最新閲覧日:

はじめまして。
自作パソコンを使用しているのですが、知識不足のためここで質問させてください。

最近、パソコンの動作が非常に重くなるときがあります。
IEや他のプログラムを起動するたびにタスクマネージャのプロセスを見てみると、SYSTEMが一気に100%弱、おそらく目一杯まで上昇します。
また、ここに質問を書き込んでいるときでも、急に上記んような状態になったりします。
以前はこのようなことはありませんでした。

正確にこの現象がおき始めた時期は把握していませんが、思い当たるのは、セキュリティーソフトをウイルスバスターの体験版を入れ換えたことと、某巨大掲示板を閲覧するための専用ブラウザソフトをインストールしたぐらいしか思いつきません。

なにぶん、情報が少ないですが、どなたかこのような症状の原因、解決方法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ウイルスバスターは2007をお使いでしょうか?だとしたら重くなった原因はウイルスバスター2007の可能性が非常に高いです。

快適に動作させるためにCPUは推奨動作環境以上あれば十分ですが、メモリは最低でも512MB以上欲しいところです。

Spybot、SpywareBlaster、IE-Spyad等のスパイウェア対策ソフトをインストールしている場合は相性問題により異常なほどメモリ領域とCPUを使用しますので、相当重たくなります。その他にも相性問題で重たくなるソフトウェアがあるようです。タスクマネージャのプロセス一覧にある「PcScnSrv.exe」は通常30MB以下ですが、その数値が大きく上回っている場合は相性問題により重くなっていますので、スパイウェア対策ソフトをインストールされている場合は、某掲示板で紹介されている以下手順にて各ソフトウェアのアンインストールを行ってみてください。

手順
0)1)~3)を飛ばしてインストールしたい人はシステムリカバリー推奨。
1)全部アンインストール~Spybot編  
 ・免疫機能解除。追加したホストファイル削除。 ・本体を削除。 ・残骸フォルダを削除
 C:\Program Files\Spybot - Search & Destroy
 C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Spybot - Search & Destroy

1)全部アンインストール~SpywareBlaster編  ・設定を解除してから本体を削除。
1)全部アンインストール~IE-Spyad編
 ・IE-Spyadの最新版をダウンロード。アンインストール作業を実行。  ・以下のレジストリをWindows標準のregedit.
 exeなどで開いて、登録の残骸を選択し、手動削除。あらかじめレジストリをエクスポートしてバックアップしておくこと。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Domains
 HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Ranges
 HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\Ranges

2)VB2006以前はPccTool.exeでアンインストール作業を。追加と削除よりも少々キレイに削除できる(残骸フォルダは削除可)。
3)レジストリには1)関連の残骸が発生するのでレジストリ掃除ツールなどを使うと、マッチベター。
 レジストリの掃除・最適化はRegSeekerを推奨
 ttp://www.geocities.jp/regseeker/index.html

4)システムを再起動してから、VB2007のインストール作業へ。


・Spybot、SpywareBlaster、IE-Spyadをインストールしていない場合は特になし。調子が悪かったら一度PccToolで完全アンインストールしてからインストールし直すとほとんどの場合問題なくなります。
・VB2005やVB2006をインストールしている場合、PccToolを使用して完全アンインストールします。
・PccToolは、インストールされたドライブの\Program Files\Trend Micro\VB2007_1500\Toolsにあります。


ウイルスバスター2007からは強化されたスパイウェア対策や、不審ソフトウェア監視機能など、色々な機能が実装されています。ウイルスバスター以外のセキュリティ対策ソフトウェア(特にスパイウェア対策)をインストールすることは、通常の使い方でしたら必要ないように思えます。ウイルスバスターだけだと心配なのでしたら、プロバイダのメールウイルスチェックや、ルーター等のファイアウォールで対策するのがいいかと。
また、スパイウェア対策ソフトを一切インストールしたことがない場合で、PcScnSrv.exeが30MB以内でしたら、パソコンスペック不足が原因で重たくなっている可能性が高いです。その場合は別セキュリティソフトウェアを探してみてください。ウイルスバスター2007では重たくて動かなくなったパソコンでも、動作の軽いセキュリティソフトウェアを入れ直すことにより、快適に動くようにるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、ありがとうございます。
パソコンを何にもつけっぱなしだったので、とりあえず再起動したところ幾分かましになりました。
ですが、いまだにもっさり感は拭えず、皆様にいただいた情報を元に改善を試みたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/10/12 10:32

 解決方法ですか?では、このようにしてみてください。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2283626
    • good
    • 0

ANo.1さんのご指摘を実行されると、あまりよろしくないと思うので、書き込ませていただきます。


XP自体がセキュリティ能力を持っているので、ゲートウェイ、アンチウイルス、スパイウェア対策などのソフトをたくさん入れるのは、重くなるばかりでよくありません。これらのソフトはバックグランドで動いているので、当然CPUを酷使することになります。

重くなる原因は、バックグランドで動くものが原因なのですが、最近目立つのは、IEのアドオンです。
ツール→アドオンの管理
で確認できますが、とんでもなくたくさんインストールされてしまっている場合があります。
IEの機能拡張のつもりで、導入したものがスパイウェア的にIEの本来の機能を邪魔することもあります。
いらないものは、選択して「無効」にしてみましょう。
    • good
    • 0

ウイルスバスターの体験版をインストールするまでなにかほかのものをインストールしていましたか。

そしてそれらは確実にアンインストールしましたか。
・ほかのウィルスチェックソフトと同時にインストールするとソフト同志が喧嘩して動作が不安定になります。
・アンチスパイウェアソフトも出来るだけアンインストールするのが望ましいです。特にSpy baster2006との併用は厳禁です。

カテゴリー「ウイルス対策」にはこのような質問相談が多く上がっていますので参考にしてください。
    • good
    • 0

ウィルス対策は、「体験版」ですか? 通常版を買ってインストールして


正しく運用してください。

それとスパイウェア対策ソフトも入れましょう。

メモリの容量はどうですか?
パソコンの種類やハードウェア、OS、ソフトウエアの構成を
詳しく開示して下さい。
↑これがないと、どこが悪いのかとか足りないのかの判断ができません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報