Excel97でチェックボックスにチェックを入れてもらうと自動的に選択した料金が違うセルに表示できるようにしたいのですが、その場合マクロの登録をすればよいのではないかとおもうのですが、どうすればいいのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>チェックボックスにチェックを入れてもらうと自動的に・・・


とありますが、チェックを入れると自動的に何かを決定できるのはオプションボタンでしょう。
オプションボタンとして書いてみます。

>その場合マクロの登録をすればよいのではないかとおもうのですが・・・
オプションボタンの機能だけを使うならマクロ不要です。


質問について考えると、
(1)表示→ツールバー→フォームのオプションボタン を使う
(2)表示→ツールバー→Visual Basicのコントロールツールボックスのオプションボタン を使う
(3)ユーザーフォームを使用してオプションボタン を使う
の3種類が考えられます。(3)はフォームの表示でコードを書く必要がありますが、(1)、(2)の場合はマクロ不要です。

(1)の場合、例えばオプションボタンを3個使用して
     1個目のオプションボタンを選択したらセルF2に『100』を表示
     2個目のオプションボタンを選択したらセルF2に『200』を表示
     3個目のオプションボタンを選択したらセルF2に『300』を表示 するとします。
  オプションボタンを1つ選んで、右クリック→コントロールの書式設定→コントロールタブ
  リンクするセルにJ2を入力(J2は例です。選択結果を格納する場所を指定するわけです)
  選択状況を表示したいF2に=CHOOSE(J2,100,200,300)と入力します。

(2)の場合、オプションボタンを3個貼り付けます。機能は(1)と同じとします。
     1個目のオプションボタンを選択して右クリックしてプロパティを選択。
     LinkedCellにJ2を入力。
     同様に2つ目のオプションボタンにはLinkedCellにJ3を入力。
     同様に3つ目のオプションボタンにはLinkedCellにJ4を入力。
     K2に =IF(J2=TRUE,100,0)
     K3に =IF(J3=TRUE,200,0)
     K4に =IF(J4=TRUE,300,0)
     F2に =SUM(K2:K4)  とします。

(3)の場合はフォームの表示のためにコードを書く必要がありますがオプションボタンを選択した時の処理は(2)と同じでしょう。

この回答への補足

早速回答していただいてありがとうございます。教えていただいた方法(1)でしてみて確かにこれでできたのですが、1つ質問があります。リンクするセルは1つしか選べないんでしょうか。というのも質問が何問かあり1つの質問に対して1つのリンクというふうにしたいのですができますか?例えば質問1でオプションボタンを5つ使います。質問2で新たにオプションボタンを使用して選択してもらうばあいどのように設定すればいいんでしょう?質問1と質問2はまったく別のものとして考えたいのですがうまくいきませんでした。このような場合(1)ではできないのでしょうか?できるだけ簡単な方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

補足日時:2002/04/03 23:06
    • good
    • 0

>グループボックスの外の線は消す事ができないんでしょうか?



基本的にはそのようなオプションはないはずです。でも、見えなくすることはできます。
(1)グループボックスのテキストはテキストの編集で消去してしまう
(2)グループボックスより大きいオートシェイブの四角形を描く。
(3)この四角形の書式を、塗りつぶしは自動、線は線なしにする。
(4)この四角形をグループボックスに重ねる。
(5)四角形を右クリックし、順序→最背面へ移動。
(6)グループボックスを右クリックし、順序→最背面へ移動。
下から、グループボックス→四角形→オプションボタンの順に重ねるわけです。
シートの枠線も非表示(ツール→オプション)にしてしまえば違和感もなくなります。

このフォームのグループボックスやオプションボタンを使うと、それが選択(編集)状態になってしまうことがあります。これを回避するには、シートを保護します。ただ、オプションボタンで変更になるセルは保護を解除しておく必要があります。

上記はフォームのオプションボタンを使う場合ですが、コントロールツールボックスのオプションボタンを使えば、プロパティのGroupNameを『質問1』や『質問2』にすれば区分けができ、グループボックスを使う必要はありません。編集状態になることもありません。

フォームのコントロールは古く、使い勝手も悪いので、私は、コントロールツールボックスのコントロールを使うようにしています。
    • good
    • 0

>質問2で新たにオプションボタンを使用して選択してもらうばあい


>どのように設定すればいいんでしょう?

表示→ツールバー→フォームでフォームのダイアログの中にグループボックス(小さいxyzがある)があります。

これをシートに貼り付けて、この中に必要な数のオプションボタンを配置します。
グループボックスの中にあるオプションボタンはそれだけで独立なグループになり、グループボックスの外の他のオプションボタンの干渉を受けません。

したがって、

 質問1用のグループボックスを配置
   →その中に質問1に必要な数のオプションボタンを配置
   →リンクするセルを決定
   →表示用の算式を入力

 質問2用のグループボックスを配置
   →その中に質問2に必要な数のオプションボタンを配置
   →リンクするセルを決定
   →表示用の算式を入力

 質問3用・・・・
  :
  :

という手順でできるでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。できました(笑顔)何度も聞いて申し訳ないんですが乗りかかった船だと思って助けてください。グループボックスの外の線は消す事ができないんでしょうか?いろいろこころみたけどだめでした。無理ならしょうがないんですけどなにかいいアドバイスがあれば教えてください。

補足日時:2002/04/04 09:44
    • good
    • 0

表示-ツールバー-VisualBasic-コントロールツールバー(金槌)を順にクリックする。

コントロールツールボックスから、
Sheet1にチェックボックスをドラッグアンドドロップ。もう一つSheet1にチェックボックスをドラッグアンドドロップ。次ぎに
ツール-マクロ-VisualBasicEditorを順にクリックする。
プロジェクトエクスプローラーのSheet1をダブルクリック
General側はCheckBox1をクリック、Declaration側はClickedをクリック
-------
Private Sub CheckBox1_Click()
ActiveCell = 100
End Sub
-------
Private Sub CheckBox2_Click()
ActiveCell = 200
End Sub
を入力し、実行。
Sheet1の望みのセルをクリックしておいて、CheckBox1をクリックすると100、CheckBox2をクリックすると200とセットできる。
CheckBoxは必要なだけ増やし、ActiveCell=の右辺に値段をセット。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亀甲牡丹ヒントニーの育て方

1年前くらいに、亀甲牡丹ヒントニー(実生?)の小さい鉢植えを買いました。
お店の人が、肥料などはいらないから水だけ2週間に1回くらいでコップ1杯くらいあげて、と言っていたので、そうしていたのですが、最近になって、葉っぱ?が茶色になってきています(枯れてる?)
夏ぐらいまでは綺麗な緑色だったのですが。
室内の日はあんまりあたらないところに置いてます。
サボテンを育ててるのは初めてで、どうしたらよいのか全く分からないです。

水やりの頻度や量をこうしたらいいとか、肥料はいらないのか、とかアドバイスがあったら教えてください。
今は、まだ直径4センチ、高さ2センチくらいの大きさです。
鉢が買ったときの小さいもの(直径8センチ、高さ10cmくらい)なのですが、植え替えたほうがいいのでしょうか。
また、日なたに置くのと日陰におくのとどちらがいいのでしょうか。

参考になるのかわかりませんが、今朝とった写真をつけました。

Aベストアンサー

誠に残念ですが、画像を見る限り九分九厘枯れています。
一分の望みはあるかも知れませんが、このような状態になってからでは
助けようがありません。元の緑色に戻すのは不可能です。
今後に新たに購入されるかも知れませんので、亀甲牡丹ヒントニーが何
であるかと言うより、サボテンがどんな植物であるのかを説明したいと
思います。これを読めばサボテンと言う植物が分かり、販売店の方が言
われた事が間違いだった事が分かります。

サボテンと言う植物は暑さや乾燥に非常に強く、多湿や寒さには非常に
弱い植物が多いです。一部には寒さにも強い種類もありますが、そのよ
うな種類は世界中に数種類しかありません。
暑さに強いと言うのは、自生地が亜熱帯や砂漠等で自生する物が多いと
言う訳で、長期間も雨が降らないメキシコ等が有名です。
体に水分を蓄えられる機能を持っているため、水遣りを怠っても直ぐに
は枯れる事がありません。蓄えた水分を少しづつ使用し、雨が降るまで
生き延びようとします。蓄えた水にも限りがあるので、全て使い切って
しまうと当然ですが枯れてしまいます。逆に普通の草花のように毎日の
ように水遣りをすると、蓄えられる水分分量を超えますから、根腐れを
起こして腐敗して枯れてしまいます。

どんな植物や樹木でも共通しますが、植替え時期は必ず決められていま
す。何時でも植替えが出来るとは考えないで下さい。決められた時期に
植替えを行うようにし、状態が悪くなってからでは手遅れになります。
亀甲牡丹は通常のサボテンと同じですから、植替えは5~9月の間だけ
で行います。僕の長年の経験からすると、出来るなら梅雨時期と猛暑の
時期を除いた時期が良く、梅雨入り前までに植替えを済ませた方が良く
なります。古い土は全て捨て、新しい土を使用して植替えます。
土は市販のサボテンと多肉植物の土を使用し、何も混ぜないで購入時の
ままで使用しますが、保水性が高い種類が多いので園芸用の川砂を2割
程混ぜても構いません。

肥料は植替え時に緩効性化成肥料(マグァンプK等)を混ぜて使用し、
次回の植替えまで一切与えません。置き肥で与える時は5~9月の間に
2ヶ月に1回で少量与えます。

置き場所は年間を通して日当たりの良い場所に置き、真夏だけは光線に
より本体が焼けて茶色く変色する事があるので、真夏だけは直射日光が
当たらない場所で弱い光線に当てます。冬場は外気温が5℃近くになっ
たら早めに室内に入れ、光線が十分に当たる窓辺で管理をします。
それ以外の時期は全て屋外で管理をします。猫可愛がりをすると外気温
が7℃以上は無いと越冬が出来ないので、寒さに多少でも強くさせるに
は冬以外は屋外で光線に当てるようにします。
植替え期間は鉢の大きさで決めます。7号鉢を基準とし、それ以下なら
年毎に植替えをし、それ以上なら2年毎に植替えをします。

水遣りは4~10月は鉢土が完全に乾いてから、更に1週間経ってから
鉢底から十分に水が流れ出るまで与えます。この時にコップ半分や1杯
等と量を決めたり、2週間と言うような期間を定めるのは絶対に避ける
ようにします。与える時は鉢底から水が流れ出るまで与えるのが原則で
す。店員さんの言われた方法は、機械的水遣りと言い絶対に行っては駄
目な方法です。店員さんはサボテンの事を全く知らない人のようです。
冬場は休眠するので、1ヶ月に1~3回で与えます。出来るだけ乾かし
気味にした方が寒さに強くなるので、出来るだけ水遣りは控えます。

暖房がガンガン効いた部屋ではサボテンの本体が乾燥するので、場合に
よっては干からびてしまいます。暖房器具の放射熱が直に当たらないよ
うにし、湿度不足の時は霧吹きでサボテンの表面に水を噴霧し、乾燥か
ら守る工夫が必要です。冬場でも掃除で窓を開ける事があるはずですが
窓を開けても冷気に長時間も当てないようにします。サボテンでも風邪
を引く事を覚えて下さい。

画像を見ると鉢の大きさが大き過ぎます。画像のような深鉢が好ましい
のですが、大きな鉢に小さなサボテンが置いてあるような感じを受けま
す。実際にはサボテンと鉢の間が、人挿し指が1本入る程度が適してい
ます。現在の鉢では生育のためには好ましいとは言えません。

日向と日陰ですが、基本的には日向です。植替え直後や状態が悪い時は
明るい日陰に置くのが好ましいですが、基本的には年間を通して日向に
置くようにします。また日向であれば良いと言う事はなく、風通しが悪
いと病害虫の発生が多くなったり、土が乾きにくくなるため腐敗しやす
くなります。年間を通して風通しを良くする事は必ず必要です。

サボテンと多肉植物に関しては栽培経験が長いので、ある程度の事なら
回答が出来ます。他に質問があれば締め切らずに補足質問をして貰えれ
ば、分かる範囲で答えようと思います。

誠に残念ですが、画像を見る限り九分九厘枯れています。
一分の望みはあるかも知れませんが、このような状態になってからでは
助けようがありません。元の緑色に戻すのは不可能です。
今後に新たに購入されるかも知れませんので、亀甲牡丹ヒントニーが何
であるかと言うより、サボテンがどんな植物であるのかを説明したいと
思います。これを読めばサボテンと言う植物が分かり、販売店の方が言
われた事が間違いだった事が分かります。

サボテンと言う植物は暑さや乾燥に非常に強く、多湿や寒さには非常に
弱い植...続きを読む

Q「選択範囲を解除してアクティブセルを選択」をマクロで行うにはどうすればよいでしょうか

作りたいマクロは
シート全体を範囲選択してコピー
形式を選択して貼り付け(値)
コピーモードの解除
選択範囲を解除してアクティブセルを選択

です

最後以外は問題ないのですがアクティブセルの段階で詰まってしまいました
下記はコピーモードの解除までのコードです


Sub Macro1()
'
' Macro1 Macro
'

'
Cells.Select
Range("E25").Activate
Selection.Copy
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Application.CutCopyMode = False
End Sub

Aベストアンサー

> 作業中どこにアクティブセルをおいていても
それを書かないと……

Dim rng As Range
Set rng = ActiveCell
Cells.Copy
Cells.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
Application.CutCopyMode = False
rng.Activate
Set rng = Nothing

Q多肉植物の育て方

最近、多肉植物に興味を持って、いくつか苗を購入しました。
虹の玉、レズリー、月兎耳、白牡丹、熊童子を買ったのですが、育て方でよくわからないことがあるので教えてください。

まず、置き場所なんですが、本当は室内に置きたいんですが、日光がたくさん必要だと書いてあったので、朝から夕方までは南側の庭に出して、夕方になったら部屋に戻したいと思っているのですが、毎日植物を動かすのはよくないでしょうか?小さな鉢に入れているので、出し入れは問題ないのですが、植物は今いる場所に適応しようとするから、あまり動かすのはよくないと聞いて困っています。

外で育てるのが一番だとは思いますが、どうしても部屋に飾りたいので、日が沈んだ後だけでも室内に置きたいのですが、そういう育て方をしている方はいらっしゃるでしょうか?

あと、植え込み後のお水は、植え込み後すぐにあげたほうがいいのでしょうか?調べてみたところ、少しあげたほうがいいという意見と、植え込み時は乾いた状態で、1週間後くらいにあげたほうがいいという意見があり、どっちにすればいいのかわかりません。今日植え込みをして、念のためまだお水はあげてない乾いた状態にしています。多肉植物は初めてなので、いろいろ戸惑っていますが、長くきれいに育てたいので、詳しい方、育てているかたのアドバイスをお願いします。


長文、読んでいただいてありがとうございました。

最近、多肉植物に興味を持って、いくつか苗を購入しました。
虹の玉、レズリー、月兎耳、白牡丹、熊童子を買ったのですが、育て方でよくわからないことがあるので教えてください。

まず、置き場所なんですが、本当は室内に置きたいんですが、日光がたくさん必要だと書いてあったので、朝から夕方までは南側の庭に出して、夕方になったら部屋に戻したいと思っているのですが、毎日植物を動かすのはよくないでしょうか?小さな鉢に入れているので、出し入れは問題ないのですが、植物は今いる場所に適応しようとする...続きを読む

Aベストアンサー

日暮れ後、室内に取り込むのは悪くないですよ。
多肉植物は結露すると葉が腐ってくるので、寒い時期は室内に取り込む方が無難ですし。

ちなみに私はカフェカーテンをつけた出窓(室内側)に置いています。カーテンの下側から直射日光を浴びて元気に育ってます。結露する頃には夕方少し室内側に移動させるだけなので楽させてもらってます。

あと購入は苗の形なんですよね。苗の形になっているものは土が乾いていれば水あげて大丈夫です。
挿し芽をして増やす時はすぐ水をあげると腐ってしまう場合があるので、しばらく水をあげない方が良いですよ。

多肉植物は多少育てるのに失敗しても挿し芽で何回も復活してくれるし、姿が乱れたら仕立て直しも簡単なので安心して育てて下さい。ずぼらな私でも何年も育てられているので大丈夫です。

Qエクセルのマクロを用いてチェックボックスをまとめてチェックする方法

エクセルを用いてチェックボックスが縦に並んだ書類を作っているのですが、チェックする項目のパターンが決まっているので毎回同じところにチェックするのが面倒です。
ワンクリックで複数のチェックがかけられるようにしたいのですが、
ツール→マクロ→新しいマクロの記録 で複数のチェック「レ」ができるようにマクロのを登録してみたのですがチェックがかかりません。
何かよい方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

全部チェック

Sub Test1()
'フォームツール
 ActiveSheet.CheckBoxes.Value = True
End Sub

Sub Test2()
'コントロールツール
  Dim ctrl As Object
  For Each ctrl In ActiveSheet.OLEObjects
    If TypeOf ctrl.Object Is MSForms.CheckBox Then
      ctrl.Object.Value = True
    End If
  Next ctrl
End Su

個別にチェック

Sub Test1a()
'フォームツール
 ActiveSheet.CheckBoxes(Array(1, 3, 5)).Value = True
End Sub

Sub Test2a()
'コントロールツール
  Dim i As Variant
  For Each i In Array(1, 3, 5)
    ActiveSheet.OLEObjects("CheckBox" & i).Object.Value = True
  Next i
End Sub

なお、シートモジュールの場合は、ActiveSheet. は不要です。

こんばんは。

全部チェック

Sub Test1()
'フォームツール
 ActiveSheet.CheckBoxes.Value = True
End Sub

Sub Test2()
'コントロールツール
  Dim ctrl As Object
  For Each ctrl In ActiveSheet.OLEObjects
    If TypeOf ctrl.Object Is MSForms.CheckBox Then
      ctrl.Object.Value = True
    End If
  Next ctrl
End Su

個別にチェック

Sub Test1a()
'フォームツール
 ActiveSheet.CheckBoxes(Array(1, 3, 5)).Value = True
End Sub

Sub Test2a()...続きを読む

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qエクセルのマクロを用いてチェックボックスをまとめてチェックする方法(その2)

「エクセルを用いてチェックボックスが並んだ書類があります。チェックする
 項目のパターンが決まっているので、毎回マウスを移動してチェックするの
 が面倒です。ワンクリックで複数のチェックがかけられるようにしたい
 のですが、よい方法は無いでしょうか?」

ほぼ類似の質問で、以前、別の人の質問

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3676289.html

に対してベストアンサーで示されていますが、これは、同一ブックの同一シートなどから
は対応できます。しかし、今回は会社の既存の帳票にマクロ(VBA)を埋め込まずに処理
したいので、別のブックにマクロ(VBA)を作成して処理したいと考えています。当該
コードを下記のようにアレンジしてみましたが、うまくいきません。


(例)
話の簡単のために、まずはチェックボックスのチェックを一括で外すことを試みます。

【帳票.xlsx】
 例えば、ワークシートにチェックボックス(開発のデザインタブから貼り付けたもの)
 が5個並んでいます。このうち、数個に既にチェックがついています。
 
【マクロ埋め込み.xlsm】
 Sub Check_Off_All()

Dim wsKitReq As Worksheet
Set wsKitReq = Workbooks("帳票.xlsx").Worksheets("sheet1")

'コントロールツール
Dim ctrl As Object
For Each ctrl In wsKitReq.OLEObjects
If TypeOf ctrl.Object Is MSForms.CheckBox Then
ctrl.Object.Value = False
End If
Next ctrl

End Sub


上のようにすると、実行後に「ユーザー定義型は定義されていません。」が出てしまいます。

(*1) For Nextの行を外すと処理できますが、ワークシート内に他のオブジェクト(例えば、
テキストボックスがあると、[False]のように表示されてしまうのでチェックボックスだけ
を抽出して処理することは必須になります。

(*2) ちなみに全く同様のコードを【帳票.xlsx】のsheet1にワークシートマクロとして埋め
込むと全く問題なく動きますので、コーディングが根本的に誤っているとは考えにくい
ところです。

「エクセルを用いてチェックボックスが並んだ書類があります。チェックする
 項目のパターンが決まっているので、毎回マウスを移動してチェックするの
 が面倒です。ワンクリックで複数のチェックがかけられるようにしたい
 のですが、よい方法は無いでしょうか?」

ほぼ類似の質問で、以前、別の人の質問

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3676289.html

に対してベストアンサーで示されていますが、これは、同一ブックの同一シートなどから
は対応できます。しかし、今回は会社の既存の帳票にマクロ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

直してみました。
原因は、TypeOf は、そのオブジェクトの上位のクラスを読むものですが、他ブックからですと、共有していませんから、そのクラスを見つけることができないからだと思います。間違った考えかもしれませんが、例えでいうなら、親が誰かわかっているところで、その子供の親を識別できるけれども、子供だけだと、誰の親か分からない、という所ではないでしょうか。

'//
Sub Check_Off_All()
'No. 9059904
 Dim ctrl As Object
 Dim wsKitReq As Worksheet
 Set wsKitReq = Workbooks("帳票.xlsx").Worksheets("sheet1")
 'コントロールツール(OleObjects)
 For Each ctrl In wsKitReq.OLEObjects
 If TypeName(ctrl.Object) = "CheckBox" Then
  ctrl.Object.Value = False
 End If
 Next ctrl
End Sub

'決まった所にチェックを入れる

Sub Test2b()
 ''No. 9059904-2
  Dim i As Variant
  Dim wsKitReq As Worksheet
  Set wsKitReq = Workbooks("帳票.xlsx").Worksheets("sheet1")
  For Each i In Array(1, 3)
    wsKitReq.OLEObjects("CheckBox" & i).Object.Value = True
  Next i
 End Sub
'///

参考:
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/s4zz68xc.aspx

こんにちは。

直してみました。
原因は、TypeOf は、そのオブジェクトの上位のクラスを読むものですが、他ブックからですと、共有していませんから、そのクラスを見つけることができないからだと思います。間違った考えかもしれませんが、例えでいうなら、親が誰かわかっているところで、その子供の親を識別できるけれども、子供だけだと、誰の親か分からない、という所ではないでしょうか。

'//
Sub Check_Off_All()
'No. 9059904
 Dim ctrl As Object
 Dim wsKitReq As Worksheet
 Set wsKitReq = Workbook...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qエクセルでチェックボックスを削除するにはどうすればいいですか?

エクセルに貼り付けたデータにチェックボックスがあるのですが、チェックボックスを削除するにはどうしたらよいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

表示メニュー→ツールバー→コントロールツールボックスで、立ち上がったツールバーの中のデザインモードボタン(三角定規の書かれたもの)をクリックした後、チェックボックスをクリックすると選択できると思いますので、デリートキーで削除して下さい。

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

QエクセルVBAで選択した範囲をテキストボックスにするにはどうすればいいでしょうか。

インプットボックスでユーザーに入力させる、というのがありますが、そのような感じでユーザーに範囲を選択させて、それをテキストボックスに変えるというものはできるでしょうか。
範囲には結合セルなどもあり、ユーザーの選択する範囲はマチマチです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

やってみると、小生勉強不足なのだろうが難しかった。
・任意範囲指定を取り込む
・リストボックスへのアイテム取り込み
・結合セルの扱い
は下記VBAコードで念頭にある。
あと
・イベントと結びつける(Workbook_Open?)
・InputBpx応答でキャンセル
・結合セルの多様なケースのテスト。(多列指定など)
は、そこまでやってません。
Sub test01()
Dim s As String
Dim cl As Range
Worksheets("Sheet1").ListBox1.Clear
Set x = Application.InputBox("範囲=", Type:=8)
MsgBox x.Address
MsgBox """" & x.Address & """"
'Worksheets("Sheet1").ListBox1.ListFillRange = """" & x.Address & """"
'Range(x.Address).Select
's = """" & x.Address & """"
'Worksheets("Sheet1").ListBox1.ListFillRange = "D1:D3"
For Each cl In x
If cl.MergeCells = True And cl <> cl.MergeArea(1) Then
Else
Worksheets("Sheet1").ListBox1.AddItem cl
End If
Next
End Sub
ーー
Msgboxの行とコメント化行は、参考に残してあります。適当に削除してください。
なぜかWorksheets("Sheet1").ListBox1.ListFillRange = """" & x.Address & """"
が効かないこと
結合セルの最初のセルの取得
でつまず手間を取られた。そういう点で、よい回答が出ればよいが。
ーー
このケースは、ユーザーに入力させるという点で、珍奇なケースだと思う。それなのに課題だけ質問に書いて丸投げになっている。好ましくない。
一旦リストにして、選択させる意味は少ないと思う。セルを選択したイベントでセルのデータを取れるとおもうから。

やってみると、小生勉強不足なのだろうが難しかった。
・任意範囲指定を取り込む
・リストボックスへのアイテム取り込み
・結合セルの扱い
は下記VBAコードで念頭にある。
あと
・イベントと結びつける(Workbook_Open?)
・InputBpx応答でキャンセル
・結合セルの多様なケースのテスト。(多列指定など)
は、そこまでやってません。
Sub test01()
Dim s As String
Dim cl As Range
Worksheets("Sheet1").ListBox1.Clear
Set x = Application.InputBox("範囲=", Type:=8)
MsgBox x.Address
Msg...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報