人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

派遣のサイトを見ていたら、CompTIA認定資格「A+認定」のことが出てきました。私は現在、VBAと初級シスアド習得を狙っています。
その二つと「A+認定」があると活躍の場も広がるとあるのですが
どんな資格でしょうか。どのくらい勉強すればとれますか。
私のような一般事務経験者でも努力すれば取得できるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは


昨年の今頃、CompTIA A+を取得しました。
試験はパソコンの構造に関する内容とOSに関する内容に分かれています。
1年以内に両方合格してCompTIA A+が取得できます。

パソコンの構造をより深く学ぶために始めたのですが、今では使われていないCPUの種類やDOSコマンド、コネクタのピンの本数まで内容が細かすぎて試験のための暗記になってしまいました。
ただ、パソコンを組み立てるのが大好きでマザーボード、メモリ、CPUの雑誌などをよく見ている子は勉強しないで合格してました。

パソコンのスペックは3年以上たってしまえば全然変わってしまうので役に立つのかわかりませんが、古いパソコンを修理したり拡張したりするときは参考になるかもしれません。
講習していただいた先生によると、この資格を取るのはトラブル対応をしているコールセンターの人が多いようです。

ぼくは、4ヶ月勉強して合格しました。
使った教材はTAC出版の「A+ Core Hardwre テキスト」と「A+ OS Technologies テキスト」です。
この本のわからない所は
「IT用語辞典 e-Words」http://e-words.jp/
で調べながら読みました。
参考になりそうなリンクも貼っておきます。

それでは、がんばってください。

参考URL:http://sikaku.web.infoseek.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。
ありがとうございます。独学で取れるものなのですね。
そう考えるとスクールって高い。。。
初級シスアド、VBAを習得してからなので、まだ先になるのですが
やってみる価値ありますね。

お礼日時:2006/10/18 22:12

http://www5e.biglobe.ne.jp/~aji/certify/ven.html

高いんですよね、試験。そのわりに知名度が低く、難易度は高い。
まだMCAの方が利用価値はあるかな。
でも、効果でいうとやっぱりシスアドですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。試験料金が高いなあと思いました。
MCAとMCPは料金は高いですか?
どのくらい勉強すればいいのでしょう。

お礼日時:2006/10/14 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCompTIA Network+

この資格試験の難易度は高いのでしょうか?
HPなどを一通り、目を通してみたのですが、何だかよく分かりません。
ですので、実際に試験を受験された方などがいらっしゃれば、主観的意見で構いませんので、
どういったことを感じられたのか、参考程度にご教授頂ければ幸いです。
また、試験対策として「ここは重点的に押さえていた方がいい」という部分などがあれば、
その点も合わせてご教授願いたいと思います。

Aベストアンサー

この資格はCCNAの推奨トレーニングだったりA+との組み合わせでMCSAの選択科目になったりと、ネットワーク(NW)技術の基礎として認識されているものです。
レベル感は人によるかと思いますが、全くNWの初心者でも1か月程度で合格可能です。ゼロ初心者が2週間程度で合格しても特に驚かれません。

内容は専門的ですが、計算問題もほとんどありませんし、考えないと正答できないような問題は少なく、テキストに出てくる用語の意味をきちんと知っていれば問題なく合格できるでしょう。
もう一つの基礎のA+もそうですが、MicrosoftにせよCiscoにせよIBMにせよ、CompTIAで出てくる内容はテキストでも資格でも解説なしでアタリマエに使われます。
従って、重点ということで言うと、単語の意味を過不足なく覚えることをお勧めします。

NW初心者でなければ次のステップに進むべきですが、初心者ならばこの資格のものだけでなく、CCNAやMCPのテキストを購入することをお勧めします。勉強したものがCCNAやMCPではどういう形で使われるのかが見えると理解も早まりますし、それがわからないとただの単語暗記になってしまう可能性があります。

履歴書で評価される資格ではありませんが個人的には非常に推薦したい資格です。日本の重箱の隅をつくようなものではなく、海外の主要IT企業が求めている知識を万遍無く学習できるのでもっと有名になっても良いと思います。

この資格はCCNAの推奨トレーニングだったりA+との組み合わせでMCSAの選択科目になったりと、ネットワーク(NW)技術の基礎として認識されているものです。
レベル感は人によるかと思いますが、全くNWの初心者でも1か月程度で合格可能です。ゼロ初心者が2週間程度で合格しても特に驚かれません。

内容は専門的ですが、計算問題もほとんどありませんし、考えないと正答できないような問題は少なく、テキストに出てくる用語の意味をきちんと知っていれば問題なく合格できるでしょう。
もう一つの基礎のA+もそ...続きを読む

Q【CCNA】という資格は、就職に役立ちますか?

再就職の為に、Office系は(Excel,Powerpint,Access)を使いこなせるようにと思い、パソコン教室に行きました。
求人はIT関連企業が多いので、できれば最終的にはネットワークも理解できるようになりたいと希望を伝えたところ、【CCNA】の取得コースを進められました。
ブラインドタッチの受講やらなんやらで、全コース合計料金が、約60万近くになりました。果たして【CCNA】の資格は再就職に役立つのでしょうか?

Aベストアンサー

CCNAはネットワーク機器最大手のシスコ社が主催するネットワーク系資格では一番メジャーな資格です。

但し、事務系のオフィス系とは全く異なった資格です。
謂わば、ルーターやスイッチの設定を行ったりLANケーブル引いたり、サーバーの管理したり。

ネットワークエンジニアとして働くのであれば、最低必須資格として認識され、これが無いとはじまりません。無くても働ける会社もあるでしょうけど。

ネットワークエンジニアとしては登竜門的な資格な訳で、他に上位資格も存在します。一昔前までは非常に簡単な資格だったのですが、年々難易度が上がり、代わりにCCNAの下位の資格もできました。

個人的に、あまりお勧めできる資格ではありません。

理由としては以下

・3年で資格が失効し新たに更新取得しなければならない(新製品、新技術の発展がITは速いので致し方ないにしても費用対効果が非常に悪いですね)。

・シェアの大きな資格であるが故にシスコ社は受験料を大幅値上げしたり(今は3万円程です。国家試験じゃあるまいし・・・決して安いとは言えませんね。しかも3年で失効するし)。
謂わば殿様商売やりたい放題。と言った印象を受けます。

・他にもこの資格検定試験は委託されたスクール内PCで行うのですが、資格検定プログラムのバグが毎度毎度、どの試験にも非常に多くプログラムが物凄く粗末です。大袈裟ではなく大多数の受験者がバグを体験する始末(プログラムの操作性も視認性も非常に悪い)。
3万払って、こんなクオリティの試験なのかよと激怒する事間違い無しです。

・アメリカの資格が故に、試験内容の日本語訳が稀に変な箇所があり論外。



以上、私としてはネットワークエンジニアの資格は業界にとって必要だと思う半面、以上で述べた問題点によりCCNAの資格の存在儀意に疑問を感じます。国産の代替資格の普及が望まれます。

また、スクール受講料ですが、60万円は取り過ぎです。
CCNAは確かにシュミレーション問題といった実機の設定を擬似的に行う試験があり、その配点が非常に高い事もあり、独学での受験は難しいかと思いますが、60万円はあまりにも高過ぎです。

ネットの取得体験者や評判としては、シスコ社の下位資格で登竜門的な資格に間違いはありませんし、簡単な方だと言った意見が多数を占めますが、Office系、ブラインドタッチのような資格と比較した場合、断然に難しい資格(特に昔のCCNAとは違い)だと理解して下さい。

そのスクールは考え直した方が良いかと思います。

CCNAはネットワーク機器最大手のシスコ社が主催するネットワーク系資格では一番メジャーな資格です。

但し、事務系のオフィス系とは全く異なった資格です。
謂わば、ルーターやスイッチの設定を行ったりLANケーブル引いたり、サーバーの管理したり。

ネットワークエンジニアとして働くのであれば、最低必須資格として認識され、これが無いとはじまりません。無くても働ける会社もあるでしょうけど。

ネットワークエンジニアとしては登竜門的な資格な訳で、他に上位資格も存在します。一昔前までは非常に...続きを読む

Qこれらの試験の難易度を教えてください。

.comMasterのダブルスター・compTIAのNetwork+・LPIのレベル1
上記の試験を受験しようと思っているのですが、受けるならどの順番で受験するといいですか?
それぞれの難易度も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

就職(転職)活動を意識されているのであれば
CCNAとLPICはセットで扱われることが多いのでまずはLPICだと思います。
特にそういうのは意識していないでただのスキルアップが目的でしたら
それぞれ分野が違う試験なので特に順番は気にしなくても良いと思います。

LPICはCCNAに比べて合格点もそれほど高くはありませんので
CCNAの勉強を持続出来た方であればそれ程苦労はなく合格できると思います。
またレベル2以降に入るとサーバー構築とかが試験範囲に入ってくるので
実機がないと厳しいかもしれませんが
レベル1くらいであればLinuxの細かい設定を問うというよりも
LinuxってどんなOSなのかとか簡単なコマンドしか出てきませんので
将来的にレベル2以降を視野に入れていなければわざわざパソコンを買って入れるとか
現在のパソコンをパーティション分けしてまで入れるとかしてまで準備する必要はなく
教科書についている簡易版のLinuxで十分だと思います。

またコマンドは確かに英語ではありますが
例えばWindowsではコピーと言うのをメニューバーなどから選んでいたのを
Linuxではcpと言うコマンドを使うと言うだけで
そんな英語読解力が必要になるわけではないので
こちらも同じくCCNAでコマンド勉強されている方であれば大丈夫だと思います。

難易度はLPICに関していえば私もCCNAの後に勉強をしましたが
それほど問題なく取得できると思います。
残りの2つの試験は受けたことがないので分かりませんが
合格体験記を見るとそれほど難しくはないようです。
しかしながらこの辺の資格になると業界未経験者が取るような資格ではないので
ある程度前提知識を持っている人が受けていると思われます。
そういう方が受ければ簡単と感じるのも自然の流れでしょう。
ですのであくまでも参考程度に考えておいたほうが良いと思われます。

参考URL:http://www.engineersguide.jp/PDF/Professional_Certifications.pdf

就職(転職)活動を意識されているのであれば
CCNAとLPICはセットで扱われることが多いのでまずはLPICだと思います。
特にそういうのは意識していないでただのスキルアップが目的でしたら
それぞれ分野が違う試験なので特に順番は気にしなくても良いと思います。

LPICはCCNAに比べて合格点もそれほど高くはありませんので
CCNAの勉強を持続出来た方であればそれ程苦労はなく合格できると思います。
またレベル2以降に入るとサーバー構築とかが試験範囲に入ってくるので
実機がないと厳しいかもしれません...続きを読む


人気Q&Aランキング