こんにちは。
洗濯物に、だんだん色が着いてきた事のある方、いらっしゃいませんでしょうか?

白いもの(Tシャツなど)に、まだらにピンクの染みができているのを発見。
(色柄物については、元々の色のせいもあり、よく分かりません。)
これが、洗濯しても消えず、だんだんその勢いは増しているように見えるのです。
もちろん、色物と一緒に洗濯したりしたことはありません。
これって、なんなんでしょうか?
洗濯以前に、着用している私自身の問題でしょうか?(皮脂とか?)

ちなみに、
・洗濯時には、洗剤の他に柔軟仕上げ剤や漂白剤を使用しています。
・水は、井戸水を使用しています(水道は通っていませんので)。
・乾かす時は、駐車スペースや2階のベランダなど、表に出しています。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

うーん・・・


もしかしたら、カビかもしれませんよ。

布オムツを使っていて、ピンク色になったことがあります。
その時いろいろ調べたら、カビの一種ということでした。

漂白剤は、きっと酵素系のものですよね?
ピンク色のカビは、塩素系漂白剤で落ちるらしいのですが・・・色物や柄物の場合は塩素系は不向きですよねぇ。

ちなみに、うちは井戸水ではないです。

下記に、参考になりそうなサイトを載せておきます。
(鉄による変色の例ものっていましたよ。)
  

参考URL:http://www.jsda.org/8seiketsu_0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
私の体からカビが放出されているのでしょうか(T-T)
言われてみれば、肌に触れている物に該当しますし、
白いタオルには、現象はみられませんでしたし・・・
URL参考になりました。

お礼日時:2002/04/04 20:35

ピンクで赤茶色ではないですね。


蛍光剤を使っている衣類の場合に.けいこうざいが剥げてくると白いものがだんだん地の色になって偏食する事があります。

黴の中にカロチノイド系色素を作るのがいるので.洗濯機の中特にいつりゅう口とかにごみが詰まっているとかぴているときがあり.変な色が着く事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「~剥げてくると~」ということは、
着ているものが寿命ってことになるのでしょうか?
新品には、そう言えば現象は出ていないかな・・・

お礼日時:2002/04/04 20:42

最も怪しいのは「井戸水」ですね。

きっと井戸水が犯人です。
正確には井戸水に含まれる「鉄」です。

鉄は土壌中に多量に存在する元素ですから、地下水にも含まれていることが多いです。その赤水が洗濯物を着色しているのでしょう。

ピンクの染みができているとのことですから犯人は井戸水に含まれる鉄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
井戸水が原因ですと、うちではなす術がないですね。
とほほ・・・。(T-T)

お礼日時:2002/04/04 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセキユ系のドライマーク

子供のコートなんですけどドライマークにセキユ系と表示してあるんです。
これって家の洗濯機でアクロンとかの洗剤で洗うことは出来ないんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

クリーニング店のドライクリーニングは大抵が石油系を使っていると思います。

家庭で洗えるものかどうかを確認するには、洗濯マークではなく品質表示の方を見てください。

ウール100%のものでも、家庭用のおしゃれぎ洗剤でも洗えますが、色落ちするものは避けたほうが良いと思います。
目立たない所に洗剤をつけた白いタオルなどを置き色移りしないか確かめます。

裏地にシルク・レーヨン・キュプラ・アセテートが使われているものも縮んでしまうので水洗いは出来ません。

コートとなると芯材が縮んで型崩れがする為に、水洗いは出来ないものとされています。

大切なものでしたらクリーニングに出すことがベストですね。
http://www.lion.co.jp/life/sectop/index01.htm

参考URL:http://www.lion.co.jp/life/sectop/index01.htm

Q洗濯槽の掃除について。酸素系の漂白剤で洗濯機を洗浄しようと思うのですが、どうやればいいのでしょう?

洗濯槽の掃除について。
酸素系の漂白剤で洗濯機を洗浄しようと思うのですが、どうやればいいのでしょう?
お湯をいっぱいに張って、そこに洗剤を入れるのは分かっているのですが、入れた後、モードの洗いを1分ほどした後、数時間放置するという形でも大丈夫ですか?
また、すすぎは何回くらいした方がいいのでしょう?

Aベストアンサー

私が使用している、東芝製の全自動洗濯機(乾燥機能無し)の場合「槽洗浄」というコースがあり、これを利用しています。
洗剤や、漂白剤などは、使用していません。
 洗濯後も、衣類にゴミのようなものが付着するという現象が、なかなか解消しなかったため、槽洗浄を行った結果、ゴミの付着は少なくなりました。
なお、「家電批評」10月号に、こうしたゴミが付着する原因は、洗剤の入れ過ぎという場合があると、記載されていました。
 洗剤は、洗濯の時の水量に適した量を使用し、入れ過ぎは様々なトラブルの原因となるそうです。
 質問者の方がご使用の洗濯機も、もし槽洗浄コースがあれば、それを利用なさるのが無難です。

Q洗濯できますか?ドライ石油系。

冬物のコートを自分で洗濯したいと思ったのですが、
表示を見ると

手洗い30/ドライ・セキユ系

とありました。
素材は表地・裏地ともにポリエステル100%です。
これはエマールで洗えますか?
エマールのHPには「ドライ」のことは書いてありますが
「ドライ・セキユ系」のことは書いてありませんでした。
おわかりになる方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>手洗い30/ドライ・セキユ系

これは30度のぬるま湯で手洗いをするか
石油系のドライクリーニングでお手入れしてください
と、言う意味です

でも
ポリエステル100%ならエマールで簡単に手洗い出来ますが
エマールではない普通の洗濯洗剤で洗えます
型崩れが心配なら洗剤液に一晩浸けておいてから
洗濯機の手洗いコースで洗えば、綺麗に汚れが落とせます
最後に柔軟剤で仕上げればOKdesu

Q漂白剤の「塩素系」「酸素系」に漂白力の違いはありますか?

前にだけ柄がある白い服を洗う時、柄が消えてはいけないと思い塩素系の漂白剤を使ったのですがシミが落ちません。塩素系は酸素系に比べると漂白力に劣るんでしょうか?塩素系で落ちなかった汚れが酸素系では落ちた!という方いましたら教えてください。素材によってもまた違うんでしょうか?

Aベストアンサー

柄が消えてはいけない…時に使うのは酸素系です。

塩素系は色素を消してしまうので、基本的には白い布にしか使えません。または消毒用に使います。

酸素系は、ついたばかりの有機的なシミは、よく落ちますが、一般的に漂白力は弱めです。

Q洗濯について ドライクリーニング 水洗い

洗濯について
自分で調べたんですけど
それでも分からないので…
具体的な例で質問します。

表地:ポリエステル65%,綿35%
裏地:ポリエステル100%
わずかに使われているレース部分:レーヨン100%
・水が入った容器に×マーク
・エンソ サラシに×マーク
・アイロン低温
・ドライ セキユ系
このワンピース。
水に×マークなのでドライクリーニングのみですか?
何回着たら、どのくらいの期間で
クリーニングに出すのが一般的ですか?

また、
エマールなどのおしゃれ着用の洗剤で
手洗いはダメなのでしょうか?



それから、
以下の服についても教えてください。

表地:ポリエステル70%,レーヨン30%
裏地:ポリエステル100%
マークは全て上記ワンピと同じの
このスカート。

表地裏地共にポリエステル100%
マークは上記とほぼ同じですが
アイロン不可のスカート。
必ずドライクリーニング店へ…と書いてありました。

最後に、
表地:レーヨン39%,ポリエステル22%,綿21%,アクリル18%
裏地:ポリエステル100%
マークは最初に書いたワンピと同じです。


手洗いしても大丈夫なもの、
絶対に手洗いはダメなもの、
教えてください!

洗濯について
自分で調べたんですけど
それでも分からないので…
具体的な例で質問します。

表地:ポリエステル65%,綿35%
裏地:ポリエステル100%
わずかに使われているレース部分:レーヨン100%
・水が入った容器に×マーク
・エンソ サラシに×マーク
・アイロン低温
・ドライ セキユ系
このワンピース。
水に×マークなのでドライクリーニングのみですか?
何回着たら、どのくらいの期間で
クリーニングに出すのが一般的ですか?

また、
エマールなどのおしゃれ着用の洗剤で
手洗いはダメなのでしょうか?



それか...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に、「水洗い×」のものは、それなりの理由があります。
以前、化繊の風呂敷を、「風呂敷くらい…」と思って水洗いしたところ、ひどく縮んで使い物にならなくなってしまいました。
部分的に色が抜けてしまうことや、レースの端がひどくほつれてしまうこともあります。レーヨンなどは、しわしわになって、アイロンをかけても元通りにならなかったり、ツヤがなくなったりします。シワ加工のものは、洗うと醜いシワができ、アイロンをかければシワがほとんど消えてしまったり…

その一方、おしゃれ着洗い洗剤で、ほぼ完璧に洗える場合もあります。最近は、ウール混のニットなど、自宅洗い出来るものが増えました。

夏の衣類は、着るたびに汗がつくので、そのたびにクリーニングに出すのももったいないし、悩む所ですが、「駄目になったら、その時はしかたがない!」と思いきれるかどうかで、決めるしかないでしょうね。お値段と相談というか…
要するに、人さまの衣類を、成分や洗濯表示だけで、手洗いが可能かどうかを判断するのは無理だということです。「水洗い〇」のものでさえ、失敗することはちょくちょくあるのですから。

ただ、「必ずドライクリーニング」と書いてあるものは、メーカーが自信を持って「水洗いしたらダメになるぞ!」と言っているわけですから、クリーニングに出すべきでしょう。

クリーニングに出すタイミングは、どれくらい汗をかいたかにもよりますが、綿などは、結構変色のもとになるので、また、汗のにおいも残りやすいので、早くクリーニング屋さんに持っていく方がいいと思います。
焼き肉の匂いがついたときなどは、すぐにクリーニングに出すべきでしょう。ファブリーズで大丈夫、という人もいますが、細かい油のついたのまでは、スプレーではどうにもなりません。
白いものや、色の薄いものは、汗がついたままにしておくと、変色して、クリーニングでも落ちなくなることがあるので、これも、「汗がついちゃってるな。」と感じたら、翌日くらいにはクリーニングに出すのが正解だと思います。綿の白モノ系は、恐ろしいことに、クリーニングに出して、きれいにして、クローゼットにしまって、翌年出したら変色していた、ということがたまに起こります。いったん汗が繊維の奥までしみ込むと、クリーニングでもちゃんと落ちてくれないみたいです。ご注意ください。

一般的に、「水洗い×」のものは、それなりの理由があります。
以前、化繊の風呂敷を、「風呂敷くらい…」と思って水洗いしたところ、ひどく縮んで使い物にならなくなってしまいました。
部分的に色が抜けてしまうことや、レースの端がひどくほつれてしまうこともあります。レーヨンなどは、しわしわになって、アイロンをかけても元通りにならなかったり、ツヤがなくなったりします。シワ加工のものは、洗うと醜いシワができ、アイロンをかければシワがほとんど消えてしまったり…

その一方、おしゃれ着洗い洗剤で、...続きを読む

Q洗濯槽にカビがはえてるといくら柔軟剤とか洗剤を入れて洗濯しても服が柔軟剤とかのにおいがせず、生乾き牛

洗濯槽にカビがはえてるといくら柔軟剤とか洗剤を入れて洗濯しても服が柔軟剤とかのにおいがせず、生乾き牛乳が腐ったよーなにおいになったりしますか?もう、洗濯槽の中がすごいカビ臭くていくら服を洗っても嫌なにおいが取れず、くさいです。

Aベストアンサー

洗濯槽のカビキラーなんかで定期的に洗濯槽も掃除したらいいのでは?

Q洗濯機のドライクリーニングについての質問です。 ①洗濯機のドライクリーニングと通常モードの違いって

洗濯機のドライクリーニングについての質問です。

①洗濯機のドライクリーニングと通常モードの違いってなんですか?
②タグに、普通洗い○、ドライ✕、と書いてあったりしますが何故ですか?
③手洗い○、洗濯機✕、のぬいぐるみやクッションをドライクリーニングで洗っても平気ですか?


わかるものがあれば全て回答しなくてもいいので答えが欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>洗濯機のドライクリーニング

洗濯機の「ドライ」コース(「ドライクリーニング」となっていないはず)は、水を使い、洗濯槽をほとんど動かさずに、弱水流や脱水時間が短いなど、衣類に強い力が加わらないように弱水流で洗う衣類をやさしく洗うコース。(「通常モード」は脱水時洗濯槽を回転させるなど強力に洗うふつうのコース)
クリーニング店で行なう「ドライクリーニング」は、洗剤を溶かした水の代わりに石油系の有機溶剤を用いて汚れを落として洗う方法(水を使うと縮んだり、型崩れしてしまうようなウールの背広/学生服/セーラー服/スラックスなどの油性の汚れを落とすが、汗などの水溶性の汚れは落としにくい)

>タグに、普通洗い○、ドライ✕、と書いて

クリーニング店の「ドライクリーニング」は不可と言うこと。(石油系の有機溶剤を用いるのは不可)

>手洗い○、洗濯機✕、のぬいぐるみやクッションをドライクリーニングで洗っても平気ですか?

(ここで言う「ドライクリーニング」とは「ドライ」コースのことですか?クリーニング店の「ドライクリーニング」のことですか?)
洗濯機の「ドライ」コース(「ドライクリーニング」とはなっていないはず)は可能かも(但しぬいぐるみやクッションの品質が、水を使うと縮んだり型崩れしてしまうようなものは「手洗い○、洗濯機X」のものは注意書き通り「手洗い」すべきで、洗濯機は原則不可)説明書確認のこと。
「ドライ」コースを使用するときは、洗剤もふつうの洗濯用洗剤ではなく「おしゃれ着用洗剤」(「ドライ」コース用洗剤)を使用すると、色褪せや型崩れを防ぐ成分が入っているので、衣類をやさしく洗えます。
(ぬいぐるみやクッションの油汚れは、クリーニング店の「ドライクリーニング」で落ちることもあります。汗などは不可)

>洗濯機のドライクリーニング

洗濯機の「ドライ」コース(「ドライクリーニング」となっていないはず)は、水を使い、洗濯槽をほとんど動かさずに、弱水流や脱水時間が短いなど、衣類に強い力が加わらないように弱水流で洗う衣類をやさしく洗うコース。(「通常モード」は脱水時洗濯槽を回転させるなど強力に洗うふつうのコース)
クリーニング店で行なう「ドライクリーニング」は、洗剤を溶かした水の代わりに石油系の有機溶剤を用いて汚れを落として洗う方法(水を使うと縮んだり、型崩れしてしまうようなウー...続きを読む

Q洗濯洗剤について… 自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など 皆さんは、どの洗剤を購

洗濯洗剤について…

自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など

皆さんは、どの洗剤を購入していますか?
私は
洗濯洗剤→アタック抗菌EXスーパークリア
漂白剤 →ワイドハイターEXパワー
柔軟剤 →フレア フラワーハーモニーの香り
おしゃれ着洗いに→エマールを仕様。
襟袖には→ブレケアを使っています。

これが今一番しっくりきていますが
柔軟剤などはすぐ、仕様していた香りが変わってしまったりして困ります。
皆さんのしっくりくる洗剤など教えて下さい。

Aベストアンサー

柔軟剤以外は同じです(^▽^)

柔軟剤は、香りがきつい物は鼻が詰まった感じになったりかぶれたりするので、やわらかい香りで、赤ちゃんにも優しい「無添加 さらさ」を使っています。
子供が18、23の男兄弟なので強い香りは嫌がるので、これがお気に入りです。

Q数少ないドライ物のお洗濯・・どうされてますか?

セーターなどドライ物のお洗濯、普段のように大量にあるわけではないので、例えば洗濯物の中で一枚だけドライ物がある場合は、一枚でも洗濯機ドライコースで洗っているのですが、先日1歳の息子のベスト一枚だけという時があり、これ一枚のために洗濯機を回そうか非常に迷いました・・。結局、ちいちゃなベスト一枚のために洗濯機を回しました・・。
みなさん、こういうときどうされていますか?良きアドバイスをよろしくお願いします!

Aベストアンサー

小さなベスト一枚なら、洗面台に水をためるか、洗面器で手洗いします。
ドライ用の洗剤ならつけるだけですから、手間かかりませんよ。

Q洗濯時の色物と・白物はやはり別が良いでしょうか?

一人暮らしです。

やはり洗濯時の色落ちって今でも気にした方が良いでしょうか?

洗濯する際に色物(柄物)と白い物を分けてはいるのですが、そうすると双方共に

洗濯機容量の半分弱しか衣類が無く、電気代・水道代が2倍掛かっているような、

節約出来ていない気がしてしまいます。実際一度で済ませられるのに倍掛かりますよね。

出来たら一度(といっても満杯ではなく8分目くらい)で纏めてしまいたいのですが。

1回が半分以下の中途半端な量の場合皆様はどうしているのでしょうか?

やはりそれでも色落ちを気にして別にしていますか?

また会社に来ていくYシャツで薄いブルーや白地に黒の細いストライプ線が入っているものは

色物と白物のどちらが良いと思いますか?

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

一人暮らしの経験も経た専業主婦です。
一応、服のラベルの注意書きを見ても尚、悩んでいるという前提で書きますね。
(服のラベルの注意書き通りに洗えばほぼ大丈夫だと思います)

色落ちは物にもよります。安物は落ちます(個人の経験上)。そして白物でも安いTシャツなど家でしか着ないようなものは多少色が移ったところで気にしないので一緒に洗濯したりします。

普段の洗濯の流れは、
・【標準洗い】⇒バスタオルや下着、くつ下、ハンカチなど。
 ドラム式なので液体洗剤&柔軟剤を投入(柔軟剤入りの洗剤なら一本で済むのでそちらでもいいかと)。

・【ドライ洗い(1)】⇒主人のYシャツ(下準備としてえりとそでに専用の洗剤を塗って5分ほど放置しておきます※洗剤は赤いボトルの「プレケアえりそで用」です)、私の普段着(Yシャツに色移りしない程洗っている柄物、標準洗いよりは繊細に扱いたい繊維や素材を使っている)、ストッキングやタイツもネットに入れてこの時に洗います。
 洗剤は標準洗いと同様、液体洗剤&柔軟剤を投入。

・【ドライ洗い(2)】⇒失敗したくない服。絶対色移りしたくない、柄や繊維、素材が繊細でなおかつ高い。超お気に入りで長く着ていたい服。高級な服とくくった方が分かりやすいかもしれません。ビーズや刺繍がほどこされていたり、繊細な素材はネットに入れますね。
 洗剤はエマールを使ってます。

・【手洗い】⇒高い下着。例えばソースべっちゃり、すぐに洗濯できない(量がたまってない)時などは手洗いが早い。お風呂に入っている時に洗うとそこまで面倒じゃない。お湯で洗えるものは水道代節約にもなるし。

上記を一日で全部、洗濯する訳ではありません。外に干す場合は、干す量が限られているので適量の標準洗い&ドライ(1)で終わります。

高級な服を毎日、着ている訳でもありませんから。
雨などで外に干せない時は乾燥まで洗濯機にお任せするのである程度の量がたまってから一気に洗濯します。
乾燥までとなるといつもより時間がかかりますから、標準洗いだけ、ドライだけで終わる時が多いですかね。

質問者様が何にどこまで価値を置くかだと思いますよ。

一人暮らしをしていた頃は着る服の値段なんてたかが知れているので、標準洗いで粉洗剤、後は全部ドライ、洗剤エマールで終わっていました。

要は失敗してもOKな服かどうか。値段が高いもの、替えがきかないお気に入りのTシャツやジーンズだと大切にしたくないですか?

節約と思って一度に洗っても失敗した服を今まで通り着るかどうかだと思います。
気にしない人は確かに一度に全部洗った方が節約かもしれませんね。
失敗して新しい服を買う、もう着る気が起きなくなってしまった場合を想定するなら、分けて洗濯した方が経済的だと思います。

分けるといっても私はカゴ一つに洗いものをポンポン入れてます(主人も)。
洗濯する時に分けてるんです。

節約を考える上で、洗濯量と洗剤量にもご注意ください。洗濯量が多過ぎる場合、どれだけ洗剤を入れても効果ありませんよ(理由は長くなるので省略します)。

買った洗濯機の取扱説明書に記載されている適量、買った洗剤に記載されている適量を守ってこそ、一番の節約だと思います。

今の洗濯機は色々な機能が充実しているものが多いです。
我が家の場合もザッと【標準・軽い汚れ・メモリー・ザブザブ・おやすみ・柔らか・念入り・ドライ・毛布・ソフト・・以下略】があります。汚れに適した洗い方を選択すれば洗濯機が勝手にエコな運転をしてくれます。
質問者様の洗濯機の取扱説明書を改めてじっくり読むと便利で、節約できる機能があると思いますよ(面倒なら直接、電気屋さんに行って聞いてみてもいいと思います。クオリティーの高い店員さんなら色々ご存知です)。

服にどれだけお金をかける人か、シーズンごとに流行りものを揃える、安いものをちょくちょく買う人、私の場合は値段はさておき気に入った服を長~く大切に着る、服は必要にならないと買わない、ウィンドーショッピングをしない人です。

服への執着心も薄くそんなに気にしない人であれば多少の扱いの洗濯でも大丈夫ですよ。
ただし、安物は色落ちが激しいので店員さんにも確認して、怪しいと思ったものは最初の一回だけでも分けておくべきですね。
しばらくバケツに水を張って数日放置して様子を見るとか(大切な服は水につけっぱなしで数日放置なんてあ有り得ないですが)。

ですから、質問者様の、
「また会社に来ていくYシャツで薄いブルーや白地に黒の細いストライプ線が入っているもの」というのは物にもよるんですよね。

私の場合、スーパーで買ったYシャツなら【ドライ洗い(1)】ですね。本当に安い、色落ちしやすそうなものであれば最初の一回は分ける。百貨店で買った場合、なおかつ大事な会議などで着ていくものは【ドライ洗い(2)】にしますね。

長くなってすみません。
極めようと思ったら洗濯ひとつとっても奥が深いんです;;
質問者様がどの程度のレベルまで求めるかによっても回答の仕方が異なりますので;;

服を購入する際、洗濯方法も一緒に聞いておく習慣もつけておくといいですね。
知識が増えるし、失敗も回避できると思います。

質問者様にとってベストな方法が早く見つかるといいですね。

一人暮らしの経験も経た専業主婦です。
一応、服のラベルの注意書きを見ても尚、悩んでいるという前提で書きますね。
(服のラベルの注意書き通りに洗えばほぼ大丈夫だと思います)

色落ちは物にもよります。安物は落ちます(個人の経験上)。そして白物でも安いTシャツなど家でしか着ないようなものは多少色が移ったところで気にしないので一緒に洗濯したりします。

普段の洗濯の流れは、
・【標準洗い】⇒バスタオルや下着、くつ下、ハンカチなど。
 ドラム式なので液体洗剤&柔軟剤を投入(柔軟剤入りの洗剤...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報