みなさんの有給休暇の取得率、取得理由、取得時期、連続取得期間を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

有給休暇ってのは労働者の権利、というか半ば義務です(笑


ですから本来は、理由も時期も期間も気にする必要はないのですが、やはり会社によってはとっても気にしなければならないようです。

ということで、もしあなたが実際に休暇を取りたい、あるいは、許可を与える地位にある人で、ここで色んな意見をきいて参考にしたいと思っていても意味はないでしょう。
会社内の暗黙のルールに従うのが是かと思います。

ただ最近は、業界によってはでしょうが、上から結構やかましく言われているようですので、思い切ったことをしても許されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

権利については知っているのですが、現実はそうではないですね。
今までいくつかの会社ではたらいたことがありますが、夏休みとか風邪など以外で休むのはほぼ不可能な会社がほとんどでしたね。
労働基準監督署は、なにもしないし・・・。
日本の本音と建て前は早く改善して欲しいです。

お礼日時:2002/04/03 22:55

社会人となって以来、ずっと外資系企業で働いてきた私には、有給休暇と取らない(取れない)なんて考えられません。



有給休暇を取らないということは、「私は給料の受取を辞退します」と言っているようなものです。もし、これを愛社精神とでも思って働いている人に対しては、憐れみ(あわれみ)を感じます。そして、「何で有給休暇まで辞退して働くの?」と尋ねてみたくなります。

あなたのご質問を順に回答していきますと、

●取得率:100%

●取得理由:有給休暇を取るのに理由など要りません。休みたいから休むのです。どう使おうと各自の勝手です。

●取得時期:年によってさまざまです。用事のあるときや、旅行に行きたいときなどに休みます。

●連続取得期間:これは「就業規則」に規定があって、年に一度は、(少なくとも)2週間連続で取ることが義務付けられています。私は、2週間しか連続で取りませんが、長期旅行をしたい人などは、1ヶ月程度連続で取る人もいます。

以上が、私の有給休暇です。

この回答への補足

今の若い人は愛社精神で有休を取らない人はほとんどいないでしょうね。おそらく、有給を申請すると「あーだこーだ」言われるから、いやいや有給を放棄させられているのが現実だと思います。

補足日時:2002/04/04 19:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外資系は有休がしっかり取れるという話は聞いていました。でも日本の中では特殊なんでしょうね。

お礼日時:2002/04/04 19:47

#8で回答したpochitamaです。


質問を拝見して、勢い投稿してから皆さんのお返事を読むと、ちゃんと状況なり意見なりを述べてらっしゃいますね(^^;)

私はコンピュータ関係の技術職ですが、うちの職場は同僚達と都合さえ調整すれば1週間ぐらいなら休みが取れます。また自分のように旅行に出掛ける人間が多いので「持ちつ持たれつ」という感じで、お互い協力して取得しています。上司も「他の人の許可が出てるならOK」という感じです。職場には男性が少し多いぐらいなのですが、構成的(?)には、未婚の女性が多くて既婚の男性が多いせいか、旅行でそれだけ取るのは女性が多いですね。男性の場合だと、体調不良とか所用のためなどで、1、2日ぐらい休む人がほとんどです。
    • good
    • 0

有給休暇の所得率:50~70%ぐらい


→特に「全部使いにくい職場」というワケではなく、自主的に取って、これぐらいです

取得理由:
年に数回ある土曜出勤を休むため
旅行
銀行や役所関係の手続き(半休の場合)

取得時期:
旅行の場合は、当然旅行のオフシーズン(笑)

連続取得期間:
年に1度は、1週間(5日間)+1日ぐらい、ブチ抜きで取ります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年に数日ある土曜出勤を悠久で休んでいる会社は結構あるようですね。

お礼日時:2002/04/04 19:49

 年20日付与、消化しなかったら20日までは次年度に持ち越し可の会社です。


 去年までは周りも忙しく自分の手際も悪く、夏休み入れて7~8日弱の消化でしたが、今年精神的に参ってしまい、医者に行って2ヶ月(実働30日分)いっぺんに消化しました。
 気が弱く能力もないので、体を壊すか結婚でもしない限りまとまった休みはとれそうにありません。
    • good
    • 0

うちは外資系なのですが、年鑑有給日数は20日、それ以外の特別休暇(夏休みなど)はありません。

ただ、休暇届けを提出する際、理由を記入する欄は、面倒くさいときは無記入のまま出します。そうすると後でそこを聞かれますから、適当に口頭で説明するという感じですね。まあ、「リフレッシュのため」とか「体を休め、次のプロジェクトに備えて体調を整えるため」とか、そんなんでもうちの場合は全然問題ないです。
そして、取得率ですが、人によって全然違います。休む人は休む、休まない人は休まない。というか休めない。私もどちらかというと休めない部類に入りますが、何せ仕事が季節労働者(注・差別的発言でしたら申し訳ない)みたいな感じで、一つの仕事にかかっているときは全然休む暇がなく、もちろん土日も出勤。代休も溜まりまくり。で、後でがさっとまとめて休みを取るというパターンです。
ちなみに現在も季節労働の真っ最中でして、4月半ばまでは土日全部潰れます。ですがGWちょっと前には一息つける(はず)ので、そこから長期で休むつもりではいますね。上司には何も言っていないのですが。
    • good
    • 0

★取得率


2%かな?

★取得理由
釣り、スキーなどの娯楽

★取得時期
不定期

★連続取得期間
1日

有給休暇は労働者の権利ですが、会社の仕事に影響を与えない範囲というのが原則です。
ですから、「この日に取りたい」と言っても、上司の判断で、「別の日にしてくれ」と言う権利も同時に会社側にあります。
早めに上司の方と相談して、自分が取りたい時に時間が空くように仕事を調整してもらうのが良いと思いますよ。

休暇を取るのに風当たりが強いのではなく、管理者から見れば、仕事をして欲しい時に休むと「頼りにできない」といった判断をされます。
節度を守って、早めに相談しながら上司が仕事を調整できる猶予を与えてあげてください。
    • good
    • 0

私の勤めている会社は遅刻をすると手当てにひびかずに有給休暇が半日消えます。


比較的こういう使われ方は多いです。
なんか理由を付けて午前休と言うのが…
あとはプロジェクトを見ながら有給を決めますが。あまり有給は使えませんね
みんな急がしそうですし…
有給を取りまくる人もいますが、裏を返せば「役立たず」とも言えます。

私の場合ですが無理矢理有給をとります。
気に入られて出世よりも能力をみとめてもらっての出世が良いし
出世するよりも他に大切な事がありますし…
プロジェクトの進捗で予定以上にがんばってとっとと終わらせて有給。
正直マシントラブルが無ければ5人日と振ってあっても1人日で終わらせてしまえますから…
(煙たいでしょうね周りからすれば…当然私は会社に親友いないです。躁鬱ですし。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休みを取ると風当たりが強い会社は多いようですね。参加することに意義があるみたいな会社って多いですよね。

お礼日時:2002/04/03 23:39

有給休暇は20日あります。

が、ほとんど消化することはできません。
なぜなら、残業時間があると、そこから優先的に引かれてしまうからです。
月10時間残業して1日休んだとすると、休んだ理由はどうあれ7.5時間引かれて
残業手当2.5時間分支給というシステムになってるからです。
あきらかに労働基準法とかに違反してそうですが、労働組合もないし泣き寝入りの状態です。
夏季休暇2日に有給休暇3日まで付加できますが、すべて残業時間でまかなえてしまうケースがほとんどですので、ここでも有給休暇は消化できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういったような会社は多いようですよね。

お礼日時:2002/04/03 23:37

【取得率】


年間20日の有給があります。
一応20日すべてを使い切るように指導されていますので、なんとかしてすべて使っています。
有給の切り替え時期になると上司が「休みを使い切ってね」と促してきます。部下にしっかり休みを取らせないと怒られるようです(^^;
しかし仕事が忙しい時期は書類上は有給を使ったことにして昼過ぎから会社に来て働いたりしてます。
あくまでも自主的に会社にきて仕事してるので苦痛ではありません。

【取得理由】
別に理由はありません。体がダルイから有給使ったりもしますし、半日だけ有給使うこともあります。
基本的に各個人で仕事をする職場ですので、自分で仕事を調整して暇が作れると思ったら勝手に休みを取ってます。理由も特に言いません。

【取得時期】
上記の理由により暇ができるならいつでも休みを取ることが可能です。

【連続取得期間】
夏期休暇(5日)と有給を組み合わせて3週間くらい休みを貰って海外旅行をしてきた人もいましたが、私は休んでもすることがないので特に連続で休むことはしません。(金がないから何もすることがない^^;)
土日祝日・夏期休暇などを組み合わせて10日くらい休むことはありますけどね。
でもやることがないから積極的には休みません。


こうやって書いてると、なんて環境の良い会社なんだと思ってしまいました。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

100%取ることを指導されているのはいい会社ですよね。うらやましいです。

お礼日時:2002/04/03 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの有給消化中に正社員になること

6年半アルバイトをしてきた会社(契約満期)に退職希望を伝えると
「有給が25日あるが消化して辞めるか」聞かれたので、
消化しいたい旨伝えたら
「契約更新しないといけない」と言われたので契約更新しました。
そうしている間に正社員としての採用が決定しました。
アルバイトの有給を消化しながら次の会社と雇用契約を結ぶことに問題はありますか?
少しでも問題があるのなら有給は泣く泣く捨てますが、今まで有給があってもアルバイトなので取得できる雰囲気ではなかったので6年分の有給は捨ててきました。
このたびやっと会社から有給の話が初めて出たのでできれば消化したい気持ちが強いです。
法的に、税的に何か問題があるのかご存知の方教えてください。よろしくお願いします。
因みに、アルバイト契約なので社会保険などには一切加入していません。マイナンバーは提出しました。

Aベストアンサー

>アルバイト契約しながら正社員契約をする事に法的に問題があるのか?

アルバイト先及び新しく就職しようとしている会社が、
副業を禁止している時はその会社の服務規程違反になり
何らかのペナルティーを科せられる事になります。

公務員は副業が法律で禁止されていますが、
民間企業では副業を禁止する法律はありません。
それぞれが就業規則等で規定していますので、
一概には答えられません。

Q退職時の連続有給休暇取得は認められるか

11月末日で退社する社員が、残っている有給休暇(30日)で11月全部有給休暇で休み、旅行に出たいといっています。
零細企業なので、一ヶ月間まるまる休まれて、給料はらうとしたら、たいへんなことなのですが、このような連続一ヶ月もの有給取得は認められるのでしょうか?
また、有給取得日をできるだけ少なくさせる方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

去年までの残りの年休は別ですが、今年与えた年休というものは今年一年分の年休なので、一年間働いていないのに全て使うというのは筋が通っていないと思います。
今年の分を月割(8/12)にした分だけ許可する形が妥当ではないかと思われます。いままで見てきた退職者はそうしていました。
それでも、11月はまるまる休みになってしまいそうですね。
最低でも、去年までの残り分は"使わせる"べきです。

Qアルバイト・パートの有給休暇について。私は週5日(1日6時間)パートな

アルバイト・パートの有給休暇について。私は週5日(1日6時間)パートなんですが、昨年まではパートも年5回分有給休暇がありました。が今年から有給休暇が無いみたいです、アルバイト(フルタイム勤務)の人も有給休暇が無くなりました。なので今年から休みたい人は給料から引かれてしまいます。因みにGWやお盆休みも無い会社です。アルバイトとパートに関しては特に法律などで有給休暇を義務付けしてるという決まりは無いのでしょうか?

Aベストアンサー

労基法違反ですから、改善を求めてください。但し、会社は違法を承知で行っていますから、立ち向かう準備と知識が必要です。
労働基準法 の年次有給休暇の条文を覚えてから要求します。
年次有給休暇の成立要件及び休暇の日数(法第39条)
 使用者は、雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければなりません。
 使用者は、1年6箇月以上継続勤務した労働者に対しては、雇入れの日から起算して6箇月を超えて継続勤務する日から起算した継続勤務年数1年ごとに、次の労働日を加算した有給休暇を与えなければなりません。
(加算する日数)
 6箇月経過日からの継続勤務年数  労働日
        1年    1日
        2年    2日
        3年    4日
        4年    6日
        5年    8日
        6年   10日

 有給休暇は半日単位で付与する義務はありませんが、付与しても構いません。
 全労働日とは、所定休日、使用者の責めに帰すべき事由による休日、正当なストライキにより就労しなかった日を除いた日数です。
 年次有給休暇を取った日は出勤したものとみなします。
 生理休暇、慶弔などの特別休暇を出勤扱いにするかどうかは使用者の自由です。
 パートタイム労働者であっても、実質6箇月以上勤務すれば有給休暇を与えなければなりません。
 
 有給休暇の出勤率の算定において、次の期間は出勤したものとみなします。
(1)業務上の傷病により療養のため休業した期間
(2)育児休業・介護休業をした期間
(3)産前産後の休業期間 
年次有給休暇の比例付与(法第39条)
 短日数労働者の有給休暇日数は、通常の労働者の1週間の所定労働日数(5.2日として計算する)と短日数労働者の1週間の所定労働日数又は1週間当たりの平均所定労働日数との比率により与えなければなりません。

(例)週所定労働日数が4日、雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務した場合
   10日×(4日/5.2日)=7.7→小数点以下切り捨て→7日

(短日数労働者の要件)
(1)1週間の所定労働時間が30時間未満、かつ、1週間の所定労働日数が4日以下
(2)1週間の所定労働時間が30時間未満、かつ、1年間の所定労働日数が216日以下
(ポイント)
平成12年4月1日に雇い入れられ、同年9月30日までの6箇月間に全労働日の8割以上出勤した通常の労働者が、同年10月1日から平成13年9月30日までの1年間は全労働日の8割未満の出勤の場合、平成13年10月1日から平成14年9月30日までの1年間は年次有給休暇を与える必要はありませんが、この間全労働日の8割以上出勤した場合、平成14年10月1日に当該労働者に与えなければならない年次有給休暇は11日ではなく、12日となります。

これらの要求は、労基署にお願いするのも良いですが。URLのような労働問題専門家にアドバイスをお願いするのも、解決への道です。

参考URL:http://www.roudou.org/

労基法違反ですから、改善を求めてください。但し、会社は違法を承知で行っていますから、立ち向かう準備と知識が必要です。
労働基準法 の年次有給休暇の条文を覚えてから要求します。
年次有給休暇の成立要件及び休暇の日数(法第39条)
 使用者は、雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければなりません。
 使用者は、1年6箇月以上継続勤務した労働者に対しては、雇入れの日から起算して6箇月を超え...続きを読む

Q有給休暇の連続取得について

有給休暇は残日数分であれば全て連続して取ることが出来ますか?
それともMAXが決まっていますでしょうか?

Aベストアンサー

有給休暇は、労働者が希望した日に取得でき、会社の許可は不要です。
もちろん、連続して取ることも法的には何の問題もありません。
ただ、連続して休むことで、他の同僚に迷惑がかからないような配慮をしたり、社風になじまないなどの問題がでないように注意は必要かと思います。

又、会社には有給休暇の取得に関して「時期変更権」がありますが、これは、有休の取得が事業の正常な運営を妨げる場合に、会社が社員の希望する有休の取得日を他の日に変更することが出来るできる権利ですが、これには厳しい条件が有ります。

時期変更権」については、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.ss.iij4u.or.jp/~naoki-k/law/roukihou18.htm

Qアルバイトの有給休暇について

アルバイトの有給休暇についてネットで調べましたが、

古くて2005年とかでしたが、

今現在でもアルバイトの有給休暇制度はありますか?

有給休暇を取得できる条件は、

雇入れの日から6か月間継続して勤務していること

全労働日の8割以上出勤していること

などと書かれていました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あります。

所定労働日数に応じて、取得できます。
6か月継続、8割以上出勤という要件はそのとおりです。

最初の6か月で発生する年次有給休暇は、
週の所定労働日数が5日以上、または所定労働時間が週30時間以上の場合、正社員と同様、1年間に10日です。
それ以下の場合、
週4日勤務;7日
週3日勤務;5日
週2日勤務;3日
週1日勤務;1日
となっています。
(いずれも、勤続6か月から1年6か月までの1年間に付与される年次有給休暇)

なお、1年6か月以上継続勤務していれば、それを超える1年ごとに順次増えて行きます。

これらは法律で定められた最低基準です。
これより多い日数を就業規則で定めていれば、その規則に従います。
これより少ない日数を規則や契約で定めることはできません。

所定労働日数が決まっていなければ、平均労働日数を用いて計算します。
所定労働時間についても同様です。

有給休暇を取得した日は、「所定の時間労働したものとみなす」とされています。

たとえば、時給1000円で5時間勤務のアルバイトをしている人が、1日有給休暇を取得した場合、この日には普段と同様に5時間の労働をしたものとみなされ、5,000円の賃金が支払われます。
もちろん、出勤扱いですから、「8割以上出勤している」等の判断においても、有給休暇の日は出勤した日とみなされます。
有給休暇を取得したことによって、不利な扱いも禁止されています。

会社によっては、休暇届に詳細な理由を書かせるところもありますが、年次有給休暇には理由は必要ありません。
「私用」だけでも大丈夫です。

一つ気をつけたいのは、有給休暇には時効があるということです。
継続6か月目で発生した有給休暇は、それから1年間に与えられるものなので、発生から1年以内に使うことが原則ですが、なかなかそれも難しいので、次の1年間に限って繰り越すことができます。
つまり、発生日から2年間の間に行使しなければ、消えてしまいます。

有給休暇は、「お恵み」とか「労働のご褒美」ではなく、労働者の「権利」です。
しっかりと請求し、権利を行使しましょう。

あります。

所定労働日数に応じて、取得できます。
6か月継続、8割以上出勤という要件はそのとおりです。

最初の6か月で発生する年次有給休暇は、
週の所定労働日数が5日以上、または所定労働時間が週30時間以上の場合、正社員と同様、1年間に10日です。
それ以下の場合、
週4日勤務;7日
週3日勤務;5日
週2日勤務;3日
週1日勤務;1日
となっています。
(いずれも、勤続6か月から1年6か月までの1年間に付与される年次有給休暇)

なお、1年6か月以上継続勤務していれば、それを超える1年ごとに順次増えて行き...続きを読む

Q会社の有給休暇の取り方について教えて下さい。うちの会社は有給の理由に『私用』を使ってはいけないとのこ

会社の有給休暇の取り方について教えて下さい。うちの会社は有給の理由に『私用』を使ってはいけないとのことですが、他の会社ではどうですか?労働基準法的にはどうなんですか?
いちいち個人の休みの理由まで詳しく書かないといけないのですか?プライバシーがないような気がしますが、、、

Aベストアンサー

60を過ぎても引退させて貰えない、自動車整備士です。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/040324-17a.pdf
を参照してください。

Qアルバイト職員の長期欠勤中の年次有給休暇について

いつもお世話になっています。
アルバイト職員の長期欠勤中の年次有給休暇についておたずねします。

アルバイト職員が、来月の年次有給休暇の申請をしたのですが、その後、その職員が身体をこわして来月いっぱい欠勤することになりました。

この場合は、その年次有給休暇分について給与を支払うという理解でよろしいのでしょうか。

Aベストアンサー

> この場合は、その年次有給休暇分について給与を支払うという理解でよろしいのでしょうか。

会社と労働者でそのように合意が取れているのなら、有給を認める/認めない、どちらでも問題ないと思います。

有給取得できるのなら、早めに、計画的に、サクサク使ってもらっとく方が良いです。
有給の取得を渋ってると、そういう事が原因で在職中に有給消化できなかったとかで、退職時にまとめて請求されて、困った事になったりもしますし。


有給認めないための理屈だと、仮に会社が時季変更権を行使した場合に、身体壊している状況で出勤出来ないのであれば、事実上欠勤にしかなりえないだとか。

Q有給休暇、パートの出勤率の計算について

パート社員が多数おり、有給を付与するための出勤率を計算するのに悩んでいます。
パート社員が1年間の間に週の勤務日数を変更した場合です。
3ヶ月間・・・週5日勤務
4ヶ月間・・・週4日勤務
5ヶ月間・・・週3日勤務
というような変更があった場合の出勤率の計算を簡単に行う方法はありますでしょうか?
出勤日数は実績で抽出できますが、月々の出勤するべき日数に時間がかかっています。
また出勤率の計算で小数点以下は切捨てでいいでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

有給休暇の日数計算は、パートタイマーの場合は、計算式が労基法で最初から違っていますし、会社都合で出勤日数を変動させた場合、出勤率なる言葉そのものが該当しません。個人の都合で出勤数が変動になった場合は、入社当初の取り交わした契約書に基ずきますから、面倒ですが、一つずつ勘定でしょう。

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-aramasi.htm#22

Q有給消化中のアルバイト

会社都合扱いで退職を予定しています。
有給休暇が40日程余っているので、4月末まで出勤し、あとは代休と有給を使って
6月末で退職になる予定です。

ところが会社の業績不振で2月から給料が支払われておらず、有給消化中もおそらく
普通に支払われる見込みはありません。
そこで、有給休暇中に短期のアルバイトをしようと思っています。
有給消化中でも一応在職中ということですので会社には許可をもらってからアルバイトを
するつもりです。

そこで質問ですが、有給休暇中にアルバイトをすることは、退職後に失業手当を受け取る
際などに何か問題はあるでしょうか?
短期のバイトですし在職中なのでバイト先で雇用保険に加入することはありませんが、
何か注意点がありましたらよろしくお願いします。

それとも…いつ給料が出るかわからない有給を使うよりも、有給を捨てて4月末で退職し、
すぐに失業手当を受け取る方が得策でしょうか。
こんな状況ですので有給を買い取ってもらうことも難しそうです。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 有給休暇中にアルバイトをされても失業保険受給には関係ないと思います。
 ですが、質問者様は退職後、働かれないのでしょうか?雇用情勢がかなり悪いので自分なら転職活動をしますよ。無職になってからの再就職より在職中の転職の方が企業側の印象もよいと思います。特に失業後、半年間が旬です。質問者様の場合、それに2ヶ月追加されるわけですからお金も大事ですけどそれ以上に次の仕事を見つけることも大切だと思います。
 再就職される気がないのなら見当はずれの回答ですがご容赦下さい。
 それと有給の買い取りは違法だったはずですよ。

Q会社 忘年会 有給休暇等 みなさんならどうしますか?

20歳男性です。就職して1年になります。工場現場勤務です。
今の会社はあと1,2年で辞めようと思います。
以下の場合みなさんならどうしますか?
忘年会は出席するか?
忙しく休日出勤も結構でないといけないみたいですが断りますか?
有給休暇も普通にとりますか?

以上、会社をあと1,2年しか続けないと仮定してお答えください。

Aベストアンサー

>忘年会は出席するか?

出席します。人間関係は辞める辞めないにかかわらず大切です。

>忙しく休日出勤も結構でないといけないみたいですが断りますか?

断りません。それも仕事です。もっともただ働きならごめんです。

>有給休暇も普通にとりますか?

迷惑のかからない程度に、普通にとります。
病気などの場合は、時期を選べませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報