ネットで個人情報が公開されていると聞きました。
自分の名前を入れると学歴などがでているらしいです。
そんなページが本当に存在するのでしょうか?
もし、存在するのであれば、私のことはどんな風にかかれてるのでしょう?
そのHPをご存知の方是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 


  そんなサイトは、わたしの知る限り、ありません。
 
  有名人などだと、簡単な個人情報を表示する「人名辞典」などで、データベース化されていますが、これは、出版で、現代日本の著名な人などに載っているのと同じようなデータが出ているだけです。
 
  ただし、インターネットは、色々な人がいますから、愉快犯的に、例えば大学などの「卒業者名簿」とかを元に、データベースを造って、インターネットで公開している場合があるかも知れません。貴方は、大学か高校か、またはどこかの会社か、ともかく、名前や住所などが登録されているところに参加しているはずです。すると、そういうデータを元に勝手にデータベースを造って、公開している人がいるかも知れません。(まず、いない可能性が高いと思います。また、そういうものがあっても、貴方は載っていない可能性が、絶対的に高いと思います)。
 
  個人のデータをたくさん持っているところというと、無論、日本という国家と戸籍や住民録を管理している地方自治体がそうです。しかし、そういう所からの個人データの漏洩は法的に禁止されていますし、現実にも皆無だと思います。
 
  あと、この「GOO」あるいは「OKWeb」などのネットで、個人情報を提供して会員になる場所がかなりあります。そういう場所では、必ず「プライヴァシー・ポリシー」を宣言明記していて、個人が分からないような形で、情報を利用させていただくかも知れませんが、個人が特定できるような形では、戴いたデータは、外部には漏洩しませんと謳っています。例えば、GOOなら、以下の参考URLのHELPページの下側の「goo事務局」のなかに「プライバシーポリシー」があります。
 
  貴方の出身学校などの「同窓会」名簿などを元に、誰かが、何かの目的で、個人情報データ一覧などを勝手に造っている場合以外は、そういう個人情報のあるサイトはありません。また、同意もしていないのに勝手にそういう情報が載っているサイトがあれば、警察に相談されるのもよいでしょう。
 
  そういう公然サイトは、ないはずです。(あったりすると怖いですが、ネット上にあれば、それを削除させることは可能です。どこかで、そういうものを見つけた場合、そのサイトのプロヴァイダか、サービス提供会社に、抗議すれば、削除になります)。
   

参考URL:http://www.goo.ne.jp/help/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIMEスタンダード2003用顔文字辞書の存在の是非

IMEスタンダード2003用の顔文字変換辞書は存在するのですか?

Aベストアンサー

私は『オレンジの顔文字辞書IME2002』をいれて使っています。

Q2×2プレゼンター改というソフトがあるらしいですが、一枚の写真に2枚だけ連結するソフトをご存知であれば教えてください。

2×2プレゼンター改というソフトがあるらしいですが、一枚の写真に2枚だけ連結するソフトをご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

2枚の写真の連結は、フリーソフトのJTrimで出来ます。
まず2枚の写真のサイズを揃えます。
1枚目の写真を読み込みます。
2枚目の写真は、編集メニューの「連結」をクリック
しますと、2枚目の連結する写真の場所を聞いて
きますから、指定してOKをクリック
これで、連結が出来ました。
あとは、連結した写真の大きさを決めて、「名前を付けて
保存」で出来上がりです。

Qもしメールが盗聴され、公開されることはありますか?

メールは他の人に内容を見られることがありますよね。
それで、質問は2つあるのですけど、

1.もし私が送信したメールが誰かに見られて、その内容がインターネット上で
公開されてしまう…ということはありますか?
(私は携帯でメールの遣り取りをすることが多いです)

2.もしそういうことがあるのなら、そういうサイトを教えてください。
私はずっと前から、私が送信したメールが誰かに見られていて、
どこかに公開されている気がしていました。
ただの思い込みではないと思います。
何だか物凄く不安なんです。自分の目で確かめたくて、
このようなことをお尋ねしました。

本当に困っています。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

メールの盗聴は可能ですが、少なくてもかなり知識がないと無理です。
見ることで数百、数千万の利益があるのならやるかもしれませんが、個人のレベルではほとんどないでしょう。

むしろ、受信した人のパソコンか携帯を誰かが見たというような可能性のほうが高いでしょう。

で、2、ですが、わたしは知りませんし、そんな違法なサイトは公にはなっていないでしょう。

QPicasaのデータは別PCに移行可能? 写真ごとに公開・非公開設定は

Picasaのデータは別PCに移行可能? 写真ごとに公開・非公開設定は可能?

デジカメの写真整理や友達との共有にはPicasaが便利と聞いて、Picasa3をインストールしてみました。
そこで、いくつか質問があります。

1.Picasa内でコメントをつけたり明るさを変えたりした編集は、PCを変えたら移行することはできないのでしょうか?
 自分だけ見れればいい写真はwebアルバムにアップロードしないで
 Picasa内だけで見れればいいかなと思っているのですが、
 PCが幸先長くなさそうなので本格的に整理し始めるのを躊躇っています。
 移行できるならいいのですが…。
 webアルバムに非公開でアップロードするという手もあると思いますが、
 質問を見ていると、「非公開にしたのに知らない人にお気に入り登録された」とか、
 「非公開にしたのに閲覧数が上がっている」とかいう人がいるので、
 セキュリティ面でちょっと心配です。

2.同じアルバム内で、写真ごとに公開・非公開の設定はできるのでしょうか?
 例えば旅の写真を共有するためにwebアルバムにアップロードするとして、
 個人的に撮りたくて撮っただけの写真などは同じ旅のアルバム内でも非公開にしたいのです。
 そのほうがごちゃごちゃしないから友だちも見やすいだろうし、
 私も共有用と自分用に同じ旅のアルバムを2つもアップロードしないで済みます。

この2つができるかどうかで、これからPicasaをどうやって使うかを考えたいと思っています。
長々申し訳ありませんが、ご返答よろしくお願いいたします。

Picasaのデータは別PCに移行可能? 写真ごとに公開・非公開設定は可能?

デジカメの写真整理や友達との共有にはPicasaが便利と聞いて、Picasa3をインストールしてみました。
そこで、いくつか質問があります。

1.Picasa内でコメントをつけたり明るさを変えたりした編集は、PCを変えたら移行することはできないのでしょうか?
 自分だけ見れればいい写真はwebアルバムにアップロードしないで
 Picasa内だけで見れればいいかなと思っているのですが、
 PCが幸先長くなさそうなので本格的に整理し始めるのを...続きを読む

Aベストアンサー

> これによると、例えば今のPCにCDを入れてこの通りにバックアップして、
> 新しいPCを買ったらそのCDを入れれば移すことができるということですよね?

そうです。
ちょこっと試してみましたが、「予備のドライブの使用(No.1でお示ししたもの)」と「バックアップ CD または DVD(お礼欄に示されたもの)」とでは、単にバックアップ先の媒体が、「予備のドライブ」であるか、「CDまたはDVD」であるか、の違いだけのようです。

ただし、バックアップ媒体にCDやDVDを使う場合は、(媒体の特殊性から)以下のようにちょっと面倒な制約を受けます。

・容量に注意のこと。
(特にCDは容量が少ないです。容量不足の場合どのような処理になるのかは、未確認です。)

・追記はできず、1回のバックアップ毎に新しいメディアを必要とする。
(バックアップを実行する度にメディアの枚数が増え、その管理が面倒になるでしょう。メディアを1枚失ったら、その分のデータが失われます。)
(しかもバックアップ動作が「差分バックアップ」、つまり前回バックアップした分はバックアップしない、という点が話をややこしくします。)

上記2点を考えると、PC引越しの直前に、大容量のDVDメディアを使って、バックアップを1回こっきりで終わらせてしまう、のが最も無難だろうと思います。
(「大事な写真を追加した都度、バックアップを取る」という使い方をするなら、CDやDVDを媒体に用いるのは、現実的ではないでしょう。)

一方で、「予備のドライブの使用」の場合は、比較的容量に余裕があり、また追記も可能であることから、バックアップを複数回に分けることも問題ありません。
「大事な写真を追加した都度、バックアップを取る」という使い方には、「予備のドライブの使用」の方が適していると思われます。
なおNo.1では「例えば外付けHDD」と表記しましたが、「予備のドライブ」は必ずしもHDDに限るものではなく、バックアップ先がUSBメモリであってもSDカードであっても同じことです。

CD/DVD特有の面倒な制約を受けないことから、(HDDがないなら)USBメモリを「予備のドライブ」としてバックアップを取ることをお勧めします。

……ところで、ご質問の2問目について回答が得られていないようですね。
この質問が「下の方に埋もれて」回答者の目に触れないのかもしれません。
一旦この質問を締め切ってから、2問目のみについて別途、「ソフトウェア > フリーウェア」あたりのカテゴリで質問するのが良いかもしれません。

> これによると、例えば今のPCにCDを入れてこの通りにバックアップして、
> 新しいPCを買ったらそのCDを入れれば移すことができるということですよね?

そうです。
ちょこっと試してみましたが、「予備のドライブの使用(No.1でお示ししたもの)」と「バックアップ CD または DVD(お礼欄に示されたもの)」とでは、単にバックアップ先の媒体が、「予備のドライブ」であるか、「CDまたはDVD」であるか、の違いだけのようです。

ただし、バックアップ媒体にCDやDVDを使う場合は、(媒体の特殊性から)以下のよう...続きを読む

Qドメインを取ってHPを公開すると、ネット上に氏名住所なども公開される?

「ドメインを取ってHPを公開すると、ネット上に氏名・住所・電話番号なども公開される」と聞きました。

どのような所に又どのような方法で、氏名・住所などが公開されるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、みなさんのいわれるように、WHOISへの登録情報になります。

ドメインの取得時に、取得者の情報を登録します。
・氏名
・住所
・電話番号
・連絡先e-mailアドレス
など。
さらに、取得者、管理者別に登録しないといけなかったりします。

whoisというのはいろいろな用途で使用されますが、
最も大きなものとして、
・そのドメインがらみで何か問題があるとき
・そのドメインがらみで何か技術的な問題が発生したとき
など、必要なときに連絡がとれるようにするためです。
いわば、ドメイン版電話帳のような。

whois情報は、レジストラなどがWEBサイト上で検索・閲覧できるようにしていますし、コマンドなどで検索・閲覧することが可能です。

ドメインによっては、登録はしてもらうが、whoisでの公開は義務づけていないものもありります。
.toドメインとかは氏名と連絡先E-mailだけだったはずです。

嘘の情報を登録した場合、登録情報に誤りがあり放置していた場合、それがレジストラに知られるとドメインの抹消となる可能性があります。
(お金は返ってきませんけどね)

また、登録代行業者の情報を代わりに載せるサービス(?)も登録代行業者によってはありますが、こちらは気をつけないと、ドメインの所有権限も登録業者ということになっている可能性もあります。

e-mailアドレスは公開することになりますが、
toドメインなど、住所・電話番号などの個人情報を公開することを義務付けていないドメインを取得するのが最も安全かとおもいます。

個人情報をwhoisに掲載していても、普通にしていれば別に特に問題はおきません。
まぁspamが若干増えたりすることはありますけど(笑

基本的には、みなさんのいわれるように、WHOISへの登録情報になります。

ドメインの取得時に、取得者の情報を登録します。
・氏名
・住所
・電話番号
・連絡先e-mailアドレス
など。
さらに、取得者、管理者別に登録しないといけなかったりします。

whoisというのはいろいろな用途で使用されますが、
最も大きなものとして、
・そのドメインがらみで何か問題があるとき
・そのドメインがらみで何か技術的な問題が発生したとき
など、必要なときに連絡がとれるようにするためです。
いわば、ドメ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報