小さな会社で経理をしてます。
最近、銀行の合併や統合が相次いでますよね。
そこで、困ってしまうのが振込のときの銀行名。
いちいち聞くのも面倒なので、一覧で分かるものがあれば教えてください。
webを少し検索しましたが、ニュースしか載ってなくて分かりませんでした。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

インターネット上では難しいでしょう。



全国銀行協会が発行しているもので、「金融機関コード便覧」というものがあります。
これを購入してから、別に有料で発行される「追録」を申し込むと、毎月一回銀行の統廃合と支店の統合・廃止などの情報が送られて来ます。

詳細は、参考urlをご覧ください。
このページから申込用のFAX記入用紙のページへもいけます。

申込先は、社団法人 東京銀行協会 出版センター
電話番号 03-5252-3728
F A X 03-5252-3123 です。

参考URL:http://www.zenginkyo.or.jp/pub/hanbai/index0400. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
インターネット上では難しいんですか(+_+)
詳しく答えてくださってありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/05 09:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます(m_m)

お礼日時:2002/04/05 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求額と実際の振込額が違う場合の経理処理

こんにちは

例えば、ある会社で100,000円の外注費を振込で支払う場合に、振込手数料を差し引いて振り込むとして、
100,000 - 840 = 99,160円
振込ました。

しかし、実際には同じ銀行間振込で振込手数料がかかりませんでした。

特に相手方からクレームはついていません(向こうはわかりませんからね。。。)

これで、追加で支払わないと仮定した場合、どのように経理処理されますか?(発生したときに未払処理していないです^^;)

【第1案】実額で処理する。

外注費 / 預金 99,160円



【第2案】値引とする。

外注費 100,000 / 預金    99,160
             外注値引    840



【第3案】外注費を直接減額する。

外注費 100,000 / 預金   99,160
             外注費    840



皆様、いかがですか?

Aベストアンサー

金額が少額であるため、雑収入の計上、外注費の減額等、支払手数料のマイナス計上いずれでも特に問題ない。

会計上は、役務提供取引そのものではなく、別個の取引すなわち役務提供に伴う決済取引で生じたものとして取り扱うことになる。そのため、原則は決済取引における収益として雑収入(ないし営業外収益区分の何らかの科目)に計上するのがよい。

ただ、金額が少額なので、支払手数料のマイナス計上でも構わない。また、外注費の減額等で役務提供取引に含めてしまっても構わない。


なお、税務上は外注費の減額(仕入値引)となる。会計と税務とで位置づけが異なっているということだ。もっとも、会計上の処理如何に関わらず、税務上は結論として外注費の減額処理をおこなったことになる。ここからも、会計上の処理はいずれでも特に問題ないといえる。

仕訳段階から仕入値引にすべきとする向きもあるようだが、簿記会計上はむしろ正しくない。

Q経理の人の嘘について。 宜しくお願いします。以前こちらで相談しましたが。私の勤め先はブラックだから有

経理の人の嘘について。

宜しくお願いします。以前こちらで相談しましたが。私の勤め先はブラックだから有給を認めない!!との社長の言葉を無視して経理の人は、私の休みを有給にしてくれます!!それは皆様の、ご回答にもありましたが経理の人が正しい!!これは納得しました。。ですが、、経理の方は1日5時間です!!ですが、、1日6時間、7時間分の給料を、貰ってます!!かれこれ2年以上です。。人のことだけど最近、怖くなってきます。うちはタイムカードとかなくて手書きなので、、そのような事が出来ます!!

でも、毎日2時には帰るし。。皆さんなら。どーしますか?
事務所は。私と、経理人と2人なのでこじれたくないし。
長い文章読んで頂き感謝します。ありがとうございました。

Aベストアンサー

早く会社を辞めて逃げましょう

あなたも詐欺罪で捕まりたいですか?

Q領収書(銀行振込)を発行する場合の金額について。

お世話になります。
こちらを参考にさせていただいたのですが、二通りのご意見があるようなので、もう一度うかがいます。


取引先に売上を請求し、振り込み手数料を引かれた金額が銀行口座に入金されておりました。
(1万円を請求し、振り込み手数料を差し引き9,790円の振込があったという例だとしますと)

この場合、相手先から領収書の発行を依頼された場合のことについておたずねします。

領収書の金額は、
(1)こちらの請求額の10,000で発行
(2)実際に口座に入金された9,790円で発行

のどちらが正しいのでしょうか?

私の考えは、
一般的には、振込手数料は入金先(こちら)で負担した事になり

[預貯金](入金額) / [売上債権等] (請求額)
[手数料](210)

という仕訳を行い、売上債権等の全額を領収した(請求額を領収した)

と考えるので、領収書に記載する金額は請求額である10,000円であると思うのですが。
(但し書きに銀行振込であること等を記載)

上記の考え方でよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

お世話になります。
こちらを参考にさせていただいたのですが、二通りのご意見があるようなので、もう一度うかがいます。


取引先に売上を請求し、振り込み手数料を引かれた金額が銀行口座に入金されておりました。
(1万円を請求し、振り込み手数料を差し引き9,790円の振込があったという例だとしますと)

この場合、相手先から領収書の発行を依頼された場合のことについておたずねします。

領収書の金額は、
(1)こちらの請求額の10,000で発行
(2)実際に口座に入金された9,790円...続きを読む

Aベストアンサー

領収書については、厳密には受け取った金額のみの記載額で発行することとなります。なぜなら、領収書は「受け取ったこと」そのものを証明する書類だからです。したがって、受け取っていない210円を含めるのは、厳密には誤りといえます。

しかし、210円の差額を説明するために何らかの書面を作成するなど別の手段を用意しなければならないのは煩雑ですし、210円を当社で負担した旨を領収書に含めても特に問題はありません。

したがって、実務上は、1万円の領収書を発行しつつ、内訳欄等で実際入金額と当社負担額との明細を表記することが多いかと思います。これによって、210円の説明も出来ますし、通帳に記載される入金額の説明も出来ます。

なお、領収書の記載額は債権債務の減少額と一致するとは限らないので、1万円の領収書を発行しなければ1万円の債権(ないし債務)が減少しないわけではありません。けだし、領収書は債権債務の減少を表す証憑のひとつに過ぎないからです。

なお、仕訳は、「売上値引」(売上に係る対価の返還)でも「振込手数料」(課税仕入)でもどちらでも構いません。
過去ログもご参考に。
http://okwave.jp/qa2727701.html

領収書については、厳密には受け取った金額のみの記載額で発行することとなります。なぜなら、領収書は「受け取ったこと」そのものを証明する書類だからです。したがって、受け取っていない210円を含めるのは、厳密には誤りといえます。

しかし、210円の差額を説明するために何らかの書面を作成するなど別の手段を用意しなければならないのは煩雑ですし、210円を当社で負担した旨を領収書に含めても特に問題はありません。

したがって、実務上は、1万円の領収書を発行しつつ、内訳欄等で実際入金...続きを読む

Q三井住友銀行の合併。

先日の日経新聞に、三井住友銀行が、規模も小さいわかしお銀行に吸収合併されたと書いてありました。狙いは会計上の合併差益を大きくして不良債権処理に当てる、と有りましたがどういうことなのか良く分かりません。分かり易く御説明頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。
またこの件に関して詳しく記載されているページ等がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

まず肝腎なのは、合併差益というのは単に会計上の話であって、それ自身がキャッシュを生んだりするわけではない、という事です。例えば、自己資本10億円、総資産100億円(つまり負債は90億円)の会社と、自己資本20億円、総資産200億円(つまり負債は180億円)の会社が合併すれば、どちらがどちらを吸収しようが、できあがった会社は、自己資本30億円、総資産300億円の会社にしか、なりようがありません。キャッシュを手に入れるには、外部との取引で儲けるか、あるいは資産を外部に売るか、金を外部から借りるか、どれかをする必要がありますが、合併は言うまでも無く、このどれでもありません。(合併に伴って、被合併会社の株主にキャッシュを払ったりする場合は勿論別です。あくまで『合併』という事実のみについてです。)

合併差益と言うのは、吸収される方の会社が例えば自己資本20億円の会社だったとすると、吸収する会社が、その20億円を、10億円の資本金と10億円の利益(=合併差益)にわけて受け入れる、という事です。(会計上の厳密な用語は使っていません。)
No.1の方が、末尾に参考URLとしてリンクを入れたページが、一番判りやすい説明だと私も思います。

三井住友銀行のやった事は、「準国有化」を避ける為の『会計操作』といって良いと思います。銀行の規模が圧倒的に違うので、合併前と後で実態としてはほとんど違いが無いと言えますが、三井住友銀行を被合併会社にする事で、先程の例のように、今の自己資本を、「資本金」と利益の累積である「剰余金」にわける事ができます。ご存知かと思いますが、自己資本には配当に回せない資本金や資本準備金といった部分があり、大雑把に言えば「剰余金」しか配当に回せません。三井住友銀行のみならず日本の銀行は、多額の不良債権処理、株式評価損・売却損などで、配当に回せる部分がどんどん減ってきています。しかし無配になると、公的資金が買った優先株が普通株に転換され「準国有化」されてしまいます。今回の吸収合併で、三井住友銀行は、自己資本比率は変えずに、自己資本の中の資本金・資本準備金部分の比率を下げる事で、不足していた配当原資を積みます事ができます。

まず肝腎なのは、合併差益というのは単に会計上の話であって、それ自身がキャッシュを生んだりするわけではない、という事です。例えば、自己資本10億円、総資産100億円(つまり負債は90億円)の会社と、自己資本20億円、総資産200億円(つまり負債は180億円)の会社が合併すれば、どちらがどちらを吸収しようが、できあがった会社は、自己資本30億円、総資産300億円の会社にしか、なりようがありません。キャッシュを手に入れるには、外部との取引で儲けるか、あるいは資産を外部に売るか、金を外部から借りるか...続きを読む

Q新生銀行の振込手数料を帳簿上ではどのように?

青色申告の経理初心者です。
最近、振り込み手数料が無料と言う事で、新生銀行に口座を作り、そこから仕事関連の振込みをしています。
無料とうたっていても、明細上では振込手数料として300円が「お支払金額」欄に記載され、すぐにまた300円が「お預かり金額」欄に記載されています。
この場合帳簿上ではどのように記載したら良いのでしょうか?
支払い手数料として経費に計上して、雑所得として所得とすれば良いのでしょうか。
会計ソフトで入力しています。初心者ですいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

口座の取引明細上で
一度 振込み手数料が引き落としされ
すぐ、その分入金されるということなら

支払手数料 / 預金

預金 / 支払手数料
 
でいいのではと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報