ニカド電池は通常1.2Vですが、1.5Vくらいまで充電することが可能だと、あるHPに書かれていましたが、(少し危険だそうですが)どのように充電すればよいのですか?
私の使っている充電器は、1000mAh充電用で、満タンになると自動的にストップする充電器です。(出力は1.5V 70mA×2 二本同時に充電でき、1つづつも充電可能)ニカド電池は1000mAhです。(2本使用)
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLでは、シュルツェの充電器を薦めています。



普通のニッカド充電とは逆に、
高い電圧で短時間で充電することを繰り返す事で
電極間電圧を高くするようです。
これは、普通のΔV検出型の充電器では無理です。

また、始めに大電流での充電、放電を数回繰り返すことも
必要とのことです。

参考URL:http://www.fortunecity.com/meltingpot/hornsey/14 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。その充電器を買おうかなと考えています。

お礼日時:2002/04/07 12:33

電池の電圧はその素材により決定している物です、ニッカド電池でも7.2Vとか6Vとか色々ありますが、それはすべて1.2Vの電池が内部で直列につながっているからに他なりません、確かに高電圧で充電し、直後にテスター(抵抗が大きい)で計測すれば1.5Vが測定される事はあるかもしれませんが?、モータにつないで大電流を流したとたんにその電圧は低下するはずです、


一度モータを回転した状態で電池の電圧を測ってみれば如何でしょうか?1.5Vや1.2V云々は殆ど無意味だと言う事がおわかりになると思います。
モーターの出力パワーは電流の2乗×(電池の抵抗+モータの抵抗+回路の抵抗)であり、モータと回路の抵抗はレースであれば極端に低いはずですので、電池の抵抗値を下げる事が大事です(電池のmAhが大きい物にする)、レースの規格で決まっているのでしたら1.5Vで云々より電池の定格mAhが劣化していない新しい電池をお使いになる事をお勧めします。たとえ、レースという限界条件でも電圧の有無は意味を持たないと思われます、ドラッグレーサーのニトロ燃料の様には働きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。電圧が高ければ良いという物じゃないんですね。

お礼日時:2002/04/07 12:39

こんにちわ!


ニッカド電池は公称電圧が1.2Vです。実際に満充電の時は約1.35~1.4Vくらいかな。
これは電池の性能とかいうものではなくて、電池に使われている材料(ニッケルとカドミウム)からくる仕様なのです。このニッカド電池に無理やり充電を続けて1.5Vにすることは可能かもしれませんが、放電した後、再度充電して使える回数が極端に少なくなります。場合によっては電池の異常加熱や破裂(液漏れ)などの危険性もあるんですよ。
寿命を短くしたり、場合によっては壊れて使えなくなる可能性がありますから、やめた方がいいでしょう。
どうしても1.5Vが必要なら普通の電池やアルカリ電池を使うことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。でも、模型のミニ四駆走行用なので、どうしても大電流なニカドで1.5Vが必要なのです。(上級者はみんなそのように充電しているそうです)

お礼日時:2002/04/03 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニッカド電池 正しい使用方法は?

今春頃より、あまりにたくさんの単3形電池を使用する事になりました。以前より、テレビ、ビデオ、DVD等リモコンに使用する単3電池は必要でしたので、思い切って充電出来るニッカド電池にシフトしました。充電して置いておくのですが、やはり自然放電するようで、長くは持ちません。『使用方法が間違いでは?』と思ったものでお聞きします。ニッカド電池は、使用直前に充電したほうが良いのでしょうか?それとも今まで当方がやって来た、充電し、ストックしたやり方でも問題無いのでしょうか?

Aベストアンサー

>ニッカド電池は、使用直前に充電したほうが良いのでしょうか?

YES。

自然放電量が大きいので満充電したとしても二週間とか一月で半分以下に減ることもあります。

使用直前に放電充電を行うか、自然放電量の少ないタイプのものに切替えましょう

Q単三ニカド電池1本の充電に、かける電圧は何VまでOKですか?

みなさんこんにちは。
質問があります。

(1)タイトルの通り、単三ニカド電池1本の充電に、かける電圧は何VくらいまでOKですか?
(2)パルス充電についてですが、電池を休ませる分平均電流が下がるのでより大電流を流しますよね。でも、かける電圧は定電流充電と同じなんですか?
(3)パルス間隔制御式パルス充電でのデルタピーク検出方法を教えてください。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

充電式電池の充電の場合、
掛けるのは電圧ですが、実際に流れるのは電流です。

たとえば、1.2V、100mA(10時間率)の二次電池があったとします。
充電電流は10mAです。
この場合、10mAが流れるように電圧を掛けます。
たとえば、2.4Vの電源から充電するとしたら
120Ωの抵抗を介して充電します。
5Vの電源ならば380Ωです。

抵抗を介せず、信号源抵抗0の電源(たとえば定電圧電源)から
充電をすると、
電極間電圧が1.2Vの状態の電池の場合、
1.3Vだと無限の電流で充電され
1.1Vだと無限の電流が電源側に流れ込みます。
(実際はでんちそのものの抵抗がありますから、
 無限ではないです)

なお、
新品の電池の場合、放電時の電圧と充電時の電圧はほぼ同じです。
(古くなっても放電量が少ない場合と、充電直後は同じ)

(2)は、そういうわけで、掛ける電圧は同じでも、抵抗は減らしますが、
掛ける電圧を上げて抵抗を減らさないでも同じになります。

(3)は、この、電流制限抵抗の両端電圧をみればΔピークは
わかります。

充電式電池の充電の場合、
掛けるのは電圧ですが、実際に流れるのは電流です。

たとえば、1.2V、100mA(10時間率)の二次電池があったとします。
充電電流は10mAです。
この場合、10mAが流れるように電圧を掛けます。
たとえば、2.4Vの電源から充電するとしたら
120Ωの抵抗を介して充電します。
5Vの電源ならば380Ωです。

抵抗を介せず、信号源抵抗0の電源(たとえば定電圧電源)から
充電をすると、
電極間電圧が1.2Vの状態の電池の場合、
1.3Vだと無限...続きを読む

Qニッカド電池とニッケル水素電池

ニッカド電池用の充電器で、ニッケル水素電池の充電、
もしくはその逆はできる(してもよい)のでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

まず、以下に示すニッカド電池、ニッケル水素電池共通の特性を頭に入れてください。

・ほとんどの電池には500回以上使えると書いてあるが、容量は徐々に減少し、常に一定ではない=充電すべき電気量も徐々に減少する。
・充電完了後に電流を流し続けると、そのエネルギーは電池の発熱や、内部のガス圧の上昇を招く(どちらも電池の寿命を縮める要素です)。
(注.私が文中で使用している"充電完了"は、「電池の容量に応じた電気量を流し終わった」という意味です。充電器の充電完了表示が出るまでのことではありません。)

以上のことから、両者を充電するときにはきちんと充電完了を判別できる充電器で充電し、充電が完了した時点で電流の供給を止めることが理想的です。

充電しようとしている電池のサイズによっても異なりますが、たいていの場合、充電に必要な時間が5時間を越えるような充電器ではそれほど厳密に充電完了を判定できるわけではなく、(電流値が小さいほど、上記の発熱等は小さくなるので)その充電器で想定している電池にとっては多少過充電をしても問題のない電流値で充電をしているだけです。

長々と書きましたが、
・多少寿命が目減りしてもかまわない。
・最悪の場合、電池が発熱したり、多量の液漏れ(両者の電解液は強アルカリですので、多量に漏れた場合は危険です)が起こっても自分で責任が持てる。
のであれば相互利用可能です(つまりやめておくべきということです)。

なお、ニッカド電池、ニッケル水素両用の充電器といっても、そのメーカーの電池が両方使用可能とうたっているだけですので、他のメーカーの物が使用できるとは限りません(同じ種類の電池でも、各社で使用している材料は細部で異なるため、充電特性は全く同じではありません)。


追伸
上に書いたように、電池容量は徐々に減少するため、
>過充電に気をつければ、ニッケル水素にも使えるかもしれませんね?
>その場合は、○mAという数字で、時間の見当をつけて…ということになるでしょうか?
という手段は取れません。

こんにちは

まず、以下に示すニッカド電池、ニッケル水素電池共通の特性を頭に入れてください。

・ほとんどの電池には500回以上使えると書いてあるが、容量は徐々に減少し、常に一定ではない=充電すべき電気量も徐々に減少する。
・充電完了後に電流を流し続けると、そのエネルギーは電池の発熱や、内部のガス圧の上昇を招く(どちらも電池の寿命を縮める要素です)。
(注.私が文中で使用している"充電完了"は、「電池の容量に応じた電気量を流し終わった」という意味です。充電器の充電完了表示が出るまで...続きを読む

Qニカド電池パックの電池をニッケル水素電池に

御願い致します。

電動ドリルドライバーと電動インパクトドライバーの電池
電動ドリルドライバー
の電池
DC7.2Vニカド電池

電動インパクトドライバー
の電池
DC12Vニカド電池

しか詳細はわかりません。

この電池ですが、使ってるうちに段々と充電能力が落ちてきますよね?
そこで、パック内の電池を変えれば生き返ると思いました。
そうすれば、安くすむので出来れば自分で交換したいと思っています。

交換にあたって、ニカド電池ですと充電終了まで充電をしない方がいいので、そこでニッケル水素電池に変えてはどうかと思いました。

ドリルの電池パックの電池をニカド電池からニッケル水素電池に変えて、充電器、本体はそのままで何も問題なく使えるのでしょうか??

今すぐはやりませんがいずれやろうと思っています。

電気関係がすごくわかるとは言いません。
素人に毛が生えたくらいですが、機械いじりなど大好きで、よく触っています。
ですので交換事態は問題は無いと思いますが、やっても大丈夫なのか?
後は交換のときに注意すべき事はあるのか? もろもろ??
をお聞きしたく思っています。
交換なさった方のお話しも聞ければありがたいです。

最後に電動ドリル関係ののバッテリーはニカドよりニッケル水素の方がいいですか?
ちなみに両方とも予備バッテリーはあります

長くなりましたがお答え、アドバイス頂ければと思っています。
宜しく御願い致します。
(古い電池はきちんと処理いたしますので、お気遣い無く)

御願い致します。

電動ドリルドライバーと電動インパクトドライバーの電池
電動ドリルドライバー
の電池
DC7.2Vニカド電池

電動インパクトドライバー
の電池
DC12Vニカド電池

しか詳細はわかりません。

この電池ですが、使ってるうちに段々と充電能力が落ちてきますよね?
そこで、パック内の電池を変えれば生き返ると思いました。
そうすれば、安くすむので出来れば自分で交換したいと思っています。

交換にあたって、ニカド電池ですと充電終了まで充電をしない方がいいので、そこで...続きを読む

Aベストアンサー

電動ドリルドライバー⇔バッテリー、これは電圧さえ合えば問題ありません。

バッテリー⇔充電器、これは非常に密接な関係が有ります。
ニッケル水素電池をニカド電池用の充電器で充電してはいけません、特性が違う為に寿命が短くなり最悪破裂する事も考えられます。

それと電池セルを直接ハンダ付けするのはやめたほうが良いですよ、温度が上がり過ぎますから。リードが出ている物なら問題はありませんが。
また裸のセルを扱う訳ですからショートには十分気をつけてください。

結論を言うとバッテリーと充電器をニッケル水素用の物をお買いになったらいかがでしょうか。でも7,2ボルトにニッケル水素は有るのか分かりませんけど。

Qリチウム電池とニッカド電池、鉛電池

今回、Boeing787でリチウムイオン電池でトラブルがでました。普通のニッカド電池や鉛電池とどう違うのでしょうか?長所短所など判る方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

まず、ごく基本的なことですが、
リチウム電池とリチウムイオン電池は全く別の種類の電池です。

リチウム電池は金属のリチウムを用いた充電不能な一次電池です。
リチウム二次電池は実用化に至っていません。
充電すると金属リチウムがセパレーターを破ってショートし、発火の危険性があります。
起電力が3.0Vと高く、また長寿命であることが特徴です。
さらに、電池内部の電解液に水が使えず(金属リチウムは水と反応してしまう)、
有機溶媒を使用しているため低温でも使用可能です。

リチウムイオン電池は
リチウムイオンが正極負極間(電池内部の)を移動することにより起電力を得る電池であり、
金属リチウムを用いていません。
一般的なリチウムイオン二次電池は3.7Vの起電力をもちます。
この電池もまた別の理由で有機溶媒を使用しており、低温下での使用が可能、
またメモリー効果をほとんど起こさない電池です。
しかし、過充電や過放電には非常に弱く、その使用(特に充電)には慎重な扱いを必要とし、
一般用のリチウムイオン電池は必ず保護回路を組み込んで(電池パックとして)販売されています。
また衝撃にも弱く、過充電や衝撃に伴い発火・爆発の危険をはらんでいます。

B787のリチウムイオン電池は一般用ではありませんので電池単品での納入となり、
電源部はフランスメーカーの施工だったようです。こちらも同様に調査が必要ですね。

鉛蓄電池は、構造を簡単に言えば鉛2本を硫酸に刺しただけという非常に単純なもので、
硫酸の液漏れ(上記2電池に比べればたいした害はない)さえ気をつければ便利な電池です。
メモリー効果はありませんが、過放電に対して弱く劣化が進行します。
(自動車のバッテリーあがりが起こったら交換した方が良いのはこれが理由でしょう)
鉛を使用しているので非常に重いのが残念な電池です。

ニッケルカドミウム電池(ニッカド)はカドミウムの公害の観点からあまり使用されなくなってきています。
メモリー効果を非常に強く起こすこともあり、現在では用途は限られてきています。
変わってニッケル水素電池が二次電池としては広く使用されています。
メモリー効果はニッカドより少なく、自己放電がニッカドより多い,と言ったところでしょうか。

まず、ごく基本的なことですが、
リチウム電池とリチウムイオン電池は全く別の種類の電池です。

リチウム電池は金属のリチウムを用いた充電不能な一次電池です。
リチウム二次電池は実用化に至っていません。
充電すると金属リチウムがセパレーターを破ってショートし、発火の危険性があります。
起電力が3.0Vと高く、また長寿命であることが特徴です。
さらに、電池内部の電解液に水が使えず(金属リチウムは水と反応してしまう)、
有機溶媒を使用しているため低温でも使用可能です。

リチウムイオン電池は
リチ...続きを読む

Q単三ニカド電池(1本)の定電流充電

皆さん、こんにちは。

単三ニカド電池1本を、定電流・定電圧でなるべく急速充電をしたいのですが、充電電流2Aの場合、どれくらいの電圧まで電池は耐えられるのですか?

大電流で充電を繰り返すと、電池は大電流放電をする様になりますが、高電圧をかけて充電を繰り返すと、電極間電圧は高くなるのでしょうか?(充電時間は満充電になるまでとします)

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ほどは少し言葉足らずでした、ごめんなさい。
p-araiさんが、研究熱心なのは良く判りますが、基礎がなってないようです。

上級者の話をそのまま実践しようとしても無理があります。
二次充電の常識外の使用方法をここに、たずねられても、そもそも間違っていると指摘されるのがおちです。
基礎が理解できてない、ビギナーならなおさらです。

アドバイスですが、お尋ねの件は使用方法が根本的に、常識外であり、一部のラジコン・ミニ4駆ユーザーの特殊的使用方法であるということです。
(電池寿命が短く、かつ危険です)
特殊用法を実践する前に、一般の二次電池の使用方法を勉強するべきです。
それをマスターしてから、さらに踏み出したほうがいいです。

(私も、過去何本もいろんな電池を爆発させたもので・・・)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=252554

Qニッカド電池について

昔の電卓の充電池を新しいものに交換しようと思います。
元のニッカド電池は単三型の1.2V/450mAhの電池が直列に4本入っていました。それをネットでサイズが同じ組まれたニッカド電池を見つけたんですが、4.8V/700mAhとなっていますが、アンペアが大きいのは大丈夫でしょうか。ここらへんちょっとわかっていないものですから質問させてもらいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 の補足:
450 mAh というのは「450 mA の電流を 1時間流すことができる」くらいの力を持っている, と思ってください. 「電流×時間」という形で書かれているので「電流」と「時間」は反比例し, (1/3 の) 150 mA だと (3倍の) 3時間流すことができる, ということになります.
実際に流れる電流は電池そのものには無関係で回路 (今の場合は電卓) にのみ依存しますから, 450 mAh から 700 mAh に替えると「完全に充電しておけば電池が切れるまで 5割くらい時間がのびる」ということを意味します.

Qニカド電池のパルス充電

ニカド電池(単三)のパルス充電についてお聞きしたいのですが、

(1) 何秒ごとにどれくらいの長さ(時間)パルスを出せばいいのですか?

(2) パルスのため、充電停止時がありますが、ニカド電池は特性上、充電を途中で停止させてから充電再開するのは良くないのに、パルス充電はなぜやってもいいのですか?

(3) 定電流充電からパルス充電にする時、充電中のニカド電池に流れる電流の量など、平均的に同じ条件にするためには、電流の量だけを多くすればよいのですか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

理屈は難しそうですが、専用のICを使えば簡単に作れるんですけどね。そのICがまた手に入りにくいんですけど。(笑)

さて、「メモリー効果」についてですが、案外鋭いツッコミですね。明確に答える自信がありませんが、私なりの考察など。

・電池の容量が100%⇔90%の間で繰り返し使うと90%の時点で電池切れのような症状になると理解しています。
・0%→50% ココで電圧測定 50%→100% コレですと同じ範囲で繰り返しているわけではないので、電池の立場で考えると終わりと勘違いするレベルをメモリーしようがありません。
・電圧測定は消費電流が極端に小さくメモリー効果が起きるレベルではないとも言えます。(使ったウチに入らないとも言える)

つまり、「補充電(100%⇔90%の繰り返し)」がいけないのであって、「追充電(0%→50%、50%→100%など何段階でもいい)」はメモリー効果が起きないと思って良いと思います。実際「バッテリーが無くなって途中まで充電して、ちょっと使ってその後満タン充電」みたいな使い方は誰も悪いと言ってなかったと思います。

さすがにこんな実験はしたことがありませんが、経験上こんなトコロだと思います。いかがでしょう?

理屈は難しそうですが、専用のICを使えば簡単に作れるんですけどね。そのICがまた手に入りにくいんですけど。(笑)

さて、「メモリー効果」についてですが、案外鋭いツッコミですね。明確に答える自信がありませんが、私なりの考察など。

・電池の容量が100%⇔90%の間で繰り返し使うと90%の時点で電池切れのような症状になると理解しています。
・0%→50% ココで電圧測定 50%→100% コレですと同じ範囲で繰り返しているわけではないので、電池の立場で考えると終わりと勘違いするレベルをメモリーしよう...続きを読む

Qニッカド電池用充電器でニッケル水素電池を充電?

こんにちは。7年ほど前に買ったニッカド充電池用の充電器を持っています。ところが、最近ニッカド充電池を店頭で見なくなってしまい、変わりにニッケル水素電池ばかり見かけるようになってしまいました。
ニッカドが手に入らないので、ニッケル水素電池を買った場合、手持ちのニッカド電池用の充電器で充電した場合、何か不具合は起きるでしょうか?
もちろん、専用品を買った方が良いというのは承知しておりますが、普通に使えてしまうのであれば、古い資産を活かしたいとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニッカド電池用充電器でニッケル水素電池を充電は止めといた方がよいです
(多分電池が破裂すると思います)

単三のニッカドは大手量販店では多分無いんじゃないかと思います
ですので、入手可能なお店を貼っておきますので参考までにどうぞ

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=batt
http://www.sengoku.co.jp/modules/sgk_cart/search.php?toku=%C5%C5%C3%D3%C6%F3%BC%A1&cond8=or&dai=Ni-Cd&chu=&syo=&k3=1&pflg=n&list=2

Q3相200Vの充電器を100Vで充電することができますか?

会社の倉庫で従量電灯Aと低圧電力を関西電力と契約しています。
従量電灯Aはトイレの蛍光灯と倉庫の水銀灯に使用して月額5000円前後です。
低圧電力の契約電力は21kwで基本料金は21,609円、使用料金は500円前後です。
低圧の内訳は、小型リフトとフォークリフト用充電器3台です。
この中で実際には充電器1台しか使用していないので、充電器1台の契約に変える予定です。
ここまでは関西電力で聞いてきました。
フォークリフトの充電器が3相200V用なのですが、もし従量電灯の100Vで充電することができるならば、低圧電力を解約して従量電灯Bに変更したほうが安いのではないかと思っています。
従量電灯Bの契約容量は20kVAくらいになると思います。
200V用の充電器を100Vで充電できますか?
そのために必要な設備、機械などは何が必要ですか?
また100Vで充電できた場合、従量電灯Bに変えたほうが安くなる可能性が高いですか?
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無理です。
充電器が対応していればできますが…そんなことは滅多にないですね。
単相電源から三相電源を作る事も全く不可能というわけではないですが、現実的ではないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報