アメリカ向けにサイトを制作するのですが、コンテンツ、インデックスの構造、デザイン、レイアウト上で留意すべき点はどんなところでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLのページの中にある”● 目指せグローバル!”をクリックします.



そこで会員登録をしてから,”英文サイトの作り方”という項目を参照
してみてください.お役に立つと思います.

参考URL:http://www.getglobal.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とーっても助かりました!!!
他にもいろいろと疑問だったことが全て解決しそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 14:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外向けのWebコンテンツについて

アジアの他の国に向けて、その国の言語のWebコンテンツ
を作成する事になりました(タイ=タイ語、台湾=繁体字など)。

【質問内容です】
その国からアクセスした場合、その国向けのページが表示されるのがユーザビリティ上
良いと思いアクセスした国(地域)を判別してその国向けのトップページを表示させる、
という風にしようと思うのですが、海外向けのコンテンツをつくる場合そうする
のがベターでしょうか?

【サイトの要件です】
(日本語で展開している以外の)海外向けのドメインを新規で取る予定は無し。
ディレクトリで区切る。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本人です。

日本人ですので、各国の日本語向けのページを参照することが多いです。

このときに困るのが、海外の母国語のページに行ってしまい、日本語のページがどこだか分からない(あるのは知っている)というときがあることです。

個人的にタイに縁があるため、タイのホームページを検索したときにタイ語から各国語(少なくとも英語はある場合は多い)のページ行く選択表示がタイ語のままなのが困ります(タイ語は全く分かりません)

検索をかけて、いきなりそのホームページの本来のポータル(日本だったら日本語で書いてあるページ)に行ってしまう方も多いでしょうから、ドメインが一つでディレクトリを区切るにしてもすべてのディレクトリから各国のディレクトリに飛べるようにするのがベターだと思います。


また各国語で書かれた内容に整合性が無い場合もあります。翻訳の問題もあるのですが、明らかに違う内容(正反対の内容)になっていることがあります。
先ほどのタイ語の事例でいえば、タイ人にタイ語と英語で内容が違うと指摘され、日本語(これが原語)の説明を見るとさらに意味が違う、ということが実際に結構な頻度であるのです。

どの国の方でも英語なら理解できる(または理解できる人の助けを得られる)ということが多いので、日本語のコンテンツはともかく(自国語ですから)、各国語で作るコンテンツの説明などは英語版を必ず作り、整合性があってない場合は英語が原則として正しい(法務的にも英語版は日本語並みに整合性を取っておく)という運用をしたほうがいいと思います。


ユーザビリティの為には、各国の自国語が自動選択されるのは当然だと思いますが、たとえば航空会社のホームページなどの場合、アメリカの航空会社の予約などの件で外国から日本語のページにアクセスしたい、ということがよくあります。その際、現地語のページに自動的に行ってしまい、日本語(最低でも英語)にするのはどうしたらいいのか分からない、ということがあるのが非常に不便なのです。

たとえばエアーアジアは国とその国で使用してる言語が選べ、また英語は必ず表示されます。しかしANAを見てみると、たとえば韓国は日本語と韓国語だけで、韓国に滞在しているシンガポール人のANAユーザーに配慮が少ない(シンガポールのページから入れば目的は達することが出来る)ともいえます。
この点、最初から多言語を意識したエアーアジアと日本語を基本とするANAの姿勢の違いともいえるかもしれません。


こういう点を踏まえても、基本がコンテンツサービスですから、各国のユーザーが自国からアクセスすることが多いでしょう。しかしグローバルに展開するということを考えると、いきなり日本語のページを検索して来てしまったときのユーザビリティやそもそも「何語を基本言語に持ってくるのか」も考慮したほうがいいと思います。

日本人です。

日本人ですので、各国の日本語向けのページを参照することが多いです。

このときに困るのが、海外の母国語のページに行ってしまい、日本語のページがどこだか分からない(あるのは知っている)というときがあることです。

個人的にタイに縁があるため、タイのホームページを検索したときにタイ語から各国語(少なくとも英語はある場合は多い)のページ行く選択表示がタイ語のままなのが困ります(タイ語は全く分かりません)

検索をかけて、いきなりそのホームページの本来のポータル(日本だっ...続きを読む

QWebデザイン制作会社/デザイナーの進路

こんばんは。当ジャンルに関しては全く無知なため、是非教えて頂きたいことがございます。素人的な質問ですが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

(1)Webデザイン制作会社と選ぶ基準

ベンチャー系といわれる会社を拝見すると、たいていWeb制作代行会社のような気がし、依頼者も会社だけでなく、バンド/私個人他という場合も多い・・・と素人的視点から見るとこのように映る今日この頃。

ここで質問させて頂きたいのは、まず、依頼者はどのように情報収集して無数にあるWebデザイン制作会社から当該会社に依頼を行なうのか(ex.情報源,選ぶ基準)ということです。会社/人によってその理由は当然各々異なるでしょうが、とりあえず主流となっているもの/要素等(ex.口コミ)を教えて下さいm(_ _)m

また、Webデザイン制作会社が乱立(というのは言い過ぎでしょうか?)する昨今、制作会社側は他会社とどこで差をつけようと試みているのでしょうか? 会社によってデザインの趣向が全く異なるのでしょうか?

(2)Webデザイナーの進路先

専門学校で学ぶのが主流なように思うのですが、専門学校を卒業した後は主にどのような場所に就職するのでしょうか?

こんばんは。当ジャンルに関しては全く無知なため、是非教えて頂きたいことがございます。素人的な質問ですが、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

(1)Webデザイン制作会社と選ぶ基準

ベンチャー系といわれる会社を拝見すると、たいていWeb制作代行会社のような気がし、依頼者も会社だけでなく、バンド/私個人他という場合も多い・・・と素人的視点から見るとこのように映る今日この頃。

ここで質問させて頂きたいのは、まず、依頼者はどのように情報収集して無数にあるWebデザイン制作会社から当該会社...続きを読む

Aベストアンサー

口コミは結構多いでしょう。
特に中小企業のあまりネットに詳しくない会社の場合は、「~の紹介」とか良くあります。あとは代理店経由ですね。
その制作会社によってまちまちなので、どれが主流か?と言われても答えづらいところがあります。

競合している会社がどのあたりで差をつけるか・・明瞭な料金体制やその業界に特化したデザインを行うとか・・現在はデザインできるだけじゃだめで、ユーザビリティ+SEOがかなりのウエイトを占めるようになりました。デザイン+ユーザービリティ+SEOが優れてる、というのが理想ではないでしょうか。
デザインの趣向に関しては、まちまちなのでその会社のクセみたいのはちょこちょことのぞいてくるでしょうが、基本的には使うデザイナーを変えたりして先方の意図するデザインを完成させる場合が多いので、はっきりと制作会社の色が出る・・というのは少ないと思います。(むしろクライアント側の趣向が反映されるので)ただし、有名な制作会社の場合、その会社のカラーを求めてクライアントが集まってくる場合があるので、一概には言えないでしょうが・・。

No.3さんもおっしゃってますが、絵心があるからWebデザイナーになれるのか・・という事に関しては、「絵心があれば・・」という状況はすでに終わりを告げていると思います。
まだSEOなどが今のようにさかんに行われる前なら、それも通用したかと思いますが、現在のWeb業界ではユーザビリティ+SEOに力を入れるようになっており、それができなければwebデザイナーとして仕事をしていくのは難しくなりつつあります。
紙媒体のデザイナーにしても絵心があれば・・というだけでなく、それに特化した知識も必要になりますので、「絵心さえあれば・・」とは一概には言えないと思います。
余談ですが、紙媒体のデザイナーがWebのデザインをすると、すぐわかります。彼らには特有の癖が出てくるのです。逆もしかりです。私も紙媒体系出身なので、どうしてそうなるのかがよくわかります。慣れてくると、この二つを切り離して考えられるのですが、それまでは癖が出てきます。

>専門学校でて、とか、美大でて、Webデザイナーはあまり無いと思います。

一般的には専門学校・美大を卒業してその職に就く場合が多いです。残念なことに、学校で教わることは実際にはあまり通用しませんが、その業界を目指す入口としての価値は十分にあると思います。横のつながりをここで作ることも将来的には重要なことだと思われます。

ただし。

卒業したからと言って就職できるかと言えば、そういうわけではありません。前述のように「実際には使えない」授業をしている学校も多々あるからです。(学校で教える事って基本中の基本、または基本以下であったりして、現場では全く役に立たないことの方が多いのです)また、業界自体、実務経験者を望みます。体力のある企業なら育てようと考えられますが、だいたいの場合、そこまでの体力を持っていないことが多いように感じます。それに、離職率が高いので育て上げた途端に転職される・・と言うことも良くありますので。

デザインに関しては、卒業後学科全体の2%が業界に残っていれば良い方だ・・と言われたことがあります。就職するのも狭き門なら、それを継続させるのも非常に大変だと言うことです。(給料安い割に拘束時間が長いですから)

私は札幌の専門学校を卒業してるのですが、デザイン系に就職できたのは約20数名いたクラスメート中5人、5年後は2人しか業界に残っていませんでした。後はフリーターやら別業界に就職したなどです。
デザイン業界に就職するのは本当に大変です。そのため、デザイン業界をあきらめて別業界に就職する人も多くいます。

口コミは結構多いでしょう。
特に中小企業のあまりネットに詳しくない会社の場合は、「~の紹介」とか良くあります。あとは代理店経由ですね。
その制作会社によってまちまちなので、どれが主流か?と言われても答えづらいところがあります。

競合している会社がどのあたりで差をつけるか・・明瞭な料金体制やその業界に特化したデザインを行うとか・・現在はデザインできるだけじゃだめで、ユーザビリティ+SEOがかなりのウエイトを占めるようになりました。デザイン+ユーザービリティ+SEOが優れてる、という...続きを読む

QHP制作会社の収益構造を教えてください。

よろしくお願いします。

HP制作会社の収益構造を教えてください。

僕が想像するには
(1)HP制作料金
(2)年間サーバー料金
の2点しか思いつきませんでした。

他にどのような収益構造があるのでしょうか?

Aベストアンサー

昔、HP制作会社に支払ったときの内容は

HP製作費
維持管理費
ドメイン取得手数料
サーバー使用料

だったような・・・。

Q海外向けネット販売の問題点

現在個人的に制作したCDを、カード決済(or代引き)でネット販売していますが、内容的に、欧米でも売れるのでは…と思いました。
そのため、HPを英文に訳し準備を進めています。

商品はCDですから1枚120g。EMS送料1,200~1,500円をCD価格に乗せていただこうと思っています。

決済方法は二通りを考えています。
1)カード決済会社のシステム上、欧米での決済でも「円決済」となるようで、その英文カートを用意し、カード決済確認後発送。
2)まずはお客様からメールで問い合わせをいただき、金額をドルでお知らせし、口座への振込みを確認後発送。

(関税についてはお客さま対応。)

この流れでOKでしょうか?
実際に海外向けネット販売をされておられる皆さんより、この流れで想像される問題点や、トラブル事例など、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

趣味で、以前CDを輸出入していたことがあります。

送料が高いといわれるかもしれませんね。かなり送料が安くなります。その場合はプラケースをはずし、ダンボールなどにはさんでプチプチで包んで小型包装物として送ると送料も安くなります。ただ、東南アジアや南米についてはEMSや書留でないと紛失するケースが多いので気をつけてください。コロンビアで大量の荷物が盗難にあったことがありました。

なお、海外の輸送業者の取り扱いは極めて粗雑なので、梱包はきわめて厳重にしたほうが良いです。プラケースやデジパックなど、普通の梱包ではまず確実につめが折れます。

あと、税関の申告用のラベルを貼ることがありますが、商品価値は1$程度と安くしておくと良いです。枚数が多く、金額が高いとたくさん税金がかかることがあります。

あと、アメリカではCDよりもダウンロードして購入するケースが増えてきています。どこか、自主制作の音楽をWeb上販売できるようなサイトがあるのではないでしょうか。ご自身の作品をアピールするには一番良い機会と思います。

決済はカード決済があれば十分だと思います。口座送金は手数料が高く、マネーロンダリング防止等で手続きが面倒くさいので、ニーズはほとんど無いと思います。

趣味で、以前CDを輸出入していたことがあります。

送料が高いといわれるかもしれませんね。かなり送料が安くなります。その場合はプラケースをはずし、ダンボールなどにはさんでプチプチで包んで小型包装物として送ると送料も安くなります。ただ、東南アジアや南米についてはEMSや書留でないと紛失するケースが多いので気をつけてください。コロンビアで大量の荷物が盗難にあったことがありました。

なお、海外の輸送業者の取り扱いは極めて粗雑なので、梱包はきわめて厳重にしたほうが良いです。プラケース...続きを読む

QHP制作と円滑に制作が進まないクライアントさん

よろしくお願いします。

私は専門ではありませんがHP制作が出来るため、知人の紹介で食品販売のHPを
制作しています。
ページ数は会社概要、個人情報保護、特定~のページも含めて
7ページで、どこにでもあるような食品販売のHPです。
カートや独自ドメインはクライアントさんと相談してお金が毎月かかるので使用していま
せん。制作料金は知人の紹介や、専門で無いこと、また出世払いということも含め、3万円で引き受けました。

商用でHP制作を引き受けるのはこれが初めてではありませんが
殆どのクライアントさんはHPデザインを数パターン提案後、
文言は●●をアタリとして入れ、あとは担当の方と話をしながら作っていきます。
文言については殆どのお客さんが用意してくれるのですが、このお客さんの場合、なかなか返答を
いただけないのである程度の文章は話を伺いながら私が作成することにしました。
HPすべての文章(商品説明、原材料の特徴、アバウト)を作り、あとは赤字を入れて下さいと
お話しましたが商品説明やアバウトなど販売者の意向を入れる部分でさえ目を通していない
ようで、メール連絡を入れても具体的な返答をいただけません。それどころか、
○○はこんな美容効果もあるから、ここを謳っていきたいなど、出来上がったページに
すでに反映されていている内容を話してきます。

メールだとまったく一方通行なので、お店に数回足を運びましたが、
今日、チェックしてメールしますの繰り返しで、結局、何の進展もせず、2ヶ月が経ちました。

お伺いしたことですが
●この手の飲食関連のHPを制作する場合、ピンキリだと思いますが、個人=フリーの方が作成する場合は一番お安くて、どれくらいの費用で作成しますか?

●実際のHP制作で、お店のアバウトや商品紹介まで制作側が介入することはあるのでしょうか?
また介入する(いろいろと調べるなど知識も必要でした)場合はどれくらいの追加料金を
いただくのが妥当でしょうか?どのようにいただいたら失礼ないですか?

HPの話をいただいてから1週間で仮ページを作りました。
そしてクライアントの赤字待ちで2ヶ月が経っています。
打ち合わせとしてお店に足を運んだのが3日、大体6時間ほどの時間を使っています。
メールについては、説明として、この本文ほどの内容を10回は送っています。
私の認識ではこれ以上、時間をかけることができませんので、料金交渉などを行いたいと
思ってが、このようなお客さんはどのように対処していけばいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

私は専門ではありませんがHP制作が出来るため、知人の紹介で食品販売のHPを
制作しています。
ページ数は会社概要、個人情報保護、特定~のページも含めて
7ページで、どこにでもあるような食品販売のHPです。
カートや独自ドメインはクライアントさんと相談してお金が毎月かかるので使用していま
せん。制作料金は知人の紹介や、専門で無いこと、また出世払いということも含め、3万円で引き受けました。

商用でHP制作を引き受けるのはこれが初めてではありませんが
殆どのクライアン...続きを読む

Aベストアンサー

>個人=フリーの方が作成する場合は一番お安くて、どれくらいの費用で作成しますか?

仰る通りピンキリだとは思いますが、10万円切ると厳しいでしょう。

>お店のアバウトや商品紹介まで制作側が介入することはあるのでしょうか?

よくあります。ウェブサイトの経験が無ければどうして良いか分かりませんからね。
費用はどういう名目でも良いですが、素材制作費とか、コンサルティング費とか。

ウェブ制作の難しいのは、クライアント側に経験が無いと際限なく注文をされてしまう事です。
気をつけないと、納品後もあれやこれや依頼が入ります。しかも「ちょっとした変更だから」無料もしくは格安でやってくれと。
何をどこまでやるのか、については明確な線引きをする必要があります。
そして作業をする前に、見積もりを提示し、出来れば注文書をもらう事です。

テキスト素材についても前もって言っておけば良かったのです。
今回の料金には素材費用は入っていませんので、もしこちらで用意する場合には○○万円いただきます、と。

今後どうすれば良いかというのは相手次第ですが、
まず費用についてきっちり説明することがひとつ。
そしてスケジュールを決めた上で、相手にボールを預けて作業停止することがもうひとつ。
要するにこれ以上なあなあで進めないって事です。

>個人=フリーの方が作成する場合は一番お安くて、どれくらいの費用で作成しますか?

仰る通りピンキリだとは思いますが、10万円切ると厳しいでしょう。

>お店のアバウトや商品紹介まで制作側が介入することはあるのでしょうか?

よくあります。ウェブサイトの経験が無ければどうして良いか分かりませんからね。
費用はどういう名目でも良いですが、素材制作費とか、コンサルティング費とか。

ウェブ制作の難しいのは、クライアント側に経験が無いと際限なく注文をされてしまう事です。
気をつけないと、...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報