ご近所に莫大な予算をかけた、無駄な公共施設や建物、工事があれば教えてください。
できれば関係者や、経緯、写真のあるサイトも添付していただけるとありがたいです。

先日、友人が北海道の誰も通らない鈴木宗男議員が作った「宗男ロード」を走った事がある言っていまし た。
なかなかの無駄っぷりだったようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

昭和50年代に大蔵官僚が「昭和の3大ばか査定」と言ったものがあります。

「戦艦大和、青函トンネル、原子力船むつ」ですが、名誉なことに私の地元青森県は2つも持っています。ま、「平成の3大ばか査定」を出せばまた違うものになるとは思いますが。

公共事業に当てはまるかどうか分かりませんが、10年前の「ふるさと創生1億円事業」はほとんどの自治体が無駄と思える事業をしています。

 代表的なのが、温泉の試掘。外れが多く大多数の自治体が温泉を掘り当てることができなかったそうです。
 あとは、とりあえず金に換金してオブジェを造り、後日事業が決定してから使うという使い方。高知だったと思いますが、純金マグロを作り展示していたところ、盗難にあい、無くなってしまいました。まだ盗まれていない自治体でも金の換金率が下がり現在は1億円に満たないそうです。(最近の金の高騰で1億円以上に価値が上がっているかもしれませんが。)

私が聞いた中で「なにそれ?」と思ったのは、村の中に飲み屋(バーかスナック)が無いので「ふるさと創生1億円」で村営の飲み屋を作ったり、地域おこしと称して変なものを作る自治体があったことです。

こんなものをね↓

参考URL:http://hello.net.pref.aomori.jp/momoisi/sightsee …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

竹下さんは今考えると滅茶苦茶なことしていましたね。
そういや、3年ほど前公明党と自民党が金券配ってましたね。物凄くアホな事ですね。今考えると。

あと、「戦艦大和、青函トンネル、原子力船むつ」みんなプロジェクトXになりそうなものばっかですね。

お礼日時:2002/04/04 23:18

>現状の問題を放置したまま、必要ないものを先回りして作るのはどうか


私としては.「サラリーマンの平均年収の5倍程度で家を購入できるようにする」というかってのたしか生活大国計画の実施を考えてみると.現在の都市部の公共投資をして地価をあげるよりも.何もしないで地価を下げる一方.人口の減少により都市部在住の人々が減って現在の公共施設で十分生活できるような環境にする事が必要と考えています。あと10年か20年も過ぎれば都心部で生まれる人や都心部に転居する人はぐっと減りますので.これ以上の公共投資は必要ないと考えています。どうしても必要なものであれば地域住民がみずからの消費を押さえて投資すべき分野です。
また.都心部の環状3-6号線の建設は.地価の上昇から(部分的に)先送りされています。政府では地価を下げる計画を立てました。現在都市部の一部で地価上昇がおこっているなど計画の不備が考えられます。したがって公共投資を押さえより住みにくい場所にする事により地価を下げる必要が出てきています。つまり都市問題をより発展させて人々が都市部から出て行く事を推進しなければなりません。

最後に公共事業による経済の立て直しととう側面を考えてみてください。不況である事とは.物の供給が多すぎるから不況になるのです。物の供給を円滑にするような事をしてしまうと不況がよりひどくなります。そこで考えられるのが必要もない部分に金をつぎ込み消費しこの時に拡大再生産を生じないようにする事が必要であるというのが経済の原則です。もし.公共投資をして拡大再生産が行われてしまったらば.不況に関わらず物価が上がって行くというスタブレーションの再燃です。ケインズの考え方に立ち.一つの投資をすればその投資にしたがってどんどん需要が増え常に好況を保つ事が出来るという考え方は.スタブレーション発生というかっての経済学では予想もつかなかった現象を生みケインズ理論を否定する事になりました。マルクスの考え方に立ち.拡大再生産の起こらない分野での消費が必要です。拡大再生産が容易に起こるであろう都市部における公共事業はマルクス経済の観点からすれば.より不況を激しくするということが予想されます。したがって無駄な公共投資なのです。一方農村.特に過疎地区における公共事業は将来に渡って使われる見込みのない公共事業です.つまり拡大再生産が発生しない分野であり.不況対策から考えれば有効な公共投資です。
    • good
    • 0

No.3のedogawaranpo様のご回答に一言付け加えさせていただきます。


私は、北関東自動車道を「ゴミ」呼ばわりするつもりはありません。
確かに仰るとおり、将来的には近隣地域に必要な幹線道路になると考えられますが、私としては、現状の問題を放置したまま、必要ないものを先回りして作るのはどうか、と疑問を提示しただけです。
    • good
    • 0

やっぱり、アクアラインでしょう。


もともと通行量を過大に見積もった上に、
5000円を超える料金をとって、始めて
事業として成り立つという、とんでもない見通しで作られました。

今は独立採算ですが、近いうちに確実に破綻するか
旧国鉄並みの債務状態になります。
建設費1.5兆、維持管理を含んだ総事業費3.5兆、
一本の道を作るのにこれだけ掛かったのですが、
これだけのお金があれば、既存の高速道路を拡張し渋滞を無くすとともに
房総中に高速道路網を作ることができました。

もうすぐ、常磐新線という、次の大物が控えています。

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~boso/kaihatu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先、なかなか興味深いページでした。ありがとうございました。
1億円のトイレなどもう完全にいっちゃってますね。

お礼日時:2002/04/04 23:25

いくらでもあるでしょう。


米軍基地
自衛隊基地

金額の配分からいえば.農村の公共施設よりも自衛隊基地のほうが無駄使いとしては大きいです。
前総理がいうように「国体を守る」為だけの施設ですので.国体からそれた人間にとってはゴミですね。

あと来た関東横断道路をゴミという方がいたので。来た関東地区は2020年以降も人口増加が見込める日本国内で唯一の地区です。来た関東における公共投資は将来の人口増加を見越した内容です。
人口増加が見込めない都心地区の公共施設のほうがより無駄だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学生の頃立川にある昭和記念公園に夜中忍び込み、挙げ句の果てに迷って朝ようやく抜け出せたことがありました。
元は自衛隊の基地だったそうです。
まぁ、都会とは言えないけれど都心部にあんなに広大な土地があるのが驚きでした。
米軍基地内もけっこう広いですよね。

お礼日時:2002/04/04 23:22

ご近所ではないですが、北関東自動車道ですかね…現在も、これからも、それ程役に立つことはないでしょう。

あとは、東京湾アクアライン。出来たての頃はすげー!とか思ったけど、こちらもあまり利用されていないようですね…
というか、逆に、これらの公共事業が自分の生活にこーんな便利をもたらしてくれた!という近隣住民の方の体験談などを、個人的にはお聞きしてみたいものですが。「無駄だ」という意見はものすごい多いけど、「便利!」って声って全然聞いたことないんですけど。すいません、脱線しちゃって…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東京湾アクアラインは確かにガラガラですね。
「便利!」って声の切り口良いですね。こんどやってみます

お礼日時:2002/04/04 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無駄な公共事業

世の中無駄な公共事業を無くそうという風潮がありますが、無駄な工事でもそこに雇用が生まれるし、収入がある訳で、結果お金が流通し、経済が活性化するという考えもありますが如何でしょうか?
もちろん税金が使われる訳ですが、多少無駄な道路工事が行われても良いのではないかと思います。
余計なコストカットを行いましょう

なんていう風潮が民間でも普通に行われておりすが、暑いのを我慢して仕事したり、昼休みは電気消したり、節約節約ばかりで嫌気が差します。

みんなそんな考えだったら経済も萎縮してしまうし、景気なんか良くならないと思います。
極論ですが、行政が
思いっきり無駄と思われる事業をどんどんやれば、経済が活性化するのではないかと考えますが如何でしょうか?

バッサリと批判して頂いて結構です。
ご指摘お願い致します。

Aベストアンサー

一番さんと似たような感じですが・・・。

昔の公共事業は、道路がないところに道路を引いていた。
砂利道を舗装して車が通れるようにした。

こういう公共事業ですね。高度成長期です。

こういう公共事業は非常に役に立ちます。
道路脇にお店が建ったり、ビルやマンションが建って、経済圏が「新しく生まれる」公共事業です。

一言で言えば、日本が大きくなる公共事業って事です。

次は維持。これも重要です。
ビルやマンションが建っている道路がぼろくなってきた。綺麗にする。
大きくなった日本を守る事業です。


今は、直す必要があるのか分からないところを掘り返したり、ほとんど誰も使わないビルを、あまりよく検討しないまま建て、結局誰も使わない立派なビルが出来たりとか、接客とは無縁の役所ばかりが新装開店して、高級ホテル並みの庁舎になったりとか・・・
(東京周辺の役所見てて思いません? こんなに凄い立派な庁舎が必要なのか謎すぎます。ごく希に書類取りに行くだけの施設、書類弄りをする職員だけのためにこれが必要なのか。都庁ビルとかも完璧高級ホテル。有るところには税金は有り余っている。政治家足りないとか言ってなかったっけ?)

この場合は、一言で言うと、数人のわがままを守る事業です。しかも、利益を生まないし、経済を守るわけでもないし、維持費だけが消費されていく、維持費のかかるゴミになっていく訳です。

これは、「経済」の意味ではマイナス、減産の効果ばかりが生み出され、結果日本全体の規模が縮小していく公共事業となるわけです。

日本全体の規模がすり減るとどうなるか。


と、これが、すべてではないですが、無駄な公共事業という奴です。
無駄なところに金を捨てているような感じです。



無駄な公共事業の場合、一度だけ雇用を生み出しますが、その後の継続性はありません。
良い公共事業の場合も一回だけ雇用を生み出すのは同じですが、その後その商業圏で雇用が増え、人口が増えるわけです。

無駄な公共事業をするぐらいなら、国民にお金を戻すべきですね。
遠回りで雇用を生み出し、利権をむさぼる人が一部を上バネすることもない。直接雇用を生み出しお金が回る状態と同様の効果を「平等に」生み出せるわけですから。

一番さんと似たような感じですが・・・。

昔の公共事業は、道路がないところに道路を引いていた。
砂利道を舗装して車が通れるようにした。

こういう公共事業ですね。高度成長期です。

こういう公共事業は非常に役に立ちます。
道路脇にお店が建ったり、ビルやマンションが建って、経済圏が「新しく生まれる」公共事業です。

一言で言えば、日本が大きくなる公共事業って事です。

次は維持。これも重要です。
ビルやマンションが建っている道路がぼろくなってきた。綺麗にする。
大きくなった日本を守る事業...続きを読む

Q公共工事、税金の無駄使いについて

川の工事を行ってる場所があり、そこはかれこれ10年以上も工事中です。
そんなに長い間かかるものでしょうか?
聞いた話では、公共工事は税金の無駄遣いと言います。
これも税金の無駄使いなのでしょうか?
10年以上もかかるとは思えませんし、私が見てる工事現場は、工事してる様子は全くありません。
目に見えないところで何かやってるのかもしれませんけど。

この工事が税金の無駄遣いなのかどうかは別としても、税金の無駄遣いで公共工事が行われているというのは、どういうことなんでしょうか?
素人なのでこのような話には疎いのですが、色々教えていただけるとありがたく思います。

Aベストアンサー

こんばんは
公共工事の全てが税金の無駄使いとは言いませんが、質問者様が疑問に思うとおり、無駄と思われる工事は多数行われています、これは各地方自治体で年間の予算が決まっており、これを年内に消化しないと翌年の予算が減額される為やらなくてもいいような工事も年間計画に入っているのが実情です、今の日本の財政を考えれば無駄な公共工事を減らし予算を減らしたほうが良いと思いますが、それをやると工事業者がもっている票が選挙の時に入らなくなり当選出来ない議員さんがいます、なので国の財政より自分の財政が大事な政治家さん達は、公共工事をやりたがります、なのでそういう政治家さんには投票しないのが一番の解決策?と思いますので質問者様も是非投票に行き、自分の良いと思う政治家に投票してみて下さい。

Q都議会議員、区議会議員の献金を調べたい

よく国会議員の献金先が問題になりますがどのように調べるのですか?私が知りたいのは都議会議員、区議会議員なんですが一般人の私が調べる事ができるのでしょうか?問合せ先や調べ方などを教えてください!

Aベストアンサー

東京都選挙管理委員会のサイトで政治資金収支報告書が公表されています。

参考URL:http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/shikin02_1.html

Q役所はなぜ予算を使いきらないと、翌年の予算が減らされるのですか??

この時期あちこちで道路工事をしていて困っているんですが、毎年この時期に工事が増えるのは、予算を使いたい役所発注のいわゆる公共工事のせいですよね??

国にしろ都道府県にしろ市役所にしろ、なぜ役所は予算を使いきらないと翌年の予算が減らされるんでしょうか?その仕組みの根拠を、どなたかご教授願えませんか??

Aベストアンサー

役所の場合、原則として予算は単年度主義となっています。
ですので、今年度に予定した工事は年度内に執行する必要があり、準備段階も含めるとどうしても工期が年度末になってしまいます。

良く、「予算が余ったから道路を掘っている」と言われますが、実際には不可能です。
陥没などの応急措置ならば可能ですが、舗装では事前段階から関係機関と協議を行う必要があるので、少なくとも5年前から計画を行います。
関係機関では、上下水道・ガス・通信・電気・バス・清掃・警察・消防などがあり、定期的な連絡会議を行っています。
舗装を行うと最低でも2年間は掘削禁止になるので、道路に埋設している配管類が老朽化している場合は、各事業者が事前に工事を行い、バス・ゴミ回収の影響が少ない方法を選択しますし、消防等に支障が出ないプランを選びます。

実際に工事をしているのは、建築がらみのガス・水道等の引き込み工事が大半を占めていて、民間工事になります。

Q外国発の割安郵便の取次ぎが禁止された経緯

封書を郵送するときに、アメリカから日本に出した方が日本国内で出すよりも切手代が安いのですが、こうした郵送料の国際格差を利用した割安郵便を始めようとした事業者が政府から制止された、と言うような記事を日経で目にした記憶があります。

このあたりの詳細を御存知の方がいらしたら、予定サービス内容や、規制の根拠等について教えていただけますか。

Aベストアンサー

元、郵便局員です。
これは、「リメーリング」とよばれるものです。
「リメーリングとは、本来、差出人の居住する国の郵便局に差し出されるべき通常郵便物を、外国において適用される一層有利な郵便料金の利益を受けるために、一旦まとめて外国に運送するなどして、その外国から名あて国に差し出す行為をいう。例えば、日本に居住する差出人が、日本に居住する受取人に郵便物を送る場合に、通例であれば日本の内国郵便を利用することになるが、外国の中で日本あて国際郵便料金が日本での内国郵便料金に比べて安い国がある場合、日本→(国際貨物など)→外国→(国際郵便)→日本のように、これらの郵便物を貨物などにより外国に運送して、その国から国際郵便を利用して日本あてに差し出す行為をいう。」
(参考URLより引用)

「万国郵便条約」第25条で規制されているもので、加盟している各国の郵政庁が遵守しているものです。日本国も加盟しています。
また、国内でも国際郵便規則75条の2、75条の3により規定されております。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%b1&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_RECNO=4924

参考URL:http://www.iptp.go.jp/reserch/monthly/m-serch/postal/1998/no121/p22.html

元、郵便局員です。
これは、「リメーリング」とよばれるものです。
「リメーリングとは、本来、差出人の居住する国の郵便局に差し出されるべき通常郵便物を、外国において適用される一層有利な郵便料金の利益を受けるために、一旦まとめて外国に運送するなどして、その外国から名あて国に差し出す行為をいう。例えば、日本に居住する差出人が、日本に居住する受取人に郵便物を送る場合に、通例であれば日本の内国郵便を利用することになるが、外国の中で日本あて国際郵便料金が日本での内国郵便料金に比べて安...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報