出産前後の痔にはご注意!

私は今年で大学2年になりました。しかし、授業で沢山レポートを出されると、本当に頭を抱えてしまいます。今まで何度も宿題で、レポートが出ましたが1回もレポートらしく書けた事がありません。入学した頃から、ずっと悩んでいます。もっと読書しとけば良かったと、後悔しています。どなたか、レポートが少しでも、それらしく書ける方法を教えて下さい。書き方の本を読んでも、あまり意味が無かったので・・・・。よろしくお願い致します!!切実なんです。(結構単位落とされてしまったので・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こちらが参考になると思います。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=457544
    • good
    • 6

まず、「読む」より「書く」ことです。


「恐怖」を持っていると、書けるものも書けなくなります。

内容の組み立ては大丈夫でしょうか?
私は次のようにしました。数字はあくまでも目安です。
序論:問題提起(全体の5%)
本論:問題の分析(全体の85%)
結論:本論から言えることをまとめる(全体の10%)。序論と噛み合うようにまとめる。
「起承転結」は、初心者には最悪のパターンです。

もっとも、指導教授の1人は、「起承転結」で書けと指導していました。
ただ、おっしゃるには、起は私の序論、結は私の結論に相当し、承・転が私の本論に相当します。
「転」で、別の視角からの分析を加えよ、ということでしたので、私の構成とほとんど同じになります。

大体3000字を超える場合は、大段落分けをします。
一例としては、
1.はじめに(問題の設定)
2.現在の問題点のまとめ
3.問題の分析
4.まとめ
といった具合です。
大段落の間には、空白行を1行設けます。

あとは、ワープロを使うこと。
ワープロでできる限りは書いてしまいます。あとから切り貼りが簡単にできるのが、ワープロのメリットです。
妹は、ノートパソコンを使っていました。
頭から書くと、失敗の原因です。
本論から書きましょう。結論、序論の順番で書いていきます。
もちろん、結論や序論が先に書ける場合は書いてしまいます。
できれば、同時並行で書けると良いでしょうね。

2本以上同時に出ているときは、1本ずつ書かずに、それぞれを同時並行で仕上げます。書けるところから書いていきましょう。
ワープロなら、それが可能です。
エディタを使えという人もいると思います。要は、情報機器をうまく使え、ということです。

あと、講義内容に即したレポートにしないと、間違いなく不可になります。
その意味で、講義のノートを見返せるぐらいにまとめないと、後々苦労します。

なお、個人的意見を入れることには、私は必ずしも賛成しません。
個人的意見を入れて不合格、という場合も、少なからずあります。
特に社会学や人類学は、その傾向が強いです。
樋口裕一氏の本は、受験のアンチョコではありますが、「まず最初に意見を決めろ」という点で、大学のレポートの参考書とするにはふさわしくない、というのが実感です。
キリスト教学も他の学問も一緒で、個人的意見を求められる場合と、求められない場合があります(私もキリスト教学のレポートを書いたことがあります)。教授の求める内容を汲むこともしましょう。

参考文献は必ず書くこと。
引用も必ず分かるようにしておくこと。
これがなっていない場合も、必ず不可になります。アメリカでは、1回剽窃をやるだけで退学処分を受けることもあります。
アメリカの大学院では、特に日本人に、この手の注意がしつこくなされます。

一度、以下の本をお読みになってはいかがでしょうか。社会学のみならず、社会科学全般に役に立つ本です。社会科学系の学生さんなら、4年間、手元に置いてレファレンスとして使うと良いでしょう。
野村一夫『社会学の作法・初級編』文化書房博文社
参考URL(ソキウス:野村一夫先生のホームページ)もどうぞ。

あとは、
澤田昭夫『論文の書き方』(講談社学術文庫)
澤田昭夫『論文のレトリック』(講談社学術文庫)
木下是雄『理科系の作文技術』(中公新書)
木下是雄『レポートの組み立て方』(ちくま学芸文庫)
大野晋『日本語練習帳』(岩波新書)
清水幾太郎『論文の書き方』(岩波新書)
などから、お好きな本を1冊以上買って、手元に置いておくと良いでしょう。
『理科系の作文技術』は、文科系にも重宝する内容です。

ここで丁寧なお礼を書くことも、文章の上達には良いのでしょうが、文面を見る限りでは、文章力よりも全体の構成力、講義理解力に難あり、という感じがします。
講義にしっかり出て、講義内容に即したレポートが書けるようにしましょう。

それでも無理なら、補足を下さいね。

参考URL:http://www.socius.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんなに詳しく書いていただいて、有難うございます!
とりあえず、教えて頂いた図書や方法を参考に、書いてみたいと思います。
また、何かありましたら、よろしくお願い致します★

お礼日時:2002/04/04 12:14

書き方の本を読むより、人のレポートをできるだけ多く読むと良いでしょう


話の展開の仕方、話題の振り方、文の表現の仕方
他のレポートを読んでヒントを得るんです
ヒントを得られなかったら誰かのレポートの真似をして、その書き方を自分のものにするんです
私も最初はうまくレポートを書けませんでしたが、人のレポートを読んで(実は盗み読み)、自分なりのレポートの書き方を確立できたと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます★
そうですよね、やはり盗んでいく事も必要ですよね・・・・。
しかし、友達は皆見せてくれないんですよね(笑)
教授が書き方の見本を見せてくれるのですが、どれも私より遥か上の
レベルの人たちが書いたものばかりなので(涙)
教授にも相談してみますね!

お礼日時:2002/04/04 12:16

 参考文献を読み取るときに主要なキーワードをできるだけ絞り込んでラインなりメモをしておき、内容の概要は頭の中に一旦収納して、今度は原文をなるべく見ないようにしてキーワードをつなげながらその間に自分の言葉で内容から外れないような補足をしていくといいと思います。


 アドリブで例えをいうならば、今、粘度細工の家があり玄関や窓や屋根などの部材は別の材料でつけてあるものがあったとします。この粘度細工の形を一度壊してしまい、多少形を変えてもいいから玄関や窓や屋根などの部材はそのまま再利用して、自分なりの粘度細工の家を作り直してみる、という感じでしょうか。この場合の、家でなければならないということはレポートの主旨、部材はキーワード、家のデザインは補足、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
つまり本の内容を、自分の言葉で言い換えてみろ、という事なのでしょうか?
いつもレポートを書くとき、大体本の内容を要約していくんですが
どの部分が重要なのか混乱してきてしまうんですよね(笑)
あまりがちがちにならずに、やってみます。

お礼日時:2002/04/04 12:26

 その原因は、多分あなたが受験生時代に小論文の勉強をしてないのではないでしょうか?小論文の書き方をまず勉強した方が良いですよ。

下記の二冊を読めば、とりあえずまともな文くらいは書けるようになりますよ。

参考文献

ゴマ書房 樋口裕一 著「受かる小論文の書き方」
学研   樋口裕一 著「読むだけ小論文」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、小論文なんて書いたら絶対受からないと思ったので
一番避けて通ってきてしまいました・・・・・。
それに受験科目になかったもので(笑)
とりあえず、他人に理解してもらえる程度の文を
書けるように頑張ります。お答え有難うございました。

お礼日時:2002/04/04 12:29

文系と仮定してですが・・・。


まず、例えば、法律や経済などの科目については、習った事を正確に連ねる事です。
また、例えば人権などの科目については、自分の意見を織り込む事です。(字数を稼ぐには、例えば・・・こんなことをテレビで見たが自分はこう思う、またはここのこの部分が賛成だなど)。自分の意見を言う事が大切です。それは、少しくらい的はずれでもOKだと思います。
その科目によって、自分の意見を入れないと点数がもらえないものと、習った事をいかにきちんと書くかによって点数がもらえるものと、違いがあります。
読書はあまり関係がありません。あえて言うなら、読書より新聞ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう風に字数を稼ぐ方法もあったんですね(爆)
新聞は母親にもよく読めとは、言われているのですが・・・・。
とりあえず、自分の興味の有る面から、少しずつ読んでいきたいと
思います。有難うございます!

お礼日時:2002/04/04 12:21

具体的に,どういうレポートをどのくらいの字数で提出しなければならないのでしょうか?



 もう少し具体的なことを教えてもらえれば,答えようがあるかもしれません。

この回答への補足

まだ、具体的な宿題は出ていないのですが、大体最低でも
二千字くらいは書かされます。主だったテーマとしては、社会問題(下で回答して下さった方の所にも書きましたが)ですね。
それ以外にも、カトリック系の学校なので、キリストに関してのレポートだったり
私以外の学部との共通科目(人類学、科学系など)でも、かなり出されるんです。
確かにそれぞれ書き方は少し違うと思うんですが、基本的な構造は一緒ですよね?
(起承転結ですとか)
やはり、国語力かもしれないですね(苦笑)

補足日時:2002/04/04 01:54
    • good
    • 0

文面から判断するに文系の方と思います。


文学部なんでしょうか?
レポートは、科目によってタイプが違うと思います。
どんな科目でどんなレポートが今までで出たのですか?
一例を挙げてもらうと私には回答しやすいです。

この回答への補足

文系の学部でして、主に社会系の科目が多く、レポートの課題も国連、安保理、世界平和など(最近では米国テロ等ですね)、日本や世界の社会問題、背景を題材にしたものです。しかし、レポートは専門科目以外の科目からも多く出されるので、単純に私の国語力の問題なのかもしれません(笑)
レポートは事実を述べて、自分の考察を書くと言う事ですが、一体どのように引用すべきなのか、自分の意見はどこにかくのかが、さっぱりわからないんです。

補足日時:2002/04/04 01:43
    • good
    • 0

数をこなすしかないのですが...



レポートは、書き方が決まってますよね?
(表紙がどうとか、参考文献がどうとか。)
決まり事をまず調べてください。

そして、内容は、
1 資料の紹介・分析 (序)
2 資料の統合    (破)
3 結論・まとめ   (急)
という雰囲気で書くといいかも。
(あくまでもイメージです)

http://kogolab.edu.toyama-u.ac.jp/educ/reportWri …
レポートの書き方

参考URL:http://law.leh.kagoshima-u.ac.jp/SYLBS/hojoho97/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます★
とは言っても、書くのは結局私なんですけどね(笑)
私、文章すらろくすっぽ書けないまま、大学に入ってしまったのが
そもそもの大間違いですよね(爆)
レポートなんて、とんでもない!って話ですよね・・・・。
でも、頑張ればきっと、教授も認めて下さると思うので
頑張ります。本当に有難うございます。

お礼日時:2002/04/04 01:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q締め切りが守れず、困っています。

大学5年の女です。
大学で出される課題や、部活動の書類作成、就活における諸々など、あらゆる期日を守れず困っています。

小さい頃から、約束の時間や宿題の期限が守れませんでした。
高校までは、始業時間に遅れたり、宿題が出せなかったりしても実質困ることはあまりなく、
大学は運が良かったこともあり、自分の実力以上の志望大学に合格することができました。
大学に入学後は、もともとルーズな性格だったことに加えて、部活動に夢中になったこともあり、単位はほとんどとれていないまま、4年まで進級しました。(私の大学は4年次までは留年制度がありません)当然ですがその時点で逆算し、卒業までの単位が足りないことがわかり4年次での留年が決定しました。そこで、さすがにまずいなと思い出し、4年次、5年次は人並みに単位を修得したのですが、先日、卒業論文が提出期日に間に合わず、少なくとも今年度は卒業できないことが決まりました。

わたしは自分が締め切りを守れないことに対して、開き直っているわけでは決してないです。
大学で出会った教授や講師の方には、熱心に指導して頂いてるにもかかわらず、
その指導に応えることができず、本当に申し訳なく思っています。
また、わたしは授業に対してやる気がなかったり、無関心なわけでもありません。
自分が興味のある分野の授業や好きな授業では、一番前に座り、真剣に授業を受けていますし、すごく面白いと感じています。
それにも関わらず、何千字~のレポート課題が出されると、提出ギリギリまで手を付けることができず、本当にごみみたいな内容のレポートを提出するか、期日に遅れて提出するか(この場合もごみみたいな内容です)、もしくは提出自体を諦める、という結果となっています。
卒業論文も同様で、自分の興味ある分野をテーマに設定したのですが、研究に直前までとりかからず、くだらない文字稼ぎに溢れた論文を書き、指導教官に「これを論文と認めることはできない」と言われ、今年度の提出は見送りました。

金銭管理ができない、片付けができない、忘れ物・落とし物が極端に多いなど、自分のその他の短所からADDなのかとも考えますが、そうだとしても人並みに生きたいです。
普通の人が当たり前にこなしていることを私も当たり前にきちんとこなしたいです。

先ほど、尊敬する先生(その先生の授業の課題も期日遅れで提出しました)からのメールに「人生の中でいかなる仕事(課題)にも、締め切りが存在することをあなたに学んでほしい」と書いてあり、自分のことを恥ずかしく思うと共に、締め切りを守りたいと切実に感じています。

なぜ私は期日を守れないのか、
守るためにどうしたらいいのか、
教えて下さい。

大学5年の女です。
大学で出される課題や、部活動の書類作成、就活における諸々など、あらゆる期日を守れず困っています。

小さい頃から、約束の時間や宿題の期限が守れませんでした。
高校までは、始業時間に遅れたり、宿題が出せなかったりしても実質困ることはあまりなく、
大学は運が良かったこともあり、自分の実力以上の志望大学に合格することができました。
大学に入学後は、もともとルーズな性格だったことに加えて、部活動に夢中になったこともあり、単位はほとんどとれていないまま、4年まで進級し...続きを読む

Aベストアンサー

直接的な回答ではないうえに、他の人の書いた外部サイト記事へのリンクを貼るだけの投稿になってしまい、大変心苦しいのですが、こちらのページに書かれている内容などを参考にされてみてはいかがでしょうか:

カウンセリングサービス■心理学講座「ギリギリにならないと物事をやらない心理」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec158.html
NHK テストの花道 - 過去の放送 -「解決力UPシリーズその1 悩みを変換する」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120507.html
「解決力UPシリーズその2 やることが見える」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120514.html

実は、私も質問者さんと同じような悩みを長いこと抱えていまして、どうにかならないものかとネットで解決法を検索していました。
そこでたまたま上記サイトとこの質問が同時に見つかりまして、これ何かの縁と思い、こんな内容ですが投稿させて頂きました。
ですので、回答と呼べる内容にはなっていないのですが、まあ、これからお互い頑張っていきましょうということで(笑)

####################
(以下は私の個人的な愚痴です。回答とは呼べない回答に、さらに長々と、誰に向けるでもない自分に向けただけの愚痴まで付けてしまい、申し訳ありません・・・)

実は私も質問者さんと同じような悩みを長いこと抱えておりまして、締め切りのある課題を抱えるたびに、次に挙げるような大量の不安や罪悪感に追い回され、毎回ボロボロになって完成させてきました(締め切りに遅れたこと、そのせいで痛い目にあったことも、何度もあります):

・この課題の締め切りをまた破ってしまうのではないか、という不安
・これからこの課題を終わらせるまでの間に、(下に挙げる不安や罪悪感によって)つらく苦しい日々を送るのではないか、という不安
・達成した成果の内容がひどいものになってしまい、そのせいで自分がひどい目にあうのではないか、という不安
・(机に座りキーボードやペンを手にしていても)今これから作業を始めたとして、まる一日かけても何も進まず貴重な時間を浪費してしまうのではないか、という不安
・時間があるのに手を付けられずにいることへの罪悪感
・作業せずに時間を浪費してしまったことへの罪悪感
・締め切りがどんどん迫ってくるプレッシャー

(あらためて列挙してみると、我ながらひどいものですねえ・・・)

これらの悩みから「焦りと不安→できない→焦りと不安が大きくなる」という悪循環に陥ってしまい、課題のことは常に頭から離れないにも関わらず、というより、いつも課題そのものではなくこれらの焦りで頭がいっぱいになってしまい、なかなか作業にとりかかれず、苦しい思いをしてきました。
それでも何度も経験する報告書や論文やスライド作成については、自分なりに頭の中のものを形にするコツ(「全体から部分へ、見出しのみから本文へと、トップダウンで原稿を作る」「複雑な内容の主張は、単純な概念や命題を書き出して目で見ながら考える」)を覚え、今ではまったく苦にならないようになりました。
しかしそれ以外の作業(面接の準備など)は相変わらず・・・

上のサイト記事を呼んで、どうも私は、以前に報告書作りで苦戦していたときのように
「(具体的な手順や計画がなく)どういう方向で頑張れば前に進むのかもわからない状況で、いきなり完成品を作ろうとする」
という形でこれらの課題にあたり、そのせいで
「何をしたらいいかわからず(しかし自分では「わからない」ということに気付いてない)焦っている」
のだということに気が付きました。

遠回りになるかもしれませんが、これからは計画を立てて、少しづつ着実に進んでみます。
同じように悩んでいる方々、一緒に頑張っていきましょう・・・
####################

直接的な回答ではないうえに、他の人の書いた外部サイト記事へのリンクを貼るだけの投稿になってしまい、大変心苦しいのですが、こちらのページに書かれている内容などを参考にされてみてはいかがでしょうか:

カウンセリングサービス■心理学講座「ギリギリにならないと物事をやらない心理」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec158.html
NHK テストの花道 - 過去の放送 -「解決力UPシリーズその1 悩みを変換する」
http://www.nhk.or.jp/hanamichi/p2012/120507.html
「解決力UPシリーズその2 やること...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q大学のレポートの書き方…感想や意見を書くものでしょうか?

大学のレポート初心者です。

心理学のレポートを書いているのですが、意見や感想(考察?)の織り交ぜ方が分かりません。

「△△(18XX~19XX)は○○を発表した…」などと本に書いてあることレポートに写しました。
その文章の直後に、その人の意見について「確かに△△がいう○○は、私にも当てはまることがある。たとえば~」などと書けばいいのでしょうか?
レポートのあいだ間に自分の感想を書けばいいのでしょうか?
でもそれじゃなんだか読書感想文みたい…。

それとも本で調べたことをまとめてずらーっと書いたのち、最後のページに感想を書けばよいのでしょうか?

レポートというのはネットや本で調べたことを全部そのまま書けばいいのでしょうか?
それともなにか自分の意見などを織り交ぜるもなのでしょうか?
(まだAO入試の段階なので実験などはありません。)

たくさん質問してすみませんが、教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

大学のレポートだと、感想は一切書きません。
書くとしても、一番最後に、おまけの章として描くくらいですね。

レポートは「報告書」ですから課題が何かによって何を書くべきかが変わってきます。
「○○について調べよ」だったら、調べたことを書けばいいですが「○○について論ぜよ」だったら、調べたこと題材にして自分の考えを展開しないといけません。あるいは、自分で実験してその結果について書かないといけないレポートもあります。
心理学だと、動物園で丸一日特定の動物を観察してレポートを書くとかいうこともあるそうですが(心理学を専攻した知人が言ってました)。

インターネットで調べたことを切り貼りしたレポートは、出来ることなら0点にしてついでに提出した無能学生を蹴とばしてやりたい・・です。大学教員の正直な気持ち。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q小論文がうまくまりたい!

小論文がホント書くのが苦手です!上手くなれるアドバイスぜひお願いします!!

Aベストアンサー

 
「小論文」というのは、何枚ぐらいの文書で、どういう分野の何かによって書き方の技術が違って来ます。

また、それを書く人の性格や、色々な思考様式で、アドヴァイスする要点が違って来ます。プロの作家に、個人的に文章指導してもらっても、性格が合わなかったり、考えか方が違うとマイナス効果になることがあります。

それはともかく、以下の参考URLも挙げておきますが、簡単に述べます。

文書の形式は「起承転結」に決まっています。どういうことかと云えば、これは、意図してそうするのではなく、形のできた文書を分析すると、こういう構造になっているのです。

それはとまれ、次のようなステップになります:

1)「起」:これは、随想なら話の導入部に当たります。読者の興味を引くような書き方をします。「小論文」とは何か分からないので、一応、論理的主張の文書と考えます。

すると、この「起」は、「問題の提示」ということになります。しかし、問題の提示というのと、「話の導入」というのと、小論文では、同じものになるはずです。「話の導入」というのは、どういうことか、参考URL2を見てください。

2)「承」:これは、問題について、あれこれ、データや情報などを交えつつ、色々な考えを模索するように書く部分です。

問題を色々な角度から吟味、検討するということになります。あるいは、導入部で導いた「話」の内容を膨らませて、具体的に書くことです。具体的に書くという過程で、上のデータや情報や知見や読んだこと、聞いたことや、それについての自分の意見、分析などが出てきます。

3)「転」:これは、小説などの場合は、鮮やかに見える場合がありますが、普通、気づかないあいだに通過します。気づかないだけで、実は、構造的に、どういう文章でも、「転」の部分はあるのです。

「転」というのは実は、理科学・技術論文における、「考察」の部分に当たります。2)の「承」の部分で色々と書いたこと、展開したことを、「整理」する段階なのです。「承」の部分が、細かく「承-転」の繰り返しになっている場合は、一見、「転」がないように見えます。

しかし、何かを語り論じると、それに対する「まとめ」が必要な訳です。「小結論」とも言えます。論文が一番単純な構造を持つ場合、やはり、「転」が必要になります。「結論」を述べる前に、整理しておかねばならないのです。

この部分は、短い文章の場合、省略することが多いので、必要ないように見えるのですが、実際には、見かけ上ないように思えても、「承」の部分に、それに相応するまとめがないと、結論が唐突になります。

4)「結」:これは結論ですが、それまでに答えを書いていて、結論がもう書かれている場合があります。そういう場合、簡潔に、それまでに述べたことを短く、もう一度述べます。

「転」の部分が必要であるということを強調するのは、書き慣れている人の場合、自然に、話や議論を、そのたびに「まとめ」ているのです。書き慣れない人の場合、本人が気づかなくとも、第三者が読むと、「承」部分で色々述べたことが、どう「結論」と結びつくのか、理解できないことが多々あります。

これは、書いた人は、「書いて説明した」と思っていて、実は、説明不足の場合が非常によくあるのです。

そこで、「飛躍・唐突感」を出さないように、「承」の部分に書いたことをよく読み返し、「結論」で述べることと、その内容のあいだで、連続性・連関性が明らかに感じられるかを吟味して、あいだの「橋渡し」をするような文章の「まとめ」を書くのです。

だから、「承」の後は、「結論」を書くのがよいでしょう。そして、「結論」と、それまで書いた内容のあいだで、何か唐突さがないかどうか確認します。うまく、話が結論につながるように、適当な「橋渡し」のまとめや説明などを、あいだに入れるのです。

これが、小説でない場合の論理的論文の「転」になります。それは科学技術論文だと、実験結果を書いた後、その「考察」が来るのに当たっています。実験結果が、このようにでたから、だから結論はこうだとはならないのです。

その前に、実験結果について吟味して、結論が出るような実験結果が出たかどうかの検討を行います。この「考察」の部分がないと、「結論」に移ると、飛躍になるのです。

しかし、こういう理屈を書いても、少しもうまくならないのです。

本をたくさん読めばよいというアドヴァイスがありますが、それは違います。短い文書を読んで、その「構造」を把握する練習が重要です。漫然と読むのではなく、どういう風に「起=話の導入」を行っているか、導入した後、どう話をふくらませて行っているかです。

そして、結論は、短い文章の場合、大抵、最後の印象的な文章一つか二つにあります。その言葉に持って行くための、あいだを自然につなぐ文章部分が「転」になります。

これは、起承転結に従って書くというのではなく、「転」なしで書いて、結論と、それまでに書いたものを較べると、飛躍がある場合、あいだに要請されてくるのです。

五十枚を越える小説を書こうというのなら、「転」は、最初から計算しておかないといけませんが、数枚程度または、もっと短いエッセイのような小論文なら、「転」の計算はあまり必要ありません。

参考URL1に、「社説」の文章構成構造について、わたしの書いた説明文があります。こういう風な構造になっていると構造分析しながら読むのと、漫然と読むのでは、構造把握が違ってきて、応用が利くか効かないかということになります。

随想や小論文について、構造を分析し把握しつつ、読むことです。普通、文章の達人が書いていますから、漫然と読んでいますと、達人の「文章詐欺トリック技術」に騙されて、「構造」が分からなくなるのです。

ともかく、達人の書く文章は、構造を考えながら読むというのが重要です。それをしないと、「上手な、見事な文書だな」という印象だけが残って、自分で真似をしようとしても、できる訳がありません。

参考URL2では、実際に文章を書くことを行っています。どういう設計を考えて、どう書いたかという説明も載っています。

これは「漢字一字」を元に、文書を書くという課題の質問で、面白いので、貴方も、適当な漢字一字を主題に、文書を書く練習をしてみてください。

一字の漢字から、何が連想されるか、それを元に、何か話ができないか。造るとすると、思いついたどれを使うか、そして、結論はどうするか、が設計です。更に、結論・結びを印象的にするため、その前に、話をまとめて、結論へと導入する「橋=転」を、どう入れるかという設計です。

既存の文書の構造分析、そして、後は、自分で実際に、URL2の例のように書いてみることです。色々な言葉や言い回しなどは、気に入ったものをメモでもしておけばよいので、段々と、修得して行くものです。

>参考URL1:No.285510 質問:要約の問題
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=285510

>参考URL2:No.195542 質問:推薦入試の漢字一文字のテーマの作文
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=195542
>No.4, No.5 sterflora
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=285510,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=195542

 
「小論文」というのは、何枚ぐらいの文書で、どういう分野の何かによって書き方の技術が違って来ます。

また、それを書く人の性格や、色々な思考様式で、アドヴァイスする要点が違って来ます。プロの作家に、個人的に文章指導してもらっても、性格が合わなかったり、考えか方が違うとマイナス効果になることがあります。

それはともかく、以下の参考URLも挙げておきますが、簡単に述べます。

文書の形式は「起承転結」に決まっています。どういうことかと云えば、これは、意図してそうするのでは...続きを読む

Qレポート「剽窃」ってどこまでを言うのか?

今大学一年生なのですが、質問させてください。

レポートを書く上で、「剽窃」がいけないというのは当たり前のことですが、
それはどのレベルまでのことを言うのでしょう?
参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは不可能だと思います。
参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
参考文献の文章をそのままでなく、アレンジしてまとめるのはOKなんでしょうか?
そもそもあまりレポートの書き方がわかりません…。
問題提起→その背景などを参考文献からまとめる→自分の意見→まとめって形でいいのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりして使うわけですね。
 次のように書きましょう。

 この教絵手の見解を○○○○の視点から要約すると、
・・・・・・・・・・・となる(教絵手 2000 pp123-125)

 あるいは、

 この問題については、教絵手と寓は、正反対の見解を発表している。つまり、教絵手は、○○○○○が問題であると指摘して、△△△△△と主張し[1]、寓は、逆に*****問題について、・・・・・・・・・・と分析している[2]。

(以上、あくまで参考例)

 上掲の○○○、△△△、***、・・・・の部分については、あなたなりの要約、あなたの言葉で参考文献の記述をパラフレーズしたものを書いたらよろしい。その要約のしかたや言い換え方にこそ、あなたの独創性や論理構成力が発揮できます。
 しかし、上の記述でもわかるように、あなたオリジナルの考えではないということは明示し、出典をきちんと書いておかなくてはなりません。
 
 私が回答した次の質問も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

レポートの書き方については、木下是雄さんの名著をぜひ読んでください。理科系、文科系を問わず「レポートの組み立て方」「理科系の作文技術」いずれも役に立ちます。
 今学期のレポートには間に合わなくても、座右の書として卒業論文を書くまで、いや卒業後もずっと、大変役に立つことでしょう。
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2276708

 大学教員です。

>>参考文献がないと、学生ではレポートを書くというのは
>>不可能だと思います。

 学生でなくても、研究者ならなおのこと、無理です。どんな短いレポート(短報)でも、先行業績が重ねられきた上に成り立っているわけれすから。

>>参考文献の考えをまとめたりするのは必須だと思うんですが、
>>参考文献の文章をそのままでなく、アレンジして
>>まとめるのはOKなんでしょうか?

 OKです。直接引用ではなく、一人、あるいは複数の人の参考文献を自分で要約したりまとめたりし...続きを読む

Q必修の授業を休んでしまいました・・・

こんばんは。いつもお世話になっております。
今日寝坊をして必修の授業をサボってしまいました・・・
この必修の授業とは、基礎演習と言って私が学んでいる専攻を詳しく学ぶ授業で、40人ほどのクラス単位で受ける授業です。
成績は出席とおそらくレポートで決まる授業なので、出席点がとても重要になってきます。
そのような教科なのにサボってしまいました・・・
友達にどうしようと相談したら、一回くらい休んだくらいだったら大丈夫と言われたんですが、それって単位はもらえるという意味で、優が取れるという意味ではないですよね?
サボっておいてこんなことを言うのも恐縮なのですが、できれば優を取りたいのです。
しかしやはりこの場合優は取れないのでしょうか?
大学や先生によって様々とは思いますが、皆様の経験をお伺いしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。そういうことってありますよね。
でもハッキリ言って、問題ないと思います。
大学生だって暇じゃありません。何かの都合で欠席してしまうことはあるわけです。そのことは向こう(先生)側だって分かってくれているはずです。
大切なことは、今回のことを糧に、もう遅刻や欠席などをしないことです。
頑張って下さい。
あ、ちなみに僕もそういう経験がありましたが、
(というか、2~3度は自主的に休んだりもしましたが。笑)
実際成績はAがつきましたよ。

Q大学の授業でのグループワークが苦痛です。

こんにちは。都内ではないのですが、その周辺の大学に通う大学3年の女です。
現在、英米語(通訳・翻訳関係)を専攻しています。大学で3~5人ぐらいのグループに分かれて授業をする科目が4科目ほどあります。タイトルのとおりなのですが、私はそれが嫌で嫌で仕方がありません。。。朝起きるたびに心がその事で重いです。
勉強をしていることが英語なので、一人でもくもくと授業を受けるよりはグループになってコミュニケーションをしながら授業をした方が身に付くというのはすごくよくわかるのですが(><)
2年生のはじめ頃から、バイトを優先させてしまい、必修の授業に出席せず、大学を休みがちになってしまいました。段々と友達とも疎遠になってしまい、1年生の頃に同じクラスだった友達に会えば少し話をする程度で、それ以外は独りです。
周りの友達はみんなで一緒に履修を決めたりしているようで、授業を仲の良いグループで受けています。選択科目や大講義室で受けるような授業は、一人で受けている学生も多いので、私も全然平気なのですが…もともと一人で行動するのは嫌いではありません。しかし、英語関係の科目だと、クラスが少人数なのでかなり浮いてしまいます(><)
そこでグループワーク!となるとかなり苦痛なのです。。。先生がグループを振り分けてくれるといいのですが、自分たちで決めるような授業だと、泣きそうになるほど辛いです↓↓自分から、出来上がってるグループに「入れてもらってもいいですか?」となるべく笑顔で声をかけていくのですが、「何この人?友達いないの?」とか「何で私たちが入れなきゃいけないの?」など思われてるんじゃないかなぁ…と思ってしまいます。入れてもらって、グループでディスカッションが始まっても、周りの意見に相槌を打ったりしかできず、自分から意見を言い出すことができないのです。今自分が発言して変な空気になったら嫌だなぁとか、自分の意見を言って誰も何も言ってくれなかったらどうしよう…など、勝手に思い込んでしまうのです。
新年度が始まって一ヶ月ほど経ちましたが、最近はグループワークをする授業は休みがちです。単位も取らなければいけないし、このままではダメ!とわかっているのですが、どうしても一歩が踏み出せません。
これから自分はどうするべきでしょうか?この性格を治す方法はありますか?それとも何か心の病気でしょうか・・・。
長文失礼致しましたm(_ _)m よろしくお願いします。

こんにちは。都内ではないのですが、その周辺の大学に通う大学3年の女です。
現在、英米語(通訳・翻訳関係)を専攻しています。大学で3~5人ぐらいのグループに分かれて授業をする科目が4科目ほどあります。タイトルのとおりなのですが、私はそれが嫌で嫌で仕方がありません。。。朝起きるたびに心がその事で重いです。
勉強をしていることが英語なので、一人でもくもくと授業を受けるよりはグループになってコミュニケーションをしながら授業をした方が身に付くというのはすごくよくわかるのですが(><...続きを読む

Aベストアンサー

辛口です。周りにもこういう人いたね。。

課題を振り分けした分もやってこない。
課題がまとまらないから、長引いてたら、バイトだと言って帰る。
もともと知らない人だから携帯すらわかんない。

もう子供じゃないんだから、知らない人と一緒のグループになるのは、全然構わない。むしろ、それがきっかけで、大切な友人に出会えた事もある。

だけど、サボっちゃダメだよ。
できないなら、周りに質問しまくって助けを求めまくって何とかやればいい。それがグループワークなんだから。

でも、あなたは違う。できないんじゃなくて、やらない。逃げてる。
そんな人間と一緒に組みたい?
何もせずに、グループの子に任せちゃって、単位だけ取っていくヤツ。

できないなりに、質問して自分でやろうとしたり、必死に頑張ってる人は、
知らない人でも助けたいし、一緒に頑張ろうって思う。

留年したらますます知り合い減るよ?
今頑張るか、また1年辛い気持ちでずるずる引きずるか。

とりあえず、今度の授業で、休んでごめんなさいって言って、
これから必死に勉強する事。

今、頑張れたら、次も頑張れる。自信も度胸もつく。
ここに勇気を持って相談したんだから、頑張って!

辛口です。周りにもこういう人いたね。。

課題を振り分けした分もやってこない。
課題がまとまらないから、長引いてたら、バイトだと言って帰る。
もともと知らない人だから携帯すらわかんない。

もう子供じゃないんだから、知らない人と一緒のグループになるのは、全然構わない。むしろ、それがきっかけで、大切な友人に出会えた事もある。

だけど、サボっちゃダメだよ。
できないなら、周りに質問しまくって助けを求めまくって何とかやればいい。それがグループワークなんだから。

でも、あなた...続きを読む

Q・・字程度の意味教えてください!

文章を書くときに、 

100字程度や200字程度

などという条件がある場合がありますが、
程度というのは性格には何字前後ならいいのでしょうか?

教えてください!(`・ε´・。ゞ

Aベストアンサー

ライターをやっていましたが
100字程度なら95字から105字。
200字程度なら190字から210字。で書いていました。
プラマイ「字数の10%」なのが普通じゃないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング