昨年、ちょっとした事故で衛特に指定されました。
解除に向けて、活動しようと考えていますが、労働衛生コンサルタントをお願いした方がいいでしょうか?かなり、お願いするのが、半強制的なように思えますが。
費用はどれくらいかかりますか?
もし、コンサルを依頼しないで自分たちだけで計画から実施までやろうとしたら大変でしょうか?この場合、労基署の監査がより厳しくなるようなことはありませんか?経験のある方、事情通の方の回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

労働安全衛生法78条に安全衛生改善計画についての記載があります


80条以降に労働安全コンサルタントについての記述もあります

コンサルタントについては
特に労働基準局より指示がなければ依頼する必要はないようですが
自分たちだけで出来る自信はありますか?
労働災害の発生した本質的な要因を掴んでいますか?

コンサルタントを依頼しなかったといって
特に不利になることは無いと思いますが
立てた計画等に多くの不備があれば、監督署の眼は以前より厳しくなりますよ

何がどうなって労働災害となったのかはわかりませんが
安全衛生管理特別指導事業所に指定されると言うことは、よほどの事だと思います

自分たちでは見えない本質的な改善をするためには
外部のコンサルティングを受ける事も一つの手法です
一度、電話などで相談されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
改善の方向性は理解しておりますので、自分たちでやってみたいと思います。
途中、必要なら、コンサルタントの方に相談しようと思っています。

お礼日時:2002/04/19 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q衛生工学衛生管理者と第一種衛生管理者

衛生管理者とは衛生工学衛生管理者免許と第一種衛生管理者免許などありますが、第一種衛生管理者は試験が必要で、衛生工学衛生管理者は大学理工系の卒業者で労働安全衛生研修所の講習を受ければもらえるとありますが、同じような資格なのでしょうか?それとも衛生工学衛生管理者は第一種衛生管理者の上位資格なのでしょうか?これらには大きな差があるのでしょうか?良く分からずご存知の方お教えください。
実力で第一種衛生管理者を受験して受かれば良いのですが、結構覚えることが多く一応工学部卒なので簡単に衛生管理者の資格を得たいのです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E7%94%9F%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%80%85#.E8.A1.9B.E7.94.9F.E5.B7.A5.E5.AD.A6.E8.A1.9B.E7.94.9F.E7.AE.A1.E7.90.86.E8.80.85.E3.81.AB.E4.BF.82.E3.82.8B.E8.AC.9B.E7.BF.92

Aベストアンサー

衛生工学衛生管理者免許を受け、社内事業所での安全衛生委員の経験からですが。

衛生工学衛生管理者と第一種衛生管理者の資格の違いは。。。
実質的な業務上での違いはないと思いますが、労働安全衛生規則の第3節衛生管理者(衛生管理者の選任)第7条6項に、
「 常時五百人を超える労働者を使用する事業場で、坑内労働又は労働基準法施行規則第十八条第一号 、第三号から第五号まで若しくは第九号に掲げる業務に常時三十人以上の労働者を従事させるものにあつては、衛生管理者のうち一人を衛生工学衛生管理者免許を受けた者のうちから選任すること。 」
<参照>http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000032.html#1001000000002000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
とあるので、衛生工学衛生管理者の資格の方が、効力の幅が広いのではないかと思います。

因みに、理工系出身者は講習会を受講して、講義を受けた直後に、テストを受ければ良いので、時間的にも、1週間で資格が取れるので良かったです。
会社も、講習会受講という事で、研修の為の出張扱いにして貰えました。

衛生工学衛生管理者免許を受け、社内事業所での安全衛生委員の経験からですが。

衛生工学衛生管理者と第一種衛生管理者の資格の違いは。。。
実質的な業務上での違いはないと思いますが、労働安全衛生規則の第3節衛生管理者(衛生管理者の選任)第7条6項に、
「 常時五百人を超える労働者を使用する事業場で、坑内労働又は労働基準法施行規則第十八条第一号 、第三号から第五号まで若しくは第九号に掲げる業務に常時三十人以上の労働者を従事させるものにあつては、衛生管理者のうち一人を衛生工学衛生管理者...続きを読む

Q【コンサル】アップさせた利益の何%を報酬とするのが妥当?コンサル終了から何年このマージンをもらい続けられる?

ある会社の短期アパートメント事業のコンサルティングをやります。
報酬は私達が介入してから、アップさせた利益(アップした売り上げ-アップした費用。過去の平均値からいくらアップしたかを見る)の数パーセントをいただこうと思っています。
また、コンサルとしてこの事業に関わるのを辞めてからも何年間はこのコンサル料金を支払い続けてもらおうと思います。(コンサルをしたことによって、利益が上がった状態が今後も続くので、今後もしばらく続くこの利益アップは私の貢献なので。)

コンサルティング業界の相場はどの程度なのですしょうか?
(35%ぐらいかなと漠然と思っているいます。私は個人のコンサルなので、小さいコンサルの相場が知りたいです。)
また、コンサルを辞めてから何年ぐらいもらい続けるのが妥当ですか?

私の役割は以下です。
売り上げを上げるための全ての作業です。権限的にはどこまで介入することも許されおり、市場の調査を行い、経営に反映させれます。また、アパートの部屋の視察やビルの管理人の指示管理の権限もあります。Webサイトのレイアウト変更など企画・仕様決定・実行も任かされています。

管理するアパートメントの状況は以下です。
アパートメントはビル6棟で各ビルに部屋が10個ぐらい個室である。2つのビルに1人ぐらい管理人がいて合計3人います。その人たちがお客の送り迎えや部屋の掃除などを行なっている。なので、部屋をきれいに保つやお客さんとの対応をよくするためにはこの人たちの協力がいる。
お客の集客はほぼそのアパートメントのWebサイトからです。Webサイトからの問い合わせに回答したり、部屋を手配するための事務の方も1人います。
Webサイト以外でも例えばフライヤなどを作り配ったりして、いろいろな形で宣伝は強化しようと思っています。この活動はいただくマージンに込みです。
Webサイトの更新に関しては、私がWebのエンジニアもかねているので、私と別のデザイナー、プログラマーと行いますが、Web改築費は別途いただきます。

ある会社の短期アパートメント事業のコンサルティングをやります。
報酬は私達が介入してから、アップさせた利益(アップした売り上げ-アップした費用。過去の平均値からいくらアップしたかを見る)の数パーセントをいただこうと思っています。
また、コンサルとしてこの事業に関わるのを辞めてからも何年間はこのコンサル料金を支払い続けてもらおうと思います。(コンサルをしたことによって、利益が上がった状態が今後も続くので、今後もしばらく続くこの利益アップは私の貢献なので。)

コンサルティン...続きを読む

Aベストアンサー

コンサルというよりもビル経営代行(プロパティマネジメント=PM)もしくは不動産仲介業者に近いですね。

報酬ですが、一般にプロパティマネジメントは米国の場合はテナント総収入の5%程度、国内は3~5%程度が相場です。
また、仲介業の場合、契約時に家賃1か月分を払うのが相場です。仮に平均的な入居期間が12ヶ月とすると、報酬は総収入増(≒家賃収入増と仮定)の1か月分÷12ヶ月=8%程度となります。こちらの方がオーナーにとってなじみのある基準になりますので、交渉はこれをベースに行うことになりそうです。

報酬の期間ですが、PMは権限を与えられている期間しか経営状況をコントロールできませんし、また建物オーナーにとっても契約満了以降同じ成果が継続されるわけでないために以降も成果報酬を払うことは納得しづらいです。ですので、契約期間のみ報酬をもらうのが一般的です。もしくは、ご契約期間中に入居した入居者に限定して、賃料の一定比率をその入居者が退去するまでもらう、といった契約になるでしょう。
また、仲介業の視点で考えれば、契約成立時点に報酬をいただくことになります。ただ、もしtosi_uさんが、入居者が退去しないように入居後もケアするのであれば、賃料の一定比率をその入居者が退去するまでもらう契約の方がオーナーにとっても納得感・安心感が出ると思います。

コンサルというよりもビル経営代行(プロパティマネジメント=PM)もしくは不動産仲介業者に近いですね。

報酬ですが、一般にプロパティマネジメントは米国の場合はテナント総収入の5%程度、国内は3~5%程度が相場です。
また、仲介業の場合、契約時に家賃1か月分を払うのが相場です。仮に平均的な入居期間が12ヶ月とすると、報酬は総収入増(≒家賃収入増と仮定)の1か月分÷12ヶ月=8%程度となります。こちらの方がオーナーにとってなじみのある基準になりますので、交渉はこれをベースに行うことになりそ...続きを読む

Q第一種衛生管理者を取得した後・・・

先頃第一種衛生管理者を取得しました。
うちの会社はもうこれで十分なんですが、せっかくのチャンスなので、衛生管理者からステップアップしたいと考えています。
ウェブを見ると・・・
(1)衛生工学衛生管理者
(2)作業環境測定士
(3)労働衛生コンサルタント
が取れることが分かったんですが、高額な講習料を自費で支払って、「衛生工学衛生管理者」を取得するのか。
はたまた、しばらく期間をおいて、「作業環境測定士」「労働衛生コンサルタント」を取得するのか。
関係ないのなら、いずれも取得しないのか・・・迷ってます。皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

おはようございます。
さて、一番大切なのはご質問者様が将来どうしたいのか、
どうなりたいのか、ということにつきると思います。
第一種を取得されたということは製造関係の方でしょうか。もしそうなら、一番本業に関連しそうなものからはじめるべきでしょうね。受験資格などの関係から労働衛生コンサルタントは最後の本丸とお考えになった方が良いと思います。(2)→(1)→(3)の順が良いのではと思います。ご質問者さまの会社の本業は何でしょうか?途中にその関係の資格を取り入れた方が良いでしょう。労働衛生についての理解が厚みを増すと思います。
いろいろと勝手なことを申し上げました。
がんばってください。

Q経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

理系の就活生です。
コンサル業界に興味を持ち、
いろいろと調べているところですが、
経営コンサルトと戦略コンサルの仕事違いがわかりません。

わかる方ぜひ教えてください。


そして、外資系企業は学歴特に重視されるそうで、
やはり大学の成績も重視されてますでしょうか?!

Aベストアンサー

申し訳ないがこれを調べられない時点で絶対にあきらめた方がいい。
絶対にだ。これはイヤミではない優しさです。本屋なり検索なり手段はたくさんあるだろうに

Q食品衛生管理者の資格

食品衛生管理者の資格が取れる大学を卒業し、一定の単位をとりました。
仕事の関係で、食品衛生責任者の資格がいるのですが、
調べると、食品衛生管理者の資格を所有している人は、
届けるだけで、食品衛生責任者の資格がとれるとありました。
(資格のレベル的?に、食品衛生管理者>食品衛生責任者ということ)
しかし、大学から証明書のようなものはもらっていません。
資格をもっていることは、どうやって証明すればいいのかわかりません。
食品衛生管理者の方がいましたら、どうやればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

 卒業された大学に、単位取得証明書など食品衛生管理者の資格を有する事を証明するものを発行してもらい、その書類を添えて住所地を管轄する保健所に手続きをする事になります。大学に依頼をする前に、保健所に必要な書類を確認すると二度手間にならずに良いと思います。

Qコンサルタント代として請求する料金についてアドバイスをお願いします。

こんにちは。

海外で長く暮らしてきたものですが、今回日本の某ホテルのために外国人のゲストに対するプロモーション戦略作成の一環として今の外国人ゲストの要素をまとめるリポート作りをはじめることになりそうです。

しかし、始めて日本での、初めて請け負うないようなだけに請求すべき金額のめどがわかりません。

どういう意見でもいいので、アドバイスをいただけるとありがたいです。

リポート全体で大体三千文字くらい、6日間くらいでの完成を予定しています。内容的にはデータの分析、サーベイ調査、ケーススタディをからめて今現在の外国人ゲストの性向、ニーズを理解するところまでを考えています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

業界が違うので、一般的に知られているような
方法を5つだしてみました。

・かかった時間を基準とする方法

 自分の能力を自給や日給で換算を行い、
 かかった時間に対して費用を請求します。 

・欲しい年収を基準とする方法

 年間に獲得できる本数を考え、
 それに対して欲しい年収を照らし合わせ
 1本あたりの価格を決めます。

・競合他社やライバルの値段を基準とする方法
 
 他社の値段から業界の基準を予測し、
 自分の成果物のバリューと基準とした成果物との差を
 考えて値段を上げたり下げたりして
 微調整します。

・レポートにより提供できる価値を基準とする方法

 そのレポートにより売上や費用削減にどれだけ
 貢献できるかを予測して、その寄与を潰さない程度の
 取り分を要求する方法です。

・成果物の量を基準とする方法。

 レポート枚数、1枚につきいくら。
 サンプルを取った数、1件につきいくら。
 といったように算出をして足し算していく方法です。

Q衛生工学衛生管理者

衛生工学衛生管理者の方は、具体的には社内でどのような仕事をなされていますか?
衛生工学衛生管理者の職種に専念しているのでしょうか。
それとも他の職種との兼務なのでしょうか。

Aベストアンサー

補足を拝見致しました。
お返事が遅くなりましてスミマセン。
本日、ちょっと体調不良でして、午前中は寝ていました。
昨日は、1日がかりで病院へ・・・。

回答ですが、衛生管理者(1種)の免許を取得したときに、月3000円。
衛生工学になってからは、月5000円の資格手当てをいただいております。
因みに、関係があるかは分かりませんが、1種を取得した年は、1年に2号俸,
工学を取得した年は、1年に3号俸、UPしました(喜)。
他に思い当たるフシがないので(?)、仕事がないとは言え、免許を取得して良かったーと実感しております。

ご参考にしていただければ幸いです。

Q漁師(漁船)のコンサルタントをお願いしたらどうやりますか?

もしコンサルタントの人に
漁師(漁船)のコンサルタントをお願いしたら、
どういう感じにやりますか?

教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には、
「売上高を増やす」と「経費を減らす」だと思われます。
(漁船の組織風土改革コンサルをやるのも、なくはないですが。。
 「漁船」ということなので、水産会社とは違うとする。)

「売上高を増やす」には、
「漁獲高を増やす」と「販売単価を上げる」があります。
「販売単価を上げる」には、
一般には取引条件の変更ですが、「対象とする魚種を変える」もありえます。
(漁場が限られているだろうから、難しいと思いますが。)


「経費を減らす」には、まず経費を洗い出すことが必要です。
燃料費・人件費・補修費などなど。
それぞれについて、削減方法を考えることになります。


おそらくは、分析に必要なデータを記録していないだろうから、
(つまり、どんぶり勘定でしかないから)
まずは、必要なデータの収集から始めることになるかと。

Q衛生管理者を置いていますか?

特養の事務局をしている者ですが、教えてください。
当施設は職員数が60人程です。
衛生管理者を置いていないのですが、非常勤医師を配置しています。
この非常勤医師が衛生管理者として兼務することは可能でしょうか?
もしダメなら資格取得を考えていますが、第二種衛生管理者でよいのでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

> この資格を取得したことによる資格手当等は
> 一般的にあるのでしょうか?

想定されていないと思います。
私が勤務していた社会福祉法人(障害者施設)ではありませんでした。
また、調べたかぎりでは、福祉関係の法令等にも定めはありません。

衛生管理者資格(免許)自体が福祉関係独特の資格ではない、
ということが理由かもしれません。

その他、危険物取扱者や防火管理者の資格などについても同様でした。
管理栄養士資格の取得についてもそうでした。
特に資格手当を付与する、ということはしなかったのです。
その代わりに、事前講習等の受講費用や受験料等を実費補助する、
というやり方が採られていました。

以上のことから、法人の予算状況に応じて、
ケースバイケースで考えてゆくしかないのではなかろうか、
と思います。
 

Q経営コンサルの見つけ方

経営コンサルを頼みたいのですが、情報源がよく分かりません。カテゴリー別に良いコンサルを見つけられる方法(HP、雑誌等々)は何かございませんか。

Aベストアンサー

経営コンサルと言っても、特に何か資格が必要な職業ではないですから、玉石混合の世界です。
得意分野も様々です。
まずは、あなたのお困りのキーワードで検索エンジンで調べて見るのがよろしいかと思いますが。
どういった関係でお探しですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報