4月より長期投薬が可能になりましたが、2点分からないことがありますので教えてください。
(1)何日まで処方可能なのですか?
 90日ですか? 120日ですか? 無制限ですか?
(2)睡眠剤、発売1年以内の新薬は、長期投薬できないと聞いておりますが、ビタミン剤・漢方薬はどうなのでしょうか?
 アリセプトというアルツハイマー病の薬は、一部の情報では「長期投薬可能」と聞きましたが、本当でしょうか? 

 以上、何か情報・記載されているサイトなどご教授よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考urlをご覧ください。


関連の記事が掲載されています。

参考URL:http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サイトの紹介有り難うございます。

 残念がら、「漢方」、「ビタミン剤」、「アリセプト」に関しては記載がなく、肯定も否定もされてないという感じの文章のようです。

 厚労省のHPでも質問してみることにいたしました。

 有り難うございました。

お礼日時:2002/04/04 06:06

長期投薬について


 これまで最高90日でした。癲癇のくすりとか。
 その制限がなくなったので、1年分でも可能かも知れません。
 ただし、それだけ長期に出しておいて、大丈夫なのか。
 問題が発生したときの責任を問われたら?となると、
  処方できる限度はむちゃくちゃ長くはできないのでしょう。
 座薬でも10本が100本になったら、そんなに使うの?と問われて
  あれこれクレームつけられて、医者は責められるでしょう。
ということで、おそらく良識の範囲になるのでしょう。
それと、あまり長期ですと、次回の受診時に初診扱いになったりして
 かえってもめたりするかもしれませんね。

あまり的確な答えてなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 興味深い視点のご意見有り難うございます。
 確かに風邪の場合でも、先月受診していても、いったん「治っている」と判断されれば、初診料が算定されるということは日常的に行われていますね。
 しかし、90日でも、120日処方でも、「再診は再診」ですから、そのあたりの整備も必要なのでしょうね。

 高脂血症の薬のリポバスという薬も、一日2錠(10mg)出すと、多くの自治体ではレセプトにコメント(採血結果を記載して過剰な投薬でないことのコメントが必要)が必要とされましたが、このような薬は長期投薬の是非なども問われるかも知れませんね。

P.S
 厚労省から、まだ「返信」は返ってきておりません。いろいろもめているのかも・・・?

お礼日時:2002/04/05 06:33

あれから、他のも調べてみたのですが、具体的な薬品名で出ているところは見つけられませんでした。



言えるのは、
1)患者さんの症状が落ち着いている。
2)長期投与しても良い疾患である。

と言うのがどのサイトでも共通している点でした。
また、長期投薬しても良い薬が徐々に増えているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 追加コメント有り難うございます。

 昨日厚生労働省のHPで質問しましたが、今のところ回答がなく、今朝はasahi.comの「くらし」面の方に、調査をお願いするメールを送付しておきました。

 私の方もその後、新しい情報がなく、??のままです。

 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/04/04 10:57

薬の種類によって28日・30日・90日とある様です。

 
でも、中には仰るとおり長期投薬出来ないモノもあるようです。

参考サイトを参考にしてみて下さい。

因みに私は、先日、アトピー性皮膚炎の薬(塗り薬&内服薬)を30日分貰ってきましたが、置き場に困るくらいの量です(笑)

参考URL:http://d-inf.org/drug/choki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サイトの紹介有り難うございます。

 残念がら、「漢方」、「ビタミン剤」、「アリセプト」に関しては記載がなく、肯定も否定もされてないという感じの文章のようです。

 もし何か追加情報が分かりましたら、またご教授下さい。

お礼日時:2002/04/04 06:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの長期天気予報が知りたい

日本では、気象庁が1ケ月や3ケ月の長期天気予報を出していますが、アメリカのをどこかでみられないでしょうか?

Aベストアンサー

 National Weather Service の Climate Prediction Center はいかがですか?

 英語じゃだめですか?図も載っていますが。

参考URL:http://www.cpc.noaa.gov/products/predictions/multi_season/13_seasonal_outlooks/color/churchill.html

Q特定疾患処方管理長期投薬加算について

 特定疾患処方管理長期投薬加算に関して質問します。

(1) 平成18年度の薬価改定で特定疾患処方管理長期投薬加算の点数が45点→65点となりました。この意図は何でしょうか?(投薬は短期の方が医療費削減につながると思うのですが。)

(2) この対象となる疾患の主なものは、糖尿や高脂血症のような成人病が該当すると考えていいでしょうか?

(3) (2)が正しければ、その成人病対処の医薬品が市販されると、医療費の削減に結び付くと考えでいいでしょうか?

 初歩的で、的外れかもしれない質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかるところだけお答えします。

(1)投薬が短期間だと患者さんは月に何度も病院にかかることになります。月に2回受診するより月1回のほうが、月1回よりは2ヶ月に1回の方が結果として医療費は少なくて済みます。

(2)そうです。特定疾患療養管理料と対象疾患は同じですので以下のリストが参考になるかと思います。
http://health.merrymall.net/cd03_00.html

Q長期の天気予報

九州の3月の14日~27日の詳しい天気が知りたいのですが、こういうものは発表されていないのでしょうか?
長期天気とかで「こういうかんじになる」くらいのは見つけたんですが、14日は雨 15日は晴れみたいな、週間予報の延長版みたいなものがあるサイトを知っている方がいらっしゃいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

私も色々サイトを探してみましたがどうやら無いみたいですね。
週間予報でも時々外れたりしますので、仮にそのような予報があってもあてにならないと思います。
やはり最新の少しでも確実なデータとなると1週間が限度では。

http://www.imoc.co.jp/week/week_6.htm

参考URL:http://www.imoc.co.jp/week/week_6.htm

Q多剤投薬の点数計算方法

いつもお世話になっております。
多剤投薬点数計算の、四捨五入のタイミングについての質問です。

例えば、
【後】バファリン81mg錠
【先】ハルシオン0.125mg錠
が共に1日10錠、10日分の処方がされたとすると、
バファリンとハルシオンの1日分の点数はそれぞれ
6.4点と12.3点になると思いますが、
この場合、

6.4点と12.3点をそれぞれ四捨五入して、

(1)6×10日+12×10日=180点

として計算するのが正しいのか、
ふたつ足したもの(6.4+12.3=18.7)を四捨五入して、

(2)19×10日=190点

と計算するのが正しいのかわかりません。。
というのも、前まで使っていたレセコンでは(1)の方法で計算していて、
今回新しく導入したレセコンでは(2)の方法で計算しているようなので、
点数が変わってきてしまっているんです。。
「医科点数表の解釈」の投薬の部分を読む限り、(1)の方が正しい気もするのですが・・

どなたか詳しい方ご教授ください。よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。
多剤投薬点数計算の、四捨五入のタイミングについての質問です。

例えば、
【後】バファリン81mg錠
【先】ハルシオン0.125mg錠
が共に1日10錠、10日分の処方がされたとすると、
バファリンとハルシオンの1日分の点数はそれぞれ
6.4点と12.3点になると思いますが、
この場合、

6.4点と12.3点をそれぞれ四捨五入して、

(1)6×10日+12×10日=180点

として計算するのが正しいのか、
ふたつ足したもの(6.4+12...続きを読む

Aベストアンサー

 potanさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 まず処方箋の計算方法ですが、服用方法別に計算します。ですから今回の質問を例えばどちらも寝る前の服用と言う事で回答しますね。

 まず薬価ですが、バファリン81mgが6.4円、ハルシオン0.125mgが12.3円です。それぞれ10錠使う訳ですから、まずは円単位で次のように計算します。
 6.4x10+12.3x10=187円

 ここで計算された187円を点数に換算しなければなりません。換算の方法は、1円単位を五捨六入(四捨五入じゃない事に注意して下さい。正確には5.0を基準にしてそれより大きい数字だった場合は切り上げ・5.0より小さい数字だった場合は切り捨てです。)して10で割ったもの(1点=10円の為)ですから、19点となります。

 ちなみに バファリン81mmgが5錠・ハルシオン0.125mgが6錠だった場合 円計算では105.8円になりますから点数は11点と言う事になります。

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Q抗欝薬の新薬がでたら

今現在ってセロトニン濃度を高める薬が主流ですよね
でも、最近ではセロトニン濃度がうつ病の原因ではないとの研究が数多くでてきて、新薬が期待されてきていますよね
後どの位で新薬が出るかは結局まだよくわからないけど・・・
一番可能性が高いのはアメリカで最初に作られると思うのですが

アメリカ(海外)で今以上に効果の高い新薬が作られ、アメリカで販売が許可されてアメリカ市民が手に入れられる状況になった場合、日本の人が普通に処方されるまでどの位かかるものなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
外資系製薬会社の研究開発担当者です。
最近は、新薬の開発手法も大分バリエーションが増えてきました(グローバル同時開発・国際共同治験・ブリッジング試験等々)ので、どの開発形態を選択するか、あるいはその薬の有用性によっても国内上市までの期間が変わってきます。が、今条件を抗鬱薬・海外で先行承認されているものを日本国内で後追い開発するということに限定して考えますと、おそらくは最短で3年、遅ければ7年程度必要だと思います。

これは製薬会社の開発力だけでなく、監督官庁の思惑も絡んできますのでなかなかデリケートな問題です^^。

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q処方を忘れられてしまった薬の投薬料について。

診察の際、ロキソニンを戴けるよう先生にお願いしました。
先生も了解してくださり、「10錠出しましょう」とおっしゃったのですが、家に帰って来てからロキソニンが無いことに気付きました。
薬局で気付くべきだったのですが、他にも何種類か薬があり、ロキソニンは毎回戴いている訳でも無かった為、自分自身も忘れていました。
こういった場合、病院に連絡すれば診察無しで再度処方箋を作って戴けるのでしょうか?
その際、投薬料は改めて支払わなければなりませんか?

Aベストアンサー

医師の処方もれは実際のところそう少ないものでもありません。
信じられないことかも知れませんが、忙しくてうっかり書き忘れてしまったり、逆に世間話に花が咲いて肝心な用件がどこかにいってしまったりするのです。
このようなことをチェックするのも医薬分業の役目のひとつだと思いますが、薬局側も毎回処方されていた薬ではなかったということでスルーしてしまったのでしょうね。
本来、処方変更があった場合は患者さんにも投薬時にその旨確認するものなのですが……。

薬がないことに気づいたらすぐに病院へ連絡してくださいね。
No.1様がおっしゃるように、病院側が当初の処方に追加するという形をとれば診察代は余分にかかりませんが、再診扱いになるとまた診察代を取られることになると思います。
質問者様のケースはいわば病院側のミスですから、患者さんに追加負担を求めるのはおかしいというNo.2様のお話ももっともです。
もし再診扱いにされたら、経緯(ドクターが「10錠出しましょう」と言っていたこと)を話してみてください。

薬代については、
・当初の処方に追加になった場合……ロキソニン分のみ追加負担が生じます。
・再診扱いになった場合……新たに処方箋を受け付けたものとして負担金が生じます。

薬局では病院の指示通りに処理しますので、いずれにしても病院次第ということになります。

医師の処方もれは実際のところそう少ないものでもありません。
信じられないことかも知れませんが、忙しくてうっかり書き忘れてしまったり、逆に世間話に花が咲いて肝心な用件がどこかにいってしまったりするのです。
このようなことをチェックするのも医薬分業の役目のひとつだと思いますが、薬局側も毎回処方されていた薬ではなかったということでスルーしてしまったのでしょうね。
本来、処方変更があった場合は患者さんにも投薬時にその旨確認するものなのですが……。

薬がないことに気づいたらすぐに病...続きを読む

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Q新薬試験の際、プラセボ (偽薬) を使用した対照実験は一般的に実施されているか?

以前 (20年ぐらい前?) に読んだ心理学の書籍によると、薬を飲んだという暗示だけで人体には変化が生じ得る (プラセボ効果) ので、薬効を客観的、定量的に測定するには、偽薬を投与した被験者グループと、本物の薬品を投与したグループとの比較対照が必須だ、とのことです。(詳細な内容は失念)

実際のところ、新薬試験の現場では、偽薬を使用した比較対照 (自然科学で言うところの「対照実験」) は実施されているのでしょうか?
業界関係者の方、(職業上の守秘義務に抵触しない範囲内で) 教えて頂けると幸いです。


尚、当方、医学、生理学、薬学、臨床心理学のいずれの分野も専門外であり、新聞、雑誌、書籍等の読み齧りで得た雑学程度の知識しかありません。
(生物学の知識は高校卒程度)

Aベストアンサー

第二相でやることが多いようです
新薬の発売の際には製薬会社からデータが示されます。二重盲検試験の結果は,医師が最も重視するところです。
実際,プラセボでも効果や副作用が出ることはしばしばなので,比較する必要があります。
もちろん,医師による患者の評価にも暗示の効果は歴然とあるので,二重にする必要があるんです。
莫大な予算と人手をかけた試験が終わってからでないと結果が分からないところがおもしろい。

参考URL:http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/chiken/13word.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報