自分の拙い思索の結果、「恥」意識の発生するメカニズムについて、一つの命題というか仮説のようなものに辿り着きました。


「所属する集団・共同体の『規範』に外れた行動をとってしまった時、(あるいは、それを人に指摘された時)人は『恥』意識を抱く」


ですが、これの真偽の程がどんなものなのか、気にしています。

何分「規範」とは目に見えないものでありますゆえ、一人でできる想像と思索の限界を感じております。

ちょっと、いや、かなりアヤシイ気がするので、どなたか修正点ありましたら是非教えて下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「恥」の語源としては↓のように出ていました。


http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/zinseinooto2,. …

参考文献を紹介します。

参考URL:http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-08 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

語源と文献のご紹介をありがとうございます☆

なるほど「外れ」・・・。説得力あります。

文献の方もあたってみたいと思います。

ありがとうございました。m(_ _)m 

お礼日時:2002/06/07 21:50

凄く興味のある疑問だったので考えてみました。


参考にならないかも知れませんが、

思春期などは恥に敏感ですよね。
限られた範囲の中で長い時間、同じ人間が同じ服装をして
その中で変な変わったことをすると凄く恥が強調されます。
それは集団の基準というものが強いしよく見えるからでしょう。

でも社会に出て自分が確立されてくると違ってきますよね。
たとえ集団であっても
今度は自分自身で定めた(基準)がありそれに反していれば
恥ずかしいと感じますし、他の大半の人が大それた事、恥ずかしい事
と思っても本人の中の基準に反しなければその人は”恥”を感じないのでは
ないでしょうか?
集団の質にもよると思うのですが、
その基準は人それぞれ異なっています。

周囲の基準と自分の基準の重みのバランスということでしょうか。


周囲の基準の濃度が薄くなると自分の基準に習って恥を感じる。
周囲の基準の濃度が濃くてもそれ以上に自分の基準が強く、それに反して
さえいなければ恥を感じない。

デーブスペクターはどんなに人々に非難されようが痛くも痒くもなさそうだ・・・・・・・・。
失礼しました。。

どうなんでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

参考になっています☆

お答え頂いて新たに考えた問題は

集団とか共同体、とかは否応もなく「出る杭を打つ」性質を持っているのだろうか?

ということです。

変化を嫌う。

いろんな新しいものが生まれて出てくる中で、アウフヘーベンが起こってより良いものが生まれるはずなのであれば、そんな性質は、ちょっといやかも、と思ってしまったりもします。( ̄ー ̄; 

デーブスペクターからの連想でもありますが、さっきテレビでサッカーを観戦しに日本にやって来ている陽気なアルゼンチン・サポーター達を日本人たちが反応に戸惑いながら傍観している情景を思い出しました。

仰る「周囲の基準と自分の基準の重みのバランス」のいい例かな、と。

お礼日時:2002/06/07 21:46

恥をかいたときには、「あほらし」と思うか、どきどき心臓爆発しそうになるか、いろいろあると思うんだよ。


 例えば好きな人に迫られたりすると、もう死にそうになるぐらい、どきどきするだろ?恥ずかしい。顔を隠したくなるよな(笑。パンツ脱いだら前を隠したくなるよな(昔はそうだった)。
 
社会規範を逸脱する事でかく恥は、あほらしってなるな。
それをかたくな守ってた自分に対して。
逸脱する、はみでる事で他の社会規範というか、常識の変革と言うか、ようは価値観が変わるって事かなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご参加いただき、感謝、です。

恋愛ネタや、エロネタが絡むと、問題は更にヤヤコシク、複雑になりそうです。

・恋愛における「私」と「他者」の関係
・セックスと社会規範の折り合い

この2点を避けることができなくなるからです。

個人の内面では、生きようとする限り(あるいは「より善く」生きようとする限り)常に、規範意識が変化し続けているんだと思うんです。

他人との関係の中で、その新しく更新・形成された規範は「試される」。

好きな人の前でのドキドキ、というのは、それが最も端的に、かつ個人の持つ様々な「関係」の中でも、極めて重要な位置を占める「関係」だからだろう、と。

嗚呼、何か「哲学」っぽくなってしまうなぁ。

お礼日時:2002/04/12 00:10

 ある人に想いを抱いていて、なんとなくいい感じの関係が続いていた。

で、彼女を恋人にしたいな、と思い始め、次はこうしよう、ああしようと、考えをいろいろ思い巡らせていた。すると、自分に欠乏していたもの(恋人の愛情)が充足されるかもしれない期待感を伴った願望は、いよいよ膨れ上がった。そんな時、彼女から、突然の絶交宣言。なんと、自分の≪個人の願望・自分の意志したところ≫(恋心)は、外部(彼女)からの否定(絶交)によって妨げられてしまった・・・『ああ、風船のように大きく膨らませてしまっていた僕の願望が、、ああ…なんて恥ずかしい!』…てな感じです。
 
 とりあえず「絶交を言い渡した彼女」という「他人」はいますが、内部でひっそり膨らませていた風船を、己の中で恥じてしまう、ってことですので、自意識過剰の「恥」とでもいいますか…。まあ、自己内の感情の起伏の一部です。多分、言葉にしたら、「恥じらう」の「恥」と思われますから、この場合は、「照れ」の類いですね。
 レベルは違いますが、「恥」は社会的、「照れ」は個人的、に感じる、同種の意識のようにとらえています。

 すみません。回答でもアドバイスでもなく、先の補足のような、閑話休題ってことで…お許しくださいませ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、思い当たるフシがあるような、ないような。^^;

絶交宣言は受けたことナイですが、「照れ」というのもまた示唆的な気が。

誉められる → 照れ
侮辱される → 恥

と簡単にその感情の発生するメカニズムを括ってしまうと、どうしてもその「境界」というか「ボーダー」の存在があるように思えるんです。

これを「規範」と捉えると、この「規範」という概念は「ルール」とも不可分であるように思うんです。

「ルール」はやがては「法」になりますから、「人が何を恥と感じるか」ということは「時代」を読み解く上で実はとても重要な鍵になる、とも思うんです。


という訳で、今ワタシの中でこれは結構大きな位置を占めるテーマだったりします。


      *

>閑話休題ってことで…お許しくださいませ。

イエイエ。そのぐらいのノリでお答え頂けるのが助かるところです。^^

権威ある学問的解釈よりも、個人の経験と思索に基づく洞察の方が、私にとって、まま説得力を持ちますので♪

お礼日時:2002/04/10 23:21

 「自分の意志したところを、外部からの否定という形で妨げられた時」、つまり、「自己内の欠乏を個人の願望の充足という形で終わらせることができなかった時」にも人は恥の意識を抱くように思いますが…いかがでしょうか。

ただ、この場合は、即座に「怒り」や「悲しみ」にすりかわるとも考えられます。ですから、直接的には恥と認知されにくいようですが、実は、「恥の意識」がまず根底にあるように思うのです…
 civilさんの仰るような恥を、社会的見地からの恥の意識と仮定するとしたら、ごく個人的見地に発生する恥の意識もあるように思えるのです。
 …これこそ、アヤシイですけどね(苦笑)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…。

恥を感じる自分に対して「怒」ったり「悲し」んだり、という感じでしょうか。

社会的見地と個人的見地、というのは何か示唆的です。

ですが「恥」そのものは他人を媒介としなければ発生しないものだと、思うんです。

例えば私はたまにバスケをやりますが、3Pシュートを打ったとして、外したらこれは結構「恥ずかしい」です。
しかし一人で公園のゴールで練習してたりして外しても、「悔しい」はありますが「恥ずかしい」ではないんですね。ちらっと周囲を見回したりして、こちらを見ている人を発見したとき、「恥ずかしい」に変わるように思うんです。

うーん。『裸の王様』でも再読してみますかにゃ。^^

お礼が遅れました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 20:09

 個人的にはおおよそそれで正しいのではないかと思います。


 古い言い方をすれば「人様に顔向けが出来ない」ことが恥ずかしい訳ですから、それは「所属する集団・共同体の『規範』に外れた行動をとってしまった」こととほぼ同義だとも言えるでしょう。

 最近、「恥の意識が薄らいでいる」と言われますが、それは言い換えれば「共同体」としての意識が薄らいでいるのでしょう。
 社会全体を「共同体」としてとらえることはせず、ごく少数の仲間内だけを「共同体」として認識しているから、公共の場で何をしても、仲間内の「規範」から外れていなければ恥ずかしくない訳です。

 という、考え方はどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

そうですね。
社会の共同体としての昨日が著しく低下したが故に「規範」が不明瞭になってしまった、という世界観に基づくと、「恥」は発露されにくい感情、というよりも、いつどこで出現するか知れない「恐怖」として人の中で潜在的な擦り替わりが起こってしまったのかも、ですね。

これがいいことなのか、悪いことなのか、は人それぞれ、といったところでしょうか。^^

お礼日時:2002/04/07 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いとは

心の悩みがある人が知っておきたいこと。
心理カウンセラーと心理コンサルタントの違いは何でしょうか?

●たんに呼び方が違うだけでしょうか?

●心理カウンセラーと心理コンサルタント
が提供するものが違うとしたら何でしょうか?
(やはり呼び方が違うだけでしょうか)

●一般的に心理カウンセラーと心理コンサルタント
ではどちらの言葉が浸透しているでしょうか?

是非、ご教授してください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

詳細の定義は会派や立場で異なると思いますが、おおよそ下記の区別でよいと思います。

■心理カウンセラー
 心の病で苦しんでいる人に対して、心理的な介入を行い、症状を改善するための援助を行うことが心理カウンセリングであり、それを実践する人が心理カウンセラーです。

■心理コンサルタント
 何らかの専門職の人からの要請に基づき、心理に関する情報提供やアドバイスを行って支援する行為が心理コンサルタントです。
 例えば、医師から「こういう患者の心理はどうか?」とか、教師から「こういう行動する児童の心理は何か?」などの要請に対し、医師や教師に対して支援することになります。

したがって、両者は別々の職業として存在するのではなく、心理援助の専門家であれば、基本的にどちらの対応もできるはずです。

Q防災や防犯意識の気づきもしくは,意識転換について

お教えいただきたいのです。
例えば,いままでまったく他人ごとに感じていた災害や犯罪について,自分にも起こりうることと心底から感じる心理(正当性のバイアス乗り越えて)というのは,どんな心理状態もしくは,どんなトリガー(実際に身近に起こった場合を除いて)によるのでしょうか。報道や教育によるイメージの蓄積によって,その部分は変わりうるのでしょうか。そういうことを研究した文献があれば合わせてお教えください。

Aベストアンサー

 会社に勤務しているときは定期的に消防署から署員が来て
 こちらから依頼したかも知れませんが、はしご車や消防車が
 来て訓練しました。全員参加でした。繰り返していると
 それが当たり前に成りました。下記に参考のURLを貼ります。
 周りの環境により照度計で夜間の明るさも測ってました。
 ELVは法定で点検していました。
 その場所は現在高層20階建てマンションが建ったそうです。
 参考まで

  http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/62/

参考URL:http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/62/

Q「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?
現在通信大学で心理学の勉強をしています。
高校の教職の免許も取ります。(公民ですが)
卒業すると認定心理士の資格はもらえるのですが。
臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。
子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く
さらに夫が転勤族で2年に1回転勤があり…と。
臨床心理士になるには、大学院で勉強することが大前提なので
できれば、認定心理士だけの資格でカウンセラーになりたいんです。
電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。
誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一方,民間の開業カウンセラーや
カウンセリングサービス企業所属のカウンセラーの中には
大学院どころか大学レベルの心理学教育すら受けていない人がたくさんいます。
日本のカウンセラーは必ずしも心理学の専門家ではないということです。

ついでに言うと,
臨床心理士はカウンセリングができるだけでは務まりません。
むしろ心理アセスメント技術者,
すなわちテスターとしての役割のほうが重要ですし,
より高度なサイコセラピーの技術が要求される職場もあります。

>子育て中なので大学院受験はとてもハードルが高く

カウンセラーになるための勉強や実習はハードルが高くないとお考えですか?
通信教育で心理学を学んだだけの人にカウンセリングを受けたいですか?

>電話相談受付とか、精神科の事務員とか(医療事務の資格があり職場経験有り)
>何でもいいので、心理学をいかした仕事がしたいです。

受付とか事務員が心理学をいかした仕事ですか...
それならむしろ高校教員になったほうが
心理学の知識を活かせる機会が多いと思います。

>誰か認定心理士の資格でカウンセラーの仕事を知っていたら教えてください。

国家公務員I種(人間科学I)や地方公務員上級の採用試験に合格して
心理職として少年鑑別所だとか児童相談所だとかに配属されれば可能性はあります。
もっとも並みの大学院入試よりハードルは高く,
現場に出ればカウンセリングは業務の一部に過ぎませんが。

あとは産業カウンセラー,中災防の心理相談員,
キャリア・コンサルティング技能検定などの資格を取得した上で,
コネと運と努力で企業にもぐりこんで企業内カウンセラーを目指すとか。

■社団法人日本産業カウンセラー協会/産業カウンセラー試験
 http://www.counselor.or.jp/guest/examination.html

■中央労働災害防止協会/心理相談専門研修(心理相談員養成研修)
 http://www.jisha.or.jp/seminar/health/h3100_sp04.html

■キャリア・コンサルティング技能検定
 http://www.career-kentei.org/

民間のカウンセリングサービス企業に所属するとか,
思い切って個人開業するという手もありますが,
食べていけるかどうかは腕しだいでしょう。

>「認定心理士」の資格だけではカウンセラーになれないのですか?

そんなことはありません。
そもそも認定心理士資格は大学で心理学を専攻したことを認定するだけもので,
カウンセラーになるための資格ではありませんが。

>臨床心理士の資格がないと、絶対カウンセラーになれないのですか。

そんなことはありません。
スクールカウンセラーや医療・福祉分野のカウンセラーなど,
公的部門では臨床心理士有資格者の比率が高くなっていることは事実ですが,
臨床心理士資格が必須というわけではありません。
一...続きを読む

Q以前 潜在意識と強迫性障害 を質問したものです

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2715440.html←以前こちらの質問をさせていただいて沢山の回答を頂きました。回答を下さった方々、ありがとうございました。潜在意識について検索したのですが、やはりいまいち潜在意識についてわかりません。
潜在意識で「イメージをすることでその通りになる」ことをマーフィーの法則というのでしょうか?昨日2週間に一度通院している精神科に行って参りました。先生は「スポーツ選手が優勝することやゴールを決めたところを何回もイメージして試合に臨むことがあったり」とおっしゃってました。このようなことをイメージすることで神様(自然現象?)が本当にその通りに優勝をさせてくれる、これが潜在意識、マーフィーの法則なのでしょうか?それか、そのスポーツ選手がイメージを繰り返すことによって、自分の集中力やポジティブな考え、選手本人の能力、それで優勝ができる、ということが潜在意識、マーフィーの法則の力なのでしょうか?(優勝できないこともある)前者なのか後者なのか、どちらかなのか理解が出来ません。やはり、未だに顔の骨格が変わってしまうなど、不安に襲われます。繰り返し、イメージはしていないのですが「潜在意識のイメージで面長になる、エラが張る」など、自分の意識に反してやはり常時考えが浮んできます。外出しているときなど少しはまぎれるのですが、やはり心の中では常時この嫌な考えと不安があります。臨床心理士や専門家の方で、潜在意識にとても詳しい方で一般人の方のお話を聞いてくれる方や場所(クリニック?、などの情報もあったら、教えて頂けたら幸いです、長文と質問ばかり申し訳ございません。私自身治療には励んでいます。いままで色々な不安に襲われましたが、なんとか解決はしていきました。こればかりは、解決に悩んでいるので、経験者の方や専門家や詳しい心理士の意見を聞いてみたいのです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2715440.html←以前こちらの質問をさせていただいて沢山の回答を頂きました。回答を下さった方々、ありがとうございました。潜在意識について検索したのですが、やはりいまいち潜在意識についてわかりません。
潜在意識で「イメージをすることでその通りになる」ことをマーフィーの法則というのでしょうか?昨日2週間に一度通院している精神科に行って参りました。先生は「スポーツ選手が優勝することやゴールを決めたところを何回もイメージして試合に臨むことがあったり」とおっし...続きを読む

Aベストアンサー

マーフィーの法則というのは2種類あるようですね。
一方は、
・エドワード・アロイシャス・マーフィー
「起る可能性のあることは、いつか実際に起る。」
ということで、これは当たり前のことですね。
もうひとつ、
・ジョセフ・マーフィー
「あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる」
というのがあるようです。
読んだことはないのではっきりとしたことは言えませんが、tomochika6さんの気にされているのは、おそらくこのジョセフさんの言っていることなのでしょう。

これは、あくまで
『気持ちの持ち方で、あなたの思考の仕方や行動内容が変わってくる』という意味だと思われます。
思考や行動が変わってくれば、人生も変わってくるのは確かです。
たとえば、積極的に他人の良い所を見るような肯定的な考え方をし、そういう気持ちで他人と接していると、人との関係も(ある程度は)良好になりますから、物事の認識に関して可能性の幅が広がります。
気持ちよく生活できますから、ホルモンの分泌を始めとする新陳代謝が活発になり、肌の艶が良くなったり身ごなしも軽快になるでしょう。
しかし、足が長くなったり、鼻が高くなったり、一重まぶたが二重になったり、などという「器質的変化」が起こることはあり得ません。

逆に、悲観的にしか物事を考えていないと、行動も消極的になり、人間関係でも不信感ばかりが先行し、物事の捉え方に対する可能性も小さくなります。
自分を否定的に考えてしまうので、人を疑うような目つきになりやすく、悪い印象を与える事が多くなったりします。
悪い印象を与えると、他人からも良い反応が返ってこないのは当然ですから、さらに自分を否定的に考えてしまう、という悪循環に陥ってしまうわけです。

特別に良い印象を与える必要はありませんが、自分に自信を持って堂々とした姿勢をとっていないと、他人から「痛くない腹を探られる」ということが起こり、それが原因でさらに自信をなくしてしまう、ということでもあるでしょう。
しかし、それによって背が縮んだり、肩幅が広くなったり、まして顔の骨格が変わるなどということは漫画の世界でない限りあり得ません。
「自信が持てるか持てないか」という分かれ目は意識することがなかなか難しいものです。
ですから、良いことを思い込むことによって、知らない間に自分の心の奥に良いイメージを作り上げよう、という考え方が出てきます。
人間は無意識(=潜在意識)に左右される部分が多いので、考え方や行動も良いイメージのとおりになる可能性が出てくる、ということです。
その心の奥にあるのが無意識、つまり潜在意識ということになるでしょう。
しかし、繰り返しますが、この潜在意識が基本的な骨格を変化させることはあり得ません。

いずれにしても、どこかで悪循環は断ち切らなければならないわけです。
あなたが、「自分を肯定的に考える」ということから始めるしかありません。
「あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる」
というのはそういう意味であろうと思われます。
実際問題として、自分を否定的に考えるというのは、良く考えてみると「不合理な思い込み」であることが殆んどなわけです。
この世に生を受けて、他者の人生を侵害しない限り、「良い人生」を送る資格のない人間というものは一人もいません。

気になるようでしたら本に当たってみられるのも良いでしょうが、
思念によって顔などの骨格までが変わるなどというような記述があったとしたら、とんでもない大嘘ですから、その点だけはくれぐれもご注意下さい。
顔が変わるとすれば目の光によってでしょうね。
外形は全く同じでも、自信に満ち溢れている時の人の目は輝いています。
あなたがその一人になれるかどうかは、あなたの気持ちの持ち次第ということです。
マーフィーの法則よりも、あなたご自身を信頼することです。
できない?
いえ、そんなことはありません。
必ずできます。
よくお考えになってみてください。
できない理由というのは、先ほども述べたように全て
「不合理な思い込み」(心理学用語では「イラショナルビリーフ」と言います)にすぎないことが明白になるはずです。
 

マーフィーの法則というのは2種類あるようですね。
一方は、
・エドワード・アロイシャス・マーフィー
「起る可能性のあることは、いつか実際に起る。」
ということで、これは当たり前のことですね。
もうひとつ、
・ジョセフ・マーフィー
「あなたの人生はあなたの思い描いた通りになる」
というのがあるようです。
読んだことはないのではっきりとしたことは言えませんが、tomochika6さんの気にされているのは、おそらくこのジョセフさんの言っていることなのでしょう。

これは、あくまで
『気持...続きを読む

Q心理カウンセラーになるには?

先日、日本メンタルヘルス協会の体験講義に出席してきました。
現在、うつ病だったもんで、かなり心に響く内容でした。
自分のうつ病の経験を踏まえた心理カウンセラーになってみたい!と思いました。

心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
どなたか、心理カウンセラーになる方法を知っていたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist.html
臨床心理士
http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html
http://collabo.s17.xrea.com:8080/phpBB202/

がありますが、一番権威があるのが、臨床心理士です。協会指定の大学院を出ないとなれません。また今後、国家資格となるのもこの臨床心理士に準拠される見通しが高いので、臨床心理士になりましょう。
ただ、今は希望者がとっても多いので狭き門です。頑張ってください。

>心理カウンセラーって、そう簡単になれるもんなんでしょうか?
簡単になった心理カウンセラーには診てもらいたくないですね。
という話は置いといて・・・・
カウンセラーは現在、公的な資格はありませんので、自称カウンセラーでOKです。そんな人もいっぱいいます。ただすでに政府でも議論されてますので、近い将来公的資格ができると思われます。
で、現在比較的一般に認知されているカウンセラーの資格は

産業カウンセラー
http://www.counselor.or.jp/
認定心理士
http://www.psych.or.jp/pgist...続きを読む

Q潜在意識は脳の働きで説明できないものだと思いますか。(いかに科学研究が

潜在意識は脳の働きで説明できないものだと思いますか。(いかに科学研究が進展しようとも)

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識を科学的に解明するのはそれほど難しいことではないです。むしろその構造は比較的単純であるため、顕在化された複雑な意識より遥かに早く解明されることが期待できます。

従来は心理学の概念として扱われてきたことですが、これがどの中枢のどのような機能であるのかは既に概ね判明しており、生理学的構造や解剖学的な分類は現在でも盛んに進められています。そして、我々動物にとってその役割とは、「与えられた状況に応じた行動を選択する」ということです。
潜在意識の領域ではYESかNOかは予め決まっており、これが入力に応じて自動で選択されるだけです。つまり、それは我々動物が生きてゆくための極めて基本的な脳の自律機能であり、構造そのものは意外にも単純です。ですから、目に見えない、自覚できないというのは構造上当たり前のことなのですが、科学的に解明できないとする理由は何処にもないです。
では、動物はこれでちゃんとYESとNOを選択することができるのですから、どうしてわざわざそれを顕在化して意識に捉える必要があるのでしょうか。果たして、我々の脳には何故、意識が必要なのか? これを説明する方が返って難しいと思います。

こんにちは。
潜在意識を科学的に解明するのはそれほど難しいことではないです。むしろその構造は比較的単純であるため、顕在化された複雑な意識より遥かに早く解明されることが期待できます。

従来は心理学の概念として扱われてきたことですが、これがどの中枢のどのような機能であるのかは既に概ね判明しており、生理学的構造や解剖学的な分類は現在でも盛んに進められています。そして、我々動物にとってその役割とは、「与えられた状況に応じた行動を選択する」ということです。
潜在意識の領域ではYE...続きを読む

Q心理カウンセラー

カルチャースクールに
「心理カウンセラー資格養成講座」というものがあります。
一般的にカウンセラーは臨床心理士の資格を持っている人が多いそうですが、
この心理カウンセラー資格というのはいったい何に役に立つのでしょうか?
価格は21000円で、10回ほど授業があることしか書かれていません。

Aベストアンサー

こんにちわ。
心理カウンセラー自体は、特に資格が無くてもなれるようですね。
こちらのブログが参考になりますでしょうか?
「心理カウンセラー ~心理カウンセラーの資格を取ろう~」
http://kororonotomo29.seesaa.net/category/1331473-1.html
通信教育やスクールなどで講習を受け、技術を身につけたと認められたら
その団体から「認定証」がもらえる、とのこと。
さらに、あまり授業回数が少ないスクールは避けた方が良いとも。
臨床心理士などが大学で履修するのに対し、スクールは10回って・・・
どうなんでしょうね?私は少ない気がします。

Q集団規範の変容

逸脱者に対する反応と集団規範の変容について自らの経験をもとに論じなければいけませんがどのように書いてよいかわかりません。どなたか力をおかしください!

Aベストアンサー

門外漢ですが…

北野武氏がツービートと名乗っていたころ、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」を聞いて「規範が集団によって変容する」ことを実感しました。

的外れかな?

Q臨床心理士と心理カウンセラーの違いって?

心理学に興味がある、高校1年生です。
今、学校の総合的学習の中で、自分の興味のある学問について調べています。
その中で、心理学の専門職に、臨床心理士、心理カウンセラーがある事が分かりました。
でも、臨床心理士とはどんな職業なのか?心理カウンセラーとはどこが違うのかが分かりません。
教えてください!! お願いします。

Aベストアンサー

臨床心理士というのは資格認定協会により認定されたもので、心理に関する国家資格のない現在では最も権威のあるものといっていいでしょう。学歴は指定大学院の博士前期課程(修士)が必要で、そのうえで資格試験があります。
業務の内容は、どのような機関に勤務しているかによって異なると思いますが、カウンセリング(相談)、心理治療や心理テストの実施が主なものだろうと思います。
心理カウンセラーというのは、心理的な業務の総称として使われることが多いと思います。特別な資格を指すものではありません。世間的には通用しなくても、民間会社や団体が2~3日の研修で○○心理カウンセラーという認定証を出すことも可能ですし、自分で勝手に名乗ることもできるわけです。
しかし一般の方には、心理カウンセラーという名称の方がわかりやすいようで、臨床心理士で(心理カウンセラー)と名刺に書き込んでいる方もいます。

Q助けてください。仮説構成について!!

問題例:
問1 .出かけるときに気軽に誘える友人はいますか
A.たくさんいるB.ややいるC.どちらともいえないD.あまりいないE.まったくいない
問2 .まわりの人たちと比較してあなたには友人がたくさんいますか
A.たくさんいるB.ややいるC.どちらともいえないD.あまりいないE.まったくいない
問3.最後に頼れるのは自分だけだと思いますか
A.すごく思うB.やや思うC.どちらともいえない
D.あまり思わないE.まったく思わない
問4 .自分について身に相談にのってくれる人はいますか
A.たくさんいるB.ややいるC.どちらともいえないD.あまりいないE.まったくいない
問5.孤独を感じることがありますか
A.いつも感じるB.ときどき感じるC.どちらともいえないD.あまり感じないE.まったく感じない
問6 .仲のいい友人といてもそれでも寂しいと感じることがありますか
A.いつも感じるB.ときどき感じるC.どちらともいえないD.あまり感じない E.まったく感じない
.....
データ例:A-1,B-2、C-3、D-4、E-5とする
43433323333323334333333233232343432243334444351.411.....
22424543534121443442133322224422451421233324331.13342322
112224424424124122422122224244322314124442444254.3242424
55151111511115535434111114222155511354151154543422225552
241542425222144514452242144154524515122442253424.3244124
.....
大体質問と答えはこういう感じで、今はこれらの変数内容を参考にして、心理学的仮説を構成したいのですが、何かいい仮説がありますか?もしよかったら、分析するために使うSASのプロクスステップも一緒に教えてもらえますか。

問題例:
問1 .出かけるときに気軽に誘える友人はいますか
A.たくさんいるB.ややいるC.どちらともいえないD.あまりいないE.まったくいない
問2 .まわりの人たちと比較してあなたには友人がたくさんいますか
A.たくさんいるB.ややいるC.どちらともいえないD.あまりいないE.まったくいない
問3.最後に頼れるのは自分だけだと思いますか
A.すごく思うB.やや思うC.どちらともいえない
D.あまり思わないE.まったく思わない
問4 .自分について身に相談に...続きを読む

Aベストアンサー

 もう少し質問をかいつまんだ方がいいのではないでしょうか?
 SASと書かれていることから、おそらく鬱病に関する研究で、データ例の人物がどんな人なのか仮説を立てたいんだと推測できますが、なんか設問を丸写しにしたような文章なので非常に答えづらいです。

 それと、プロクスステップはプロセスステップの誤読ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報