電動アシスト自転車の購入を検討中です。リチウムイオンバッテリー式の方がもちろん希望なのですが、これだと想定していた予算を少しオーバーしてしまいます。で、ニッケル水素バッテリー式の方はどうかと再検討してみることになりました。ちょっと無理すればリチウムも買えるのですが、ニッケルの方の使い勝手が日常的に困難でなければ、(ものすごい手間が掛かる、気を遣うなど)こちらでも良いかなと思っています。このあたりのことにお詳しい方、アドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リチウムバッテリーとニッケル水素バッテリーですと、確かに力や航続距離は違ってきますが、同時に乗り比べなければ、それ程気にしなくてもよいと思います。

ただやはりニッケル水素バッテリーモデルは少数になりつつあるので今後のバッテリーの在庫や将来性を考えるとどうかな?と思いますが。
充電に関して言えば、やる事は同じですが、ニッケル水素に関してはメモリー効果解消のためにリフレッシュ装置がついています、大抵は自動でリフレッシュされますが、リレッシュモードになった場合は、普段2時間で充電出来る所が5時間~位かかる事があります(強制解除もできますが)。
後、BSやヤマハの場合のバッテリー両者の価格差は2万円程度ですが。ナショナルの場合は自転車専門店専用モデルのVivISXというモデルがあり(ホームセンター等には卸しません)、これですとヤマハ、BSのニッケルモデルに1万ちょっと足せばリチウムモデルを買う事が出来ます

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ちなみにこの電送自転車には子どもを2人乗せるつもりです。

補足日時:2006/10/09 21:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

>同時に乗り比べなければ、それ程気にしなくてもよいと思います。

>ニッケル水素に関してはメモリー効果解消のためにリフレッシュ装置がついています。

なるほど、大変参考になりました。

お礼日時:2006/10/09 21:53

電動アシスト自転車は、まだ開発されてからの期間があまり多くありません。


完成度が不十分のメーカもあります。
最も信頼性のあるメーカは自転車、モータ、制御回路、バッテリーに付いて
充分な特性を知っていて、テストとしているところです。
この点でナショナルは全ての面で自社開発していますし
その性能を最大限に発揮できる製品を設計できるメーカです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。ナショナルのViViシリーズか丸石のふらっかーずシリーズかなとは思っています。確かに生産側の経験値は大事ですね。

お礼日時:2006/10/09 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング