最新閲覧日:

事務を始めたばかりです。
消耗品費と修繕費の違いがわかりません。
明らかに違うのはわかるのですが、境目がわかりません
その判別法を教えてください。

例えば
船底に取り付け、電触を防ぐ亜鉛板があるのです。
1年に一回取りかえるのですが、
消耗するから消耗品なのか?
船の修繕と考えるのか?

そんなに高い物でもないらしいのですが、、、
お願いします。

A 回答 (2件)

 金額にもよりますが、単に部品を購入するだけでしたら消耗品で良いと思いますし、交換をする際に手数料などの人件費が伴うのでしたら修繕費と区分しても良いでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、手数料の有無で判断する方法もあるのですね。

お礼日時:2002/04/03 15:44

高額なものでなければ、この場合、消耗品と修繕費のどちらかに決めて、毎回同じ科目を使って処理していけば、問題はありません。



なお、それを取り替えることによって、船の寿命が延びる場合で、60万円を超えたら固定資産に計上して、減価償却をして、経費化していく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この場合、消耗品と修繕費の分類はあまり
ナーバスに成過ぎないでいいのですね。

お礼日時:2002/04/03 15:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ