グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

はじめまして。
先月 子供が通っている小学校の近くで人身事故を起こしてしまいました。しかも相手は同じ学校に通っている男の子です。
事故の状況は、赤信号の渋滞で止まっていた対向車の間から(対向車の向こうには歩道は無く電車線路のガードレール)子供が飛び出してきて、信号が青になって進行した私の車とぶつかった という状況です。
相手の子は、車とぶつかって転んだ際にアスファルトに強く頭をぶつけてしまい、頭の骨(おでこ?)を骨折してしまったものの、翌日には退院し2ヶ月くらいで自然治癒で直る(ということはヒビなんでしょうか)とのことでした。1週間くらいは学校も休んでましたが、今は元気に登校しているようです。

事故の際 当方は制限速度も守っていたし脇見運転などもしておりませんでした。事故の直後に学校の先生なども駆けつけ、目撃者や関係者もこの事故は子供の不注意だという意識ではあるようで、相手の親御さんも「子供の不注意ですからあまり気にしないでください」と言ってくださいました(とはいってもショックが大きくてまだ運転ができませんが…)

子供の飛び出しが原因での事故だったとはいえケガをさせてしまったのは事実ですし、車対人の事故の場合 車の方が過失が重いのは理解しております。保険会社からも飛び出しなので相手の方からも過失をとって損害賠償が高額な場合 補償額の減額もできると言われましたが、こちらですべて対応するつもりですし、誠心誠意お詫びさせていただくつもりです。

相手の子のケガも軽症(?)ですんで不幸中の幸いだと一安心なのですが、気になるのは免許証の減点と罰金の金額です。
このような事故の場合は、どのような処罰になるのでしょうか?

長々となりましたが、同じような経験をされた方や詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。



骨折となると重症の扱いになります。
示談して誠心誠意、治療費などを支払っている事実があるなら、
情状酌量の余地があるといえます。
また、今回の場合ですと、やはり安全確認を怠った子供にも
重大な落ち度があったとされますから、そういう部分も考慮される
ものと思われます。

この回答への補足

ご無沙汰しております。その説は的確なアドバイスをしていただき有り難うございました。

上記の事故は、どの後すぐに警察で調書を作成し、診断書上は頭蓋骨骨折・治療期間一週間(治療の使用が無く自然に治癒するとのこと)で割りと早い段階で4点減点の通知が来ました。

現段階で相手の方とは、医師より今後の通院の必要は無いと言われたそうですが 今後後遺症がでたりしないか心配なのでもう少し定期的に検査をさせてくださいとのことで 示談にはいたっておりません。

警察で調書を取った際に検察所からの通知があると言われましたが、未だ通知や罰金の話も来ません。

事故から5ヶ月たち、点数は早い段階で減点通知が来ているのですが、罰金はかせられるのでしょうか?

補足日時:2007/02/28 17:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しいところご丁寧に回答いただき有り難うございます。
無知で不安だらけだったので本当に参考になりました。

事故の件は、もし青信号でもっとスピードが出ていたら・・・と考えると今でもゾッとしますが、これからは本当に気をつけて運転したいと思います。

また何か疑問がありましたら相談させてください。
この度は、本当に有り難うございました。

お礼日時:2006/10/11 19:28

#2です。



過失相殺は民事責任における考え方ですから、
これが刑事責任に影響することはありません。
お金で解決するほうは、民法や自動車損害賠償責任保障法に
基づくのに対し、刑事責任となりますと、これは刑法の考え方で責任を
追求することになります。

ただ、よくある話では民事において示談を成立させておくと、
情状酌量の意味で刑事責任を軽減できる、という話があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
精神的にかなり落ち込んでいたのですが、的確なご回答をいただけてとても参考になります。

ちなみに相手の子は骨折をしておりまして、2ヶ月程度で自然治癒で直るとの事ですが、診断書上には全治2ヶ月と出るかと思うのですが、重症になりますよね。
その場合でも飛び出しと言う事実があるのでしたら情状酌量の余地はあるのでしょうか?

お礼日時:2006/10/11 12:24

対向車線が渋滞している場合、車と車の間から、


人や自転車が飛び出してくる、ということは予想されます。
ですから、いくら制限速度を守っていても、
制限速度を下回る程度の速度で走行して、いざという場合に
備えて走行するのが良いでしょう。
ただ、今回の場合、安全確認を怠った子供にも過失があり、
自賠責保険の範囲を超える場合については過失相殺を行なった
金額が支払われることになります。

行政処分ですが、事故点数2点以上で、これに安全運転義務違反による
点数も加わる可能性があります。

刑事責任ですが、業務上過失傷害罪で罰金となると思いますが、
示談などされていれば情状酌量されますし、今回の場合は、
子供にも著しく過失がありますから、罰金の額もゼロか、
もしくは数万円程度に落ちつくのではないか、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答有り難うございました。
思い気持ちが少し軽くなりました。

ちなみに制限速度40kのところを30k位で走行中でした。

子供が同じ小学校に通っているのであまり騒ぎ立てたくないので こちらの保険ですべて負担するつもりで過失相殺などもしたくないのですが、過失相殺をしない場合は刑事責任は変わってくるのでしょうか?

お礼日時:2006/10/10 17:52

点数は2~4点のようです。


http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menky …
しかし、減点されず罰金も無い場合もあり、ケースによって違いが出るようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2006/10/10 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が飛び出して交通事故にあいました。

子供が飛び出して交通事故にあいました。

6歳の娘が家の前で友人と遊んでいて道をとびだし、軽自動車にぶつかりました。頭を打ったものの軽傷で打撲だけですみました。日曜日だったので救急外来に連れて行きレントゲンやらCTやら調べてもらい治療費は6万ほどかかりました。(交通事故なので2倍の請求だそうです)翌日も通院し2日の治療でした。

警察に連絡をしていろいろ処理してもらいましたが、物損事故にするか人身事故にするかこちらで決めてほしいといわれています。相手の方もどちらがよいか迷われていてまだ決めていません。
子供が飛び出したのでこちらも申し訳なくて・・・高額の請求も申し訳なく思っています。当日は深々と謝罪はしましたが・・・あとあと考えると自動車に乗っているのだからそんなに謝らなくてもよかったかなと思ってきました。

物損事故か人身事故どちらの処理ほうがよいかアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療費は後日自賠責保険にて、返金されます。
ですのであなたの負担は実際は0円となります。
後日請求に必要ですので、病院でもらった領収証(薬局のも)と、もしタクシーなど交通機関を使ったならば、その領収証も保管しておいてください。

事故での怪我(傷害)については、120万円までは自賠責保険で全て支払われます。
病院に掛かった治療費はもちろん、薬代、通院に掛かる交通費も支払われます。
また、通院した日数に応じて慰謝料も自賠責保険から支払われます。
これは、事故が人身・物損扱いを問わず必ず支払われますのでご安心下さい。

相手の車側の対応は、相手が加入している任意保険会社の担当者が対応されていると思いますが
上記のとおり、傷害補償については120万円までは自賠責保険が使えますので
保険会社はまず自賠責保険を動かして支払います。
医療費など補償額が120万円を超える時に、任意保険が動くという仕組みです。

ただ、補償は怪我に対するものだけで、物損については自賠責保険は支払われません。
今回の事故で、お子さんの服が破れたのでこの補償をしてほしい、というならば、人身扱いにして
物損の補償を任意保険会社に求めることができますが
お怪我の程度の様子ですと、ここまではいかないかと思いますので
怪我に対する傷害補償だけはきっちりと請求されればよいでしょう。
相手も自賠責から怪我の補償が支払われますので、任意保険の等級も下がりませんし。

で、ご質問の「物損事故」にするか「人身事故」にするかは
人身扱いにすると、相手運転手は行政処分が入りますので、免停や反則金の支払いなどが発生します。
今回は自賠責の範囲内で十分に補償できるようですので、
事故の原因が、お子さんの飛び出しという過失がある事も考慮され、「物損扱い」にされては。


なお、万が一、今後事故の後遺症などが発生し、高額の医療費がかかるなどがあった場合
後日「物損事故」から「人身事故」に切り替える事も可能です。


あと、誤らなくてよかったとうコメントについては他の方も指摘されてますが
当方も同意見です。 

今回は怪我が軽傷ですんだからよかったようなもので
これが重傷を負っていたり、最悪死亡となったとき、貴方ご家族の人生もですが、加害者の人生も大きく変わります。
無論、車側の過失もあるでしょうが、今回のはお子さんの飛び出しという過失が大きいのですから、その考えは改められたほうがよいかと。
人対車の事故で、車が必ず100%過失になるとは限りませんからね。

お子さんのお怪我が大きくないようで幸いでしたね。
ただ、事故当日から数日して症状がでる事もありますので、暫くはお子さんの様子をよく見ておいてあげてください。

>交通事故なので2倍の請求だそうです)
これはちょっと妙です。
事故扱いの場合、病院側は健康保険が使えないので全額自己負担と言ってくる事が多いです。
が、実際は事故でも健康保険を使って支払う事はできますので、窓口では通常病院に掛かったと同じ3割負担での支払でも可能です。
とはいえ既に支払われてますので、窓口で支払われた治療...続きを読む

Q人身事故(子供の飛び出し)をしました

本日ですが人身事故を起こしてしまいました。

事故を起こした状況を説明します。

片側1車線で進行方向は空いている状態。
対向車線側は渋滞中でした。
制限速度は40kmで約20~30km以内で走行していました。
そこへ対向車線渋滞中の車と車の間からキックボードに乗った小学校3年くらいの
男の子が勢いよく飛び出してきました。
この道は全体的に道幅も狭く(対向車線との距離も短い)避けきれずに衝突しました。
本当にタイミングが悪かったとしか言いようのない事故でした。
信号も横断歩道も無い車道です。

男の子は軽傷で、歩いて帰れる程度でしたのでホッとしております。
警察も『運が悪かったと思った方がいいよ』と私を慰めてくれました。

点数も免停になるようなものではないので安心していいよとの事。

正直な私の気持ちを書かせて頂くと、自分は安全運転を心掛けていつも走っており
今回もしっかり前を見ていたけれど車と車の間から勢いよく飛び出してきた子供を
避けきれるものでは無かったです。
対向車線は渋滞中で歩行者なども見えず、だからこそゆっくり20~30km走っていたけど
避けきれない事故だった。

警察官に自分は悪ないと言いました。同乗者も居ましたが私は悪くないと言ってくれましが
日本の法律では何でも車が悪くなるシステムだそうで・・・。
警察官も理解はしてくれていましたが
やはり『言いたい事はすごく分かるんですが前方不注意って事で注意しないと僕らもいけないんです。。分かって下さいね。。^^;』
と苦笑いでした。

その後保険会社に電話をしましたが正月休みらしくて1月3日まで担当者が居ないので
4日に連絡をくれるとの事です。

大した怪我でもないので安心はしていますが
こういった場合でも等級は下がってしまうのでしょうか?
下がるならば何個下がるんでしょうか?

本日ですが人身事故を起こしてしまいました。

事故を起こした状況を説明します。

片側1車線で進行方向は空いている状態。
対向車線側は渋滞中でした。
制限速度は40kmで約20~30km以内で走行していました。
そこへ対向車線渋滞中の車と車の間からキックボードに乗った小学校3年くらいの
男の子が勢いよく飛び出してきました。
この道は全体的に道幅も狭く(対向車線との距離も短い)避けきれずに衝突しました。
本当にタイミングが悪かったとしか言いようのない事故でした。
信号も横断歩道も無い車道です。

...続きを読む

Aベストアンサー

えっと・・・
はっきり言って警察の認識間違いです。

はっきり裁判にした方が良いと思います。

公道上を走ることが違法な乗り物=キックボードで
人間が走る速度よりも速い速度で飛び出してきたのです。

子どもとはいえ、
(違法)車両と(自動車)車両の事故です。

保険会社や相手の方にもまだ言い足りないです。

キックボードにのって車道横断!?
しかも車の間を縫って!?

私が貴方の立場だったら
警官にくってかかりますね。
「子どもの車両の違法走行だ!」とね。

これを車両と認める法律は出ていますし、
公道上での使用は歩道も含め認められない判例が出ています。
数年前にはやった頃に警視庁の公式見解として
「軽車両であり、ブレーキが付いていないので公道禁止!」となってんです。
まともな親であれば知っていますので、道路上では乗せません。

貴方にとっては不運でしたが
相手の子どもに立って言えば
「起こるべくして起きた当たり前の事故」でしょう?どう考えても?

人身事故の刑事罰ばかりは
これはどうしようもありませんが、
民事=示談の過程ではぜひ強く押すべき点です。
状況的に幾ら児童でも過失は
7分3分くらいには成ると思います。

その場合、保険は使うべきではありませんので、
健康保険&自賠責ですませて下さい。
それですむと思います。
=逆に貴方の車の修理代も相手から3割払われますので

えっと・・・
はっきり言って警察の認識間違いです。

はっきり裁判にした方が良いと思います。

公道上を走ることが違法な乗り物=キックボードで
人間が走る速度よりも速い速度で飛び出してきたのです。

子どもとはいえ、
(違法)車両と(自動車)車両の事故です。

保険会社や相手の方にもまだ言い足りないです。

キックボードにのって車道横断!?
しかも車の間を縫って!?

私が貴方の立場だったら
警官にくってかかりますね。
「子どもの車両の違法走行だ!」とね。

これを車両と認める法律は出ています...続きを読む

Q人身事故を起こしたのですが子供が路地から飛び出てきました。

人身事故を起こしました。マンションの通路で小学生の子供が鬼ごっこをしていて、すごい勢いで飛び出してきました。子供はしりもちをつきましたが、すぐに立ち上がり、「大丈夫!」と言って立ち去ろうとしましたが、すぐに目の前にあった総合病院で受診させました。その道は一方通行でマンションの通路の手前にちょうど私から見て子供が死角になる場所に車が止まっていました。車の右横のライトのすぐ後ろがよく見るとかすかにへこんでいます。私の速度は10km~20kmでした。その道路は30km制限です。診断書の内容は「打撲で二日間の加療を要す。」でした。事故の10秒後に警察に連絡し、現場検証もすぐに終わりました。警察の方達もヒソヒソと「これは止まれんなぁ」と言っていました。子供にも「こんなとこで鬼ごっこなんかしたら危ないやろう!」と叱ってくれました。このような横から飛び出してきた場合でも前方不注意になるんでしょうか?相手は子供とはいえ、全く責任はないのでしょうか?ドライバーは車の修理代、保険を使うにしても治療代、減点(あるのでしょうか?)と全て負担させられるのはおかしいと思います。相手の親も当然のように治療代は私持ちのように言うのがひっかかります。詳しい方色々教えて下さい。

人身事故を起こしました。マンションの通路で小学生の子供が鬼ごっこをしていて、すごい勢いで飛び出してきました。子供はしりもちをつきましたが、すぐに立ち上がり、「大丈夫!」と言って立ち去ろうとしましたが、すぐに目の前にあった総合病院で受診させました。その道は一方通行でマンションの通路の手前にちょうど私から見て子供が死角になる場所に車が止まっていました。車の右横のライトのすぐ後ろがよく見るとかすかにへこんでいます。私の速度は10km~20kmでした。その道路は30km制限です。診断書...続きを読む

Aベストアンサー

>相手は子供とはいえ、全く責任はないのでしょうか?<
過失割合と考えたらよろしいでしょうか?
基本は「車8:人2」です。しかし弱者保護と言う観点では不利です。
http://jikoinfo.e-advice.net/kashitsu-37.html
>このような横から飛び出してきた場合でも前方不注意になるんでしょうか?<
なります。仮に「10km~20km」で走行していても、人身事故を起こした事にはかわりは、ありません。だから最終的には「前方不注意」になります。

>保険を使うにしても治療代、減点(あるのでしょうか?)<
場合によってはあります。この場合は「2点」ですね
http://speed.higai.net/ten.html
もし保険を使うならば、きちんと保険屋が対応してくれると思いますが、質問者さんも当事者としてきちんと対応した方がいいと思います。

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ支払う必要がある場合はありますか、たとえば慰謝料とか(今回は相手は子供でしたが)失業補償とか、実刑の可能性はないと考えていますが罰金はいくら来るのでしょうか、免停で済むのでしょうか免許取り消しになると、生活が困難になりますし、免許を取るときにも苦労したのでもう二度と自動車学校には行きたくありません。突然こんなことになってしまってお互いに、大変不幸だと思っています。
もし、前に人がいなかったらうっかり赤信号を超えただけだったのに、前に人がいた為に人身事故扱いで長時間に渡る事情聴取、本当に嫌になってきました。
(1)免許はどうなるのか
(2)罰金はいくら来るのか
(3)任意保険外出費は発生するのか、その場合いくらか

特に(3)が発生した場合、私は月収3~4万円のフリーターなので払えません、車も親名義なので売却も出来ません、成人しているのですべて自分で責任を取ろうと思います、家には迷惑をかけたくありません、実家もアパートなので土地財産があるわけではありませんが、小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが、貯金はなくその日暮らしをしているので、正直なところ10万円も100万円も大差ありません。ちゃんと相手のことも考えていますが、今回は私の身に起こることの相談です、重ねますがちゃんと相手のことも考えています。

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ...続きを読む

Aベストアンサー

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが…>
骨折で軽い事故とはどんな神経をされているのか、ここを見られている方はみんなビックリされていることだと思います。骨折するくらいですからさぞかし痛かったことでしょう。場合によっては、後遺障害が残る可能性もあるかもしれません。治るまでの長い間不便な思いもしますし、成長期ですからそれにも影響があるかもしれません。車が迫ってきた恐怖による精神的なダメージについてもかなりのものだと思います。相手の立場になってみれば簡単に分かることだと思いますので、本当に悪いと思っているのなら見舞いくらいには行きましょう。相手がもう来なくて良いと言うくらい、何度も足を運んで誠意を見せられる方が良いのでは?それが人間としての最低の常識だと思うのは私だけではないはず…。

参考URL:http://rules.rjq.jp/

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生す...続きを読む

Q人身事故と検察庁からの出頭通知と罰金について

去年の11月に人身事故をおこしました。車対車の事故で信号無しの十字路にこちらが飛び出した形です。責任の割合は保険会社に任せていて分かりません。相手の方は全治1ヶ月でした。事故を起こした日に直接家にお伺いしてお見舞いに行きました。3日後に電話で体の状態を確認しました。今年の2月に警察から調書をとるために呼び出しを受けたときに行政処分が7から9点で罰金が10万から20万くらいではないかと言われました。ただ相手の方が警察に調書をとられた際にこちらのフォローをしてくれたみたいです。そのおかげか行政処分は6点で30日免停で講習と試験の点数の結果で1日に短縮されました。昨日、検察庁から出頭通知が届きましたが、罰金はいくらぐらいになるのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故の10か月前に一時停止違反をしています。罰金にどの程度反映されますか?

今回6点の10か月前に一時停止違反の2点

合計8点です、前歴が無ければ、6~8点は30日免停同じですから影響しないと言えますね。

http://rules.rjq.jp/gyosei.html

>それと出頭指定日が父親の退院日で行けということと仕事の都合もあってこちらの都合日を指定したのですが、罰金に反映されますか?

ちゃんと出頭通知記載の電話番号に電話して相談したのであれば、反映なんてされません。


質問文を読む限りの事故内容、そして質問者様の人柄、相手の人柄を考えれば、この程度の人身事故なら、懲役になる事は100%無いと言っても過言では無いです。

最悪、罰金刑で済む話です、質問者様が原因の事故で全治1ヶ月は一般的には30~50万には変わりません、初めての事故と相手の対応も良いようなので、20~30万とは私は思ってます。


http://rules.rjq.jp/jinshin.html

Q人身事故の罰金について

先日、私が100%悪い
追突事故を起こしました。
点数の通知は5点が来ました。
相手方とは、保険に任せている状況です。
この後、検察からの呼び出しは、いつ頃になるでしょうか?(くる確率はたかいでしょうか?)
罰金もいくらぐらいになるか、知りたいです。

ご存知の方
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年の自動車運転過失致傷罪の起訴率は、9.9%(約68万人の被疑者に対し、起訴されたのは約67,000人)です。

免許点数の加点は行政処分ですから、事故当初の診断書で判断されることが多いのですが、刑事処分は被害者の治療状況や被害者感情も大いに勘案されるため、被害者が加害者側の対応に不満を持っているかどうかも、起訴・不起訴の判断材料になります。

この辺りは、検察の判断となりますので、なんとも言えませんが、検察から事情聴取の出頭要請があった場合は、起訴(略式手続による罰金刑)の可能性が高くなります。
事情聴取の際は、被害者との示談状況について尋ねられますので、被害者の治療状況等を把握しておく必要があります。また、加害者の事情聴取後に被害者にも事情聴取がありますので、被害者への謝罪等の連絡もとっておく方がよいでしょう。

起訴された場合、過去に交通違反の処分歴・人身事故歴がなく、当初の診断書が軽傷であれば罰金は10~20万円です。

被害者側へきちんと対応し、十分反省していれば不起訴となるでしょう。

Q人身事故を起こしました。再度事情聴取をされるのはなぜでしょうか?

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければならなくなった。というのですが、このようなことはどうのような理由からなのでしょうか?検察庁に書類をあげる2日前に連絡が来ました。正式な交差点での事故と見なさず、横断歩行者妨害ですのでしたし、幸い御相手の怪我が軽傷でしたのであなたはラッキーでしたよ、と先日の事情聴取で担当の警察の方がおっしゃたので、安心したのですが、電話の呼び出しの理由は、横断歩行者妨害ではなく、信号無視とみなされるので、再度・・・と。同じ警察の方からの連絡でしたが、担当する方によって(上の方々の判断によって)このように再度聴取必要ということがあるのでしょうか?定義や明確な基準はないのでしようか?初めてのことで全く無知なので、詳しい方のご意見をお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければな...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけの事なんです。

同様の接触事故を経験しました。
この経験から書かせていただきます。

再度の警察からの呼び出しですね?
堂々と応じましょう。
これ、稀にあります(再度の現場検証)書類の不備や不明な点があるんでしょう。
別段気にする事はありませんよ。
事実関係だけを確認すればいいだけです。
しかし、実際に在った事実だけを主張してください。
自己弁護が許されてるとは言え虚偽の主張や申告はいけません。
現時点で質問者さんが申告した内容と違ったりしてる場合もありますから、そんな時には「そこは違います」と主張してください。
卑屈になって「何もかも私が悪いんです」なんて言う事ありませんよ。
開き直りと言われるかもしれませんが、そうではありません。
事実確認の説明と逆切れの開き直りは根本が違いますから。。。

「呼ばれたから来ました」「お世話かけて申し訳ないです」って調子でいいです。
車の正面に当たったのか?側面に当たったのか?など事実とは相違があれば否定してください。

赤信号で停止線を超えると「信号無視」になるので、信号のある交差点でしたので「横断歩行者妨害」ではなく「信号無視」の扱いとなったのでしょう。

恐らく最初は「横断歩行者妨害だね」ってなってたのに「ん?よくよく見たら信号機のある交差点じゃね?」「横断歩道上だよね?」「じゃあ信号無視じゃん」「あらホントだ横断歩行者妨害じゃねぇじゃん」ってな会話があったかどうかは分かりませんが、どうせこんな事の流れでしょうね。

んで「検察に上げる書類、信号無視の件として上げよう」ってなったんでしょう。

「歩行者妨害」と「信号無視」ではどちらかと言えば「信号無視」の方がキツイんですよ。
どうせやるなら「キツイ方にしちゃえ」的な感じになったんでは?と思われるでしょうが、そうでは無いでしょう。

「事実」としては「赤信号で停止線越え」ですからキツクする為ではなく「事実関係」としての書類作成は役所ですから当たり前の話なんですけどね。。。

事実は事実ですから。。。

だったとしても、この事実を受け止め、堂々としてればいいんです。
(被害者の前で堂々としちゃダメよ)

今後の予定としては。。。

検察の「査問委員会」なるトコロから「来てね」って手紙が届きます。
これは再度の確認と自己弁護の場です。
検察官が警察より提出された書類の内容に「相違ないか?」ってのと「なんか申し開きある?」ってのが趣旨です。

この場では「自己弁護主張」しても「いい場」なので、言いたいことはキチンと言いましょう。
「示談は済んでる」「相手の怪我は全治一週間である」「誠意ある謝罪は行った」などなどです。
(質問者さんにとって有利な事はどんどん言いましょう)
勿論、件の書類も確認して「ん?コレちょっと違うんじゃね?」ってトコがあったら「この部分は事実と違います」と主張してください。

やっちゃいけないのは虚偽と横柄な態度。
「存在しなかった事実=虚偽」の主張なんかしないでください。
(当たり前ちゃ当たり前だけどね)
そして、反省はしてる態度で臨んでください。
(卑屈になる事はないです)

この日のうちに罰金が確定して罰金の支払いをします。

免停は別の処理で、後に交通センターとかから呼び出しがあります。
恐らく「90日免停」でしょうね。
まあ、程度が軽いので「60日」かもね。
交通センターとかで再度「事実確認」をします。
まあ、ここまで来ると「違う事がある」なんて事はありませんけどね。
で、90日コースなら二日間、60日コースなら一日半、の講習&試験を受けます。
講習をキチンと聞いてれば「合格間違いなし」程度の試験です。
この試験に合格すると免停期間の「30日分」が免除されます。
90なら60に、60なら30になるって事です。

事故に於いて「軽い重いは問題ではない」んですけど、今回の事故は程度から考えると「軽い」方です。
(だからって「そんなもんだ」「よくある事さ」って受けてちゃいけませんよ)
逆に「重大な事故にならなくて幸いだった」「これで、打ち所が悪くて死傷事故だったら」って思ってください。
相手が高校生とか若い人だと少々転倒しても「平気x2」って調子でしょう。
これが高齢者だと「ちょいと転倒」で「死」に到る場合もあります。

今後は安全運転するようにすればいいです。

こんな事を書くのは如何かと思いますが、、、
「大した事故でなくて良かった」です。
(これは他人である立場の人間が言う事ですけどね)

これから色々面倒な手続きや免停などの「拘束」もあります。
まあ「一つ勉強」だと思って粛々と取り組んでください。

私も似たような事故をしました。
もう20年近く前ですけど。。。
当時は相当に凹みました。
今では「いい勉強になった」「いい経験をさせてもらった」と思っています。
(その後の安全運転に役立っています)

これからが色々面倒です。
どうか御身体御自愛ください。

質問とは関係無いことまで(余計な事)書きましたが、関連する事項なので、参考までに読んでください。

御参考になれば幸いです。

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング