このカテゴリでいいのか。。
認知学習論を批判してでてきた状況論的学習論の中で、GDMのギブソンとアフォーダンス理論のギブソンがあるのですが、このギブソンは同じ人でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

GDMのギブソンは女性で,米国の英語教育学者Christine M. Gibson。


アフォーダンスのギブソンは男性で,米国の知覚心理学者James Jerome Gibson。
別人です。

GDMもアフォーダンス理論も
ともにゲシュタルト心理学の影響を受けていることから
状況論学習論の中で名前が出てくるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とってもよく分かりました。
ともにゲシュタルト心理学の影響を受けているんですね。

お礼日時:2006/10/12 08:44

クリスティン・ギブソン と ジェイムズ・J・ギブソン は 別人だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

お礼日時:2006/10/12 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語学 アフォーダンスの意味は??

 日本語教育学での
アフォーダンスの使われ方・意味を
知りたいです。
詳しくのっているHPや
意味がわかる方いらっしゃいますか?
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

日本語じゃないけど
認知科学の「アフォーダンス」の本を持っています。
薄いけど読むのが難しかったわたしの説明で恐縮ですが、少し。
本もなかなかおすすめです。

アフォーダンスは、認知の理論です。
例えば、人間は「座る」とき、椅子に腰かけますが、外にいて、腰かけたくなったら、車のボンネットでも、ガードレールでも「椅子」代わりにできますよね。変な形の椅子でも椅子ってわかります。
でも、行動のひとつひとつを入力して命令しなければならないロボットにそんな判断は無理です。
「座る」ときは「椅子」に座る、さらに「どんな椅子」かまで細かく入力する必要があります。

人間は「座る」というアフォーダンスを、リアルに判断できます。
人間は「椅子」に猫がいたらどかすけど、ロボットはそんな不測の事態はプログラムされてない限り、無理矢理座るでしょう。

目の前のもののアフォーダンスを見つける(認知する)ことができる人間。
だからデザインなどの業界でアフォーダンスという言葉が使われているのかな、と思いました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000065122/249-5358737-2358704

日本語じゃないけど
認知科学の「アフォーダンス」の本を持っています。
薄いけど読むのが難しかったわたしの説明で恐縮ですが、少し。
本もなかなかおすすめです。

アフォーダンスは、認知の理論です。
例えば、人間は「座る」とき、椅子に腰かけますが、外にいて、腰かけたくなったら、車のボンネットでも、ガードレールでも「椅子」代わりにできますよね。変な形の椅子でも椅子ってわかります。
でも、行動のひとつひとつを入力して命令しなければならないロボットにそんな判断は無理です。
「座る」...続きを読む

Q認知的徒弟制度のブラウンとポライトネス理論のブラウンは同じ?

ブラウンとレビンソンがポライトんベス理論を述べているのですが、状況的学習論ということで、ブラウンが認知的徒弟制ということをいっています。このブラウンは同じ人なのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

ポライトネス理論のブラウンは女性で,英国の言語学者Penelope Brown。
認知的徒弟制のブラウンは男性で,米国の認知科学者John Seely Brown。
別人です。

参考URL:http://www.johnseelybrown.com/

QGDMのギブソンとアフォーダンス理論のギブソン

このカテゴリでいいのか。。
認知学習論を批判してでてきた状況論的学習論の中で、GDMのギブソンとアフォーダンス理論のギブソンがあるのですが、このギブソンは同じ人でしょうか?

Aベストアンサー

GDMのギブソンは女性で,米国の英語教育学者Christine M. Gibson。
アフォーダンスのギブソンは男性で,米国の知覚心理学者James Jerome Gibson。
別人です。

GDMもアフォーダンス理論も
ともにゲシュタルト心理学の影響を受けていることから
状況論学習論の中で名前が出てくるのかもしれません。

Q弁証論的認知行動療法とは?

境界例に効果的だという弁証論的認知行動療法とはどのような治療方法なのでしょうか?認知行動療法はすでに理論も多少知っているのですが哲学用語の「弁証論的」という理論とどう結びついているのか知りたいです。

またこれについての詳しいサイトや実際この療法を扱っている診療所等も参考にしたいので、ご紹介いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

よくは知りませんが、「弁証論」というのは、対話・議論などによって矛盾を浮き彫りにすることによってひとつの真理に近づくことを目指す手法だろうと思われます。

「認知行動療法」自体も、幼時の人間関係などに起因する精神分析的要因をあまり重視せず、クライアントとの対話(あるいはクライアントへの働きかけ)を重視しているのが特徴と思われるので、それ自体が「弁証論的」と言えるような気がします。
つまり、「弁証論的」は「認知行動療法」という手法の説明として付加されている語句で、両者に特に違いはないのではないでしょうか。
それとも、あえてこの言葉を冠することによって一般的な認知行動療法との違いを意図する用語なのかどうか、素人ゆえ確信は持てませんが・・・。
 

Qアフォーダンスについて

アフォーダンスについて詳しく知りたいのですが,
わかりやすい説明がある本やお勧めの本がありましたらお教えください。

また,それについてのサイトなどがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以下の3文献は押さえたほうがよいと思います。
誰のためのデザイン?は分かりやすいと思います。
また、佐々木さんはこのほかにもいろんな本を
書いています。

『誰のためのデザイン?』 
D.A.ノーマン 新曜社
『アフォーダンス 新しい認知の理論』 
佐々木正人 岩波書店
『生態学的視覚論』
ギブソン サイエンス社

Qピアジェの認知発達論

ピアジェの認知発達論は学校現場でどのように生かされているのですか?
 小・中学校での事を教えていただけると、幸いです。
 また、「学習のメカニズム条件付け」の質問もしていますので出来たらそれにも、ご回答願います。

Aベストアンサー

こんにちは.

ピアジェの認知発達論は「大人は最終的に抽象的な論理的思考ができるものであり,子供はどのようにしてその論理的思考法を獲得していくか」に焦点を当てたものです.
子供の能力がそれぞれの発達段階でどのようなものであるか,その発達に対して一貫した法則的説明を提供したものです.この理論からは,人間の知的能力は外からの教え込みではない,子供が主体的に環境との相互作用をすることにより発達する,と説いています.

そのために,この理論を使って効果的に子供の知性を発達させる……というものはありません.ピアジェ自身も自分の理論を教育場面に適用するようなことをしておらず,

・外的教授の無益性の指摘
・子供の回りに豊かな刺激環境を用意し,子供自身が自発的に認知的葛藤を解消する経験を与えるしかない(計算ドリルのような葛藤を生じさせない課題は無意味)

と非常に一般的なアドバイスしか提供しません.

……あえて学校現場に影響を与える部分といえば,小学校では「具体的な内容に基づく推論しかできない」というところから,小学校の教育では,具体的内容をふんだんに使って授業を進めるべし,などの指導要領を作成するところあたりに使われているのではないでしょうか?

こんにちは.

ピアジェの認知発達論は「大人は最終的に抽象的な論理的思考ができるものであり,子供はどのようにしてその論理的思考法を獲得していくか」に焦点を当てたものです.
子供の能力がそれぞれの発達段階でどのようなものであるか,その発達に対して一貫した法則的説明を提供したものです.この理論からは,人間の知的能力は外からの教え込みではない,子供が主体的に環境との相互作用をすることにより発達する,と説いています.

そのために,この理論を使って効果的に子供の知性を発達させる……...続きを読む

Q星空がなぜ美しく感じるか

昨日友達に星空がなんで美しく感じるかしってる?と聞かれ、なぜかをきいたところうる覚えですが、
「人間は、たとえば茶碗を見ればそれでお茶が飲める・水がくめる、とか色々それを使って想像ができるけど、星空を見てもどういう風にしたらいいのかわからないから」というようなことを言われました。
このことを「ゼロアホーダンス」(?)っていうんだよといわれたんですが、詳しく知りたいと思って検索してもひっかからずとても気になっています。

ゼロアホーダンスでいいのでしょうか?またこのことに関して掲載されてるHPをご存知でしたらぜひ教えてください

Aベストアンサー

アフォーダンス (affordance)の事かな?afford(~を与える・産出する)という語を元に造語で、それが「ゼロ」という事は知覚と運動の一元化:生体の認知と環境 が出来ない事なのかな?

このアフォーダンスは難解であまり判りませんのですいません。

Q認知行動心理学、認知行動療法を学びたいものです

認知行動心理学、認知行動療法を学びたいものです

感情を抑制したりするのに行動の変化による感情抑制は出来ますか?

僕は異常性欲者でしたが自分でご飯を作ったりするうちに無くなりました。

小さい頃から大抵親という存在にいろいろしてもらい、潜在意識に他人への執着が出来き、それを解消するうちに治ったと思っています。

そういうのは認知行動療法ではないですか?

Aベストアンサー

一素人ですが・・・。
認知行動療法というのは、端的に言うと、
「合理的な思考をすることによって、現実適応できるようにしていく」
ということになると思います。

「>自分でご飯を作ったりするうちに無くなりました」
とのことですが、素晴しいですね。

認知行動療法的考え方からすると、
「ご飯を作るという現実に対する積極的働きかけをするほうが、その人にとって(理由は多様ですが)合理的であり、合理的であるということは、その人を自然な生活体勢に導く」
ということになると思います。

>小さい頃から大抵親という存在にいろいろしてもらい、潜在意識に他人への執着が出来き、それを解消するうちに治ったと思っています。
:というのは、どちらかというと精神分析的思考過程かもしれませんね。
認知行動療法では、過去の生育環境や家族関係といった精神分析の得意分野はあまり顧慮されず、あくまで本人の現在の認知行動(思考・行動)のみを重視しているようです。
    

Q静かな湖や海の前に立つと石を投げたくなる心理

静かな湖や海の前に立つと石を投げたくなることあります。
水切りという遊びもあります。
これはどういう心理に基くものですか?

1.単調すぎる風景に変化をもたらしたい。
2.自然との交流で自己確認。
3.子供時代を思い出して。懐古。
4.寂しさを紛らわす。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは「アフォーダンス」です。アフォーダンスとは「環境から与えられる可能性」であり、この可能性に対して行動が誘引されます。
我々は水に石を投げればポチャリと沈むことを知っています。この体験が元となり、海や湖という環境がこの可能性を提供します。そして、これが切っ掛けとなって無意識のうちにその行為が誘引されます。
道に空き缶が落ちていれば蹴りたくなります。広い空き地に看板があれば石を投げ付けたくなります。このため、人気のない空き地の看板はみなボコボコです。
海や山で叫びたくなるのも環境からの誘引です。ですが、「水切り」は目的を持った行為であるため、これはアフォーダンスではありません。

Q観察学習と模倣学習の違いは?

観察学習と模倣学習の違いがいまいち分かりません

どういう事か詳しく教えて欲しいです(><)

Aベストアンサー

観察学習(observational learning)は、「他者(モデル)の行動を観察するだけで、その行動系を習得する学習」をいいます。モデルは、実際の人物だけでなく、テレビ、ビデオなどのメディアを通して提示されたものでもモデルとなり得ます。また、学習の内容も、言語的、映像的に表現された行動も観察学習の対処となります。もともとは、バンデューラ(Bandura)という心理学者が、社会的学習理論を提唱する上で中心においた学習で、モデリングともいわれます。

一方、模倣学習は、N.E.ミラー(Miller)とダラード(Dollard, J.)は、バンデューラよりも前に、人間の模倣行動を「模倣学習」といって、「動因低減説」によって説明しようとしています。動因低減説ですから、手がかり、反応、報酬(強化)によって学習が成り立つと考えたものです。

すなわち、模倣学習が成立するには、リーダー(観察学習でいえば、モデル)と同一の行動に反応し、報酬を受けることが必要不可欠だったのですが、バンデューラは、外的強化(報酬)を必要としないとした点、また、直接経験しなくとも観察するだけで学習が成立するとした点などが異なります。

詳細は、心理学辞典(事典)や、学習についての専門書をご参照ください。

観察学習(observational learning)は、「他者(モデル)の行動を観察するだけで、その行動系を習得する学習」をいいます。モデルは、実際の人物だけでなく、テレビ、ビデオなどのメディアを通して提示されたものでもモデルとなり得ます。また、学習の内容も、言語的、映像的に表現された行動も観察学習の対処となります。もともとは、バンデューラ(Bandura)という心理学者が、社会的学習理論を提唱する上で中心においた学習で、モデリングともいわれます。

一方、模倣学習は、N.E.ミラー(Miller)とダラード...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報