タイトルどおり、雇用契約書に無い金額を給料支払時にとられました。
しかも働き始めてから一度目の給料でです。

おまけに今まで働いていた人たちも、そんなものを引かれたのは
今回が初めてだと言っていました。

確か慶弔何とか・・・というものだった気がします。
4000円近く引かれています。

雇用契約に無いものを引いた場合、雇用契約の違反にはならないのでしょうか?
雇用契約書にちゃんと引かれる対象のもの(保険など)記載されていました。
このことだけ記載されていませんでした。

どうか、ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

労働基準法第24条で、賃金の支払いに関する次の5つの原則を定めています。


その中に、全額払いの原則があり、賃金からの控除が原則として禁止されています。
ただし、税金や社会保険料などのように法律によって規定されたものや、労働者との間に締結された賃金控除協定がある場合は、賃金からそれらを控除して支払うことが認められています。

おそらく、その4000円近く引かれたものは、社員の「慶弔会費」などだと思われますが、雇用契約書に記載されていなくて、説明も無かったのは会社側の手落ちでしょう。

ただ、その会の規定があり、社員全員が加入することになっているのでしたら、加入せざるを得ませんし、会費を納める必要もあります。

会社に、会の性格と内容を確認されたらいかがでしょうか。

このような問題は、あまり法律論を持ち出すと、この先仕事をしにくくなりますから、穏便に説明を求められたらよろしいかと思います。
    • good
    • 0

 職場の親睦会費の主旨の費用かと思われますが、そうであれば雇用契約とは関係なく、あくまでも職員の自主的な経費ですので、社員になることによって自動的に負担することになっていると思われます。

加入の意思確認や会費の説明がなかったのでしたら、会社に説明を求めると良いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング