ヨウ素でんぷん反応を使って追肥の基準を知る方法について教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

穂肥をするための基準や方法を探しておられるのでしょうが、デンプンに関して解説したサイトは、


分かり易いものが見つかりません。

検索エンジンはGoogleでキー:生育 デンプン イネ OR 稲 葉色 それか:追肥 デンプン イネ OR 稲 葉色
で行ないました。

他にはキー:窒素 デンプン 変化 稲 OR イネ で検索すると ↓ 参考になるかも?
名城大学農学部作物学研究室のホームページの中の歴代徒弟の業績と足跡で2000年と1999年の卒論の稲関係
http://www2.meijo-u.ac.jp/nougaku/Agri/sakumotu/ …

デンプンは生育の充実度を確認し、その後の収穫量の目安になる数字かと思います。
詳しくは農業改良普及所か農協で相談してみて下さい。

葉色は窒素の過不足の指標となるもので、穂肥の量と直結し、これ用のカラーサンプル表があります。
    • good
    • 0

追肥の基準とありますが、何の成分の追肥を行なおうとしているのでしょうか?



追肥のタイミングを知るための簡易測定法をひとつ紹介します。
硝酸イオン、リン酸イオン、、カリウムイオン、マグネシウムイオン、カルシウムイオンを測定する試験紙のキットが発売されています。
試験紙キットを使用することにより、生育中の各成分の濃度を知ることができます。
生育ステージと基準濃度を照らし合わせることにより、おおまかな追肥基準を決めることができます。

ヨウ素デンプン反応に関しては、炭水化物量の簡易測定をするということだと思いますが、柑橘類に関しては試験場でヨウ素デンプン反応による測定法が開発されているようです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
僕が読んだ例は、窒素肥料を追加する程度を測る為のものです。
デンプンが多いと、窒素をたくさん追加して、
デンプンが少ないと、窒素を少なめに与えるという記述がありました。

何故、デンプンが多いと窒素をたくさん与えるのかが
よく分かりません。
もし、この理由をご存知でしたら教えて下さい。
お願いします。

補足日時:2002/04/04 16:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場

黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場合は穴などをあけてするのでしょうか?それともマルチの淵のところに追肥して土寄せすればいいでしょうか?

それとマルチの設置についてですが、淵を土で埋めずにマルチ止めだけでとめていてはまずいでしょうか?そのほうが追肥がしやすいと思ったのですが。

Aベストアンサー

何の作物を栽培されているのですか。
黒マルチは何の目的で使用されているのですか。黒マルチは地熱を逃がさない
ように地温度を上げるために使用しますから、止めるのをマルチ止めだけでは
熱が逃げてしまいますし、風で飛ばされやすくなります。

追肥は作物から少し離れた位置に施すので、その場所に穴を開けて施します。
穴は塞がなくても大丈夫です。

Q朝顔の追肥

朝顔を植えていて 割とよい具合に育っています
そろそろ追肥をしてみようと考えていますが
どんなものをあげたらよいでしょうか?
1.グリーンカーテンとして使えるように育てています
2.集合住宅のベランダなのでできれば匂いがしないものがいいです

ご存知の方 ご回答お願いします

Aベストアンサー

追肥には置き肥と液肥があります。

置き肥はIB化成肥料ぐらいで十分でしょう。
http://www.mc-agri.co.jp/gijutu/ib_s1.html
こういった色合いと形状のものです。室内でしたら少しばかり薬臭い臭いが最初のうちしますが、屋外でしたら問題ないレベルだと思います。
なにより安価なのが取り得で、その割には良く効き、他の植物にもオールマイティーに使えます。ホームセンターあたりで色々な名前で売られているでしょう。
1株につきプランターの隅に5~6個置き、軽く土に押し込み、1ヶ月に1度取り替えてやります。

液肥はハイポネックス(原液)か花工場の原液を水で1000倍に希釈して、週に1度水遣り代わりに与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00343.html
置き肥、液肥と併用されても結構ですが、7月下旬~8月は土が乾き易く肥料成分も濃縮されやすいので、置き肥の量を半分に減らすか、あるいは液肥だけにされてもよろしいでしょう。

追肥には置き肥と液肥があります。

置き肥はIB化成肥料ぐらいで十分でしょう。
http://www.mc-agri.co.jp/gijutu/ib_s1.html
こういった色合いと形状のものです。室内でしたら少しばかり薬臭い臭いが最初のうちしますが、屋外でしたら問題ないレベルだと思います。
なにより安価なのが取り得で、その割には良く効き、他の植物にもオールマイティーに使えます。ホームセンターあたりで色々な名前で売られているでしょう。
1株につきプランターの隅に5~6個置き、軽く土に押し込み、1ヶ月に1度取り替えてやり...続きを読む

Qミニカボチャの追肥について

ミニカボチャの坊ちゃんをプランターで育てています。

今朝、雌花が咲いたので人工授粉をしたので、ちょうど今頃が追肥のタイミングと思いますが、本やネットで調べると「ツル先など株元から離れた位置に肥料を施す」とあります。

プランターに支柱を立てて縦に伸ばしているのですが、ツル先に肥料を施す方法がわかりません。
これは、地べたに這わせて育ている場合の追肥方法なのでしょうか?
私の場合は、どのような方法で、どんな肥料を使うのが望ましいのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

>「ツル先など株元から離れた位置に肥料を施す」

 カボチャはウリ科ですので、根は横に伸びる浅根型作物です。
 株元に肥料を施しても根は横に伸びていますから肥料は吸収
 されません。根の伸びている所に肥料を施すために、株元か
 離れた所(根の先)に施してくださいと言う事だと思います。
 逆に根が下に伸びるナス科作物は深根型です。

 追肥に使う肥料は速効性の肥料ですので、「住友液肥 実物用
 800ml」が良いと思います。

Qイチゴ栽培での追肥を液肥だけで補うには?

イチゴ栽培での追肥を液肥だけで補うには?
昨年は有機肥料で育てた為モグリバエが大量発生。
温暖な南向きベランダの為か越冬し、うどん粉病を媒介し蔓延
薬を数種使用しても収穫できずに処分した株が多々ありました

それで今年は病気に強い種の株と液肥だけで作ってみる事に。
現在はプランターに元肥入り培養土に植え1カ月程経った状態です

そろそろ追肥を始める時期ですが、いつまで続けるのか疑問がでてきました
大体粒状肥料は2カ月程で効果が切れると聞いたのですが
定植1か月後と2月に与える追肥時期に合わせると
今から2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
液肥を与えればよいのでしょうか?

園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
どちらが正しいのでしょう?

使用液肥はハイポネックスのハイグレード野菜&ハーブですが
イチゴへの追肥期間をHPで見つける事が出来ませんでした。
どなたか御教え頂けないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

冬越しイチゴ(5月収穫目標)は、液肥だけで栽培はしませんからね。
温室栽培は高架式水耕なので別。

>園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
>花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
>どちらが正しいのでしょう?

 どちらも正しい。
 つまり、着花前までに1度肥料を切らす。花を確認後に追肥。の順ですから。

>2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
 液肥を与えればよいのでしょうか?

 ずるずる液肥をあげて続けては駄目です。
 植え付け時にチッソが少ないことが花芽分化の促進に不可欠だ
 ということを念頭に入れてください。つまり、肥料のPNKの量が判りにくい
 元肥入り培養土は本来避けるべき。
 2月下旬にはほぼ肥料が1度切れる事を念頭に入れます。
 温暖も度を越すと病気になりやすく、実つきも果重も悪くなります。
 
前回ですが、おそらく生育初期の多肥多湿が敗因でしょう。風通しも悪かったかも。
今回ですが、既に元肥入りなら、今回はしなくても良い位ですが・・・
気休めにお手持ちのハイポネックスを3000倍で希釈し1回ですね。
2月に化成肥料を少量(1株10g)でOKです。この時点で土が酸性に傾くなら、
苦土石灰を必要量施します。

ハイポネックスハイグレード野菜&ハーブはN-P-K=6-10-5なので
リンの多い配合。つまり、開花後~収穫まで使うのがベスト。

冬は様子見で枯れない程度に水をあげる。
3月に入り平均気温が15度を超えたら、たっぷりの水を。
(ある程度土が乾燥しない限り水は厳禁。毎日ザバザバ習慣は駄目)
イチゴは最初は厳しく、後半はゆったりのびのび育てるのが良い実をつけるコツ。
3月中に花が咲いてしまったら、すべて摘み取ります。

成功を祈ります。

冬越しイチゴ(5月収穫目標)は、液肥だけで栽培はしませんからね。
温室栽培は高架式水耕なので別。

>園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
>花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
>どちらが正しいのでしょう?

 どちらも正しい。
 つまり、着花前までに1度肥料を切らす。花を確認後に追肥。の順ですから。

>2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
 液肥を与えればよいのでしょうか?

...続きを読む

Q追肥の間違い?

トマト(ブッセ、ブラックプリンス)、ゴーヤです。

ちょっと育成が悪かったので追肥しました。

量はけっこう少なめですが、土の上の方に少し混ぜたのと
直接土の上にばらまいたのがありまして、
まずいかな、とおもいつつも株のかなり近くにも撒いてしまいました。

そうしたら、添付画像のようにどんどん枯れていきました。
肥料以外の原因があるのかも知れませんが、
追肥のしかたに原因があったのでしょうか?
今からでも救出できますか?

追肥したものは
花ごころ「甘い野菜を作る肥料」3.1:5.7:2.7です

Aベストアンサー

追い肥の仕方に間違いがあったのではなく、追い肥をする時期を知らな
かっただけです。生育が悪いからと与える事が間違いで、肥料を与えれ
ば元気を取り戻すって事は絶対にありません。これは野菜でも草花でも
共通して言える事です。トマトの場合は肥料の与え過ぎは実付きを悪く
させる原因になりますから、肥料を与える時期は守るようにします。

トマトの場合、追い肥をするのは一番下の花房に実が付いて、その実が
ピンポン玉程度の大きさに生育した時に与え、20日置きに与えます。

肥料を与える時は、植物の根に直に触れないように施します。トマトの
幹付近に与えるのではなく、鉢の淵の近くに施します。埋めるのでは根
を傷めますから、置き肥で構わないと思います。

ゴーヤの場合ですが、実が付き始めたら幹から少し離れた位置に置き肥
として追い肥をします。これも1ヵ月に2回程度で十分です。
ただし与え過ぎは良くありません。
肥料を与えれば元気になるとか、実が大きくなり美味しくなると言う考
えは捨てて下さい。場合によっては生育が悪くなったり、肥料負けを起
こして枯れてしまう事があります。

画像を見る限り、病害虫の発生している可能性があります。葉の裏表を
良く見て、何らかの病害虫が発生していないかを確認してください。

追い肥の仕方に間違いがあったのではなく、追い肥をする時期を知らな
かっただけです。生育が悪いからと与える事が間違いで、肥料を与えれ
ば元気を取り戻すって事は絶対にありません。これは野菜でも草花でも
共通して言える事です。トマトの場合は肥料の与え過ぎは実付きを悪く
させる原因になりますから、肥料を与える時期は守るようにします。

トマトの場合、追い肥をするのは一番下の花房に実が付いて、その実が
ピンポン玉程度の大きさに生育した時に与え、20日置きに与えます。

肥料を与える...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報