづらいって感じの話じゃなく「こんな感じだよ♪」ってところで回答もらえるとありがたいです。ちなみに走り屋ではありません。乗用車でたま~にスポーツチックに走れれば。っていう位です

Aベストアンサー

人気グレードですから 価格高は止む無し!

距離も5~6万km走行が平均で これより多めは避け 少ないのは 怪しいですねー

機械ですので 使用頻度が高ければ それだけ性能低下は免れません
適切メンテし普通に使っていれば 20万km走行も可能ですが 車種的に ぶん回して走る様な使われ方がそうていされます そんな中でも 程度の良い物を探す。
焦らず捜せば 出てくるものです。

走行距離は年式 相当のもの
ノーマルが基本(エンジン改造車は× バランスの取れた改造なんて滅多に有りません 付けたい願望でめちゃくちゃ改造が殆どです)
タイヤの減り方で前オーナーの走り方を予想
新品タイヤに交換されてるものも ちょっと疑った方が 安全かも
エンジンメカニカルノイズや エンジンオイル漏れ・にじみ具合で エンジン程度を把握する
試乗し 具合 パワー感や加速・減速時の異常のチェック ハンドリングや 振動など 違和感が無いか
クラッチのつながり具合固さ

3年後 8~9万kmで買い替える考えなら 気にしなくていいんじゃないかな?

トヨタ車のエンジンピーク(最高調の時期)は2~4万kmと聞いております 
良い状態が早くやってくる様になっているようです(買い替えサイクルを見据えた設計か?) 他メーカーはもう少し遅めの設定です。
その後急激にダウンすると言う訳では有りませんが
油脂交換サイクルなど
「★適合★する油脂での」
メンテナンスを「遅れぬ様」にすれば 気になるような パワーダウン無く乗り続けられるでしょう 

10万km超えたら いたわり運転 高回転など酷使は避けたほうが無難なんですが・・・
 

人気グレードですから 価格高は止む無し!

距離も5~6万km走行が平均で これより多めは避け 少ないのは 怪しいですねー

機械ですので 使用頻度が高ければ それだけ性能低下は免れません
適切メンテし普通に使っていれば 20万km走行も可能ですが 車種的に ぶん回して走る様な使われ方がそうていされます そんな中でも 程度の良い物を探す。
焦らず捜せば 出てくるものです。

走行距離は年式 相当のもの
ノーマルが基本(エンジン改造車は× バランスの取れた改造なんて滅多に有り...続きを読む

QAE86 プラグ? AE92のエンジンには?

 私の86は92後期のエンジンなのですが、プラグを交換する場合、86用にすべきでしょうか?それとも92後期用のプラグでしょうか?ちなみに、ヘッドは86用です。

Aベストアンサー

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

これを上記3つに当てはめると、
1.ネジサイズは同じですが、突き出し量が92後期用のBKで始まるタイプのほうが2.5mm短いです。92後期エンジンのほうが圧縮比が高いため、ピストンとプラグのクリアランスを確保するためと思います。
naoparaさんのはヘッドが86用とのことですが、現在装着されているプラグが86用であればどちらでも装着可能ですし、92後期用であれば次も92後期用プラグを装着してください。
2.熱価は現在装着しているものをはずして観察してください。
キツネ色→現在のと同じ番数
黒くくすぶっている→冷え型に
白くなっている→焼け型に
3.HPを参考に、お好みで選んでください。

参考URL:http://www.ngk-sparkplugs.jp/sparkplugs/qanda/01_04.html

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

こ...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qタイミングベルト等の交換費用

走行距離が12万kmを超えているのですが,最近タイミングベルトの交換を良く勧められます.
そこで,どうせなら一緒によく交換されるようなので,テンショナーやウォーターポンプも思ったのですが,ディーラーに聞いたところ,個人のHPで見かけたような額とは大分差があり,高かったのですが,皆さんどれ位で交換されていますか?
車はセリカの202型(3S-GE)です.

Aベストアンサー

縦置きと横置きで工賃は変わってくるかも知れませんが1JZ-GTEの例です。街の整備工場に依頼しました。

タイミングベルト\3,330
ベルトテンショナー\5,700
アイドラ\4,340
ファンベルト\6,460
技術料\16,250
税込み計\37,162になります。

この型はウォーターポンプがフルードカップリング式で部品代が高いので通常同時交換を勧めていないとのことで交換していません。ファンベルトも同時交換の必要はないはずです。参考まで。

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Q車のクラクションが鳴らない断線なのかテスターで調べたい

車のクラクションが鳴らなくなってしまい困っています。
断線なのかホーンの故障なのかテスタで調べたいのですがどうやって調べたら断線しているかしていないのか分かるのでしょうか?
コネクタを外して測定しても変化なし断線かと思い確実に断線していないヒーズがある箇所を測定しても変化なし。正しい測定方法が分からないです。

Aベストアンサー

ホーンリレーを探してください。エンジンルームのリレーボックスの中に有ると思います。リレーを外します。電源、ホーン、ホーンスイッチの端子があります。電源をテスターやテストランプで探します。3箇所とも電気が来ていなければヒューズからリレーまでが悪い。電気来ればそのところが電源です。電源とホーン、電源とホーンスイッチを交互に短絡、ショートさせます。ショートさせるのは極短時間にする。この時、ホーンが鳴ればリレーかホーンスイッチの故障です。鳴らなければホーンかホーンまでの配線です。この時ヒューズが切れればどこかで配線等がショートしています。

Q車高調整をお店で頼むといくら位ですか?

ネジ式の車高調整を入れているのですが、
車高が低く、下をよく擦るので、少し上げようかと思います。
前日、実行したわけですが、パンタジャッキで上げて、
車高調レンチで廻そうと思っても、全然動く気配が感じられません。
車がゆれだして、もしかしたら崩れるかも?と思いました。
ここまで、苦労するなら、お金を出した方がいいな?と思いました。
あるお店で聞いたら、1本2000円、1台8000円と言われました。
妥当な工賃なのでしょうか?
経験談やショップの方ご意見ください。
また、皆さんはどうやって作業していますでしょうか?

足周り装着時にお店に頼んだ以来なにもしていません。

Aベストアンサー

妥当ではないでしょうか

ディーラーとかだと、
大体7000円/1時間/1人の工賃計算になります

頼むか、自分でやるかの目安は
・自分でやったらどのくらい時間がかかるか
・時給7000円(工具使用料、専門知識料含め)をどう感じるか
の2点だと思います

私の場合も#2の方のように
作業の見当がつかない部分は依頼して見せてもらい
以後は自分でやるようにしてます

あと、このサイトでも良く出てきますが
足をいじるなら、車載ジャッキでは危険すぎです
(中断されて正解ですよ)
ガレージジャッキと馬を買いましょう
安物なら5000円もあれば1セット買えます
お金も大事ですが、命はもっと大事です

QカローラレビンAE92.101って、、、

ぶっしつけな質問ですが、AE92、101って86の後継といわれる、トヨタのFFスポーツですが、実際早いんでしょうか?今、トヨタのスプリンターカリブという古いステーションワゴンに乗っていて、馬力110、トルクで13.5ぐらいあるのですが、4WDなのもあり燃費がバカ悪いです。リッター6.7km程度だと思います。次の買い替えにシルビアのQsかカローラレビンを考えていて、どちらも中古車で燃費の面もあるのでモデルの中でも一番非力なのを選ぼうと思いますが、シルビアの場合それでも馬力で135、1.8リッターなので、今のカリブより乗り心地は違うんでしょうが、カローラレビンのAE92などの場合は馬力で110、トルク13.5で1.5リッターとほとんどカリブと同じスペックです。それでも車重が150kgほど軽いので、違ってくると思うのですが、せっかくスポーツタイプを買おうと思っているので今のカリブと乗り心地があんまり変わんないのは、嫌なんです。ただレビンの方はおそらく燃費はかなりあがると思うんです。シルビアでは今と同じようにリッター7kmぐらいになるんじゃないかなと予想しています。乗ったことある方、乗ってる方で、レビンいいよって方、シルビア燃費悪くないよって方いたら教えてください。他に燃費良くてスポーツタイプの車しっていたら教えてください。

ぶっしつけな質問ですが、AE92、101って86の後継といわれる、トヨタのFFスポーツですが、実際早いんでしょうか?今、トヨタのスプリンターカリブという古いステーションワゴンに乗っていて、馬力110、トルクで13.5ぐらいあるのですが、4WDなのもあり燃費がバカ悪いです。リッター6.7km程度だと思います。次の買い替えにシルビアのQsかカローラレビンを考えていて、どちらも中古車で燃費の面もあるのでモデルの中でも一番非力なのを選ぼうと思いますが、シルビアの場合それでも馬力で135、1.8リッ...続きを読む

Aベストアンサー

AE92、AE101、S13ともに知人が乗っていました。
話を聞いた事や運転させてもらった事があります。
AE92・・・リッター12
AE101・・・リッター9(どちらもGT-APEX)
S13・・・リッター8
加速ですが、AE92時代ですと4AGエンジンはVETCの格下ZCエンジンとほぼ同スペックです。
スポーティーで気持ちいいのですが、どちらもいまひとつ高回転域のパワーに欠け、あまり速い感じはしませんでした。S13のQはAE92より遅いと思います。
PS13のQ、S14のQは乗っていた人がいませんのでわかりません。
経験上、上記で古いインテグラ(DA6:1600ccVTEC)より速い車は無いです。

>他に燃費良くてスポーツタイプの車
候補の車から推測すると予算は少なめでしょうか。そうすると、EP82スターレットGTターボ、DC2インテグラ(非RのVTEC)などです。

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Q4AGエンジンについて教えてください

 今AE111に乗っているのですが、自分の車のエンジン4AGについて詳しく知りたいので教えてください!
 1.4AGエンジンの他のエンジンとの構造の違い
 2.構造の違いによって、どのようなメリットがある  のか?またデメリットもあったら。

どなたか分かる方、詳しく教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

とりあえず「4AG」とか「4AG エンジン」くらいで各種
検索してみては?

例えば
http://seven.pos.to/4AG/4ag.html

トヨタは1986年ころ、カローラセダン1500CCのような普通の車のエンジンもツインカム化を急いでいましたが、これらは「ハイメカツインカム」というかっこいい名前が付いていましたが、実際はエンジンの高燃費化とか、メンテナンス性の良さとか、あとトヨタお得意の「なんか技術的にはすごそうだけど結局は手抜き、製造コスト低減化」を追求したものです。それはそれですごいことで、これらなくして今のトヨタ全盛はないのですが、一連の「ハイメカツインカム」はスポーツ走行に向かず、改造とかチューニングの余地のないつまらないエンジンでした。それに対して4AGはスポーツ走行向きで改造してレース(グループAレース)にも使えるエンジンとして開発されました。実際グループAレースは1980年代終わり頃から上位クラスがスカイラインGT-Rが強すぎておもしろくなくなりつつある中、中位クラスがカローラ(4AG)VSシビックで大いに盛り上がりました。F3000(今のフォーミュラニッポン)のトップドライバーがカローラやシビックでレースをしていたのです。

私に言えるのはそんな所です。
ちなみにシビックのB16エンジンも位置づけは同じような感じのエンジンです。

エンジンのメカニズム的な所は専門なページに任せます。

とりあえず「4AG」とか「4AG エンジン」くらいで各種
検索してみては?

例えば
http://seven.pos.to/4AG/4ag.html

トヨタは1986年ころ、カローラセダン1500CCのような普通の車のエンジンもツインカム化を急いでいましたが、これらは「ハイメカツインカム」というかっこいい名前が付いていましたが、実際はエンジンの高燃費化とか、メンテナンス性の良さとか、あとトヨタお得意の「なんか技術的にはすごそうだけど結局は手抜き、製造コスト低減化」を追求したものです。それはそれですごいことで、こ...続きを読む


人気Q&Aランキング