水草入りの水槽ですが、ブラックライトを照明で使っても大丈夫でしょうか?
もう一点は、アフリカツメガエルと一緒の水槽で飼えるお魚さんはいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アフリカツメガエルは、自分の口に入るものなら全て食べてしまうので、カエルの口よりも大きな魚なら混泳も可能かと思いますが、小さな魚は止めたほうがいいと思います。



ブラックライトが水草などに与える影響はよく分かりませんが、以下のHPが参考になるかもしれません。
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/
    • good
    • 0

1、水草の成長に適さない。


2、波長が違うらしいので殺菌効果は期待できない。
3、魚や水草は光らない。
4、目と肌に悪い。

ってな感じだと思います。

カエルさんとの混泳は、混泳向けの魚なら大丈夫でしょう。
性格のきつい魚とだと逆に突かれてしまう事があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30cm水草水槽での照明

タテが30cm、ヨコが25cmくらいの水槽でパールグラスが茂ってほしいのですが照明が心配です。
心無しか葉の先が溶けてきたと思います。

今はクリップ式のライトに電球型蛍光灯ランプをつけていますがもっと草に良いものをつけたいです。
なるべく電球だけ交換して2000円くらいで解決したいのですが…

今つけている電球の波長は400~700nmです。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

パールグラスは多少の硬度分を要求しますので、ソイルとは相性が悪いです(溶けることもままあります)。

水深が記されていないので適切かは分かりませんが、100w相当の電球型蛍光ランプランプに取り替えれば光量は十分だと思います。

Q水草水槽の照明

60×30×H36水槽で水草水槽をしようと思うのですがGEXクリアライトCL603(3灯式)かアクアシステム アクシーイオン600i(PL管55ワットWW)のどちらにしようか迷っています。

どちらの方が水草育成に有利に働くでしょうか教えてくださいもしくは同じくらいのコストでお勧めの照明器具などがあったら書き込み宜しくお願いします。

Aベストアンサー

クリアライトCL603とアクシーイオン600iは、ある面、究極の選択だと思います。
明るさのクリアライトCL603と、デザイン性とメンテナンス性のアクシーイオン600i。
両者の特徴を簡単に書き出します。
otyatya007様の水槽環境に合わせて、ご判断ください。

=クリアライトCL603=
・一般的な20形(管長580mm:管径28mm)直管蛍光灯が使用できるため、好みの色域の交換球が安価で購入できます。
・通常の鉄芯形安定器ですが、水槽上面に直置きするため、水底部の照度は「クリアライトCL603」の方が明るい。
・水槽上面に直置きするため、水温への影響は大きい。
・消費電力はアクシーイオン600iよりも20%程多い。
・サービスコンセントタップあり。2口計400W

=アクシーイオン600i=
・水槽上部に150mmの空間があるため、チョッとしたゴミ取りや、餌の投入、飼育水の採集など、水槽のメンテナンス性は抜群。
水槽をチョコチョコ触るのが好きな人向け。
・水槽上部に150mmの空間があるため、水温への影響は少ない。
・照明器具自体の明るさはインバーター形安定器の「アクシーイオン600i」の方が明るいが、水槽上枠より150mm上部にランプがあるため、水底部の照度は「クリアライトCL603」の方が明るい。
・アクシーイオンの交換球(AQUALUX)は専用球のため、交換球の選択幅は少なく高価。
・消費電力はクリアライトCL603よりも20%程少ない。
・サービスコンセントタップ無し。

水草水槽の照明基準は、1リットルあたり1~2Wと良く言われます。
60cm水槽で60W以上。
高さが36cmの60cm水槽ならば、一般的な水草ならば「クリアライトCL603」「アクシーイオン600i」共に栽培育成は問題ないと思います。
高さが45cmの水槽だと「アクシーイオン600i」では若干の光量不足になります。

もしも、リシアやパールグラスの草原に一面の気泡を付けさせたいのならば、「クリアライトCL603」「アクシーイオン600i」とも1台では光量不足です。
素直に「メタハラ」か「クリアライトCL603を2台、後部の1台は配管があるため、下駄上げ設置」が良いと思います。

> どちらの方が水草育成に有利に働くでしょうか
この2機種からの選択ならば「クリアライトCL603」が有利です。

クリアライトCL603とアクシーイオン600iは、ある面、究極の選択だと思います。
明るさのクリアライトCL603と、デザイン性とメンテナンス性のアクシーイオン600i。
両者の特徴を簡単に書き出します。
otyatya007様の水槽環境に合わせて、ご判断ください。

=クリアライトCL603=
・一般的な20形(管長580mm:管径28mm)直管蛍光灯が使用できるため、好みの色域の交換球が安価で購入できます。
・通常の鉄芯形安定器ですが、水槽上面に直置きするため、水底部の照度は「クリアライトCL603」の方が明るい。
...続きを読む

Qテトラ(小型魚)を泳がす水草水槽を作るには?

来年からは小型魚をメインとした水槽を作ろうと思っています。

まず、第一に小型魚の飼い方を教えていただきたいです。
温度、pH等はどのくらいが良いのでしょうか?

また、魚と同時に水草も育てたいのですが、自分は学生のため二酸化炭素の器具の設置に回すお金がありません。

なので、二酸化炭素をあまり必要としない、小型魚とマッチする水草があれば教えていただきたいです。

それと、しつこいのですが、小型魚と水草が映える底砂があれば教えてほしいです。

以前、CRSを飼っていたので、ある程度は準備できると思います。

どなたか教えてください。お願いします。!!

Aベストアンサー

> 小型魚の飼い方

申し訳ないですが、ちょっとやちょっとの分量ではないため、省きます。
CRSと似たようなものだと思いますが...

> 温度、pH等はどのくらいが良いのでしょうか?

水温は大体25~26℃でしょうが、水草を育てるのであれば、24℃程度で維持した方が好都合です。
pHは魚により異なりますが、弱酸性の魚が多いと思います。
というより、大半の水草は弱酸性域でないと育たないため、pH6~7程度で調子が良い魚を選ぶのが普通です。
ただ、南米産の魚の多くは、低硬度,低pHを好むような魚が多く、場合によってはpH5の方が調子がよいこともあり得ます。
水草水槽の場合、ピート水で飼育すると、光量や観賞面で不都合が多いですので、
そこら辺は魚と水草を兼ね合いが大事です。

> 二酸化炭素の器具の設置に回すお金がありません。

お金がなくても、発酵式なら強制添加できます。
「発酵式 CO2」で検索して下さい。
様々なレシピがあるはずです。(小型=1L,寒天,いぶき、60cm=2L お勧め)
水草を大量に植え、十分な光量で、水草を調子よく育てれば、夜間エアレーション(要タイマー)も必須ではないと思います。
ただし、魚を過密飼育しないことが絶対条件ですが。
私は、CRSと水草を発酵式でエアレーションなしで飼育しています。

> 二酸化炭素をあまり必要としない、小型魚とマッチする水草

これを言い出せば、クリプトコリネ,ミクロソリウム,ウィローモスなどの陰性水草を使えば良いだけです。
pHを低く保つのであれば、他の有茎種も育てることは可能です。
今の書籍にどう書いてあるかはともかく、市販の大半の水草において、CO2の添加は必須ではありません。

> 小型魚と水草が映える底砂

暗色系だと思いますが...
私が知る限り、酸処理済みの大磯砂か、富士砂(マスターサンド)が水草を育てやすいと思います。
ソイルは言うに及ばず水草を育てるための底床ですが、エビ専用は除きます。
それぞれ、用いる際の特徴(条件かも)がありますので、興味があるのならば、再度ご質問を願います。
カルシウムを含む硬度を上昇させる底床は、水草水槽には御法度です。


なにはともあれ、水草水槽を作るならば、光量が第一優先です。
水槽サイズが書いていないので具体的な数は出せません。
フィルターは、外部フィルターもしくは水中モーター式の底面フィルター,内部フィルターでも可です。
強力な浄化能力を持つ水草水槽において、濾過能力を優先する必要はありません。
葉の表面を洗い流すことができる適度な水流を作ればよいでしょう。
水槽を新規に購入するのならば、高さ,奥行きは欲張って下さい。
やってみれば分かります。

肥料はテトラのイニシャルスティックを底床に10cm間隔で埋め込んでおけば良いでしょう。
設置から数ヶ月は水草水槽は本調子にはなりませんので、欠乏症状が出るまで放っておくくらいでちょうど良いでしょう。
それから液肥なり固形肥料の追肥なりを考えて下さい。
知識のないうちは、安易に園芸用肥料は使用しない方が良いと思います。
また、肥料が必要になるのは、光,CO2,水質が高めのレベルでマッチしている時であり、
水草の状態が悪いときに入れると、コケで壊滅する可能性が高いです。

最後に...水草水槽は知識が重要です。
アマゾンで中古の「水草百科」上下巻を揃えて、ご一読されることをお勧めします。
そこから、現代の水草育成手法に戻っていけば良いでしょう。
何も考えずにパパッと水草(現代流)と考えると、やたらお金が掛かると思います。
http://homepage2.nifty.com/solecism/

> 小型魚の飼い方

申し訳ないですが、ちょっとやちょっとの分量ではないため、省きます。
CRSと似たようなものだと思いますが...

> 温度、pH等はどのくらいが良いのでしょうか?

水温は大体25~26℃でしょうが、水草を育てるのであれば、24℃程度で維持した方が好都合です。
pHは魚により異なりますが、弱酸性の魚が多いと思います。
というより、大半の水草は弱酸性域でないと育たないため、pH6~7程度で調子が良い魚を選ぶのが普通です。
ただ、南米産の魚の多くは、低硬度,低pHを好むような魚が多く...続きを読む

Q90cm水草水槽の照明について

現在枠あり900*450*450の水槽で水草を育成しているのですが10年くらい使いこんだので買い換えようと思いどうせなら枠なし水槽を買うことにしました
そこでライトも今まで使っていたものをやめそれに見合うものに変えようと思います
今使ってあるものは32W2灯*2の4灯なのですが電気代のこともあるのですが枠なし水槽なので上面をすっきりさしたいのでリフトアップもしたいです
そこで
光量もありインバーター方式でリフトアーム付の証明システムを探しています
候補はアクシーのアクシーツインPL管36灯*4かニッソーのリアルインバーターがあがってます あと明るいのであればアクシーのPL管55W*2も視野に入れてます
なるべく水槽の端のほうまで光が届く物がいいのですが他にも良いライトがあったら教えてほしいです
なるべく光熱費がかからないようにと後々蛍光灯を交換する時のコストも踏まえてお願いします

Aベストアンサー

90cmだとメタハラを70W×2というのが良いのですけどね。
奥行きが45cmなので、例え暗くても2台使ってライトの位置を調整したいところです。

「リフトアーム付き」に関しては、社外品でどうとでもなるので考慮に入れないほうが良いと思います。
狭い選択肢がさらに狭くなるだけです。

アクアメーカーのインバーター蛍光灯には難点があって、【蛍光管のW数を大書きして 明るい とPR】するのですが、
実際の消費電力は少なく、実際はそれほど明るくない例が目立ちます。
普通のライトを数で光量を補っていたのを、水草用の色温度の高い蛍光管を付けたW数の高いライトに替えた途端、
水草が気泡を上げなくなったケースもあるので要注意です。

リアルインバーターを調べてみてください。
32W×3灯ですけど、消費電力は66Wですので、明るいわけがありませんよね?

私もかつて購入の選択肢に入れていましたが、アクシーツインも明るいとは言えこんなものか...
とガッカリしたことがあります。
PL管は専用になって選択肢がないことも、水草育成には少々都合が悪いです。
色形が蛍光管で変化する水草があります。

明るいライトと言えば、テクニカインバーターやスーパールミックスがあります。
個人的にはテクニカインバーターが良いと思いますが、90cmの方は実機を見たことがありません。
20W×4灯で100Wなので計算が合いますし、60cmの実機も2灯で4灯並に明るいです。
テクニカの蛍光灯は高価ですが、ライトグリーンと水の透明度を強調する水草用なので別のものに変えて良いと思います。
光量30%UPのテクニカ管は、高効率反射板を持つテクニカインバーターだと10%UPにしかなっていませんし...

※このライトにはつり下げ用の取り付け器具があります。
これは、購入前に必ず確認して要求し、貰ってください。(多分サービス、でも数がなく言わないと貰えない)

90cmだとメタハラを70W×2というのが良いのですけどね。
奥行きが45cmなので、例え暗くても2台使ってライトの位置を調整したいところです。

「リフトアーム付き」に関しては、社外品でどうとでもなるので考慮に入れないほうが良いと思います。
狭い選択肢がさらに狭くなるだけです。

アクアメーカーのインバーター蛍光灯には難点があって、【蛍光管のW数を大書きして 明るい とPR】するのですが、
実際の消費電力は少なく、実際はそれほど明るくない例が目立ちます。
普通のライトを数で光量を補っていた...続きを読む

Q小中型?の水草水槽にお勧めの魚(カラシン以外)

水槽の大きさは幅51cm、高さ30cm、奥行25.5cm(中途半端)で、水草水槽にしようと思っています。
メインの水草水槽にはカラシンを群れさせているので2台目は違う種類の熱帯魚にしたいのですがお勧めの魚は居ますか?
繁殖を楽しみたいなとグッピー(近所に国産は居ませんでした)、エンゼルフィッシュ、ドワーフグラミーなどを視野に入れています。
出来ればヌマエビ系と共存可能な魚を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

再びANo.2です。
アピストもラミレジーも、南米産の小型シクリッドに属します。
アフリカンシクリッド(アーリーやカエルレウス等)は以外に大きくなるものが多く、弱アルカリ性~中性に適合しているため水草水槽では厳しいものがあるのでは?っと思います。南米産のシクリッドは、飼育しやすく水草水槽での飼育も楽だと思います。飼育数はレイアウトにもよりますが5匹は余裕でしょう。協調性のある種と、縄張り意識が強い種がいるので事前に確認したほうがよいと思います。水草に小型シクリッドはカラフルで想像しただけで素敵ですよね!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報